初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/08/09

サラリーマンが月5万円の副収入を得るための副業ランキング

Kuni

この記事のアドバイザ

國村功志

大学卒業後、大手証券会社で株式・債券・投資信託などの金融商品販売に携わる。その後、ファイナンシャルプランナーの養成団体やFP事務所を経て、現在は資産形成専門FPとしてセミナーや個別相談のほか、マネー系記事の執筆も行っている。個人でも投資信託やFXでの資産運用を行い、実践に即したわかりやすいアドバイスを心がけている。

目次

  1. 副業をするサラリーマンが増えている!
  2. サラリーマン向け副業【5位】アンケートモニター
  3. サラリーマン向け副業【4位】フリマアプリ 
  4. サラリーマン向け副業【3位】クラウドソーシング
  5. サラリーマン向け副業【2位】ブログ・アフィリエイト
  6. サラリーマン向け副業【1位】FX
  7. サラリーマンがやらない方がいい副業
  8. サラリーマンが副業する際の注意点
  9. 【まとめ】月に5万円の副収入を得るために

本業の給料以外の副収入が欲しい!

そんなことを考えるサラリーマンは多く、実際に行動に移している人も世の中にはたくさん居ます。誰だって、今よりたくさん収入を得られるようになりたいですものね。

そこで今回は、サラリーマンとして仕事をしながら副収入を得られる、人気の副業ランキング【BEST5】と、サラリーマンが副業を始める時の注意点などを紹介します。

副業をするサラリーマンが増えている!

副収入を得ている人の割合
画像引用:新生銀行調査データ|サラリーマンのお小遣い調査

上記の新生銀行の調査データによると、本業以外の副収入を得ている男性会社員の割合は「18.0%」となっており、1ヶ月の平均副収入額は「42,041円」となっています。

毎月の給料以外に「月5万円」が得られたら…

どんな大企業にいても、同じ会社に10年以上勤めていても、明日には何が起きるか分からないのが今の日本です。リストラされる人も多い昨今、空き時間に自分で収入を得るための「副業」をしている人が増えています。

サラリーマンの副業は時間が無いように感じるかもしれませんが、実はまったく難しくありません!もちろん、最初は上手くいかない場合もありますが、副業に成功している人が多いのも事実です。

どんな副業が人気になっていますか?

Kuni

元 証券会社勤務|國村功志

スキマ時間に取り組めるネット副業が人気


スキマ時間に取り組めるネット副業の人気が伸びています。代表的なものがクラウドソーシングで、データ入力や記事作成の副業があります。
スキル販売サイトで得意や好きなことをサービスとして販売したり、ブログを書いてアフィリエイトで収入を得たりする副業もあります。
こちらで触れた副業はネットでできる仕事のほんの一部ですので、どんな副業があるか検索してみてください。

サラリーマンでも無理なくできる副業を紹介します

サラリーマンが副業を成功させるためのポイントは、大きく分けて3つあります

 月5万円の副業を成功させるコツ 
  • 時間的・体力的に無理のない副業をする
  • 場所を選ばずできる副業をする
  • 自分が手を動かさなくても良い仕組みを作る

この3つをクリアすることができれば、月に5万円の副収入を得ることも難しくありません。今はスマホ1台あれば、時間場所を問わずに副業が可能な時代です。上手に活用して、本業以外の収入を手に入れましょう!

おすすめの副業を動画でチェック!

今回、この記事で紹介する副業を動画で紹介しています!You Tubeで見たい方はこちらを参考にしてみてください。

サラリーマン向け副業【5位】アンケートモニター

リサーチ会社などが提供している副業サービスが「アンケートモニター」です。企業からの簡単な質問に回答したり、入力項目を埋めたりするだけで、報酬を受け取ることができます。

スマホやPCがから登録・回答が可能なので、いつでも時間場所を選ばずに回答することが可能です。仕事の休憩時間や、通勤の電車内などでコツコツと稼いでいるサラリーマンも多くいます。

毎日コツコツと貯められる

大手リサーチ会社の「マクロミル」などが有名です。アンケートの種類は豊富に用意されていて、ベーシックに回答を入力していくものから、日記形式で継続的におこなうものや、アンケート形式などもあります。それにより、受け取れる報酬の額も変わってきます。

平日はスキマ時間を利用してコツコツと貯めるも良いですし、休日には少しまとまった時間を作って普段より多めに稼ぐのも良いでしょう。貯めたポイントは、現金以外に商品券などにも換えることが可能です。

こんな人におすすめ
  • 通勤時間が長い人
  • マメな人
  • 文字入力に慣れている人

サラリーマン向け副業【4位】フリマアプリ 

最近になって増えているフリマアプリを使っての副業も、サラリーマン層に人気です。意外なものが驚くほど高値で売れたりするので、楽しさもあります。それだけでなく、自分の欲しい物を安く手に入れるノウハウも身につきます。

多くの人が知っているであろう「メルカリ」は、フリマアプリとしてここ数年で有名になりました。それ以外にも、「Fril(フリル)」なども有名です。

自分の買い物や不用品の処分もできる

まず、自宅にある不要なものを売ることから始めてみましょう。それと同時に、自分の欲しい物を何でも良いので1つ買ってみましょう。そうすると、売り買いの流れが解ります。

そこでコツを掴むことができれば、どんなものが安く仕入れられて、どんなものが高く売れるのかが解ってきます。商品の発想や、購入者との連絡などが少しネックにはなるものの、人によっては月に10万円以上の利益をあげているサラリーマンもいます。

こんな人におすすめ
  • 家に物が多い人(服・靴・雑貨など)
  • 買い物が好きな人

サラリーマン向け副業【3位】クラウドソーシング

今はパソコン1台あれば、どこでも仕事ができる時代になりました。中には自分で仕事を求めて、会社を辞めて独立する人も増えています。

そんな人達が仕事を探す最初の1歩として有名なのが「クラウドソーシング」です。サラリーマンだけでなく、主婦の人でもクラウドソーシングで副業をしている人は沢山います。業界大手だと「ランサーズ」「クラウドワークス」などが有名です。

文章や画像作成などで副収入を

登録をすると、働き手を求めている企業からの応募メッセージを見ることができます。その中から、文章作成や画像作成など、自分のできることを見つけてみましょう。仕事の案件も、報酬の単価も大小さまざまです。

「◯◯についての記事を書いてください」や「バナー画像を作成してください」など、仕事の種類もたくさんあります。それを自分の空き時間にこなせばいいので、時間に追われるようなこともないでしょう。企企業との関係性が構築されれば、単価アップも見込めます。

こんな人におすすめ
  • PCスキルを持っている人
  • 文章作成が好きな人
  • 家でPCを向き合う時間が長い人

サラリーマン向け副業【2位】ブログ・アフィリエイト

サラリーマン向け副業の第2位は、ブログ・アフィリエイトです。こちらは仕組みさえ作り上げてしまえば、放っておいても副収入が手に入るようになるので、非常にオススメです。

今はブログでもホームページでも、個人で簡単に開設が可能になりました。そこで商品を紹介して、読者がそれを買ってくれれば、自分も報酬をもらえるという仕組みです。

ブログなら「アメーバブログ」、アフィリエイトなら「A8ネット」などが有名です。

月に50万円~100万円も夢じゃない

アフィリエイトで自分のブログやサイトを作る場合には、何について書くかの「テーマ」が非常に大事です。健康・美容・恋愛・お金・旅行・グルメなど、ジャンルはさまざまです。良いサイト(多くの人に読んでもらえるサイト)を作れば、それだけ高収入を狙える可能性もあがります。

サラリーマンブロガーや、サラリーマンアフィリエイターという人なども、ネット上でよく見かけます。アフィリエイト会社が提供している商材をたくさん紹介して、ボコボコ売れる仕組みを作り上げることができれば、副収入で月に数十万円を得ることも夢ではありません。

こんな人におすすめ
  • 文章を書くのが好きな人
  • PC操作が得意な人
  • 流行に敏感な人

サラリーマン向け副業【1位】FX

サラリーマン向けの副業といえばコレしかない!

副業ランキング第1位になったのは、副業の王道とも言える「FX」です。アメリカドルをはじめとする海外のお金を日本円と換えて、その差額を利益として手に入れることができます。

こちらも時間場所を選ばずにいつでもどこでもできるので、忙しいサラリーマン層に人気です。

FXは深夜の時間でも取引ができるので、夜型のサラリーマンでも問題ありません。また、短時間で大きな利益を狙うことも、長期間でコツコツ利益を積み重ねることも可能です。どんなトレードスタイルを選ぶかは、その人次第です。

サラリーマンでも無理なくFXはできる?

Kuni

元 証券会社勤務|國村功志

通勤時間や帰宅後にFXをしているサラリーマンが多い


サラリーマンでもFXは無理なくできます。平日24時間取引できるため、通勤時間や帰宅後にトレードしている人も多いようです。
スキマ時間や仕事後を有効に活用したい人はスキャルピングやデイトレードで集中して取り組むことができます。ゆったり取引がしたい人は、スイングトレードで数日~数週間にわたってポジションを持つ方法もあります。

「FXはギャンブルでしょ?」という人にはオススメしません

実はあまり知られていませんが、日本で開設されているFX口座の数は、ゆうに200万口座を超えています。日本人はそもそもお金の話をあまり好まないので、それだけ多くの人がやっているのに話題にあがることが少ないのです。

前もってFXについて勉強をして、ルールを覚えてから始めれば、月に5万円どころか10万円以上もの副収入を得ることも可能です。自分で狙う利益をコントロールすることもできるので、短時間で得られる額は他の副業とは比べ物になりません。

例えばヤフーグループの提供しているFXサービス「YJFX!」は、知名度・利用者数は申し分無しで、実際に35万人以上が口座を持っています。少額5,000円~10,000円でFXを始めることができますので、検討してみてはいかがでしょうか。

YJFX!
こんな人におすすめ
  • 短時間で副収入を得たい人
  • 数字やグラフを見るのが好きな人
  • 株や投資に興味がある人

FXトレードを始める際に意識するべきポイントは?

Kuni

元 証券会社勤務|國村功志

まずは少額でトレードしてみましょう


FXは少額から始めましょう。レバレッジをかけすぎると取引金額も膨らみ、損益の変動額も大きくなります。初めからこうした取引をするとメンタル的にもよくありませんし、大きな損失を被る可能性もあります。
最初は1000通貨など少ない金額からスタートし、実際のトレードで勉強しながら経験を積んでいくのが王道です。
自分のお金は大切なものですので、経験を積むうえでもFXは少額からトレードしてください。

サラリーマンがやらない方がいい副業

副業には色々な種類がありますが、中にはサラリーマンの人には向いていないものもあります。

言うまでもなく、サラリーマンにとって大切なのは「本業」ですよね。それだけでなく「家族との時間」「趣味の時間」という人もいるでしょう。副業に時間と体力を費やしすぎて、それらに支障が出るようになってしまったら、元も子もありません。

そんな可能性を考えて、サラリーマンの人がやらない方がいい副業をいくつか紹介します。

深夜のコンビニ・レジ打ちなど

スーパーのレジやコンビニなどは、楽な仕事というイメージが強いかもしれません。確かに単体で見ると楽かもしれませんが、本業のしごとがフルタイムであると考えるとどうでしょう。

睡眠時間は削られてしまいますし、健康な体が維持できなくなってしまうかもしれません。労働時間の対価としてお金を貰うのであって、利益が積み重なる仕組みまでを作ることはできません。サラリーマンにはおすすめできないので、覚えておいてください。

飲食店・居酒屋

こちらも同様に睡眠時間を削られてしまううえに、立ち仕事で動くので体力面でも厳しいものがあるでしょう。

それに加えて接客業の仕事は、想像以上にストレスを生み出してしまいます。本業に支障が出てしまう可能性も、少なからずあるでしょう。時給は良いかもしれませんが、サラリーマンの副業としてはちょっと厳しいのではないでしょうか。

警備員・現場作業系

同じ理由で、こちらも体力的なことを考えると避けた方が良いでしょう。昼間の時間に働いているサラリーマンだと、自由に動けるのが夜だけになりますから、仕事が限られるように見えるかもしれません。

しかし、ネットを駆使すれば、夜でもできることはたくさんあります。時給をもらう副業も悪くありませんが、できれば成果に対して報酬が得られる副業が望ましいでしょう。

サラリーマンが副業する際の注意点

最後に、サラリーマンが副業をするうえでの注意点を紹介します。

副業と聞くと、収入面や時間の面ばかり気にしてしまいがちですが、その他にも色々と考えなければいけないことがあります。

副業は禁止されていませんか?

副業で収入を得ることができるようになったら、その額に応じて税金をおさめる必要が出てきます。具体的に言うと、年間の収入が20万円を超えた瞬間に、会社にバレる可能性があると覚えておきましょう。

そもそも、会社で副業を禁止している場合もあります。禁止されているのに副業をして、それが会社に知られたら、最悪の場合は解雇になってしまいます。副業を始める前に、就業規則をよく確認しましょう。

家族にきちんと伝えておきましょう

独身のサラリーマンの場合は問題ありませんが、もしも家庭があるサラリーマンであるならば、奥さんには副業のことをきちんと話しておいた方がいいでしょう。

内緒で副業をして、後になってトラブルに発展してしまうケースも少なくありません。また、副業によっては初期費用がいくらか必要になるものもあります。できれば家族の同意のもとで副業を始めるようにしましょう。

【まとめ】月に5万円の副収入を得るために

日本でも何かと「働き方」が見直され、雇用の形もどんどん変化していっています。その中で、いつまでもサラリーマンでいることに不安を感じている人ほど、副業を始めています。自分で収入を得られるようになれば、将来どうなっても大丈夫という自信にも繋がります。

大切なのは「何でもやってみること」です。そしてその中から「自分に合う副業を見つけること」です。目まぐるしく変わる社会の中で、色々な新しいことにチャレンジして、月5万円の副収入に挑戦してみてください!

副業は無理なく自分に合うものを

選ばれている国内FX会社を紹介

マネットFXでは、無料で作れる国内FX会社を中心に、多くのFXプレイヤーに選ばれている証券会社・FX会社をランキング形式で紹介しています。

銀行口座と同じように無料で作れて、WEB上での手続き(PCでもスマホでもOK)のみ。FX未経験の方は、まずは少額から始めてみてはいかがでしょうか。

選ばれているFX会社ランキング

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる