初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/09/06

OANDA JAPANで口座開設申し込みをする方法と取引開始までの流れ

Phone%20(12)
Yam 12

この記事のアドバイザ

櫛笥大和

証券外務員1種・FPS技能士。早くからトレーダーを志し、大学在学時より投資論を学ぶ。卒業後は、より深い知識と経験を得るため証券会社に入社し、株・外債・投資信託を販売を経験。営業成績が優秀な新人として表彰された経験を持ち、退職後はトレーダーとしての活動を本格的に開始させる。常に独自の相場観を持つことを心掛け、日々の相場の動きやニュースに目を光らせている。

目次

  1. OANDA JAPANのサービス内容
  2. 口座開設~取引開始までの流れ
  3. OANDA JAPANのココが凄い
  4. OANDA JAPANはこんな人に向いています
  5. 【まとめ】プロ仕様のOANDAでハイレベルなFXを目指そう
この記事はこんな人におすすめ
  • OANDA JAPANでFX口座を開設したい!
  • FX口座開設~取引開始までの流れを知りたい!
  • OANDA JAPANって他と比べてどう?

OANDA JAPANはFX業者の大手と呼べる存在で、取引ツールの使いやすさ、情報量、約定力など、どれをとっても国内FX業者の中でトップクラスと言っていいでしょう。ベーシックコースとプロコースが準備されていて、自身のレベルに合わせて使い分けることもできます。

FXトレードをするには、まず最初にOANDA JAPANで口座開設申し込みをする必要があります。

この記事では、スマホやPCがから口座開設申し込みをする方法と、実際の取引開始までの流れを紹介します

OANDA JAPANのサービス内容

Oanda logo new

OANDA JAPAN

満足度
full star
full star
full star
half star
non star
3.6
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.4銭 0.5銭 0.9銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1通貨 71

OANDAは日本をはじめ世界8か国でFXのサービスを提供している会社です。現在100万人を超すトレーダーがOANDAを使ってFX取引を行っています。

OANDAは1996年にカナダでエコノミストとコンピューターサイエンティストによって設立されました。「すべての投資家のために、公正な外国為替証拠金取引の場を提供する」を目標に、投資家の支持を集め続けてきました。

プロの投資家も御用達

高度なテクニカル分析や自動売買ができるツールを売りに、グローバルな視点で規模を拡大しています。カスタマーサポートやサイト内でのFXに関する説明も充実させており、投資家に優しいサービスを提供しているFX会社です。

国内でも、よりハイクオリティなトレードを求めて、OANDAの口座開設をする人もたくさんいます。

口座開設~取引開始までの流れ

OANDAでFX取引をするには、上記の流れで手続きを進める必要があります。国内のFX会社は、基本的に上記のような流れで進むのは変わりません。OANDAの手続きは、一般的なFX会社と大差ないと言っていいでしょう。

【1】スマホかPCで申し込み

FX口座の開設申し込みは、店頭へ行く必要はありません。スマホかPCでネット環境に繋がっていれば、24時間いつでも申し込みをすることが可能です。OANDA JAPANのホームページへアクセスして、「口座開設」のボタンから始めましょう。

そこから先は手順に従って、空欄になっている入力項目を埋めていきましょう。入力箇所は全部で39ありますが、手続きにかかる時間はスムーズに進めば10分程度でしょう。

申し込み時の主な入力項目
  • 氏名・生年月日・住所
  • 電話番号・メールアドレス
  • 勤務先・収入状況
  • 資産・投資目的・投資経験 など
Yam 12

元 証券会社勤務|櫛笥大和

FX口座の開設は専業主婦や無職でも可能


FX口座は、専業主婦(主夫)でも口座開設の申し込みが可能であり、申込は無職の場合でも可能です。もちろん、口座開設の際の審査は行われますので、必ず口座開設できるというわけではありませんが、その審査は定職についている人と同様に行われます。専業主婦(主夫)や無職の場合は金融資産の額が審査に大きな影響を与えると考えられます。
これは、本人に安定収入がないことから、金融資産の額で審査をせざるを得ないからです。しかし、FX業者の審査は厳しいというわけではないので、FX口座を開設したい場合は、とにかく申し込んでみることが大切です。

【2】必要書類を撮影~送信

証券会社やFX専業業者での口座開設時には、本人確認書類の提出が必須です。最近ではそれに加えて、マイナンバー確認書類が義務付けられている所も増えてきています。

OANDAの場合は、書類を撮影してWEBをからアップロードするだけで、簡単に提出が可能です。その際には、書類の全てがハッキリ明確に写るように注意しましょう。

OANDAJAPANの公式ページによると、準備する必要書類の組み合わせは、以下の通りとなっています。

提出書類の組み合わせ
  • 個人番号カード(表面・裏面) 計1点の提出
  • 通知カード + 顔写真付本人確認書類1点 計2点の提出
  • 個人番号付住民票 + 顔写真付本人確認書類1点 計2点の提出
  • 通知カード + 顔写真無本人確認書類2点 計3点の提出
  • 個人番号付住民票 + 顔写真無本人確認書類2点 計3点の提出
Yam 12

元 証券会社勤務|櫛笥大和

書類提出時は顔写真や住所等が明瞭に見えるよう注意する


必要書類を提出する際には、顔写真や住所など、必要事項が明瞭に見えるものを提出することが大切です。もしも提出書類がぼやけていたり、字がつぶれていたりしている場合には、必要書類を再提出することになりますので、口座開設までに余計な時間がかかってしまいます。本人確認書類の顔写真や住所欄、マイナンバーの数字など審査に必要な情報は、しっかり明瞭に見えるものを用意して口座開設を行うようにしましょう。また、口座開設申込時に入力した情報と提出書類の内容に相違がないように注意しましょう。特に住所が違うことが多いので、本人確認書類が以前住んでいた住所になっている場合は住所を更新してから口座開設を申し込みましょう。

【3】審査が行われる

ここまでの手続きが完了すると、OANDA JAPAN側で口座開設の審査がおこなわれます。これは、申し込み条件を満たしているかのチェックなので、そこまで難しく考える必要はありません。

もちろん、全員が審査に通過できるわけではありませんが、審査落ちになった場合でも悲観的になる必要はありません。万が一の場合は、別のFX会社への申し込みを検討しましょう。

Yam 12

元 証券会社勤務|櫛笥大和

本人確認や責任・判断能力の有無の確認が審査で行われる


FX口座を開設する際に行われている審査では、本人確認やFXを行えるだけ資金に余裕があるか、不測の事態に対して責任が取れるかが判断されていると考えられます。本人確認は情報に相違がないかどうかが判断されますので、虚偽の申告などはしないようにしましょう。
金融資産の額や安定収入があるかどうかは、FXを行えるだけの余裕資金があるかどうかを判断するため以外にも、資金がマイナスになったときに責任をもってマイナス分の資金を拠出できるかどうかを判断するための判断材料となっています。また、余裕資金が少なすぎると判断されると、冷静な判断ができないとみなされる可能性があるため、審査に落ちることが続く場合は金融資産の額を増やして再チャレンジできるようにお金を貯めるようにしましょう。

【4】書類が郵送で届く

無事に審査通過すると、自宅にからの郵送物が書留で届きます。その書類を受け取った時点で、正式に口座開設手続きが完了となります。

書類の中には、口座にログインするためのIDとパスワードが記載されていますので、失くさないように大切に保管しておきましょう。書類が届いたら、ログインできるかどうかをためしてみましょう。


※2018年11月30日より、犯罪による収益の移転防止に関する法律施行規則の一部が改正され、金融機関での口座開設における、郵送物による本人確認の手続きが省略可能となりました。今後の流れとしてFX業者においても上記手続きの簡素化が進む可能性があります。


【5】証拠金を預ければ取引可能になる

OANDA JAPANの指定口座に最初の証拠金を預け入れれば、その資金をもとにFX取引を開始することができます。

この証拠金は、少し余裕を持って入金しておきましょう。ギリギリの証拠金で始めると、少しの損失で取引不可になってしまうだけでなく、取引そのものの幅が限定されてしまいます。最低投資資金よりも少し多めを目安にしてみてください

OANDA JAPANの口座開設日数

OANDA JAPANは口座の申し込みから取引ができるまでに3営業日~5営業日かかります。休日を挟む場合はさらに伸びる可能性もあると考えておきましょう。

口座開設の申し込み自体はインターネットですぐに終わります。およそ5分程度を見積もっていただければよいでしょう。

申し込みが終わると審査が行われます。審査結果の通知後、翌日から取引が可能です。

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.6

通貨ペアの種類があまりにも豊富で感激しました。他のFX会社ではトレードすることができないアメリカドルとインドルピーの通貨ペアをトレードすることができましたので、将来の経済大国であるインドルピーの値動きを学ぶことができました。

Oanda logo new

OANDA JAPAN

満足度
full star
full star
full star
half star
non star
3.6
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.4銭 0.5銭 0.9銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1通貨 71

OANDA JAPANのココが凄い

OANDAの魅力は何と言っても約定力の高さです。注文価格と約定価格の差、スリッページが起こりにくいことで評判です。

また、通常時はもちろん、相場急変時でも約定拒否が起こりにくくなっています。より正確なトレードを行うことができる点が、プロトレーダーからも人気となっています。

高性能ツールと豊富な通貨ペア数

また、高性能のツールも魅力です。MT4を使えば50種類以上のテクニカル分析を行うことができます。さらに未執行注文や未決済注文をOANDA独自のシステムで知ることができます。

そのほか、取引できる通貨ペアが多いのも特徴のひとつで、メジャー通貨からマイナー通貨まで、全部で71の通貨ペアが用意されています。FXの世界では、通貨ペアの数はチャンスの数と言われています。

OANDA JAPANはこんな人に向いています

OANDAでは高性能なサーバーによって高い約定力が実現されています。約定力の高さを重視したい人にはおススメの取引ツールと言えます。

相場急変時でもスリッページや約定拒否が起こりにくいため、雇用統計など経済指標発表時に取引する人に向いていると言えます。

分析をして自分のスタイルを確立したい人向け

また、OANDAではMT4が使えるため、高性能なテクニカル分析を行うことができる人に向いています。分析を通して、過去の取引を振り返りながら、自分の取引スタイルを確立できる人にとってはとても魅力的取引ツールとなるでしょう。

自動売買機能があり、取引できる通貨ペアが多いので、FXを楽しみたい人にもおすすめです。

【まとめ】プロ仕様のOANDAでハイレベルなFXを目指そう

OANDA JAPANの提供しているサービスは、どちらかというと初心者向けよりは、中上級者向けのFXツールです。最初からレベルの高いツールに挑戦するのも悪くありませんが、初心者向けのFX会社で少し慣れてからでもいいかもしれません。

日本には多くのFX会社があります。OANDAのようなハイレベルなFXに挑戦するのは、少額で始められる初心者向けのFXで経験を積んでからがオススメです。

利用者の多いFX会社もチェック

FX口座数ランキング
画像引用:矢野経済研究所:有力FX企業16社の月間データランキング-2019年2月-

国内FX会社の口座数ランキングは上記のようになっています。グループ会社単位でもっともFX口座数が多いのは、「SBI FXトレード」などを手がけるSBIグループで、証券会社単位で見た時には「DMM.com証券」となっています。

FX口座は基本的に何個持っても問題なく、ほとんどの業者は無料で作ることができます。どこのFX口座が良いのか悩んだ時には、利用者の数で選ぶのも1つです。ご自身に合ったFX会社で理想のトレードを目指しましょう。

FX会社情報

Oanda logo new
OANDA JAPAN
満足度
full star
full star
full star
half star
non star
3.6
  • プロ仕様向けのOANDA JAPANのFX Tradeは、非常に高性能で高い約定力を誇ります。通貨ペアの数も71と非常に多く、1通貨からの取引ができるので、可能性は無限大と言えるでしょう。
  • 無料セミナー開催、マーケット情報の配信など、トレーダー向けのコンテンツが充実している、本格派向けのFX会社です。トレードスキルを磨くのには最適です。
スプレッド取引単位通貨ペア
米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円1通貨71ペア
0.4銭0.5銭0.9銭0.7銭

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる