初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2019/05/22

50代の貯金平均額と成功率の高い貯金方法【効率よくお金を貯めるには】

Na2

この記事のアドバイザ

中島翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行に入行し、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。

目次

  1. 50代の貯金平均額
  2. 50代からはじめる成功率の高い貯金方法
  3. 50代は貯金に本気を出せる最後のチャンス?
  4. 【まとめ】50代の貯金平均額と貯金方法について
この記事はこんな人におすすめ
  • 老後のための貯金がない!
  • 同年代の貯蓄額が気になる
  • 資産を増やす手立てはないのか?

人生の折り返し地点と言われる50代。貯金を蓄えることに成功している人も多いことでしょう。

しかしその貯金額が世間の平均と比較して、多いのか少ないのかを把握している人は以外に少数です。

まずは同年代の貯蓄額を知る。そして現状貯蓄が足りないと判断した場合は、対策を施すべきでしょう。
今回は、50代の平均貯蓄額と、上手く貯蓄するためのコツをご紹介します。

定年退職が近い50代だからこそ、しっかり貯蓄について考えていきましょう。

50代の貯金平均額

厚生労働省の『平成28年国民生活基礎調査』によると、50代の貯金平均額は1,051.2万円。バブルを経験したためか、高額な印象を受けます。

老後の心配が徐々に現実化してくる年代だからこそ、このような結果になったと思われます。

1,051.2万円は50代にとって一つの指標を言えるでしょう。
同年代と比較して、どれほど差があるのか確認し、自分が何をすべきなのか考えていくことが大切です。

貯金平均額に達していた人の今後

平均額と同じくらいの貯金に成功していた人は、今後もコツコツと自分のペースで貯金を続け、計画的な消費を行うことが求められます。

平均に達していた人の今後
  • これまでと同じ貯金方法を続ける
  • 消費のための計画を立てる
  • 老後に向けた貯金の目的を考える

不測の事態に対応するため、まだまだ貯金を続ける必要はあります。健康的にも注意が必要ですし、お子さんの手助けのための資金も必要になるかもしれません。

貯金平均額に達しなかった人の今後

残念ながら50代の貯金平均額に達することができなかった人は、今後さらに貯金を進めていく必要があります。

平均に達しなかった人の今後
  • 貯金方法を見直す
  • 副業や転職を視野に入れる
  • 投資などヘの挑戦

平均額に達していないと、退職後の生活が想像以上に厳しいかもしれません。上記のような方法を試して、少しでも50代の貯金平均額に近づけるよう努力してみてください。

50代からはじめる成功率の高い貯金方法

貯金平均額に未到達の人は、50代でも始められる貯金方法に取り組みましょう。

専門のスキルや膨大な時間がなくとも、貯金を増やすための工夫はいくらでもあるのです。決して貯金を諦めずに、いろいろな手段を講じてみましょう。

50代になると体力の衰えも感じます。貯金の失敗は想定以上に大きなダメージとなるです。なるべく成功率の高いものを選び、確実に資産を増やしていくことが必要です。

投資で貯金に回せるお金を増やす

50代から本格的な貯金を始めるには、多少の挑戦も必要です。投資はリスクを背負う一面もありますが、堅実に資産運用をすれば1つの収入源になります。

貯金額に不安がある人は、収入の一部を投資に回してみましょう。

貯金に投資がおすすめされる理由
  • 堅実に行えば少しずつでも利益になる
  • 誰でもすぐにはじめられるものが多い
  • お金の使い方全般が上手になる

投資は誰でも挑戦できます。日々の生活費から少しでもいいので、興味の持てるものに投資しましょう。

慣れてくれば本格的な投資家として、お金を運用できるようになるかもしれません。

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

いきなり高額な取引をしないように注意


何事も最初から無理なリスクを取ることは厳禁です。特に今まで貯蓄しかしてこない大人の方でまとまった金額が手元にあると、いざ投資を行うときに最初からまとまった金額で勝負する人が多いため、絶対最初は少額から始めるように注意してください。そして投資額を増やしていいのは「慣れてきたから」ではなく「安定して利益が出せるようになってから」という条件をつけてください。慣れてくるのと、利益が出せるのは全く違います。そのため何%元金が増えたら、いくら投資元本を増やすといった工夫やルールを自分自身で定めることにより、今後資産運用としての投資が安定したものになるでしょう。

投資のおすすめを確認しよう

投資には様々な種類があり、特徴も異なります。すべてに手を出すとどれも中途半端になるでしょう。ある程度、投資手法を絞り、勉強したり実践したりする必要があります。

特に50代からでも始めやすく、成功率の高いものをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

50代に人気の投資手法
  • ポピュラーな株式投資
  • 利益を狙えるFX投資
  • 長期的な利益を求めるなら不動産投資

上記の投資は人気方法です。インターネットや書籍にて情報を得やすいので、挑戦しやすいと言えます。投資の知識が少ないのなら、まずは明確な数字として理解しやすいFX辺りがおすすめです。

投資を始める際に注意しておくべきポイントは?

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

絶対に儲かると謳う業者には注意してください。


どのような投資を今から行うにしても必ず常識として考えておかないといけないのは「投資は自己責任」です。人の話を聞いたから、勧められたからとかでその本質的な理解をせずに安易に投資をすることは絶対にしてはいけません。またよく絶対もうかるような言い方で言い寄ってくる業者も多数います。
そもそも絶対儲かるスキームがあるようであれば人に無料で教えたりしません。それは自分がそうなったらと考えると簡単に理解できるものなのですが、感情に焦りが生まれるとこのようになります。投資を誘われた場合には必ずその商品を理解して、そしてその裏にあるスキームはどのような形になっているのか、そして勧めてきた方はなぜわざわざ勧めているのか理解するようにして自分が納得できる投資をするようにしましょう。

初心者におすすめなのはFX投資

50代が初めて投資をするなら、『リスクを抑えつつ増やす』ことを意識しましょう。その点を考慮するなら、FX投資がおすすめです。FXとは、2つの通貨を交換して利益を出します。

例えば、『1ドル=100円』の時にドルに交換して、『1ドル=105円』の時に円に戻せば、5円の利益が出ます。仕組みはこれだけです。

これまで社会に触れてきた経験がある50代だからこそ、チャンスがあるのです。

株式投資は平日9:00~15:00しか取引ができないのに対して、FXは平日であれば24時間トレードできます。

また不動産投資に関しては、FXや株式投資に比べて情報の間口が狭く、損をするリスクもあります。また不動産のプロと相対しなくてはなりません。

Na2

元 金融機関為替ディーラー|中島翔

投資スタイルにより、毎日コツコツ増える場合や、流れに乗じて急激に増える場合など様々。


投資は短時間で劇的にお金を増やす手法ではありません。それが可能な投資商品もありますが、短時間で大きな利益をあげるためには相応のリスクを取らなければならず、リスクをとるほど投資の本質とはかけ離れていってしまいます。もちろん流れに乗れれば通常よりも早いペースで資産が増えることもありますが、あくまでもそれが継続する前提で考えるのではなく、基本的には地道にコツコツと増えていくものだと認識しておきましょう。

FXは口座開設無料!お得なキャンペーンもアリ!

FX取引をするには、専用の口座が必要です。この口座開設はスマートフォンやパソコンでできます。

少しの入力作業とマイナンバーの提出だけでOKです。FXは最低でも5,000円から始められます。そのため、お子さんの教育資金で大変な方や、お小遣い制で厳しいという方もチャレンジしています。

今なら口座開設で、キャッシュバックがあるFX会社もあるので、ぜひご活用ください。

お得なキャッシュバック開催中のFX会社はこちら!

キャンペーン特集

50代は貯金に本気を出せる最後のチャンス?

50代になると、老後の生活が目と鼻の先に迫っています。本気で貯金を行うのなら、この50代という年齢が最後のチャンスとなるかもしれません。

貯金平均額に達していないのなら、この50代のうちに貯蓄する習慣を根づかせましょう。

50代のタイミングで上手に軌道に乗ることができれば、十分老後の生活を豊かにできます。

50代だからこそ貯金の成功率にこだわる

貯金の成功率は、50代においては非常に重要なポイントとなります。

確実に貯金する。そんな方法を探さなければなりません。そんな成功率を重視するには、以下のようなポイントをチェックしておきましょう。

貯金の成功率を高めるために
  • 複数の方法を同時に行う
  • しっかりと情報をまとめてから手を出す
  • 相談できる友人や家族に頼る

例えば、投資と節約を同時に行ったり、副業をはじめたりといった、同時進行が成功率の高い貯金の代表となります。

無理のない範囲で、収入を増やすための手段をいろいろ考えてみることから始めましょう。

平均額を利用してモチベーションを高める

貯金平均額は、ただの数字に過ぎません。足りないから不幸だというわけではなく、逆に平均以上だから必ずしも幸せというわけではありません。

しかし世間の貯金平均額をモチベーションの向上に活用することで、貯金への意識を高めることはできるのです。

貯金平均額の活用方法
  • 貯金のモチベーションを高める
  • 明確な目標数字にする
  • 浪費を削減するきっかけとする

貯金平均額を上手に利用できてこそ、50代の貯金は成功に近づきます。現実を直視するのは勇気がいることですが、貯金平均額と自分の貯金額を比べることから、明るい未来に向けた貯金は始まっているのです。

【まとめ】50代の貯金平均額と貯金方法について

貯金平均額とご自身の貯金額を比べてみて、どのような感想を抱いたでしょうか。50代とは、大きな変化が訪れる年齢です。

精神的にも肉体的にも工夫が必要となるからこそ、貯金方法にも一工夫が求められるのです。まだまだ続いていく人生を有意義に過ごすためにも、50代からの貯金にぜひ挑戦してみてください。

貯蓄を増やすための4つのステップ

マネットFXでは貯金や投資といったお金に関する情報を動画でも配信しております。気になる方はぜひチェックしてみてください。

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる