初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/08/09

FXの自動売買と裁量で稼ぐ自営業の手法【ヒロセ通商とアイネット証券を活用】

Murakami

この記事のアドバイザ

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、累計2000本以上の担当実績を誇る。自身でも多くの投資を経験。株式投資家やFXトレーダーへのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。

目次

  1. 私のFXトレードの全てをお伝えします!
  2. 利用しているFX会社は2社
  3. FXを始めたのはパワハラ上司からの脱却のため
  4. FXの投資資金は3つの口座で管理している
  5. トレードスタイルは自動売買と裁量トレード
  6. 勝てるようになったのは自動売買に出会ったから
  7. FXと出会って資産運用をして生活水準が向上
  8. これからFXを始めたい人に向けて
  9. 【まとめ】自動売買で稼ぐというのも一つの戦略
  10. ヒロセ通商&アイネット証券利用者のその他の口コミ
この記事はこんな人におすすめ
  • FXって稼げるものなの?
  • 勝ち組はどのような手法でトレードしている?
  • FXで稼いでる人の考え方とは?

FXはお金を増やすための手法としてメジャーになり、サラリーマンや主婦、学生のなかでも多くの人が始めています。特にサラリーマンとして働いている人は、現在の収入に満足いかず副業としてFXを始める人も多いのです。

今回は、サラリーマン生活で苦労しつつも、FXでお金を稼ぎ勝ち組となったSYUJIさんのお話を伺いました。現在、SYUJIさんは脱サラをして、資産運用と自営業で生活しているとのことです。これからFXで収入を得ていきたいという人は参考にしてみてください。

私のFXトレードの全てをお伝えします!

私はもともとサラリーマンとして働いていましたが、今現在はFXと自営業でお金を稼いでいます。今回は私がFXと出会った経緯や、利益を出せるようになったキッカケをお伝えできたらと思います。

取引は、手動で行なう裁量トレードと、自動売買の併用で行っています。資金管理や注意しているポイントなどを紹介します。

プロフィール

■名前:SYUJI
■性別:男
■年齢:41
■都道府県:埼玉県
■職業:web制作
■年収:500万
■家族構成:夫・妻・子
■FX歴:5年

利用しているFX会社は2社

私が利用している会社は『ヒロセ通商LION FX』と、『アイネット証券』です。ヒロセ通商は注文方法やサポートツールが多く重宝します。

アイネット証券は、ループイフダンという自動売買ツールがあり、こちらで運用しています。もともとは裁量トレードでFXをしていましたが、今では自動売買で稼ぐのがメインです。

【1】ヒロセ通商

ヒロセ通商LION FX

『ヒロセ通商LION FX』は、スキャルピングをOKとしている会社です。そのため、短期売買をする際は、こちらを利用します。キャンペーンを頻繁に行うので、うまく利用して確実にキャッシュバックをGETしていくとお得です。

個人的にはスマホのチャートが非常に見やすいので、チャートを見るのにも活用しています。また、他のツール(アプリ)として先読みLIONチャートがあります。こちらでは買いか売りかの方向性と、上がった場合下がった場合の予想を先読みチャートとして表示してくれます。

今どちらが優勢かを判断する材料として使っています。こういったサポートツールが充実しているのもヒロセ通商さんの特徴です。

ヒロセ通商の優れている点

『ヒロセ通商LION FX』の魅力は、やはりサポートツールの充実があげられます。スマホからでもトレール注文・イフダンOCO注文ができ、しかもわかりやすいです。

チャート図も見やすく、動きも確認しやすいと思います。スキャルピングOKを公言していて、スプレッドも狭いので、1日に何度もスキャルピングだけで小さく利益を刈り取ることも可能です。

あとはNDD方式といって、お客さんの注文を業者から操作せずそのまま市場に流している為、トレーダーと関係なく業者が利益を得る為、意図的なストップ狩りやスリッページ等もなく取引に透明性があります。

Hirose2

ヒロセ通商 LION FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 50

【2】アイネット証券

アイネット証券の魅力は何といっても、ループイフダンで自動売買ができる点です。しかも1000通貨から取引ができる為、少額で自動売買がスタートできます。

自動売買はパターンが決まっており、買いか売りか、最大ポジション数、組む通貨、利食い幅などを設定すれば、あとは放置していても勝手にプログラムが動いて利食いしてくれます。

証拠金をどのくらい用意すればいいのか、利食い幅はどのくらいで設定すればよいのかは表になっている為、証拠金を決めれば後はほとんど表の通りに設定すればもう自動売買ができます。

チャートをあまり知らなくても、証拠金を用意するだけで初心者の方でも充分に稼げてしまいます。私もFXを始めたての頃から利用しているFX業者の1つとなっています。

アイネット証券の優れている点

アイネット証券さんは1,000通貨から取引ができるので、少額でまず取引に慣れてから資金を投入していくことができるので、初心者の方にも向いています。また、セミナーも充実しており、仕事帰りの時間帯でセミナーに参加して勉強することができます。

何といってもウリは、ループイフダンです。自動売買を表に従って設定すれば、あまり考えなくても初心者の方にも稼げてしまいます。

スマホの機能も充実していて、スマホだけでループイフダンも組めてしまいます。FXだけにあまり時間を使えないサラリーマンや主婦の方にも、通勤や外出途中でループイフダンが組めるのでおすすめです。

Inet

アイネット証券

満足度
full star
full star
full star
half star
non star
3.5
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.7銭 1.4銭 2.0銭 1.5銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 24

FXを始めたのはパワハラ上司からの脱却のため

私は以前会社勤めだったのですが、非常に荒れている職場で、上司のパワハラや同僚のモラハラが横行していました。限界まで耐えた結果、体調を崩しがちになり、家族を守る為にも決意して転職をしました。

しかし、転職先でもパワハラが横行していました。今の企業は先行き不透明で大企業でも大幅なリストラ削減などがあり、そういった不安感などからパワハラも横行していくのかもしれません。

一生は1回しかありませんし、パワハラ上司や同僚とうまくはぐらかしながら過ごしていくのも限界があります。会社に頼らず生活できる副業や生活資金の確保をしよう、と家族の為にも思い立ち、いろいろ探していたところFXに出会うことができました。

FXは少額から可能・実は時間帯が絞れる

株なども考えましたが、株は最初の資金がかなりかかります。そんなに余剰資金もなかった為、余剰資金が少なくても始められる、FXを選ぶことにしました。それにFXは24時間取引ができるとはいえ、値動きの多い時間帯は決まっています。

私はヨーロッパ時間とニューヨーク時間がスタートする時間の21:00~24:00に絞り、曜日も水曜と金曜が値動きが比較的に大きいことがわかりました。

週2日に絞って取引することで負担ではなく、「それ以外の時間は勉強にあて、取引はしない」と決めることでポジポジ病にもならずに始めることができました。これは私にとって大変メリットでありました。

FXの投資資金は3つの口座で管理している

初めは5万くらいから始めました。利益の出た分は出金せずにロット数をあげて運用(複利運用)することで、儲けるスピードが加速するのでオススメです。

私は口座を3つにわけて運用しているので、投資資金も3つに分けています。

1つは、基本的には出金せず自動売買で複利で運用。もう1つは、スプレッドが狭くレバレッジの高い口座を作り運用。こちらは裁量で勝てる!という時だけ勝負しています。負けることもありますが、勝てた時はレバレッジの高い口座は利益も多くでるので有利です。

最後の1つも、自動売買で運用。こちらは利益分を出金し、裁量取引の口座に移動することで、入金することなくチャレンジができます。そうして目的ごとに3口座を使い分けて運用するようになり、投資資金は入金することは少なくなりました。

トレードスタイルは自動売買と裁量トレード

私のトレードスタイルは、自動売買取引と裁量トレード両方しています。自動売買取引は2つの口座で回しており、裁量は1つです。

以前は裁量でヨーロッパ時間・ロンドン時間と言われる、夜の21~24時と限定して集中してやってました。その時間帯が一番値動きも大きく、稼げます。

そうして裁量をしていましたが、ある時に気付きました。自分よりできるトレーダーの人が開発した自動売買のシステムだったら、自分よりも稼げるのではないかと。

自動売買が最強!

自動売買が稼げるのではと考え、実際に自動売買へ切り替えたところ、確実に稼いでくれる為、時間的な自由も手に入れることができました。

自動売買は、一度しっかり調べて、信用できるシステムを見つけて、破綻しない設定を編み出してしまえば、ノータッチでずっと稼いでくれるので、はっきり言ってかなりオススメです!

3口座の使い分けがもっと最強!

現在では、3つの口座を使い分けています。詳細は以下のとおりです。

運用口座

1.複利運用(基本的に出金しない)による自動売買
2.自動売買で利益分は出金して裁量取引口座に移動
3.裁量取引口座でレバレッジを上げてチャレンジ取引

実際に複利運用で回している分と、出金して裁量トレードの口座に移す用。そして裁量トレードでチャレンジ的な取引をする分です。このように、それぞれの口座には目的を持たせています。

勝てるようになったのは自動売買に出会ったから

最初は、ネットで見ただけの知識で、裁量取引でドカンと儲けようとしてました(笑)。 しかし、損切にかかったり、ロスカットされたり...。これではダメだと思い、まず無料のFXセミナーに通い始い、チャートの見方と資金管理、自動売買などを学びました。

それで再度、裁量にチャレンジしましたが、エントリータイミングになったか、と思っても、ダメ。 タイミングを逃すことが多くありました。

自動売買メインに切り替え

裁量トレードで勝てず考え直し、自動売買を設定してみて、動きを観察することにしました。

自動売買は、きちっとタイミングでエントリーするので、 「あぁ、機械のが優秀だ。任せてみよう」と思いました。自動売買を走らせて、観察しながら、 自分は、移動平均でのエントリーから、 ダウ理論を基本にした押し目買い・戻り売りのエントリーに切り替えたのです。

もともとスキャルピングだったの手法を、デイトレードもしくはスイングトレードに切り替えました。そうした所…少しずつではありますが、勝率が高くなってきたように思います。それとダウ理論は大事だな、と思いました。

【ダウ理論】
相場の値動きの特徴を「6つの基本法則」で説明するテクニカル分析の理論。19世紀後半に米国の証券アナリストであるチャールズ・ダウ氏が考案しました。
(1)平均はすべての事象を織り込む
(2)トレンドには3種類ある
(3)主要トレンドは3段階からなる
(4)平均は相互に確認されなければならない
(5)トレンドは出来高でも確認されなければならない
(6)トレンドは明確な転換シグナルが発生するまで継続する
「上昇トレンドも下落トレンドも継続する」という考え方がベースになっており、現在でもテクニカル分析のバイブル的理論とされています。

出典: ダウ理論 | 金融・証券用語解説集 | 大和証券

FXの勉強方法は半年

まずは、自動売買の動きを見ましょう。勉強は、自動売買を設定した状態で、その動きをまず観察しました。そうすると、エントリータイミング・決済タイミングがわかってくるようになりました。

システムはpipsで決済タイミングを設定していることが多く、自分もそのタイミングに習いました。また、無料のFXセミナーに通い、基本的な知識は身に着けることができました。

そのほか、youtubeで大口取引の実況を探してみてください。大口トレードをしている取引の解説実況は、みていて参考になります。

初めは損切が多かったのですが、慣れてくると100pips以上の取引もだんだん勝てるようになってきました。そうすることで、現在は月利で20%くらいは稼ぐことができるようになりました。

6ヶ月くらいから勝てるように

FXで勝ち越してきたら、自動売買と分けてみましょう。6か月くらいまでは負け越していましたが、7か月目くらいからだんだんと勝てるようになっていきました。

私はその後に自動売買の魅力に気付き、早急に3口座作って安定運用することにしました。自動売買で稼げていると、余裕も出て、余裕をもって裁量トレードができるので、より勝ちやすくなっていったように思います。

FXと出会って資産運用をして生活水準が向上

FXと出会って、私の生活は大きく変わりました。充分な収入を得るようになり会社を退職。自営業に切り替え、自分のペースで仕事ができるようになりました。

また今までギリギリの生活であったのですが、 充分な資金を得ることができるようになり、 まずは美味しいものが食べられるようになりました。

旅行をしたり、マッサージにいったり、家族サービスをしたり、子供に好きなおもちゃを買ってあげたりしています。充分な資金は、自分だけでなく周りにも幸せを与えることができると思います。

幸せになるためにお金を稼ぐことの罪悪感を捨てよう!

昔の日本の考えでは、お金を稼ぐことが悪いことであるような世襲がありましたが、充分に資金を得ることで自分も周りも幸せになれることは、悪くはないと思います。

加えて、金融庁から「年金だけでは将来足りないので、若いうちから積極的に資産運用をしてください」とのお達しがありました。FXで資産運用を考えていくことは、日本の方向性でもあると思います。

これからFXを始めたい人に向けて

これからFXを始めたい人に伝えたいことは、「資金管理は大事」だと言うこと。そして、「自動売買でも利益を充分に出せる」ということです。

私は実際にひとつひとつのエントリーだけでなく、自身の保有している口座全体を通して、どれくらいの利益が出ているのか、勝てているのかについて意識しています。そのため口座はいくつかに分けてトレードしていますし、手法も変えています。

アドバイス【1】自動売買でも利益を狙える

FXトレードをこれから始めるという人に言いたいことは、自動売買でも利益は出せるということです。自動売買のエントリーや決済ポイントを観察してみましょう。自動売買を観察していると、どこでエントリーしてどこで決済するかがつかめてきます。

ポイントをつかむまで、観察したりyou tubeの実況をみたり、裁量はデモトレードでしてみる等して、充分に勉強してからチャレンジしたほうが、損が少なく裁量取引に入ることができます。

大損してしまうと、それでやる気がなくなり、FXを退場してしまう人が多いです。そうならないように、初心者の時点では慎重に、無理せずにいきましょう。目安は半年くらいです。

アドバイス【2】口座はリスクヘッジの為に2つ作ろう!

FXでトレードするようの口座はいくつかに分けておいたほうが良いでしょう。具体的には、自動売買(高勝率・高頻度)と裁量取引の2種類!です。

まず自動売買ですが、高勝率型と、高頻度型の2種類あります。両方もっていたほうが、メンタルのバランスもとれてよいです。

高頻度型は、常にポジションをもつようなイメージです。高勝率型は、勝てるときだけエントリーして確実に勝ってくれます。そのかわりエントリーは少ないです。これらの自動売買で得た利益の一部を裁量取引に回せば、実質負担がなく裁量できます。

裁量はロット数に気を付けて、無理なくたまにやってみるか...くらいで、トレードしましょう。勝ち始めたら、だいたい欲が出て、もっともっと…となっているうちに大損することが多いです。勝ったらもうやめて、「勝ち逃げして、しばらくトレードしない」くらいのほうがゆくゆくよいと思います。

アドバイス【3】ロット調整だけは要注意!

FXトレードをする際に注意しておきたいポイントが取引ロット数です。こちらはあまりあまり無理せず安定運用した方が良いでしょう。

勝ち始めるとロット数をあげて、もっと利益を出したいというような気持ちが湧いてきます。自然なことですが、それでも取引ロット数は上げすぎず、必要証拠金には余裕を持ってください。

ロット数を上げ過ぎて、ロスカット(破産)して退場する人を何人もみてきました。だからFXする人の9割は失敗すると言われるのでしょう。まずはメンタルコントール!です。そのためには、「勝って兜の緒を締めよ!※」と考えておきましょう。

※戦いに勝って兜を取った際にも襲われる可能性があるため油断はしないほうが良い。という意。

【まとめ】自動売買で稼ぐというのも一つの戦略

今回は自動売買と裁量トレードを併用して利益を上げている、SYUJIさんにお話を伺いました。SYUJIさんはもともとサラリーマンとして、厳しい環境化で働いていたものの、現状を変えるためにFXを開始。今では自営業とFXで家族を支えています。

もともと裁量トレードでなかなか勝てていない状況が続いたものの、自動売買を参考にしながらエントリーのタイミングを研究していったということで、裁量トレードでも勝てるようになったということです。

今では自動売買を活用しつつ、コツコツと資産が増加しているわけですから、真似しない手はありません。裁量トレードでなかなか勝てないという方は、これを機に自動売買という選択肢も検討してみましょう。

今回紹介したFX会社2社

今回SYUJIさんからご紹介していただいたFX会社は、日本国内でも有名のFX会社です。取引ツールの注文方法や分析ツールが豊富に揃っています。

これからFXを始めたいと考えている、または、FXをしているもなかなか勝てないという方は、ぜひこの機会にご検討ください。

【1】ヒロセ通商LION FX

ヒロセ通商は注文方法が豊富です。成行注文、指値注文といった基本的なものから、時間を指定して取引をする「時間指定成行注文」といった、特殊な取引方法まであります。いろいろな戦略を試してみたいという人にはおすすめのFX会社と言えるでしょう。

ヒロセ通商は全50種類の通貨ペアがあり、キャンペーンで厳選された食材がプレゼントされるなどサービス面では抜群のFX会社です。

Hirose2

ヒロセ通商 LION FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 50

【2】アイネット証券

アイネット証券は自動売買のループイフダンが有名なFX会社です。ループイフダンは米ドル円といったメジャーな通貨ペアから、メキシコペソ円、トルコリラ円といった新興国・高金利通貨も自動売買できます。

ループイフダンはFXの自動売買の中でも、知名度が高く多くの人に利用されています。自動売買が始めてで不安だという人でも、アイネット証券は定期的にセミナーを開催しているので活用しましょう。

Inet

アイネット証券

満足度
full star
full star
full star
half star
non star
3.5
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.7銭 1.4銭 2.0銭 1.5銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 24

ヒロセ通商&アイネット証券利用者のその他の口コミ

『ヒロセ通商 LION FX』『アイネット証券』は、FX会社の中では大手と呼べるほど利用者数の多い業者です。
今回の記事内で紹介したレビューだけでなく、多くの人の意見を参考にして、もしも「良さそう」と感じたら無料の口座開設を検討してみてください。

ヒロセ通商の口コミ評価

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.4

殆どパソコンで操作しますが、アプリが非常によくできており、操作のしやすさでは他の為替アプリよりも上ではないでしょうか。沢山のFX会社と取引していましたが、最終的に残ったのはヒロセで他数社だけでした。

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.9

なんといっても取り扱い銘柄が多く、円を挟まずにドルを基軸にポートフォリオを組めるのがいいと思います。国内の証券会社ではここでしか扱ってないものマイナーな通貨の組み合わせもあるので気に入っています。

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
full star
5.0

実際使ってみて感じるのはとても使いやすいです。基本的には他もさほど変わらないかもしれませんが評判的に使っています。クイック決済もわかりやすいのでとても使いやすいです。

アイネット証券の口コミ評価

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.5

アイネットFXでは通常のストリーミング注文はもちろんできますが、やはりループイフダン注文が行えるのが特徴の口座ですから、ループイフダンのみの取引に特化した口座という印象です。

Male

20代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.4

取引ツールが豊富で、取引環境はよいと感じました。ただし、スプレッドは他社に比べてやや広めで、最も狭いドル円で0.7銭です。自動売買機能を持っているFX会社はスプレッドが広い傾向にありますが、やはり利益は出にくくなると思いました。

Female

20代 / 女性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
non star
4.0

アイネットFXはもともと私の先輩が使用していて、その方ももともと初心者で、それを見ていた私も、これならできるかもしれないなと感じて使用してみると、やはり比較的に簡単に行うことができました。

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる