初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/05/09

FXのスワップポイント比較|2019年最新高スワップのFX会社は?

Murakami

この記事のアドバイザ

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、累計2000本以上の担当実績を誇る。自身でも多くの投資を経験。株式投資家やFXトレーダーへのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。

目次

  1. スワップの高いFX会社のおすすめを紹介
  2. 業界最高水準スワップ「SBI FXトレード」
  3. 高金利通貨なら「ヒロセ通商 LION FX」
  4. 買い/売りスワップが同一「DMM FX」
  5. FX取引量が世界1位「GMOクリック証券」
  6. 期待度の高い新鋭「LIGHT FX」
  7. どの通貨ペアを取引するかを決める
  8. スワップ運用をする際の注意点
  9. まとめ

スワップの高いFX会社のおすすめを紹介

FX(外国為替証拠金取引)は、基本的に為替変動を利用して利益を上げるイメージがあるでしょう。しかしもうひとつ、スワップポイントで稼ぐという方法があります。

高金利の通貨を保有しているだけで、定期的にお金が入ってくるわけです。スワップポイントは通貨ペア別にも、FX会社別にも異なります。

スワップポイントを運用するのであれば、どのような選択肢が効率が良いのか、またリスクが少ないのか考えてみましょう。

スワップポイントとは、金利が異なる2種類の通貨の売買によって発生する、2通貨間の金利差調整額のことをいいます。
金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買った場合には、スワップポイントを受け取ることができ、 反対に金利の高い通貨を売って金利の低い通貨を買う場合には、スワップポイントを支払うことになります。スワップポイントは、二国間の年間金利差を日割り計算により算出されます。

出典: スワップポイントとは?|アイネット証券

中長期で運用を考えている人におすすめ

スワップポイントは、高金利の通貨ペアを保有しつづけると貰えます。貰える金額は、その金利差にもよりますが、その付与される金額は日数に基づいたものです。

例えば、1日保有していれば、付与日数1で求められるスワップポイントが貰えます。これが週末を持ち越すと付与日数3分のスワップが貰えるのです。

つまりどれくらいの利益が貰えるのか、スワップポイントだけで考えるのであれば、スワップ設定値と取引量と保有期間で決まります。まずは資金効率を高めるために、FX会社のスワップ設定値を確認しておきましょう。

業界最高水準スワップ「SBI FXトレード」

SBI FXトレード

『SBI FXトレード』は、大手金融のSBIグループのFX会社です。大手という信頼感からたくさんの利用者がいます。

スワップポイントやスプレッドまで基本スペックは、高水準であり、トレードしやすい口座と言えるでしょう。

システムも安定しており、取引コストであるスプレッドも狭いため十分メインで利用していけるでしょう。

どの通貨ペアもまんべんなく高水準

『SBI FXトレード』のスワップポイントは、メジャーな通貨ペアからマイナーな通貨ペアまで、どれも高水準だと言えるでしょう。強気のスワップ設定は大手だからこそできると言えます。

日本では人気の米ドル円に関しては、業界トップクラスの設定値であるため、検討したいところです。特にこだわりがないのであれば、米ドル円をメインとしたトレードがおすすめです。

為替差益を狙いつつスワップもおまけで取りたい。このような人には米ドル円のスワップが高いSBI FXトレードをご検討ください。

会社 米ドル/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
SBI FXトレード 81円 -82円 29円 -31円 31円 -33円 30円 -32円
情報更新日: 2019年07月04日
会社 南アランド/円 カナダドル/円 トルコリラ/円 ユーロ/ドル
SBI FXトレード 13円 -14円 42円 -44円 87円 -93円 -97円 95円
情報更新日: 2019年07月04日

積立FXも可能な中長期向けFX会社

SBI FXトレードに「積立FX」という人気のサービスがあります。積立FXは、定期的にコツコツと設定した通貨を保有してくれる仕組みなのです。

優れている点としては、為替レートが下落したときにポジションを多く保有し、上昇した際は少なめにポジションを保有する点でしょう。(ドルコスト平均法)

これをすることで購入平均単価を下げてくれます。そのため為替差益での利益を狙いやすくなるのです。このコツコツ中長期で保有するという点とスワップ運用というのは、大変相性が良いと言えるでしょう。

Sbifx daniel 300x250

SBI FXトレード

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.4
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.27銭 0.49銭 0.99銭 0.69銭
取引単価 通貨ペア数
1通貨 26

高金利通貨なら「ヒロセ通商 LION FX」

ヒロセ通商LION FX

高金利通貨を運用しようと考えているのであれば、『ヒロセ通商LION FX』を検討してみましょう。ヒロセ通商は、全50種類の通貨ペアを取り扱っています。

マイナーな高金利通貨を取り扱っているだけでなく、高スワップポイントであるため中長期で運用したい人にはおすすめです。

トルコリラ・南アフリカランドの長期投資に強い

会社 米ドル/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
ヒロセ通商 LION FX 20円 -130円 31円 -86円 20円 -99円 31円 -86円
情報更新日: 2019年07月04日
会社 南アランド/円 カナダドル/円 トルコリラ/円 ユーロ/ドル
ヒロセ通商 LION FX 15円 -65円 20円 -80円 102円 -187円 -129円 22円
情報更新日: 2019年07月04日

『ヒロセ通商LION FX』の特徴は、南アフリカランドやトルコリラといった新興国通貨のスワップポイントが高いということです。もともとの金利が高いため、どこのFX会社も高スワップですが、ヒロセ通商は特に高い印象を受けます。

新興国通貨は為替変動のリスクを加味してトレードする必要がありますが、それのようなリスクを乗り越えた場合は多くのスワップポイントを獲得できるでしょう。

ユニークな食品プレゼントが嬉しい

ヒロセ通商は定期的にキャンペーンを行っており、取引額に応じてキャッシュバックや食品のプレゼントを貰えます。

特に食品プレゼントに対するこだわりが強く、厳選されたパスタやラーメンが自宅に届けられます。取引量が多い人はキャンペーンの条件を達成しやすいため、気になる方はヒロセ通商もチェックしてみてください。

Hirose2

ヒロセ通商 LION FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 50

買い/売りスワップが同一「DMM FX」

DMM FX

『DMM FX』は、国内の口座開設数がナンバーワンのDMM.com証券から出ているFXのサービスです。

このDMM FXの特徴は、スワップポイントが「売り/買い」で同一の数値が設定されていることです。シンプルで分かりやすいため、取引しやすいと言えるでしょう。

スワップポイントだけでなく、取引コストであるスプレッドも業界トップクラスの設定であるため、中長期だけでなく短期取引にも十分使えるでしょう。

マイナススワップが低い設定

会社 米ドル/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
DMM FX 70円 -70円 25円 -25円 27円 -27円 28円 -28円
情報更新日: 2019年07月04日
会社 南アランド/円 カナダドル/円 トルコリラ/円 ユーロ/ドル
DMM FX 11円 -11円 35円 -35円 -80円 80円
情報更新日: 2019年07月04日

DMMFXのメリットは、マイナススワップがプラススワップと同値であり、マイナスが少ないということです。中期でトレードをする人にとっては、ときにマイナススワップを覚悟でポジションを持ち越すこともあるでしょう。

このような場合、マイナススワップが低いDMMFXは重宝します。プラススワップが高いが、マイナスはそれよりも大きいという会社も多くあるため、その点はDMM FXの強みです。

スマホの取引ツールも評価が高い

『DMM FX』の特徴は、デザインが洗練されていて使いやすいということです。ユーザーの使いやすさに重きを置いて開発されました。特にスマホアプリに関しては評価が高く、機能面でもトレンド・オシレーター系が全11種、スマホでチェックできます。

分からないことがあればLINEサポートに質問ができるため、初心者の方でも始めやすいFX会社と言えるでしょう。

Dmmfx 300x250

DMM FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.4
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 20

FX取引量が世界1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証券FXネオ

GMOクリック証券は、取引高が7年連続で世界ナンバーワンの証券会社です。口座開設がたくさんされているFX会社はありますが、『GMOクリック証券FXネオ』は取引高が1位ということで、使われていることが証明されています。

GMOクリック証券のサービスはFXのだけでなく、株式や投資信託などがあり、ツール上ですぐさま切り替えが可能です。幅広く投資に興味を持っているという人は、ぜひ口座開設を検討してみてください。

メジャーな通貨ペアはスワップが高い

会社 米ドル/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
GMOクリック証券 76円 -78円 31円 -32円 33円 -36円 27円 -30円
情報更新日: 2019年07月04日
会社 南アランド/円 カナダドル/円 トルコリラ/円 ユーロ/ドル
GMOクリック証券 11円 -11円 44円 -47円 83円 -93円 -94円 91円
情報更新日: 2019年07月04日

GMOクリック証券のスワップポイントはバランスが取れていて優秀と言えるでしょう。
米ドル円やカナダドル、ユーロドルあたりの数値が高めの設定です。

豪ドルやNZドルに関しては、他社より少し低めの印象がありますが、そこまで悪くはありません。
GMOクリック証券は取引ツールが優秀であるため、米ドル円といったメジャーな通貨ペアを短期で回していくのも良いでしょう。

取引ツールが高機能

GMOクリック証券が多くの人に利用されている理由は、取引ツールが高機能だからです。

テクニカル指標は全部で38種類。分析に使う描画ツールも25種類と、トレーダーを手助けするアイテムが揃っています。そのため、メインの分析はGMOクリック証券という人も多くいるのです。

PC版の場合は最大16画面のまでチャートを見れるため、環境にこだわる人はGMOクリック証券を検討してみてください。

Imagesender

GMOクリック証券

満足度
full star
full star
full star
half star
non star
3.7
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 20

期待度の高い新鋭「LIGHT FX」

LIGHT FX

2018年の10月末にトレイダーズ証券から、リリースされた新サービスです。サービス名の通り「気軽(LIGHT)に」FXができるをコンセプトに作られました。

これからFXを始める人や、気になっているものの手を出せていない人におすすめのサービスです。新鋭のサービスでありながら、基本スペックは業界トップクラスで期待が持てます。

スワップポイントはどれも高水準

会社 米ドル/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
トレイダーズ証券 LIGHT FX 80円 -80円 30円 -30円 25円 -25円 30円 -30円
情報更新日: 2019年07月04日
会社 南アランド/円 カナダドル/円 トルコリラ/円 ユーロ/ドル
トレイダーズ証券 LIGHT FX 15円 -15円 40円 -40円 100円 -100円 -87円 86円
情報更新日: 2019年07月04日

トレイダーズ証券のLIGHT FXは、スワップポイントがどれも高くてデメリットがありません。メジャーな通貨ペアも高水準であり、新興国通貨にも力を入れています。

どの通貨ペアもスワップポイントが高いため、複数の通貨ペアを運用していきたいという人には、おすすめのサービスと言えるでしょう。

スプレッドが狭く短期売買にも向いている

トレイダーズ証券LIGHT FXが凄いところは、スワップポイントだけではありません。取引コストであるスプレッドが狭く短期取引でも十分やっていける基本スペックです。

LIGHT FXの取引ツールは、シンプルで操作しやすいデザインであるため、始めてトレードするという人でもFXを学ぶのには向いていると言えます。

会社 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円
トレイダーズ証券 LIGHT FX
※原則固定(例外あり)
0.2銭 0.4銭 0.6銭 0.9銭
情報更新日: 2019年10月29日
Light 300x250

トレイダーズ証券 LIGHT FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.3
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.4銭 0.9銭 0.6銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 27

どの通貨ペアを取引するかを決める

FXで中長期の運用をするのであれば、まずご自身が取引する通貨ペアを明確にしましょう。その取引する通貨ペアを軸にFX会社を選んでください。

中長期のスワップポイント狙いで運用をするのであれば、シンプルに取引する通貨ペアのスワップポイントが高い場所を選ぶことが大切です。

もちろん通貨ペアのリスクを加味したことを前提で、仮に通貨ペアで50円のスワップポイントの差があるとします。すると10日で500円。100日で5000円の差が生まれます。

Murakami

ファイナンシャルプランナー|村上敬

高金利の通貨ペアを選ぶときはリスクも考える


スワップが高いからという理由だけで高金利通貨を選ぶのはオススメできません。FX取引には、為替変動リスク、カントリーリスク、流動性リスクといった色々なリスクが伴います。過去の値動きや取引時の注意点を十分に把握して、実際に取引する通貨ペアを決めましょう。

米ドル円のスワップ比較

会社 米ドル/円
トレイダーズ証券 LIGHT FX 80円 -80円
DMM FX 70円 -70円
外為どっとコム 71円 -101円
GMOクリック証券 76円 -78円
ヒロセ通商 LION FX 20円 -130円
SBI FXトレード 81円 -82円
外為オンライン 60円 -90円
情報更新日: 2019年07月04日

米ドル円のスワップポイントは上記のようになっています。米ドル円は2019年現在、利上げによりスワップポイントを得る期待が持てます。また米ドル円は日本人にとっては最もメジャーな通貨ペアであり、初心者にも取引しやすいのでおすすめです。

特に「この通貨ペアで取引したい」というこだわりがないのであれば、米ドル円を軸にトレードしていくのが良いでしょう。

豪ドル円・NZドル円のスワップ比較

会社 豪ドル/円 NZドル/円
トレイダーズ証券 LIGHT FX 30円 -30円 30円 -30円
DMM FX 25円 -25円 28円 -28円
外為どっとコム 25円 -40円 28円 -43円
GMOクリック証券 31円 -32円 27円 -30円
ヒロセ通商 LION FX 31円 -86円 31円 -86円
SBI FXトレード 29円 -31円 30円 -32円
外為オンライン 10円 -45円 15円 -45円
情報更新日: 2019年07月04日

豪ドル円・NZドル円のスワップポイントは上記のようになっています。両者の通貨ペアは、高金利でありながらも信頼性が高く、スワップポイント狙いで中長期の運用をしている人も少なくありません。こちらの通貨ペアは長期、それも年単位で運用するのであれば、選択肢に入ります。

南アフリカランド円のスワップ比較

会社 南アランド/円
トレイダーズ証券 LIGHT FX 15円 -15円
DMM FX 11円 -11円
外為どっとコム 12円 -22円
GMOクリック証券 11円 -11円
ヒロセ通商 LION FX 15円 -65円
SBI FXトレード 13円 -14円
外為オンライン 5円 -30円
情報更新日: 2019年07月04日

南アフリカランドは為替レートそのものが低いため、同じ原資だと他の通貨ペアより取引できる量のケタがあがります。つまり、上記の表示にゼロを一つ足して考えるのが良いでしょう。そうなると、とても多くのスワップポイントが貰えることが分かります。

金利が高いため、中長期で運用をするのであれば、他の通貨ペアに比べてスワップポイントを多く貰えるでしょう。ただし、注意しなくてはならない点として、リスクも相応にあるということです。南アフリカ国内の政治や他の通貨ペアに影響されて為替レートがよく動くので注意してください。

トルコリラ円のスワップ比較

会社 トルコリラ/円
トレイダーズ証券 LIGHT FX 100円 -100円
DMM FX
外為どっとコム 85円 -115円
GMOクリック証券 83円 -93円
ヒロセ通商 LION FX 102円 -187円
SBI FXトレード 87円 -93円
外為オンライン 110円 -250円
情報更新日: 2019年07月04日

トルコリラのスワップポイントは上記のようになっています。トルコリラはそもそもトルコの政策金利が高いため、どの会社もスワップポイントが高い水準にあります。

どこの会社もスワップポイントが非常に高いため、スワップポイント狙いでトルコリラを運用しているトレーダーも多くいるのです。

しかし、運用をするのであれば注意が必要です。トルコリラは高金利通貨の開発途上国の代表格のようなもので、シンプルに言うと、為替レートの変動が大きいので注意が必要です。取引するのであれば、このようなリスクも加味しつつ運用をしましょう。

カナダドル円のスワップ比較

会社 カナダドル/円
トレイダーズ証券 LIGHT FX 40円 -40円
DMM FX 35円 -35円
外為どっとコム 28円 -43円
GMOクリック証券 44円 -47円
ヒロセ通商 LION FX 20円 -80円
SBI FXトレード 42円 -44円
外為オンライン 15円 -40円
情報更新日: 2019年07月04日

カナダドル円のスワップポイントは上記のようになっています。比較的、安定感を重視しつつスワップ狙いをするのであればカナダドル円はおすすめです。

カナダドルはソリブンの通貨格付けにおいて、最高のAAAを獲得しています。それだけ、世界から信頼感がある通貨ペアと認められている証拠です。

カナダドルは2017年からドンドンと利上げするサイクルに入っています。今後十分にスワップポイントを狙える環境になる見込みもあるでしょう。

ユーロドルのスワップ比較

会社 ユーロ/ドル
トレイダーズ証券 LIGHT FX -87円 86円
DMM FX -80円 80円
外為どっとコム -0.99ドル 0.74ドル
GMOクリック証券 -94円 91円
ヒロセ通商 LION FX -129円 22円
SBI FXトレード -97円 95円
外為オンライン -105円 70円
情報更新日: 2019年07月04日

ユーロドルは世界で最も取引高がある通貨ペアです。日本人にとっては米ドル円のほうが馴染み深いかもしれませんが、世界ではこちらのほうがメジャーな通貨ペアと言えます。

取引量が多いため、為替チャートはよく動きます。しかし、トレンドが決まれば一方向に動くことが多く、長期でもトレードしやすいと言えるでしょう。

スワップポイントに関しては、売りをすると貰えます。主軸通貨のユーロより、決済通貨の米ドルのほうが金利が高いためです。2018年1月以降は長期で下落トレンドになっているため、売りの長期保有をしてみるのも一つの手です。

ポンドドルのスワップ比較

会社 ポンド/ドル
トレイダーズ証券 LIGHT FX -72円 71円
DMM FX -62円 62円
外為どっとコム -0.8ドル 0.6ドル
GMOクリック証券 -80円 77円
ヒロセ通商 LION FX -129円 22円
SBI FXトレード -73円 71円
外為オンライン -70円 40円
情報更新日: 2019年07月04日

ポンドドルのスワップポイントは、買いをするとマイナスのスワップが、売りだとプラスのスワップが入ります。これは高金利通貨の米ドルを支払うことで、ポンドを保有するためです。

特徴としては、やはりアメリカの政治や経済状況を加味しつつ運用するのが良いでしょう。また英国に関しては、EU脱退(ブレグジット)の問題もあり、目が離せません。

スワップ運用をする際の注意点

FXでスワップ狙いの運用をするのであれば、そのメリット・デメリット、さらには起こりうるリスクについても把握しておく必要があります。

FXで高金利通貨を保有していると、定期的にスワップポイントが貰えて、こんなにカンタンなことはないと感じる人もいるでしょう。しかし、すべてのFXトレーダーがスワップ運用をしているわけではありません。カンタンに儲かるのであれば誰もがやっているはずです。

誰もが全員スワップポイントを運用していないのは、そのデメリットやリスクを加味して、別の選択肢を選んでいるからと言えます。まずは、中長期の運用・スワップ狙いの運用について特徴を把握しましょう。

注意点【1】スワップの設定値は日々変わる

まず覚えておいてほしいことが、スワップポイントは日々変動をするということです。スワップポイントは各FX会社の公式サイトに増えてきます。しかし、その数値はほぼ毎日更新されるのです。

スワップ運用をする前に、ご自身で算出した想定も、スワップの設定値が変動すれば、結果は異なるものになります。

この際に着目したいことが、各国の政策金利です。ようは、その通貨にかかる金利を指します。FX会社各社が設定しているスワップポイントは、この政策金利に基づいて決定されます。

各国は政策金利を一ヶ月ごとに更新します。この際に政策金利が変動すると、FX会社のスワップポイントも変動するので注意しましょう。

Murakami

ファイナンシャルプランナー|村上敬

スワップポイントは為替レートの影響も受ける


スワップポイントは為替レート・売買状況・政策金利など、色々な状況を加味してFX会社の方で設定値を決めています。これは毎日変わるものなので、明日になったらA社とB社のスワップ設定値が逆転しているというケースもありえます。そうした点も加味して、取引する通貨ペア・FX会社を選定しましょう。

注意点【2】為替の変動を充分に加味する

中長期のスワップ運用をする際は、必ず為替レートが変動するということも加味してください。たとえスワップポイントが毎日入ってきても、為替が狙いと反対方向に動き続けると、含み損も増えてしまうでしょう。

この際に注意したいことは強制決済です。ご自身の資金に対して含み損が増えると強制ロスカットされてしまいます。強制ロスカットされてしまえば、これまでスワップポイントによってプラスだったものが、大幅なマイナスになることもあります。

スワップ運用をする際は、為替変動に耐えられるだけの資金を口座に預けておきましょう。またその資金で無理のない範囲での取引をしましょう。

注意点【3】経済状況を常に把握しておく

FXのスワップ狙いの中長期運用をするのであれば、ファンダメンタルズについても押さえておく必要があります。ファンダメンタルズとは、シンプルにその国の経済状況や世界の経済事情です。その国が今後どのような方向へ向かうのか注視してください。

為替変動の話にも繋がりますが、なんらかの事案がその国で起きた際に、為替レートが大きく変動する可能性があります。その事案の大きさや影響度にもよりますが、それによって変動した為替が回復するのに時間がかかる可能性もあるでしょう。

またその国のインフレ・デフレといったことにも着目してください。インフレ(モノの価値があがる)状態がその国で起きている際は、政策金利が上がる可能性があります。通貨を運用するのであれば、必ずその国の経済事情は押さえておきましょう。

Murakami

ファイナンシャルプランナー|村上敬

インフレが起きると利上げが行われる可能性が高い


インフレになると物価の上昇が起きるので、総じてお金の価値が下がることとなります。逆にデフレの場合はお金の価値が上がります。インフレになると、貨幣を発行している各国は「価値を高めたい」という意識がはたらき、金利の引き上げが行われやすいという現象が起きます。
お金の価値は刻一刻と変わり続けていますので、頻繁に取引をする人ほど世界のニュースに敏感でいられるようにしましょう。

注意点【4】為替差益のほうがインパクトが大きい可能性

スワップポイント狙いの中長期運用をするのであれば、本当にその資金効率が良いのか、考えてみることが大切です。場合によっては、短期取引のほうが多く利益を上げられるかもしれません。

スワップポイントは、高金利通貨を保有しているだけで、定期的に貰えます。為替変動が関係なく貰えるので良いと思うかもしれません。しかし、スワップポイントはもともとの取引量によっては微々たるものになる可能性があります。

さらにはスワップ狙いで長い間運用していたのにも関わらず、為替で損をしてしまうリスクもあります。人によって相性の良い手法とそうでない手法があるため、幅広く試してみるのが良いでしょう。

まとめ

FXで利益を上げる方法は2つあります。為替差益を狙う方法とスワップポイントを狙う方法です。FXで取引する2つの通貨。この金利差を埋めるために、スワップポイントが発生するのです。

低金利の通貨を売り、高金利の通貨を保有することで、定期的にスワップポイントが貰えます。ただし、注意が必要です。為替レートは常に動いているため、スワップポイントが発生していても、為替で総合的にマイナスとなることもあります。

スワップ狙いの運用をするのであれば、このようなリスクも加味したうえで始めてください。

スワップ狙いをする際は、通貨ペア別、FX会社別にどこの会社が高設定なのかチェックしてみてください。通貨ペアごとの特性やリスク、またFX会社の基本スペックから運用方法を考えてみましょう。

この記事で紹介したFX会社

■SBIグループ「SBI FXトレード」
■ヒロセ通商「LION FX」
■DMM.com証券「DMM FX」
■トレイダーズ証券「LIGHT FX」

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる