初心者の為のやさしいFX総合情報サイト

2020/02/07

FX口座開設キャッシュバックキャンペーンの知られざるカラクリ|取引量や条件を一覧で比較

Yama

この記事のアドバイザ

山崎隆平

大学卒業後、国内証券会社に勤務。証券アナリストとして財務分析および証券分析を担当。相場の転換点・業績の転換点を見極めることに関して非常に高い評価を受ける。 退職後は個人トレーダーとして株式・FX・オプション取引を中心にマーケットの荒波に立向かう。個人投資家、機関投資家の気持ちが分かる頼れる存在。現在は投資で得た資金を元手に不動産会社を設立。金融商品のみならず不動産投資にも精通している。

目次

  1. FX口座開設時のキャッシュバックキャンペーンとは
  2. キャンペーン獲得は時間もしくは資金がかなり必要
  3. CASE【1】外為どっとコムの場合
  4. CASE【2】GMOクリック証券の場合
  5. 日常的に取引をする人ならお得に活用できる
  6. 少額で始めたい人はキャンペーンは意識しなくてもいい
  7. 【まとめ】FXはまず少額で始めてみよう
この記事はこんな人におすすめ
  • 新たにFXの口座を作りたい
  • キャンペーンでキャッシュバックをもらいたい
  • でも、イマイチ条件が分からない

これからFXの口座を作ろうとしている人、もしくは既にFX取引をしている人は、「口座を作ると○○円キャッシュバック!」というワードを目にしたことがあるはずです。

多くのFX会社はキャンペーンを取り扱っており、ほとんどがキャッシュバックという内容になっています。では、どのような流れでキャッシュバックを受け取るのでしょうか?

今回は、FX会社2社を例にあげて、「キャンペーンの詳細」と「キャンペーンの仕組みの全て」を徹底的に解説していきます。具体的に、どうキャンペーンを獲得していくかも解説しますので、キャッシュバックをもらいたい人はぜひ確認してみてください。

FX口座開設時のキャッシュバックキャンペーンとは

FX会社のほとんどが実施している「口座を作るとキャッシュバックがもらえるキャンペーン」ですが、実は、単に口座を作るだけではキャッシュバックを貰えません。

FXの口座を作ること自体は、無料できます。そのため、一見「キャッシュバックでただお金をもらうことができる」と感じる人もいるかもしれません。

しかし、ほとんどの場合は、「口座開設」と「何か」をしないと、キャッシュバックが貰えないという条件になっているのです。

口座開設+●●でキャッシュバックがもらえる

大抵のFX会社による口座開設キャンペーンは、「口座を作る」ことに加えて、もう1アクション必要です。例えば、開設した口座に一定金額を入金することや、実際に一定量の取引をする必要があります。

FXの口座開設そのものは無料で行えるため、条件もなく単にキャッシュバックをしてしまえば、FX会社は損をしてしまうかもしれません。

実際にFXがキャンペーンを実施しているのは、利用者を増やしたいからと推測できます。そう考えると、ほとんどの会社のキャッシュバックは、『取引をしないと貰えないもの』と思っていた方がよいでしょう。

ほとんどのFX会社で開催している

FX会社 キャンペーン
『YJFX!』 最大27,000円キャッシュバック
『GMOクリック証券FXネオ』 最大30,000円キャッシュバック※1
『FXブロードネット』 最大20,000円キャッシュバック
『セントラル短資FX』 最大20,000円キャッシュバック
『ヒロセ通商LION FX』 50,000円~キャッシュバック(キャンペーン多数)
『外為どっとコム』 最大102,000円キャッシュバック
『LIGHT FX』 最大50,000円キャッシュバック

※1:GMOクリック証券FXネオはキャンペーンではなく特典となります。
2019年7月8日現在

上記のように、多くのFX会社がキャンペーンを実施しています。ほとんどの国内FX会社は、キャッシュバックキャンペーンを行っていたり、特典があったりするのです。

だいたいが20,000円~のキャシュバックです。人によって、この金額に対する印象は異なりますが、一般的にはもらって嬉しい金額と言えるでしょう。

おすすめのFX会社1:『外為どっとコム』

外為どっとコム

おすすめのFX会社2:『GMOクリック証券FXネオ』

GMOクリック証券FXネオ

口座開設後に一定の条件をクリアすればOK

ほとんどのFX会社は、キャッシュバックを受け取るための条件として、ある一定量の取引をすることが必要だと決めています。これは、単にいつでも良いというわけでなく、期間が設けられていることがほとんどです。

FX会社によって異なりますが、口座開設をしてから数ヶ月以内の取引をしないといけません。もし、対象期間を過ぎてしまえば、キャッシュバックは受け取れないでしょう。

実際にキャンペーンの対象期間は、口座開設をしてからスタートすることがほとんどです。書類の不備や入金が遅れた場合でも、対象期間のうちに入る可能性が多いため注意しましょう。

キャンペーン獲得は時間もしくは資金がかなり必要

FX会社のキャッシュバックを受け取るためには、各社が定めるキャンペーン条件を満たす必要があります。この条件のハードルを高く感じるか、低く感じるか個人によって異なりますが、時間と資金が必要なのは確かです。

ほとんどのFXは、条件をある一定の取引量と決めています。これを満たすには、多くの資金で高額な取引をこなすか、少ない資金で取引回数を多くするかのどちらかに分かれてくるでしょう。

実際に取引をすると、損益が発生するのがFXです。取引をしているうちに資金がマイナスになってしまえば、当然キャッシュバックと合算してもマイナスです。

つまり、取引回数をこなしたからといって、必ずしもプラスになるとは言えないのです。安易に「キャッシュバックだけもらいたい」と考えている方は、注意が必要でしょう。キャッシュバックを狙う場合は、どれくらいの取引が必要なのかを確かめつつ、リスクを加味して取引する必要があります。

CASE【1】外為どっとコムの場合

外為どっとコム

例えば外為どっとコムの場合は、102,000円のキャッシュバックキャンペーンがあります。ただし、キャッシュバックを受けるためには、外為どっとコムが定める条件を満たさなくてはなりません。

定められている条件とは、「1,000Lot(100万通貨)以上の新規取引を行うこと」です。期間が過ぎてしまった場合はキャッシュバックを受けられません。

取引量に応じて支給額が増える

外為どっとコム公式ページ
画像引用:外為どっとコム公式ページ

キャンペーンの102,000円はあくまでも最大支給額で、上記の通り段階を追って支給額が増えていく形となります。

申し込み後にマイナンバーを提出すると1,000円のキャッシュバック、そして1万円以上の入金をすると、もう1,000円のキャッシュバックです。

そこから先は取引量に応じてキャッシュバック額が増えるシステムになっています。つまり、ただ口座開設をしただけではキャッシュバックの額はさほど多くないのです。

「1lot」とはどれぐらいなのか

『外為どっとコム』の場合、対象となる期間のうちに1000lot(ロット)の取引をする必要があります。まずは1000ロットがどれくらいなのか把握しましょう。

lot(ロット)とは?
  • lot(ロット)とは、「売買単位」のことです。一般的には商品ひとつひとつではなく、「何個をまとめた、1セット」を指します。例えば、たまごも数個で1セット、ヨーグルトも数個で1セットになっていますが、それが1ロットです。

外為どっとコムの場合、「1Lot=1,000通貨単位」となります。通貨単位というのは、言葉の通り「通貨の単位」です。例えば、ドルやポンドがあります。日本なら円ですね。

1ロット1000通貨単位なので、1000lotとは、つまり1000万通貨単位を指します。ドルの場合は1000万ドル。ポンドなら1000万ポンドです。

1lot(1,000通貨)での取引を1000回

外為どっとコムで期間内に1000Lotの取引をすれば、キャンペーンの条件は達成します。しかし、1000Lotは多いと感じる人もいるでしょう。

しかし、1回の取引で複数のロットを取引すれば、回数は少なくなります。まずは一回の取引ロット数から、何回取引をすると条件を達成するのか試算してみましょう。

取引回数を考えてみよう
  • 1ロットずつ→1000回の取引
  • 10ロットずつ→100回の取引
  • 100ロットずつ→10回の取引
新規お取引とは?
  • 条件となる『新規お取引』というワードに注意しましょう。これは新規注文をした取引数を指します。例えば、ドルを250Lot買って、決済で250Lot売ったとします。この場合は500Lot分の取引にならず、250Lotとなります。あくまで片道であり、往復では条件の取引量として加算されません。
外為どっとコム公式ページ
画像引用:外為どっとコム公式ページ

1lot(1,000通貨)の取引に必要な証拠金は4,000円前後(米ドル円)

1Lot=1,000通貨(ドルなら1000ドル)も用意できないと感じる思うかもしれません。しかしFXには『レバレッジ』というシステムが採用されており、一定のお金を預けていれば、その数倍の金額の取引が可能なのです。

例えば外為どっとコムの場合、「米ドル/円」で1,000通貨の取引をするのであれば、4,000円前後で事足ります。まずは、自分が用意できるお金から、どの程度で取引していくか考えてみましょう。

取引のペースを想定しよう
  • キャンペーン期間で1000Lotの取引
  • 土日抜きで22営業日×3ヶ月=66日
  • 1日あたり何ロット取引が必要?
  • 1000Lot÷66日=約15Lot/日の取引が必要!
  • 外為どっとコムの場合、1Lot4000円前後(米ドル/円)
  • ⇒⇒資金8万円なら20Lotできる→1日3回の取引でOK
  • ⇒⇒資金16万円なら40Lotできる→1日2回の取引でOK
  • ⇒⇒資金32万円なら80Lotできる→1日1回の取引でOK!

上記のように、どのくらいのペースで取引していけば条件満たせるか計算してみましょう。もちろん多い日があっても、少ない日があっても最終的に1000Lot取引できればOKです。

外為どっとコム
Gaicom 300x250

外為どっとコム

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.3
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 30
Yama

証券アナリスト|山崎隆平

為替差益でマイナスになるリスクも考えてトレードしましょう


あまりにもキャッシュバックを狙いすぎると、肝心のトレードで失敗をしてしまう可能性が出てきます。キャッシュバックの為だけの無理な投資は行うべきではありません。あくまで、相場の流れに乗るような取引を心がける必要があります。取引回数を稼ごうとすると、本来であれば持つべきところで売却したり、待つべきところで急いでエントリーをするかも知れません。
もちろん、結果的にうまくいくこともあります。しかしそれは、自身本来の投資スタイルではないはずです。必ずどこかで歪が生まれ、取り返しのつかない失敗に繋がります。為替差損が出てしまうリスクも常に意識しながらトレードをしなくてはなりません。

CASE【2】GMOクリック証券の場合

GMOクリック証券のキャンペーン
画像引用:GMOクリック証券 - はじめてのFX口座開設+お取引で最大30,000円キャッシュバック!

『GMOクリック証券FXネオ』最大30,000円のキャッシュバックされる特典があります。

最大と記載されているのは、取引量に応じてキャッシュバックされる金額が変わるからです。最大30,000円がもらえる条件を満たせていなくても、ある程度の取引をしていた場合は、いくらかキャッシュバックを受けられます。

取引数量に応じてキャッシュバックの額が変わる

GMOクリック証券の特典
画像引用:GMOクリック証券 - はじめてのFX口座開設+お取引で最大30,000円キャッシュバック!

上記のように『GMOクリック証券FXネオ』のキャッシュバック額は段階に分けられています。ちなみにGMOクリック証券FXネオの1Lotも10,000通貨単位です。

100Lot~500Lotの取引で、2,000円のキャッシュバックを受け取れます。ただし、それ以上のキャッシュバックを貰おうと考えると、さらに取引回数を増やす必要があります。

30,000円をもらうための2,500万通貨は時間も資金も必要

GMOクリック証券FXネオ

もちろん、条件のハードルが高いと感じるかどうかは、個人によって感想が異なるでしょう。

しかし、2,500万通貨単位の取引は、時間も資金も必要になってきます。資金が少ないほど、ハードルが高いと感じるかもしれません。具体的に、どれくらいの取引ペースになるのか確かめてみることが必要です。

取引のペースを想定しよう
  • 3ヶ月で2,500Lotの取引※米ドル円=110円、3ヶ月を66営業日と仮定する
  • 110円×1万通貨×4%(レバレッジ25倍)=1Lotの必要証拠金:4万4,000円
  • 1日あたり何ロット取引が必要?
  • 2,500Lot÷66営業日=38.78Lot(約39Lot)/日の取引が必要
  • 1日39Lotの取引をするなら
  • ⇒⇒1日1回39Lotで取引→資金171万円が必要
  • ⇒⇒1日3回13Lotずつで取引→57万2,000円が必要
  • ⇒⇒1日10回4Lotずつで取引→17万6,000円が必要

上記の取引を66営業日欠かさず行う必要があります。もちろん多く取引する日があれば、早いうちに条件を達成することも可能です。

取引をすることで証拠金がプラスになれば多く取引できますし、反対に少なくなってしまえば1回の取引Lot数も減るため、多く回数をこなさなくてはなりません。

Gmoclick 300250

GMOクリック証券

満足度
full star
full star
full star
half star
non star
3.7
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 20

日常的に取引をする人ならお得に活用できる

FX会社のキャッシュバックキャンペーンの条件は、ある程度の時間と、多めの資金があれば満たすことができるでしょう。

例えば、日中チャートに張り付いていられる人であれば、取引回数をこなせるので有利かもしれません。多くの資金を持っている人であれば、一回あたりの取引量を増やすことで、少ない回数で条件を満たせるでしょう。

このようにキャッシュバックの条件を満たすには、少ないロットで多く取引をするか、一回あたりの取引ロット数を増やすかのどちらかになってくると言えます。

他社から乗り換える人は割とすぐに達成できる

もう既に他社でトレードをしている人は、キャンペーンの条件をクリアできるかもしれません。

まずは、自分が今どれくらいの取引をしてるのか確認してみましょう。取引ツールで、約定履歴を見られるはずです。もし現状取引しているロット数が、新たに検討しているFX会社のキャンペーン条件を満たしそうなら、申し込みに踏み切るのもありでしょう。

また既に別の会社でキャンペーンを受けられた人は、それよりも条件が厳しくないと思える会社の口座開設をしてみても良いかもしれません。日常的に「どれくらい取引する」と、ルールを決めて徹底している人なら、条件をクリアできるはずです。

少額で始めたい人はキャンペーンは意識しなくてもいい

FX会社のキャッシュバックキャンペーンは、一見とてもお得のように感じますが、少額で始めたい人にとってはハードルが高いかもしれません。

日常的に大きな金額で取引する人にとっては、問題ない金額と言えるかもしれませんが、少額取引の人は何回も何回も取引しなくてはなりません。そう考えると、ベストでないタイミングで取引をしてしまう場合もあるでしょう。

焦ってたくさんの取引をしようとすると、場合によってはマイナスになってしまうかもしれません。FXでプラスに持っていくためには、じっくり待って、ベストなタイミングを探すことが必要です。そう考えると、少額取引でキャンペーン狙いをするのはあまりおすすめできません。

キャンペーンの数万円を狙うより1日1000円を狙う

焦って取引をすると、冷静な判断ができずマイナスになってしまうでしょう。もしキャッシュバックで大金を得たとしても、取引でマイナスになってしまえば、苦労が水の泡になります。

少額で取引をする人は、最初からキャッシュバックを狙わず、堅実に取引することを心がけてください。あくまでキャッシュバックはおまけと考えて、ついてきたらラッキー程度に思っておきましょう。

実際に少額取引をする人は、ひとつの目安として「1日1000円」を目指してみてください。これが30日続けば、プラス3万円。キャンペーンと同程度の金額になります。

見やすさ、使いやすさ、利用者数で選ぶのが正解

少額取引から始めたいので、キャッシュバックキャンペーンを意識するのを辞めたという人は、何を軸にFX会社を選べばよいのでしょうか?

FX会社選びのポイント
  • ■チャートの見やすさ
  • ■注文や決済のしやすさ
  • ■FX会社の利用者数

多くの人は、上記のポイントに着目してFX会社を選んでいます。利用者数が多いのは、人気がある証拠です。
このような会社は、取引ツールが見やすく使いやすい傾向にあります。少額取引できて、おすすめのFX会社は以下の通りです。

少額取引におすすめ:「YJFX!」

YJFX!

ヤフーグループのYJFX!は、少額からの取引をスタートできます。資金でいうと、だいたい1万円です。知名度・利用者数は申し分無し、コスト面やスワップと言ったスペックも優秀で、多くのトレーダーから選ばれているFX会社です。

チャートが見やすく、操作もしやすいと定評があります。そのため、シンプルな思考で分析ができますし、意思決定から決済までスピーディーに行えます。

スマホからでもPCからでも優れた取引ツールを提供していています。5,000円~10,000円の資金でスタートするには丁度いいでしょう

新しくFX取引口座を作る時には、最大27,000円のキャッシュバックキャンペーンを使うこともできます。悩んだ時はYJFX!にしておくくらいの気持ちで良いかもしれません。

Male

30代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
full star
5.0

Yahoo!関連のFX会社でしたので、とても安心して始めることができました。また、アプリも使いやすく、気軽に始めることができ、サポート体制も整っているように感じます。

Male

20代 / 男性

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
full star
5.0

アプリとPCサイトの両方からアクセスすることができ、取引をする場所や時間を選ばないため、とても便利でした。また表示する通貨ペアを自分で設定できたり、ポジションの表示方法、順を変更できるため、作業も閲覧もしやすいです。

Yjfx 300x250

YJFX!

満足度
full star
full star
full star
full star
half star
4.3
スプレッド※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
1000通貨 25
Yama

証券アナリスト|山崎隆平

取引回数が増えるほど必要コストも大きくなる


FX取引をする上で考えなければいけないコストは主に「スプレッドコスト」と「タイミングコスト」が挙げられます。特に目に見えるスプレッドコストはとても重要です。スプレッドコストの分、期待収益率はマイナスになります。仮に価格が変動しないと仮定した場合、取引回数が増えれば増えるほど資産は減少してしまします。
またスキャルピング取引では、比較的狭いレンジでの取引になります。売買の決断から注文と約定までの間に不利な値動きが生じた場合、予想通りの収益を上げられないこともあります。短期の狭いレンジでの複数トレードではタイミングコストも大きくなります。

【まとめ】FXはまず少額で始めてみよう

多くの国内FX会社は、「口座を作ることでキャッシュバック」というキャンペーンを実施しています。

しかし、実は単に口座を作るだけではキャシュバックは貰えないのです。口座開設に加えて、ある一定量の取引をしないとキャッシュバックが貰えないことがほとんどでしょう。

条件となる取引量を満たすには、たくさん取引をするか、一回の取引量を増やすしかありません。もちろんハードルを高く感じるかは人によって異なりますが、少額取引をしたい人にとっては難易度が上がると言えるでしょう。

もし少額取引から始めたいという方は、見やすく使いやすいツールのFX会社を選んでみるのも1つの手です。まずはそちらでFXを始めてみましょう。

ある程度コツを掴み、資金が貯まってきたら、他社に乗り換えて、キャッシュバックキャンペーンにもチャレンジしてみてください。

この記事で紹介したFX会社
Yama

証券アナリスト|山崎隆平

キャッシュバックはあくまでトレードのおまけと考えよう


少額の投資金額でキャッシュバックを狙おうとすると、高いレバレッジをかけた上で頻繁に取引をしなくてはなりません。高いレバレッジはそれだけでリスクを伴います。また、頻繁に取引をすることでコストも増加します。何より考えなしに行う取引では為替差損が発生する可能性が高く、これでは本末転倒です。また一部投資家の中には、「両建てをしてLotを稼ぐ」という方がいます。
しかしこれもコストを考えた時、お勧めは出来ません。またこの行為は、場合によっては不適切な投資と判断され、取引を停止されてしまう可能性もあります。キャッシュバックはあくまでおまけと考え、自身のスタイルにあった取引を行いましょう。

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットFXでは、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ

特徴からFX会社を探す

  • 副業にオススメ
  • 初心者向け
  • 通貨ペアが多い
  • スワップポイント
  • スプレッドが安い
  • スマホで簡単取引
  • お小遣いを増やしたい
  • 少額で始められる