初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/02/20

資金ゼロの状態から投資で将来の資産形成をする方法

Yam 12

この記事のアドバイザ

櫛笥大和

証券外務員1種・FPS技能士。早くからトレーダーを志し、大学在学時より投資論を学ぶ。卒業後は、より深い知識と経験を得るため証券会社に入社し、株・外債・投資信託を販売を経験。営業成績が優秀な新人として表彰された経験を持ち、退職後はトレーダーとしての活動を本格的に開始させる。常に独自の相場観を持つことを心掛け、日々の相場の動きやニュースに目を光らせている。

目次

  1. 資金ゼロからお金を増やすには?
  2. FXで資金を一気に増やす
  3. 資金が増えたら不動産投資へ回す
  4. 【まとめ】
この記事はこんな人におすすめ
  • 働いても働いてもお金が貯まらない
  • 投資をしようにも種銭がない...
  • この現状をなんとか打破したい!

投資には資金が必要です。最近は数千円からできる投資も増えてきましたが、お金が必要なことには変わりません。では、手持ち資金ゼロの人はどうすれば良いのでしょうか。

「稼いだお金が生活費で消える...」
「興味はあるんだけれど、資金がないし踏み切れない」

このような場合でも、何も手がないわけではありません。今回は資金ゼロの状態から資産形成をする方法についてご紹介します。

資金ゼロからお金を増やすには?

まずは資金ゼロからお金を得ることを考えましょう。やはり投資には資金が必要です。

この際に借金をするのはなるべく避けましょう。かといって、昼間に働いて、夜に肉体労働をするとカラダを壊します。

そこでオススメなのが、自宅でもできる副業です。スキマ時間を活用して、種銭を得ることができます。

まずは資金不要・ノーリスクの副業でタネ銭を作る

本業の給料が低いからといって、投資を諦めるのはもったいないと言えます。資金がゼロなら副業をして、資金を作りましょう。

本業の後でも、"自宅で""バレずに"できる副業は以下の通りです。

おすすめの副業
  • クラウドソーシング
  • オークション・せどり
  • アフィリエイト

クラウドソーシングは、ネットを通して仕事を委託したり、請け負ったりするサイトです。専門的なスキルが必要な仕事から、初心者でも受注できる仕事まで幅広い募集があります。

オークションやせどりは、「不用品」や「安く仕入れた品物」を売って利益を出すものです。安く仕入れて高く売るのがポイントです。

アフィリエイトは、ブログなどのサイトに商品広告を貼って収入を得る手法です。サイトに来た人が自分のページから商品を購入すると数%のバックが貰えます。

本業が忙しいならアフィリエイトがおすすめ

アフィリエイトはライバルが多く、思うように利益を出せないことも考えられます。しかし『ターゲットを絞り、こまめにサイトを更新して、常に新しい記事を載せる』ことで、タネ銭くらいなら稼げます。

記事の内容は日記だとあまり集客が見込めないので、商品に関連する内容がおすすめです。

ただし、商品を売り込もうとすると一気にライバルサイトが増えるため、『悪評を検証』『本当は効果がない⁉』などの「売らない記事」を書くと競争率も下がります。

FXで資金を一気に増やす

10万円ほどのタネ銭ができたら、今度はFXで資金を増やしましょう。投資には『株式投資』や『投資信託』などいくつか種類がありますが、一番おすすめしたいのはFXです。さっそく詳しく解説していきましょう。

FXとは

FXとは『Foreign Exchange』の略で、『外国為替証拠金取引』のことをいいます。『外貨』とも呼ばれていて、外国通貨(ドルやユーロなど)を売買することで差益を出します。

例えば日本円を米ドルに替えて、その後、再び米ドルを日本円に替えます。この場合は、自分が所有している通貨の価値が上がっていると利益が出るのです。1ドル100円のときに米ドルに両替し、1ドル130円のときに日本円に両替すれば、30円の差益が発生します。

通貨の価値は上がるか下がるかの2種類しかないため、とても分かりやすいと言えるでしょう。

FXのレバレッジで資金を大きく増やす

FXには『レバレッジ』というシステムがあり、手持ち資金の最大25倍まで取引が可能です。(※2018年4月現在)例えば、10万円の資金があれば、25倍である250万円分の取引ができます。少ない資金で大きな取引ができるのがFXの最大の魅力なのです。

レバレッジを使えば小さなタネ銭でも高額の取引ができ、資金を一気に増やせます。ただし、大きなリターンがあるものは、大きなリスクも伴います。

FXはどれぐらいの資金があれば始められるのか

Yam 12

元 証券会社勤務|櫛笥大和

多くの人は5万円~10万円でFXを始めている


FXを始める人の多くは、5万円~10万円を用意しています。大体これぐらいの金額を用意すれば、不自由なく取引できるでしょう。
FXは少額から始められることが魅力です。しかし、あまりにも少額資金になると、少しの損失も許されない取引を行わなくてはならず、最低限の資金は用意する必要があります。
ただ、FX会社の中には1000通貨で取引を行うことができる所もありますので、とにかく少額からFXを始めたいという方はこうした取引も検討すると良いでしょう。

高いレバレッジはリスクも大きくなる

お金を増やすチャンスがあるレバレッジは、一方で大きな損失を被る可能性も秘めています。もし25倍ものレバレッジを掛けているときに損失を出したら、預けている資金(証拠金)以上の金額を支払わなくてはいけません。

もっと簡単に言えば、10万円の資金でレバレッジを25倍にした場合、250万円の取引ができるということは、250万円分の損失が発生する可能性もあるということ。必ず利益が出せるとは限らないため、取引に慣れていない人は高レバレッジを避けることがリスク管理にも繋がります。

最近ではレバレッジを10倍に規制する動きが出ています。25倍よりも利益を出す可能性は低くなりますが、それでも10万円で100万円分の取引可能と考えれば、魅力は充分にあります。

資金がないと投資はできないのか?

Yam 12

元 証券会社勤務|櫛笥大和

まずは資金を作る事から。借金は絶対にNG


投資を行う際には、最低限の投資資金を作りましょう。早く投資を始めたいからといって、借金をして投資資金を作るようなことはしないでください。
借金をして投資を行うとなると、投資によって得られる利益が借金の支払う利息を上回らなければなりません。
また、常に借金のプレッシャーを感じながら投資をしなくてはいけないので、一度の取引で大きな利益を取ろうと無理をしがちになります。こうした状況ではかえって損失が出やすくなりますので、投資資金を必ず用意してから投資を行いましょう。

資金が増えたら不動産投資へ回す

無事に資金を増やすことができたら最終段階に入ります。それは不動産投資です。ここでは不動産投資についてお話していきます。

なぜ最終段階で不動産投資なのか

不動産は価値が上がったり下がったりするものですが、価値がゼロになるケースは稀です。アフィリエイトのような手間も掛かりません。

ただし、まとまった資金が必要です。ピンキリですがアパートやマンションなどの不動産1棟あたりで少なくとも大体3000万円~5000万円以上は必要ですし、ワンルームマンションでも少なくて500万円前後はかかります。

資金ゼロの状態から資産形成へと持っていくためにはある程度のプロセスを踏まないと難しいと言えるでしょう。そして一口に不動産投資といっても、実はいろいろな種類があります。

不動産投資は大きく分けて3つ

不動産投資には以下のような3つの種類があります。

現物不動産投資


  • アパートやマンションを購入してオーナー(大家さん)となり、賃料収入を得ることができる

小口化不動産投資


  • 複数の投資家から少額の資金を集め、共有持分権で投資する方法

証券化不動産投資


  • J-REIT(不動産投資信託)などのファンドの購入し、投資する方法。J-REITは、複数の投資家から少額の資金を集めて一つの資金とし、各ファンドがオフィスビルや商業施設などに投資してその賃料収入の収益を投資家に分配します。

どの投資方法を選ぶかによっても資金の額が大きく変わります。なかには少額投資が可能なものもあるのですが利回りは低いので、資産形成を基に考えるなら現物不動産投資が良いでしょう。

投資物件別のメリット・デメリット

不動産であれば何に投資しても同じような利益を見込めるとは限りません。最後に投資物件別のメリット・デメリットをご紹介します。

新築マンション投資
  • メリット:建物がきれいなので入居者が入りやすく、地震対策もできています。

  • デメリット:新築マンションのデメリットはほとんどありませんが、将来訪れる値下がりや修繕費に対する対策をしっかりと立てて置く必要があります。

中古マンション投資
  • メリット:購入価格を抑えることができ、利回りも比較的高めです。

  • デメリット:築10年を過ぎた物件だと大規模な修繕が求められる可能性が高く、そのための費用を覚悟しておく必要があります。また、購入の際には耐震の診断をしてもらったほうが良いでしょう。

アパート投資
  • メリット:利回りが高く、新築を建てる場合には間取りや設備を自分で決めることができます。ニーズに合った造りをすれば入居者を集めやすくなります。将来修繕が必要なったときも所有者が自分なので修繕内容から設備投資まで自分で決められます。

  • デメリット:アパートは木造化鉄骨造のため、耐用年数がマンションよりも短いことと、中古物件の場合には予想外の修繕費が掛かる可能性があります。

不動産投資を始める際はどんな点に注意すべきか

Yam 12

元 証券会社勤務|櫛笥大和

ハイリスクな不動産投資は長期的視野をもって検討しましょう


不動産投資を始める際の注意点として、他の投資に比べて多くの資金を用意しなくてはならないことが挙げられます。
資金調達するためには、銀行融資などを利用する必要があることが多く、不動産投資を行う際には多額の借金を背負うリスクがあることを留意しておかなくてはいけません。
投資物件を見極める力が必要で、初心者にとってはハードルが高くなっています。そして、不動産投資は長期的な視点で投資しますが、基本的に投資資金を回収できるのは当分先になります。

【まとめ】

資金ゼロの状態から投資で資産形成する方法をご紹介しましたが、参考になりましたか?

まずはタネ銭をつくり、FXで資金を増やしてそれを元手に不動産投資にシフトチェンジしていくことで、将来の備えた資産形成をすることができます。FXはハイリスクなので一気に大金を作ろうとせず、損失を考えながら投資をしましょう。

不動産投資には種類があり、投資先物件によっても利益が変わってきます。それぞれのメリット・デメリットを比較し、「コレだ!」と思うものに投資すると良いでしょう。

資金が多少あるならFXへチャレンジ!種銭も増やせる!

アフィリエイトといった副業をやらずとも、種銭を作る方法はあります。それはFXの新規口座開設をする方法です。

新規でFX口座を開設し、多くのFX会社が開催している「口座開設キャンペーン」を使うと、条件の達成でお得なキャッシュバック(最大5,000円~100,000円)を受けることができます

いくらか資金があり、取引できるのであれば、これを利用して種銭を増やしましょう。

以下で新規口座開設時のキャンペーンを開催している会社と、キャンペーン内容を特集していますので、参考にしてみてください。

キャンペーン特集

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる