初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/05/27

FXで安定的に勝っている人と負けている人の決定的な違い【証券アナリスト監修】

Okng
Na2

この記事のアドバイザ

中島翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行に入行し、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。

目次

  1. 【1】取引ルールを決めて守れるかどうか
  2. 【2】リスク管理をどれだけ意識できるか
  3. 【3】相場分析力が高いかどうか
  4. 【まとめ】
この記事はこんな人におすすめ
  • FXの勝率がなかなか安定しない…
  • 負ける理由、勝つ理由を知りたい
  • 勝ってる人のテクニックを知りたい!

FXで安定的に勝っている人と負けている人との違いは何だと思いますか?「たまたま運が良くて勝っているだけ」「運が悪くて負けているだけ」なんて思っていませんか?

FXで勝っている人と負けている人の違いは運ではありません。そもそもFXにおいて運だけで安定的に勝ち続けることは不可能です。勝っている人と負けている人では、FXの取引の仕方や考え方が決定的に違います。

■動画でもFXの勝ち組の特徴を解説!

マネットFXではFXに関する基本的なノウハウや、トレードに関するマインド、さらには副業や貯金といったお金に関する情報も配信!ぜひチェックしてみてください。

【1】取引ルールを決めて守れるかどうか

安定的に勝っている人と負けている人の違いの1つが、取引ルールがあり守れているかどうかです。たったこれだけのことで安定的に勝てるようになる可能性があります。

負けている人の特徴で多いのが取引ルールがない、もしくは守らないため感覚や感情に頼った取引をしていることです。

取引ルールがなく「適当」なタイミングでエントリーや決済をしていて安定的に勝てるようになることはプロでもできません。強い意志を持って変えていきましょう。

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

感情的なエントリーをするのはNG


FXで勝ち続ける方の話を聞くと無敵なのではと言う印象を受けるくらい利益が上がっている方も多いです。しかしそのような方が全てのトレードを勝っているわけではありません。山あり谷ありで、谷の部分を上手くコントロールしているから結果的にそのような結果が生まれています。もしも取引を行なって連敗するようなことがあれば一旦中断して、相場を感情的にならない状態で見直すことがとても重要です、負けると焦って取り返したい気持ちになるかもしれませんが、その焦りが負ける要素になるため必ず一旦落ち着かせる工夫をしましょう。

特に利確・損切りのルール化と徹底は重要

FXでは「どのタイミングでエントリーするか?」も大切ですが、「どのタイミングで決済するか?」はもっと大切です。

もう少し待てば相場が上昇してもっと利益が増えるかも
このあと相場が回復して損失が少なくなるかもしれない

など、感覚や感情を優先して利確・損切りのタイミングを決めていては安定的に勝つことはできません。

特に含み損を抱えた場合は根拠のない希望を持ち安易に考えてしまうものです。含み益が大きくなる・含み損が小さくなることを期待しても、思い通りにいくことはほとんどありません。

大事なのは「●pipsで利確・損切りする」ルールを決めて厳守することです。ストップ注文を入れておいても良いでしょう。利確・損切りのルール化・徹底ができれば、良い成績でも悪い成績でも結果が安定するようになります。あとは、分析力を高めることで勝率・利益が上がっていきます。

【2】リスク管理をどれだけ意識できるか

次に、安定的に勝っている人と負けている人の違いでありがちなのが、リスク管理に対する意識の差です。安定的に結果を出している人は共通してリスク管理が徹底しています。また、FXで生計を立てているプロトレーダーも同様です。

特に初心者の方は、「どうやったら大勝ちできるか?」を考えるのではなく、「どうすればリスクを小さく抑えて勝つことができるか?」を考えて取引することが重要です。

ただでさえ、FXは他の投資に比べリスクが高いです。そのため、勝つことよりも「負けないこと」を意識して取引を続けた方が安定度は増します。リスク管理が疎かだと大きな損失を負いやすく、冷静な取引ができなくなる原因を作ってしまい悪循環に陥ってしまいます。

証拠金維持率の最低水準を決めておく

リスク管理を行う1つの指標として、証拠金維持率の最低水準を決めておきましょう。証拠金維持率の最低水準が決まっていないと「まだまだポジションを持てる」「もっと取引量を増やせる」「もっと高レバレッジで取引できる」と、どんどん勝負してしまい証拠金維持率が低下する状態を作ってしまいます。

「最低でも●●%以上の証拠金維持率を保つ」と決めておけば、無理な取引をしなくなり大きな相場変動が起きても耐えることができます。

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

証拠金は最低でも300%以上は維持した状態で取引を


FXをする方は必ずレバレッジというものを利用して取引すると思います。そのため証拠金維持率というのはとても重要で、この数字が一定ラインを下回ると自動的にロスカットが発動され、意図せずしてポジションがなくなることになります。そのためレバレッジが利用できるからといって、証拠金目一杯のレバレッジを利用するのはやめましょう。その場合心理的負担を大きいものと想定されるため無理な取引していると言えます。必ず証拠金維持率は300%を維持するように努めるのがベターです。そのくらい余裕を持たせることで、自身のトレードもメリハリをつけてルール通りのトレードができるでしょう。

【3】相場分析力が高いかどうか

FXは「安く買って高く売る」「高く売って安く買う」のどちらかで利益を得れます。そのため、今後の相場の上がる・下がるの予想ができれば高い確率で勝つことが可能です。

負けている人の多くが分析の精度が低いか分析をほとんどやっていません。安定的に勝っている人は必ず分析をしますし、その精度も高いです。

相場分析力が高い=稼げる

相場分析力が高くなれば、勝率や利益率も上がりますし損失も抑えることが可能です。テクニカル指標を使い相場予測の練習をしましょう。場数を踏めばダマシも見破りやすくなりますし、マーケットがどのような指標に反応し、どんなとき需給バランスが変化するか掴むことができます。

分析力を高めたからといって100%当てることはできませんが、今よりも稼げるようになるのは確かです。

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

FXは分析と試行錯誤の量が勝率に直結する


FXで勝ち続けるためには勉強のために自分自身がどのような人物で、心理的プレッシャーに強いのか弱いのかを理解することが最重要です。勉強をしてもアナリストが勝てないのはここが備わっていないためであり、勉強しても勝てるものではないのはメンタルコントロールができていないからと言えます。そしてメンタルコントロールの練習をしながら、並行して行うべきは必死で考えて実践してみることです。何事も実践しないと意味がありません。そこで体感して反省したり、いいところは残したりして試行錯誤するのが成功への近道です。常になんで?という疑問を持ちながら相場と対峙することで成長するため簡単ではありませんが、必死で取り組めば自ずと成功はします。

チャート機能充実のFX会社

Hirose 2021ver

ヒロセ通商 LION FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.3
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.4銭 1.0銭 0.6銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 50
Dmm main

DMM FX

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.5
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 21

【まとめ】

FXで安定的に勝っている人負けているには主な3つの違いがあります。「取引ルール」「リスク管理」「相場分析力」を強く意識して改善することで、安定的に勝てるようになる可能性があります。

いずれも一気に変わるものではなく、地道な努力が必要です。長期的に安定して勝てるようになるために早速、今日から少しずつ変えていきましょう。

選ばれている最新のFX会社ランキングを公開中!

FX会社最新ランキング

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる