初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/08/07

外為オンラインの評判|FXの取引記録をつけて改善を図る自営業トレーダーの考え方

目次

  1. 取引記録をつけて勝てるようになった自営業トレーダー
  2. FXに挑戦するまで|行動するまで数年かかった
  3. FXの投資資金は10万円でスタート
  4. トレードスタイルはテクニカル分析による裁量FX
  5. FXが上達したのは記録をつけて振り返ったから
  6. FXと出会ってからの生活は楽しみが増えた
  7. これからFXを始めたい人に向けて
  8. 【まとめ】トレード記録をつけて改善の過程を楽しむこと
  9. 今回おすすめしていただいたFX会社
  10. 外為オンライン利用者のその他の口コミ評判
この記事はこんな人におすすめ
  • FXで勝てるようになりたい
  • FXをする際に注意するポイントは?
  • 何を意識して練習に励んだ?

FXで最初から勝てる人はいません。勝てたとしてもそれはビギナーズラックでしょう。利益を生み出すためには、FXの勉強と練習が必要です。

今回は、FXで利益を生み出せるようになった自営業トレーダーの竹田さんに、そこに至るまでの道のりを伺いました。実際にトレードする際の心構えや、工夫した点など参考になる部分がたくさんあります。

取引記録をつけて勝てるようになった自営業トレーダー

はじめまして。今回は私がFXの世界に飛び込んでみて実際に感じたことや、学んだことからお話できたらと思っています。

FXについて、漠然とした興味や希望や、または不安を持っている方は多いと思います。ちゃんと勉強して知識を得れば、FXは恐ろしいものではないこと、そして技術を磨けばマーケットから利益を得ることも夢ではないと言うことを、お伝えできれば幸いです。

私はFXをするにあたり、トレードノートを作り取引記録をつけていましたが、その有用性についてもお話します。

竹田さんのプロフィール

■名前:竹田 恵一(仮名)
■性別:男
■年齢:35
■都道府県:富山県
■職業:自営業
■年収:300万
■家族構成:祖母、両親、兄弟
■FX歴:2年9ヶ月
■初期投資資金:10万円
■TOTAL損益:10万円

外為オンライン

外為オンライン

個人的な話ですが、外為オンラインは、私が恐る恐るも希望を胸に、初めて口座を開いたFX会社です。

テクニカル指標の解説や、コラムも充実しています。見やすいウェブサイトで、これからFXを始めようという方にもとても親切な会社です。取引システムはシンプルでわかりやすく、自分の使い方に合わせてカスタマイズできます。

私は最初はデモ口座から開いたのですが、リアルマネーのトレード口座でも使い方は同じなので、違和感なく移行できました。わからないことがあった時にカスタマーサポートも利用しましたが、丁寧な対応だったと記憶しています。現在は、外為オンラインをトレードのメイン口座として使っています。

外為オンラインの優れている点

優れいている点は「低いスプレッド」「安定した約定」がまず挙げられます。個人的には取引システム画面のデザインが、スッキリしていて気に入っています。

入出金についてもスムーズで、不安やストレスがありません。日本の金融庁の監督、規制を受けていると言う信頼があり、外為オンライン自身でも「信託保全スキーム」を導入するなどして、顧客が安心して取引できる環境を整えています。税金や税率の面でも、国内業者は比較的利点が大きいです。

Gaion

外為オンライン

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.1
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
1.0銭 2.0銭 3.0銭 3.0銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 24

FXに挑戦するまで|行動するまで数年かかった

以前から株式投資に興味があり、本を読んだりして勉強していましたが、どこか自分にとっては難しく感じられ、投資資金がなかったこともあり、行動に移せない時間が長くありました。

FXと言う言葉も知る機会はありましたが、その時は何も思わず、実際に挑戦しようと決意が固まるまでは数年の時間があったと思います。これはできるかも知れない、と思ったきっかけは、なんとなくFXについて調べていた時に偶然開いた、親切なウェブサイトでした。

仕組みを把握したことで行動に移せた

私が開いたウェブサイトには、意外と少ない資金から初められることや、リスク管理を徹底すれば資金を守ることができると言うことが、わかりやすく書かれていました。

投資を始めるにあたって自分にとってはハードルに感じていたことが、FXなら解決できそうだと感じた瞬間でした。それをきっかけに、さらにインターネットで調べたり、本を読んだりして、私のFX挑戦が始まりました。

FXの投資資金は10万円でスタート

一般に投資にはある程度まとまった資金がある方が勝ちやすいと言われますし、FXも例外ではないと思います。

しかし、少額から始められるのがFXの魅力でもあります。私自身は最初の投資額は10万円でした。これはいわゆる余剰資金で、万一全て失っても、高い勉強代を払ってしまったと諦められる金額でした。

資金の管理については、1回のトレードに負うリスクは投資額の2%まで、と言う考え方が私にはしっくりきています。

勝ちなら複利効果で資金を増やすことができ、たとえ負けが続いても、資金をすべて失うリスクを低減できます。

ギャンブルにならないように心がける

ギャンブルの世界では負けの場合は掛け金を上げる方法がありますが、FXは投資なので積極的にリスクを取りに行く必要はないと思います。

投資額が小さくても、丁寧にトレードして月数万円の利益を得られるなら、生活に余裕が出てきます。

それ以上に稼ぎたい場合は、しっかりと技術が身についてから、投資額を増やしていけば良いのでないでしょうか。

トレードスタイルはテクニカル分析による裁量FX

私はテクニカル分析のみの裁量トレードを行っています。雇用統計やFOMCなどの重要な指標発表時にトレードを避けるくらいで、ファンダメンタルズは考慮しません。

ポジションを保有する時間は、数分から数時間、場合によっては日をまたぐこともあるデイトレード主体です。

使っているインジケーターは、20期間の単純移動平均線をベースにしたもののみで、それ以外のインジケーターやオシレーターは使っていません。

チャートから注文の入り方を分析し、4時間足や1時間足の売り買いの方向から、15分足や5分足に落とし込んで押し目戻り目を拾っていく、と言うスタイルです。

常にチャートを意識しているわけではない

私は兼業トレーダーですが、もともとネット関係の仕事をしている都合、チャートは自由に見られる環境にあります。

とは言っても、チャートを開いている間はずっとそれを意識している、と言うわけではなく、その日の朝にトレード計画を立てたら、チャンスが来るまではなんとなく見ておく、と言う様にしています。

FXが上達したのは記録をつけて振り返ったから

私がFXで勝てるようになったのは、改善をしつづけたからだと思っています。ただなんとなくトレードをするのではなく、きちんと理論立てをして、それに基づいてトレードをするように心がけています。

トレードに関しては常に取引記録をつけています。そして、それがプラスになってもマイナスになっても、結果がなぜそのようになったのか振り返りをします。このように常に改善をするという意識を持ちながらトレードをしていました。

FXの勉強方法は「理論と実践と改善」

FXの勉強方法は、色々な教材や動画を見つけることができますが、一般的には体系化されておらず、その点では簡単なものとは言えないと思います。

私自身も紆余曲折がありましたが、そこから言えることは、理論と実践と改善、そしてそれを根気強く継続することだと考えています。

テクニカル指標の使い方を学ぶことは必要ですが、それ以上に大事なのは、それが実際のチャートでどのように働いているのか、あるいは働いていないのか、と言う理論です。

理論を学び、それをもとにトレードしてみて、反省点を次に活かす、と言うことを繰り返しながら、少しずつ上達するものだと思います。少々面倒ではありますが、こまめにトレードノートをつけることが重要です。これをすることで上達が早まります。

2年目くらいから勝てるように

色々なブログや体験談を拝読すると、上手な人は数ヶ月で結果が出始めていて、本当にすごいと思います。私はトレードが下手で、勝てることもあれば負けることもあり、そして何故そうなるのか明確にわからない、と言う時間が長く続きました。

ただ一つ良かったことは、上手くなるまではデモトレードしかしないと決めていたので、負けていた期間で実際の損失は出ていなかったことです。そんなド下手トレーダーの私でしたが、転機になったのは、上にも少し書いたトレードノートでした。

学んだことや、失敗したこと、上手く行ったことを一つ一つアウトプットしていくうちに、自分がすべきトレードはどのようなものか、全体像が少しずつ見えてきたのです。それから迷い不安は少しずつ薄くなり、結果も伴うようになってきました。

FXと出会ってからの生活は楽しみが増えた

こう言う人は案外珍しくないのかも知れませんが、私はトレードが好きです。これは負けていた時でも言えることです。

もちろん負けたら悔しいし、ふとした時にその時のチャートが頭に浮かんできて溜息をつくこともしばしばですが、毎日の生活の中で、ひそかに熱中して取り組めるものがあると言うのは幸せなことだと感じます。

収入源が増えると安心感に繋がる

これは精神的な満足ですが、もちろん、経済的に益するところも大きいです。収入源が増えると言うことは、現在の生活を助けるだけではなくて、将来の生活を支えることにもなり、安心感にもつながります。

例えば、利益を食事のような形で家族に還元することも、楽しみの一つです。私は日毎の収支を、家族内のグループラインで公開しています。

調子が悪い時は慰めの言葉があったり、勝った時は、今日は〇〇円だったね、と言う言葉があったりと、FXが思いがけないところでコミュニケーションツールとして活躍しています。

これからFXを始めたい人に向けて

これからFXを始めたいという人に、わたしからアドバイスができるとすれば、トレードを楽しむということです。

トレードで勝つためには、資金管理を徹底して、なおかつ技術を安定させる必要があります。このようなスキルは、すぐには身につきません。トレードをしていくなかで段々と上達していくのです。

そして、FXの練習を継続するためにもっとも必要なことはFXのを楽しむことなのです。どうやったら勝てるのか、何がいけなかったのかを研究することに楽しみを見出し、ご自身の勝ちパターンを探してみてください。

アドバイス【1】資金管理は徹底する

短期間で大勝したと言うような話は夢があって素晴らしいですが、トレードと時間は切っても切れない関係にあります。

FXは、投資資金をリスクにさらして一攫千金を狙うものではありません。必要な時間をかけて長期的に資金を増やすのがトレードです。そして当然のことですが、失っても生活に支障がないところから投資資金は出さないといけません。

また、負けて大金を失うのではないか、と言う不安を持っている方も多いと思います。実際のトレードで大切なことは、ポジションを持つ前に決済の計画を立てておく、と言うことです。

利益確定の計画も大事ですが、損切りの計画は資金を守ると言う点で最重要です。理論的な損切りポイントを把握し、必要な時に必要な損切りができるようになれば、資金の底が尽きて退場させられると言うリスクは、大きく減らすことができるでしょう。

取引記録や資金状況を常に確認しておくことで、これからどうするべきかという解決策が見えてくると思います。

アドバイス【2】技術を安定させる

資金管理にも通じることですが、個人的には最初からリアルマネーを使うのではなく、デモトレードから始めて勉強することをおすすめします。

どれだけ準備をしたとしても、最初から勝ち続けられると言う人は、極めて稀であると思います。勝てるようになるまでは、ある程度は負けながら覚えると言うことが必要になってきます。

また、トレードの手法や考え方は様々ありますが、これは良いと思えるものに出会えたら、結果が出るまで突き詰めるのが良いと思います。

トレードは技術職です。そして技術と言うものは、一朝一夕には身につきません。ちょっと試して勝てないから次に行く、と言うことを繰り返している間は、良い技術は身につきません。

理論立てと実践をして取引記録を取る。そこからまた改善策を考えてを繰り返して技術が身につきます。

アドバイス【3】トレードを楽しむ

私はFXトレードでの勝ち方が見えてくるまで時間がかかりました。しかしその間、つまらないと感じたことも、もう駄目だと諦めたこともありませんでした。

これは本当に幸いなことだっと思います。これから始めたいと思っている方も、資金管理には十分気を配りながら、チャートのどこに宝物が眠っているのか、ワクワクしながら探すゲームを楽しんでいただきたいです。

最初からはなかなか上手くはいかないと思いますが、自身のトレードを記録して振り返りをすることで、ある時からチャートの見え方が変わってくると思います。そしてそれは、人生が変わっていく時でもあるのです。

【まとめ】トレード記録をつけて改善の過程を楽しむこと

今回は自営業トレーダーの竹田さんにお話を伺いました。竹田さんはFXで勝つために、日々トレードの記録をつけて、改善に励みました。実際にFXで勝てるようになった人は、このように振り返りと改善をしている人がほとんどです。

まずFXで上達したいと感じたら、ノートを一冊購入して、自身のトレード記録を残しておきましょう。過去に行ったトレードから、ご自身のトレードの癖や課題が見つかると思います。

トレードノートをつけて振り返りをするということは、地道な作業だと思いますが非常に大切なことです。継続をするために、意識することは竹田さんがおっしゃってる通り、楽しみましょう。

始めのうちは勝てないかもしれませんが、振り返りと改善を行なうことで、ご自身の勝ちパターンが見つかるのです。

今回おすすめしていただいたFX会社

これからFXトレードを始める人だけでなく、既にFXを始めているが勝てていない人も、これから勝てるようになるためには、あらゆる改善策を見つけることが大事です。

FXで勝つには、実際に利益を上げている人のトレードを真似してみましょう。既に別の口座を持っている人は、「こっちの方が使いやすい」と感じることもあります。システムの強さやチャートの見やすさも異なるので、ぜひ試してみましょう。

FX会社1:外為オンライン

『外為オンライン』は知名度が高い人気のFXの会社です。全国各地でセミナーを開催したり、マーケットに関する情報を発信したりしているので、初心者のかたにもおすすめのFX会社と言えるでしょう。

外為オンラインはiサイクル注文という、チャートのトレンドに合わせて自動で売買してくれる機能も備えています。コレを活用すれば、働いているときも寝ているときも、仕組みが稼いでくれるのです。

無料でFXを体験できるデモ口座も用意されているので、FXが気になっているものの不安だという方は、ぜひそちらから試してみてください。

Gaion

外為オンライン

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.1
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
1.0銭 2.0銭 3.0銭 3.0銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 24

外為オンライン利用者のその他の口コミ評判

『外為オンライン』はFX会社の中では大手と呼べるほど利用者数の多い業者です。今回の記事内で紹介したレビューだけでなく、多くの人の口コミ評判を参考にして、もしも「良さそう」と感じたら無料の口座開設を検討してみてください。

Male

20代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.5

チャートがとてもみやすく、動作も結構サクサク動くので、何不自由なく使っています。経済指標のデータ等もタイムリーに表示されるので、テクニカル分析も滞りなく着実にこなせています。

Male

20代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.6

外為オンラインを使ってみた印象はとにかくよい環境で取引できるということです。取引画面やチャートはとても見やすい印象を受けました。また、ニュースや専門家のコラムなど情報量が多いので取引のスキル向上にもつながりました。

Male

40代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.5

1,000通貨単位の少額取引ができるか、また、利用者の口コミや評判はどうかなどでした。また、自動売買機能も備えているかも検討しました。アプリの使いやすさやブラウザでの取引もやり易いか、なども重要視しました。

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる