初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/07/03

ガラケートレーダーが語るFX投資の極意|密着インタビュー取材に成功

目次

  1. ガラケートレーダーさんに直撃インタビュー
  2. ガラケートレーダーさんとFX
  3. FXを始めた当時のこと
  4. 現在のFX取引について
  5. 相場展望に関して
  6. 【初心者向け】手法や通貨ペアについて
  7. 初心者の方やこれから始めたい人に向けて
  8. ガラケートレーダーさんの素顔について
  9. ガラケートレーダーさんにとってFXとは?
  10. 編集後記

ガラケートレーダーさんに直撃インタビュー

FXを少し知っている人なら「ガラケートレーダー」という名前をご存知かもしれませんね。

その名の通り、今でも2つ折りのケータイを使いこなしてバリバリとFXの利益を獲得している、マスク姿の超有名トレーダー。昨年までは10年間ずっとサラリーマンをしながらの兼業だったのですが、昨年ついに専業トレーダーに転身して、今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中。

そんなガラケートレーダーさんに、マネット編集部ではついに独占取材に成功しました。普段はなかなか聞く事のできない勝ち組トレーダーであり続ける姿、日常の過ごし方から初めて語るエピソードまで、内容満載で語っていただいた様子をお届けします!

動画でインタビューを見たい方はコチラ!

今回は、「ガラケートレーダー」さんへのインタビューを動画撮影しております。

トレードで徹夜明けなのにも関わらず、とても元気なガラケートレーダーさん!FXについて熱く語ってくださっていますので、ぜひチェックしてみてください!

そのほか、マネットFXではトレードに関する基礎知識やテクニックも紹介しています。ぜひ、チャンネル登録してみてください。

ガラケートレーダーさんとFX

今日はマスク姿でお越しいただきありがとうございます!

マスクはしたくてしてるわけじゃないんです。実は去年まで営業のサラリーマンをしてまして、それでプロのトレーダーをやっているっていうのも、例えば「教えてくれ」とか「FXってギャンブルなんじゃないか」っていう意見や印象もあるので。

実際、会社に迷惑がかかる可能性がありますからね。それを考えてのことです。

実際に今でもガラケーを使って取引を?

今でも普通にガラケー使ってFX取引してます。「JFX」とか、「ヒロセ通商 LION FX」とかで。

JFX
ヒロセ通商LION FX

ただ、最近はガラケーのアプリはFX会社各社さんなかなか作らなくなってきてるんですよね。なのでスマートフォンやPCでも普通に取引してますね

編集部のひとこと
  • 実際に取引しているガラケーの画面や、約定メールを受信した画面を見せていただきましたが、もの凄い取引数をこなしていらっしゃいました…!

具体的に…どれぐらい勝ってるのでしょうか…!

具体的な額は…表現が難しいんですが、去年のサラリーマンを退職するちょっと前くらいから、サラリーマンとしての年収は超えていました。

今年はうまくすれば通算の獲得利益で言うと…億を超えるかもというところです。

編集部のひとこと
  • なんとも答えにくい微妙な質問にも関わらずご回答いただきました…ガラケートレーダーさん に感謝です。

FXを始めた当時のこと

FXを始めたきっかけは?

僕はちょっとラッキーな人間で、親友が野村證券で働いていて、彼に習ったのがきっかけです。ちょうどサブプライムローンがあった2008年くらいからデモ口座での取引とかやってたんです。

で、その時の師匠が「最初は実弾でやっちゃいけない」って言ってたんですよね。でも、彼が新婚旅行に行ってる間にこっそりポジション持っちゃったんです(笑)それが見事に下落しましてですね。

で、当時のその師匠が「為替におけるバタつかせ方」を教えてくれたんです。それを実践したら、55万円くらい儲かったんです。その当時はまだ本業の給料も稼げてなかった時代で「なんだこれは…凄いな」と思いましたね。

負けていた時代もあったのでしょうか

負けもありましたね。もしも「負けた事がありません」なんて言うトレーダーさんが居ましたら、僕にご紹介していただきたいくらいですね。

元々は兼業で現在は専業。両者の違いは?

やっぱり給料という保険がある中でトレードをするのと、給料という梯子を外された状態でトレードするのでは、プレッシャーがまったく違いますね

編集部のひとこと
  • 2008年から実に10年間も兼業トレーダーとして活躍。外回りの営業の合間にFX取引をして利益をガツガツ上げてたそうです…!

現在のFX取引について

ガラケーさんといえば「仲値」を活用したトレードで有名ですが

今日はこれ撮ってるのが金曜日なんですが、今日もやってきましたよ。しかも今日は事実上のゴトー日(撮影日は14日の金曜日)ですね。

金曜日だと土日の需給が寄るんです。需給とはどういう事かというと、例えばコンビニを想像してください。

弁当とかだとその日に運ばなければならないけど、文房具とかトイレットペーパーとかは土日に配送する必要がない。つまり、そういうタイミングでは前による(ズレる)じゃないですか。為替で言うと、そういう時はドル売り/円買いが起きやすい。そして、ゴトー日はお金が動きやすい。そこで仲値を狙ってトレードをします。

編集部のひとこと
  • この日も本当はガラケートレーダーさんにとっては重要な取引機会だったのですが、無理を言ってインタビューのお時間を作っていただきました。月曜~金曜の時間損失は、プロトレーダーにとっては大きな機会損失…!

相場展望に関して

2018~2019年の相場はどう見てるのでしょうか

ダウが昨年に高値をつけて、日経も去年に明らかにピーク打って、世界の基軸通貨であるアメリカが10年に1度クラスのクラッシュがあるかもしれないと踏んでいます。2008年にリーマン・ショックがあってから10年、そろそろ危ないんじゃないかと。

ただ、元実業家であるトランプ大統領が高値の時に就いてから、来期(トランプ大統領の2期目)が決するまでは経済が持つ可能性はあるかなとも見ています。日本ではオリンピックもあることですし、インバウンドで訪日客も順調に増えていますから。

ただし最長で2020年の夏か秋ぐらいまでで、その後はもしかしたらかなり押し目になるタイミングが来るんじゃないかと思ってます。

トランプ大統領の思惑は?

トランプ大統領の来年の2期目の就任が決まるまでは利下げ・株高を支えようとするだろうと読んでます。もちろん早ければ今年中に暴落する可能性はありますけどね。そういう可能性も考えて、すでに新興国通貨は手仕舞いにしました。

あくまでも私の考えですけどね。

【初心者向け】手法や通貨ペアについて

主要国通貨?新興国通貨?

手法で言えば、ドル円でやるべき。ユーロドル、ドルスイス、ヘッジでユーロ円ショート、スイスフラン円ショートあたりが良いんじゃないかなと思います。金利がまだアメリカがいいので。

最近は色々な証券会社が、メキシコペソが良いとか、トルコリラが良いとか色々言いますけど、言っても新興国なんで、アメリカドルの方が安全じゃないですか。

リーマンショックの時なんかはドル円は110円から90円、それに対して豪ドル円は105円から55円と半分になっている。落ち幅に注目してもらえば分かるんですけどアメリカドルはやっぱり安定してるので、その通貨で中長期をやる方がよっぽどいいと思います。

編集部のひとこと
  • ガラケートレーダーさんと言えば新興国通貨。というイメージをお持ちの人も多いかと思いますが、あくまでも押す時と引く時の見極めをしたうえで…という事ですね。

初心者の方やこれから始めたい人に向けて

トレードをする上で注意すべきこと

マーケットで生き残っていくには 色々ありますが、もしこれから始められる方いましたら「資金管理が全て」です。どんな素晴らしい手法でも資金管理を誤れば負けてしまいます。

冷たい言い方をするなら、自分のルールを確立して守ることが大事です。FXでは、人間の欲によって負けちゃう例が往々にしてあるんです。いわゆるポジポジ病とかですね。ついやりたくなっちゃうっていう感情はNGです。

欧州NY時間にトレードするなら、ブレイクアウトとかダウ理論とかストップロスを入れての逆張りトレードとか色々な手法があります。どんな手法でもいいので、何らかの確立された手法を守り通すことが大事。撤退しないように慎重にやられる事をオススメします

【ブレイクアウト】
サポートやレジスタンスポイントを抜け、一気に流れが加速するような状態のこと。エントリーのタイミングとして重要視されます。

出典: ブレイクアウト:FX用語集フィリップ証券の外国為替証拠金(FX・スワップ)取引はフィリップFX

【ダウ理論】
相場の値動きの特徴を「6つの基本法則」で説明するテクニカル分析の理論。19世紀後半に米国の証券アナリストであるチャールズ・ダウ氏が考案しました。
(1)平均はすべての事象を織り込む
(2)トレンドには3種類ある
(3)主要トレンドは3段階からなる
(4)平均は相互に確認されなければならない
(5)トレンドは出来高でも確認されなければならない
(6)トレンドは明確な転換シグナルが発生するまで継続する
「上昇トレンドも下落トレンドも継続する」という考え方がベースになっており、現在でもテクニカル分析のバイブル的理論とされています。

出典: ダウ理論 | 金融・証券用語解説集 | 大和証券

初心者の方にアドバイス

初心者の人は「買い」はできるんです。だからこそ来るべき時のために「売る練習」をしておいた方が良い。これは売りで利益を取るという事ではなく、負けを受け入れる訓練のようなもの。

そうしておけば、いざという時に逃げやすい状態でいられるんですよね。

ガラケートレーダー特集ページ「ガラガラPON」

ガラケートレーダー

ガラケートレーダーさんの素顔について

休日の過ごし方は?

月曜日から金曜日まではずっとマーケットで戦い続けてるので、週末は基本的に弱ってます(笑)土曜日はとくに疲れが出る時だったりしますね。

趣味ですが、実は鉄道が好きなんです。この前も北海道新幹線に乗って新函館北斗駅まで行ってきました。でも、何をするでもなく行って1時間ぐらい駅を散策して帰ってきました

あとは都内の山手線を何周もしたりとか、地下鉄に乗ってでかけたりとか。

編集部のひとこと
  • この趣味の話をしている時のガラケートレーダーさん、すごく楽しそうでした…!

FXで勝ったお金の使いみちは?

本当はもう少し早めに不動産投資とかそっちにシフトも考えていたんです。実は買いたい狙っている物件まであったんですが、そこが売ってもらえなかったんです。そういう話があってサラリーマンの営業を続けていて今は食べてると言うか、ちょっと宙ぶらりんですね。

とはいえチャンスはいつ来るかわからないし、あるいは違う何か別のものに価値観を見出して投資するかもしれないし。

あ、私もともとお金好きなんですよね。画面上の取引口座を見てにんまりとかも普通にしてます。来るべき時のために力を蓄えていると言うかそういうことですね。

編集部のひとこと
  • ガラケートレーダーさんのプライベートのトレードルームの写真も見せていただきましたが、本当に相場が好きな人が作った専門的な熱中できる空間という感じでした!

ガラケートレーダーさんにとってFXとは?

FXに対しては色々な意見があると思いますけれども、私はFXに感謝してますね。FXがなければ今の生活はなかったですから。

もちろんアクセル吹かすところは吹かさないと儲からない。慎重にやらないといけないっていう一面もあるから難しい。

サラリーマン生活もそれなりに楽しかったですけれども、FXが今の生活を与えてくれたのも事実ですから。感謝してます。

編集後記

まだまだ話し足りない様子のガラケートレーダーさんでしたが、本日のインタビューはここまでという事で。

今回のインタビューはマネット編集部からのオファーにお答えいただき実現したのですが、忙しいスケジュールの中でお時間を作っていただいたガラケートレーダーさんには感謝です。

トレード歴10年を超えるガラケートレーダーさんの域に達するには、相当な時間と努力と勉強が必要かと思いますが、チャートの上では誰もが平等なので、いただいたアドバイスを参考にして頑張っていきましょう。

ガラケートレーダーさんのページも大好評稼働中

ガラケートレーダーさんブログ

ガラケートレーダーさんは「公式ブログ」「公式twitter」で投資に関してのさまざまな情報配信をされていますので、みなさまもぜひ参考にしてみてください。

最近ではFX会社とのタイアップやラジオ出演なども頻繁にされています。今後もますますのご活躍を期待します!

ガラケートレーダーさんオススメのFX会社

Jfx1

JFX MATRIX TRADER

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 24
Hirose2

ヒロセ通商 LION FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.2
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 50

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる