初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/06/12

YJFX!の特徴や利用者口コミ・使い方・コストと元手10万円の取引実績

Murakami

この記事のアドバイザ

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、累計2000本以上の担当実績を誇る。自身でも多くの投資を経験。株式投資家やFXトレーダーへのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。

目次

  1. 【はじめに】YJFX!の注目ポイント3つ
  2. YJFX!の会社概要
  3. YJFX!の口座開設の流れ
  4. YJFX!のキャンペーン
  5. YJFX!のスプレッドと手数料
  6. YJFX!のスワップポイント
  7. YJFX!のレバレッジ
  8. YJFX! のチャート!
  9. YJFX!のスマホ取引について
  10. YJFX!で必要な証拠金とロスカットルール
  11. YJFX!の入金・出金方法
  12. YJFX!のデモトレード
  13. YJFX!利用者の口コミ評判
  14. 実際にYJFX!の口座開設をして取引してみた
  15. 【まとめ】YJFX!はツールが優秀で貰えるスペックも申し分なし
この記事はこんな人におすすめ
  • YJFX!の基本スペックってどう?
  • コストは?使いやすさは?評判は?
  • FX会社の選び方が決まらない!

YJFX!はワイジェイFX株式会社から出ているサービスです。多くの方が知っているかもしれませんが、大手インターネットのヤフーグループのFX会社ということで有名です。

FXでは短期売買をする人と中長期売買をする人がいます。YJFX!は、結論から言って、どちらをするにしても十分活用できる口座と言えるでしょう。

【はじめに】YJFX!の注目ポイント3つ

YJFX!は大手インターネットのヤフーグループのFX会社ということもあり、サービスが充実しています。スプレッドといった基本スペックにも申し分はなく、取引ツールも高機能。

高機能なツールは使いやすいデザインになっており、万人が使えるFX会社と言えます。

【1】業界最狭水準のスプレッド

YJFX!の特徴1つ目は、業界最狭水準のスプレッドです。スプレッドというのは、一回一回の取引にかかるコストのようなものです。

FXは通貨を売り買いしますが、買値と売値で価格が異なります。例えば、「売値:110.02円|買値:110.05円」というように設定されているのです。つまり、売り買いをする際に提示されている価格より多少差があり、それがコストとなるのです。

短期売買で何回もトレードをする人はこのコストがかさみます。YJFX!はこのスプレッドが優秀なので、複数回トレードする人にはおすすめと言えるでしょう。

【2】取引ツールが高機能かつ使いやすい

YJFX!の取引ツールCymo
画像引用:FX・外国為替「外貨ex」|FXならヤフーグループのYJFX!

『YJFX!』の魅力は、取引ツールが使いやすいということです。デザインはシンプルで操作性も抜群。始めての人でも使いやすいツールとなっています。

YJFX!の取引ツールCymo
画像引用:FX・外国為替「外貨ex」|FXならヤフーグループのYJFX!

プライスボードやニュースもすぐに確認ができて分析が可能です。分析の指標(移動平均線やボリンジャーバンド)のほかにも、描画機能もあります。描画機能はマグネット機能という、チャートに張り付く仕様であるため正確にラインが引けます。

アプリ版のツールに関しては通知機能が優秀であり、相場変動や経済指標の通知などにも対応しています。これにより、せっかくチャンスを逃さないようになるでしょう。

【3】取引量が増えるほどTポイントも稼げる

YJFX!の特徴は1万通貨の取引ごとにTポイント1ポイントが加算されます。YJFX!にはランクがあり、そちらも取引量が増えるほどランクがあがり、貰えるポイントも優遇されるのです。つまり、トレードをすればするほどポイントが貯まります。

FXトレードにはいくつか手法があり、数秒から数分でトレードを終える「スキャルピング」やその日のうちに手仕舞いをする「デイトレード」などがあります。このような短期トレードは1日に何回も取引をするため、Tポイントを稼ぐのと相性が良いと言えるでしょう。

YJFX!の会社概要

YJFX!を提供しているワイジェイFX株式会社(英語社名:YJFX, Inc.)は、2003年9月1日に設立された、東京都千代田区に拠点を構える会社です。

証券会社の経営の健全性を示す数値である自己資本規制比率は、2019年4月で1272.4%。証券会社を運営するのに必要な120%を大きく超えています。「マネーライフの課題解決」というミッションを掲げ、日々サービスの向上に励んでいます。

ヤフーグループだからこそ安心できる

ワイジェイFX株式会社は、有名なヤフーグループということもあり、開発力に優れています。これは実際にトレードをしてみないと分からないポイントですが、操作がとにかくしやすく、ユーザー目線にたったツール開発をしていると伺えます。

またFX取引で重要になるのが、狙ったタイミング取引できるという約定力です。外国為替は平日にずっと動いているため、注文のボタンを押してから多少ずれるケースもあります。そのため、取引ツールに関してはやはり安定していて信頼できる会社を選ぶことが重要なのです。

その点YJFX!は大手グループということもあり、取引してみた感じシステムは安定している印象を受けました。システムの安定性は損益に直結する部分でもあるので、安定性のあるYJFX!はぜひ検討したい1社と言えるでしょう。

YJFX!の口座開設の流れ

YJFX!で新しく口座を作るのは、スマートフォンやPCはからできて、公式ページには「約5分でお申し込み!」と記載されています。

筆者も実際にスマホで申し込みをしてみましたが、だいたい5分くらいで、最初の申請は完了しました。これは筆者がすでに複数の口座を持っていたため、慣れていただけかもしれません。

申し込みをする際は、氏名・年齢・住所といった基本情報であったり、資産や金融取引の経験を入力していきます。

必要事項を入力後に書類を送る

申込みの入力が完了したら、今度は書類提出です。「本人確認書類」と「マイナンバー記載書類」を送ります。本人確認書類はウェブアップロードの画面か郵送。マイナンバー記載書類は、指定のWEBアップロード画面から提出しましょう。

本人確認書類

■顔写真付き:運転免許証/住民基本台帳カード/パスポート/個人番号カード
■顔写真なし:各種保険証/住民票の写し/印鑑証明証明書/在留カード/特別永住者証明書(いずれか2点を提出)

マイナンバー記載書類

・個人番号カード
・通知カード
・住民票(マイナンバーカード)

提出書類に不備があると、再提出を求められる可能性があります。手続き完了に時間がかかってしまいまうので注意が必要です。

数日後に口座が完了して取引可能に

申し込みにて項目の入力と書類の提出を行なうと、ワイジェイFX株式会社による審査があります。これは住所や氏名が正しいのか、十分に取引をする判断能力があるを確かめるのです。

この審査が終わると、ご自宅へ「口座開設完了のお知らせ」が郵送で届きます。取引口座に入るための、口座番号(ログインID)・パスワードが入っているので、確認してログインしましょう。

なお、郵送物は、「簡易書留郵便(転送不要)」で送付いたします。受取は手渡しでサインが必要です。住所不備により受け取れない場合は、再申し込みとなるので注意しましょう。

YJFX!のキャンペーン

YJFX!には新たに口座開設をするとお金がキャッシュバックされるキャンペーンがあります。そのほか取引額に応じて、Tポイントがつくサービスもあるのです。

キャンペーンを活用することで、取引による利益だけでなく、お得な恩恵を受けることができます。

新規で口座作るとキャッシュバック

YJFXのcampaign
画像引用:ヤフーグループのYJFX! FXをはじめるならYJFX! 新規口座開設で最大27,000円キャッシュバック|外貨ex|YJFX!

YJFX!は新規で口座を作る人に向けて、キャッシュバックがあるキャンペーンを実施しています。

■キャンペーン詳細
・2019年2月1日(金)~
・最大27,000円のキャッシュバック
・特典期間中に新規に外貨ex口座を開設し、条件を満たした方

YJFX!のキャッシュバック額は取引額に応じて異なります。最大キャッシュバック額は少し厳しいという人でも、段階的に設定されるため、ご自身の取引状況に応じて狙ってみてください。

キャッシュバック額

・100万通貨以上~500万通貨未満の場合=2,000円
・500万通貨以上~1,000万通貨未満の場合=10,000円
・1,000万通貨以上~1,500万通貨未満の場合=16,000円
・1,500万通貨以上~の場合=27,000円
※1 新規約定のみ対象

そのほかTポイントが貯まるキャンペーンも

Tポイントがたまるキャンペーン
画像引用:FX取引でTポイントGET! ずーっと貯まるFX|外貨ex|YJFX!

YJFX!はTポイントと提携しており、トレードをすることでポイントが還元されます。全ての通貨ペアで1万通貨単位の取引をすると、ポイントが付与されます。

また取引量に応じてランクが与えられ、スタンダード・プラス・ロイヤルがあります。一ヶ月に約定回数もしくは取引数量が条件に達するとランクがあがるのです。

ためたTポイントは、ヤフーショッピングやヤフオクといったサイトで利用できるので非常に便利と言えます。普段からTポイントを使っている人は、取引するとポイントが貰えるYJFX!を検討してみてください。

YJFX!のスプレッドと手数料

FXトレードをする時には、必ずスプレッドと呼ばれるコストがかかります。これはYJFX!だけに限らず、どこのFX会社にも当てはまることです。

YJFX!のスプレッドは、午前9時~翌午前3時まで原則固定で提供してます。原則固定というのは、相場の急変動・指標発表時、早朝といった外部要因が重なる部分を除き、そのスプレッドになるという意味です。

会社 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
YJFX!
※原則固定(例外あり)
0.3銭 0.5銭 0.7銭
情報更新日: 2019年07月31日
会社 ポンド/円 NZドル/円 ユーロ/ドル ポンド/ドル
YJFX!
※原則固定(例外あり)
1.0銭 1.2銭 0.4pips 1.0pips
情報更新日: 2019年07月31日

公式サイトでは、利用者に安心してもらえるように、常にスプレッドとその提示率を掲載しています。提示率とは、スプレッドが固定している割合です。2019年4月の時点での米ドル円も99.42%の提示率であり、安定していると言えるでしょう。

YJFX!のスワップポイント

スワップポイントとは、高金利の通貨を保有していると定期的にもらえるお金です。2つの通貨を交換するFXでは、2つの政策金利の差がスワップポイントとして付与されます。

中長期で運用を考えているトレーダーにとっては、このスワップポイントがいくらに設定されているのかをよくチェックしておきましょう。

YJFX!で、1万通貨単位のトレードをした際に、付与されるスワップポイントは以下のとおりです。

会社 米ドル/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
YJFX! 76円 25円 25円 20円
情報更新日: 2019年07月04日
会社 南アランド/円 カナダドル/円 ユーロ/ドル
YJFX! 12円 40円 -95円
情報更新日: 2019年07月04日

業界内でも比較的高水準なスワップポイント

YJFX!は業界のなかでも比較的高水準のスワップポイントを設定しています。以下は人気のFX会社のメジャーな通貨ペアのスワップ設定です。(1万通貨単位・付与日数1)

会社 米ドル/円 豪ドル/円 ポンド/円
GMOクリック証券 76円 31円 33円
セントラル短資FX 47円 22円 25円
DMM FX 70円 25円 27円
YJFX! 76円 25円 25円
SBI FXトレード 81円 29円 31円
ヒロセ通商 LION FX 20円 31円 20円
情報更新日: 2019年07月04日

上記の表に着目していただくと、米ドル円のスワップポイントが80円となっています。『SBI FXトレード』が顕著に高い設定ですが、次点で『YJFX!』です。

そのほかスワップ狙いとして人気の豪ドル円、経験者向きのポンド円もまたスワップが高めの設定となっており基本スペックは優秀と言えます。

YJFX!のレバレッジ

FX取引にはレバレッジというシステムがあります。レバレッジを活用すれば、資金の何倍もの力で取引をすることができます。国内FX会社は、25倍までレバレッジをかけることが可能。YJFX!も同様です。

ただ一般的にレバレッジというのは、「何倍にする」と設定するものではありません。レバレッジは証拠金と取引数量により算出できるのです。その計算式は下記のようになっています。

レバレッジの計算式

レバレッジ=為替レート×取引数量÷有効証拠金

例えば仮に、米ドル円が1ドル=100円のときに1,000通貨トレードしたとしましょう。すると、実際の取引額は100×1000=10万円です。自己資金が1万円であれば、レバレッジ10倍。5万円を預けているなら2倍で運用していることになります。YJFX!はコースを選択できて、その範囲内で取引ができるのです。

1倍・10倍・25倍のコースがある

レバレッジ選択
画像引用:レバレッジ変更|Cymoマニュアル│FX・外国為替「外貨ex」|YJFX!

YJFX!ではレバレッジのコース選択ができます。その選んだコースのレバレッジの範囲内でポジション購入が可能です。高いレバレッジで運用しないか不安だという方は、25倍でなく10倍で運用することをおすすめします。

またレバレッジをかけない。自己資金をそのまま運用する1倍のコースも可能です。FXは取引するコストが他の金融商品と比べて低めと言えます。例えば、外貨預金をした際の手数料も安く抑えられる可能性もあるので参考にしてみてください。

YJFX! のチャート!

YJFX!の取引ツールCymo
画像引用:FX・外国為替「外貨ex」|FXならヤフーグループのYJFX!

YJFX!には「Exチャート」という優れものが用意されています。パソコン版の取引ツールと、高機能取引ツールCymo NEXTで利用可能です。

なんとテクニカル分析のツールは全部で36種類!もちろん移動平均線やボリンジャーバンドといった基本的なものから、より専門的なものまであります。チャート事態はシンプルな構成で見やすいのが印象です。ローソク足も白い枠線があるためクッキリ映ります。

チャートは複数表示・一括変更が可能

YJFX!の取引ツールCymo
画像引用:FX・外国為替「外貨ex」|FXならヤフーグループのYJFX!

YJFX!のチャートは複数のチャートを表示できます。なんと、最大6画面。日足から5分足など、さまざまなチャートを並べて比較分析できます。もちろん、通貨ペアごとでも表示できるため、通貨の強さもすぐに確認できるでしょう。

また複数画面に関して、表示するテクニカル指標は一括で変更が可能。そのため分析からエントリーに至るまで時間がかかりません。そのほか、取引ツールには上部と右側のツールバーすぐに設定できるので、直感的に設定できます。これらチャートだけに限らず、直感的でなめらかな操作ができるのがYJFX!の強みでもあります。

YJFX!のスマホ取引について

YJFX!の取引ツールはCymo(さいも)と言いますが、非常に優れた取引ツールと評判です。もちろんPC版だけでなく、スマホ(Android、iPhone)でも取引が可能です。スマートフォンを活用することで、所を選ばずいつでもどこでもFXトレードができます。

画面構成はローソク足のチャートだけでなく、テクニカル設定を最大2つまで表示可能。トレンドラインも画面上で描画できます。そのほか画面上でひとつのボタンタッチでポジションを購入できる注文や指値・逆指値、IFD・OCOなどなど様々な注文方法を選べます。

便利なプライスボード

FXトレードでポジションを持っていると、どうしても通貨ペアの為替レートをチェックしたくなるときもあるでしょう。そのようなときに役立つのが、Cymoのプライスボードです。

上記画像はiPhone版の取引ツールですが、デスクトップを右にフリップするとウィジェットとして、通貨ペアのレートが表示されています。他の取引アプリには用意されていないケースが多いので何かと重宝します。なお、取引がなくてもアプリは落とせるので活用してみてください。

YJFX!で必要な証拠金とロスカットルール

FXの正式名称は「外国為替証拠金取引」です。証拠金というのは、FXトレードをするにあたり必要となる資金を言います。その証拠金が不足した場合は、ロスカットという取引中のポジションが強制決済されるのです。

その証拠金というのは、実際に預けている資金から、現在取引している分の損益を加味した額になります。つまり、取引分のマイナスが広がりつづけると、最終的にロスカットとしてしまうわけです。

必要証拠金の求め方は、通貨ペアの為替レートや取引量に応じるため、計算式を覚えておきましょう。

必要証拠金の求め方

必要証拠金=為替レート×Lot数÷4%(レバレッジ25倍)※
※レバレッジ25倍コースの場合

YJFX!は証拠金維持率50%を下回るとロスカット

FX会社は証拠金維持率が所定のラインまで下がってしまった場合、強制ロスカットを執行します。証拠金維持率とは、取引するために必要な証拠金に対して、どれくらいお金を預けているのかを示す数値です。

YJFX!に関しては、証拠金維持率50%となるとロスカットとなります。他社と比較してみると100%の会社が多いので、その点を考えると特徴的です。

証拠金維持率の求め方

証拠金維持率=有効証拠金(証拠金-含み損・含み益)÷必要証拠金×100

なお、ロスカットになりそうな場合はYJFX!よりアラートメールが届きます。証拠金維持率が100%を下回ると、「ロスカットになる可能性があります」という内容が送られるのです。アラートメールは1日一度のみ送信。急変動により、ロスカットのラインをも下回ると送信されないので注意が必要です。

YJFX!の入金・出金方法

YJFX!でトレードするためには、最初に証拠金を預ける必要があります。この証拠金を預ける際、迷わないためにもしっかりと確認しておきましょう。

入金方法

入金方法は2種類あります。

【1】クイック入金
【2】振込入金

クイック入金とは、YJFX!が提携している金融機関のインターネットバンキングを持っていれば利用できるサービスです。YJFX!の外貨ex取引画面にログイン後、「入出金」という項目からクイック入金を選ぶことで振込が行われます。こちらはメンテナンス時間を除き24時間対応しており、即時反映されます。

振込入金は、入金口座へ振込をする方法です。YJFX!には利用者それぞれに入金用口座というのが用意されています。そちらの口座へ入金をすることで、振り込みが完了します。こちらを利用する場合は、外貨ex取引画面にログインし、振込入金の欄から入金口座を確認してください。

出金方法

YJFX!の出金方法は、出金する通貨や金額によって自動的に決まります。例えば、300万円以内の出金であり、かつ8:50~14:30の時間であれば、リアルタイムで出金口座へ振込します。
※14:30以降の受付の場合は、銀行の翌営業日に反映

300万円を超える出金の場合は、24時までに申し込みをすると、翌々営業日の午前から順次振込が行われます。どちらの場合でも振込手数料はかかりません。

ただし、YJFX!には外貨出金のサービスがあり、その場合は手数料が依頼一回につき1,500円かかります。

YJFX!のデモトレード

FX業者は仮想のお金を使ってFXトレードができる、デモ口座を用意しています。YJFX!もまたデモトレード可能です。デモ口座は本番トレードと同様の環境が用意されているため、取引ツールに慣れる目的や実際にトレードの検証をする目的で活用できます。

YJFX!の場合、デモ口座を使える期間は申し込みをしてから30日、無料で使えます。期間をすぎると別途再申し込みをする必要があります。

デモ口座申し込みの際にスマートフォン・タブレット・パソコン、どのバージョンを利用するのかお選びください。

YJFX!利用者の口コミ評判

Male

20代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.9

実際にYJFXを使って見て、スプレッドと約定力は非常に優れていると感じた。通貨ペアは中上級者にとっては少なく感じるのかもしれないが、初めて間もない私には十分だった。

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.8

スマートフォン版での使用ですが、凄くいい!といった印象まではいかず無難に使いやすいかなといった感じです。ただ、抽象的ではありますがなんとなくしっくりくるという感じもあり長く使っていけたらいいという印象でした。

Male

20代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.6

スプレットが狭く、スワップポイントも高い、約定もラグが少なく非常に信頼できると思いました。パソコンでもスマホでも同じように取引できるのは良い点だと私は思います。

Male

40代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.9

チャートの使い勝手が良かったのが印象的です。日足チャートだけでなく、4時間足や2時間足、1時間足、30分足など多様なチャートを見ることができ、値動きを分析することができるのが良かったです。

Murakami

ファイナンシャルプランナー|村上敬

FX会社選びは自分で判断しよう


FX会社を選ぶ時には、ネットで情報を調べることも大切ですが、合わせて「実際に使ってみること」をおすすめします。自分でさわってみないと感覚は掴めませんし、人によって感じ方が違うのでなおさらです。口座は無料で作れるうえ、維持費などもかかりませんので、最初は少額もしくはデモトレードで試してみる事をおすすめします。

実際にYJFX!の口座開設をして取引してみた

ここで実際に筆者がYJFX!の口座開設をして、取引をしてみた記録を公開しようと思います。

YJFX!の口座開設はスマホでだいたい5分ほど完了。入力項目や提出書類に問題がなければ、口座開設完了のメールが届きます。その後、数日で自宅へ郵送物が送られてきました。この郵送物は簡易書留でポストではなく手渡しで受ける必要があるので、注意してください。

届いた書類の中身を見てみると、取引ツールにアクセスするためのログインIDとパスワードが入っていました。実際に取引ツールへログインし、10万円を入金。果たして、どれくらいのパフォーマンスになるのでしょうか。

初期投資10万円で裁量トレードした結果を公開

YJFX!の口座開設をして、10万円でトレードした結果をここで公開しようと思います!

YJFX!の取引実績
画像引用:FX・外国為替「外貨ex」|FXならヤフーグループのYJFX!

裁量トレードで、NZドル円と豪ドル円のオセアニア通貨で、日中にトレードしました。普段仕事をしているのでチャートの確認はスマホアプリのCymo(さいも)を使いました。

YJFX!を使ってみた感想ですが、「とにかく使いやすい」。直感的に操作できるようなデザインで、なめらかな動きで分析からエントリーできる印象を受けます。個人的にも、結構良いパフォーマンスで取引できました。

【まとめ】YJFX!はツールが優秀で貰えるスペックも申し分なし

YJFX!

YJFX!は取引ツールが高機能であり、分析のツールをすぐに切り替えることができたり、複数の画面を表示できたりと自由自在です。チャート事態も視認性が良くいので、使いやすいと言えるでしょう。

取引コストであるスプレッドも原則固定であり、2019年4月の時点で米ドル円は99.42%の提示率で0.3銭で提供されています。スワップポイントも軒並み高く、主要通貨ペアの米ドル円、ポンド円、豪ドル円はトップクラスの高さです。

そのほかトレードをするたびに、Tポイントが付与されるという特徴はお得です。貯まったポイントはヤフーショッピングやヤフオクなどで使えます。取引回数・取引量が多いほどポイントがたまるので短期売買で取引が増える人はご検討ください。

Yjfx

YJFX!

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.5
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 22

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる