カードローンはATM返済が便利!対応しているコンビニ・手順などを解説

本コンテンツには、紹介している商品・商材の広告(リンク)を含む場合があります。 これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。 ただし、特定の商品を根拠なくPRするものではなく、当編集部の調査/ユーザーへの口コミ収集などに基づき、公平性を担保した情報提供を行っています。
>提携企業一覧
この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

この記事の目次

カードローンの返済をする際は、ATMを上手く活用すると便利です。

カードローンの返済で利用できるATMの種類は様々あり、営業時間や手数料の有無などの違いがあります。

そのため、それぞれの特徴を事前に理解しておき、自分の目的に合ったATMを知っておくと良いでしょう。

カードローンの返済で使えるATMの種類

カードローンの返済に使えるATMは主に以下の3種類が挙げられます。

ATMによって特徴が異なりますので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

自社ATM

自社ATMとは、利用する金融機関が設置しているATMのことです。

たとえば、みずほ銀行カードローンならみずほ銀行ATMが該当します。

自社ATMは各カードローンの店舗や無人契約機に設置されており、手数料無料で借入・返済できるのが大きな魅力です。

ただし、自社ATMの数は提携金融機関ATMやコンビニATMに比べて数が少ないため、住んでいる場所によっては利用しづらいという特徴も持ち合わせています。

提携金融機関のATM

提携金融機関のATMとは、利用するカードローンと提携している金融機関が設置しているATMのことです。

消費者金融カードローンのプロミスを例にすると、提携先である三井住友銀行のATMでは借入や返済ができますが、北陸銀行ATMは提携していないため利用できません。

このようにカードローンによって提携先の金融機関は異なります。

また、カードローンによって提携先のATMで手数料がかかることもあれば、かからない場合もあります。

そのため、金融機関のATMで借入や返済をしたい場合は、事前に契約するカードローンが提携しているか、手数料はかかるのかなどを確認しておきましょう。

コンビニATM

コンビニATMとは、その名の通りコンビニに設置されているATMのことです。

セブンイレブンならセブン銀行ATM、ファミリーマートならイーネットATM、ローソンならローソン銀行ATMなどが挙げられます。

コンビニにあるため住んでいる場所問わずに、気軽に立ち寄れて利用しやすいのが大きな特徴です。

基本的にコンビニATMは借入・返済ともに利用できます。

手数料に関してはカードローンによってさまざまで、無料の場合もあれば110〜220円程度かかる場合もあります。

カードローン セブン銀行ATM ローソン銀行ATM イーネットATM
アイフル 1万円以下は110 円

1万円超だと220 円
1万円以下は110 円

1万円超だと220 円
1万円以下は110 円

1万円超だと220 円
プロミス 1万円以下は110 円

1万円超だと220 円
1万円以下は110 円

1万円超だと220 円
1万円以下は110 円

1万円超だと220 円
アコム 1万円以下は110 円

10,001円以上だと220 円
1万円以下は110 円

10,001円以上だと220 円
1万円以下は110 円

10,001円以上だと220 円
レイク 1万円以下は110 円

1万円超だと220 円
1万円以下は110 円

1万円超だと220 円
1万円以下は110 円

1万円超だと220 円
SMBCモビット 1万円以下は110 円

1万円超だと220 円
1万円以下は110 円

1万円超だと220 円
1万円以下は110 円

1万円超だと220 円
みずほ銀行カードローン 1万円以下は110 円

1万円超だと220 円
1万円以下は110 円

1万円超だと220 円
1万円以下は110 円

1万円超だと220 円
三井住友銀行カードローン 無料 無料 無料
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 無料 無料 無料
楽天銀行 スーパーローン 1万円以下は110 円

1万円超だと220 円
1万円以下は110 円

1万円超だと220 円
1万円以下は110 円

1万円超だと220 円

コンビニATMはアプリを使って返済できる場合あり

アイフルやプロミスなど一部のカードローンでは、コンビニATMにて、アプリでの借入・返済ができます。

アプリで返済できれば、ローンカードを持ち歩く必要がないため、周りの人にも知られにくいメリットがあります。

ただ、アプリで借入・返済できるのはセブン銀行やローソン銀行だけで、他のコンビニATMや提携先のATM、自社ATMでは利用できませんので注意してください。

また、アプリを使ったATMでの借入・返済には必ず手数料がかかってしまうデメリットもあります。

カードローンの返済をATMで行うメリット

カードローンの返済をATMで行う主なメリットは以下の通りです。

ATM返済のメリット

  • 用事のついでに返済できる
  • 返済したらその場で残高に反映される

ATM返済のメリットを活用して、より賢くカードローンを使いこなしましょう。

用事のついでに返済できる

カードローンで利用できるATMは、さまざまな場所に数多く設置されています。

そのため、コンビニやショッピングモールなどに行った際に、ついでに返済ができます。

思い立った時にすぐに返済ができるのは、大きなメリットといえるでしょう。

すぐに返済が反映される

ATMで返済する場合、その場ですぐに手続きが完了致しますが、振込返済だと利用残高に反映されるのに時間がかかる可能性があります。

そのため、返済日が近いと「期限に間に合うのか?」と不安に感じてしまうことも少なくありません。

ATM返済なら、すぐ残高に反映されますし、振込先を間違えることもないので安心です。

カードローンのATM返済をする手順

ATM返済をする手順は以下の通りです。

ATM返済は簡単に手続きできるので、事前に覚えておきましょう。

1.利用できるATMに向かう

まずは近くのATMに向かいましょう。

ATM返済は「自社ATM」「提携金融機関のATM」「コンビニATM」で利用できますが、カードローンによって手数料の有無が変わるので注意してください。

また、夜遅い時間帯や明け方などに手続きする場合は、自社ATMや提携砂金機関のATMは営業時間外である可能性が高いため、24時間営業しているコンビニATMを利用すると良いでしょう。

もし、ローンカードを使わずアプリで返済する場合は、セブン銀行かローソン銀行を利用してください。

2.ATMにてローンカードを入れる

ATMで返済をする際は、キャッシュカードと同じように、ローンカードを差し込み口に入れ込みます。

ATMの操作方法は、基本的にどこのカードローンも同じです。

例えば、セブン銀行ATMでアコムの返済をする場合、以下の手順でATMを操作していきます

  1. ローンカードをATMに入れて「ご入金(返済)」を選択する
  2. 暗証番号を入力し、入金する口座を選択する
  3. お金を入れて入金内訳に問題が無ければ「確認」を選択する

3.最後に明細書を受け取る

手続きが終わったら、ローンカードと明細書を受け取って完了です。

周りにバレたくない方は、明細書の管理に気をつけてください。

ATM返済がしやすい人気のカードローン

ここまでの説明を踏まえて、実際にATM返済がしやすい人気のカードローンを紹介していくので、参考にしてください。

ATM返済しやすいカードローン

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • みずほ銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

アコム

利用できる主なATM 手数料 利用可能時間帯
アコムATM 無料 24時間
セブン銀行ATM 取引額10,000円以下は110円
取引額10,001円以上は220円
0:10~23:50
三菱UFJ銀行ATM 取引額10,000円以下は110円
取引額10,001円以上は220円
8:00~21:00

アコムではアコムATMやセブン銀行ATM、三菱UFJ銀行ATMなどで返済ができます。

また、アコムATMは手数料無料で返済が可能です。

店舗によっては深夜に利用できない場合もありますが、ほとんどの自社ATMが24時間対応なので利便性は高いといえるでしょう。

さらに、アプリを使って返済することも可能で、セブン銀行ATMであればローンカードなしで返済ができます。

アコム

Service image
限度額 最大 800万円
金利 年 3.0% ~ 18.0%
審査 最短20分
融資 最短20分

来店不要で最短20分融資可!周りにバレずに内緒で借入れ可能!
三菱UFJフィナンシャル・グループだからサービスが充実!初めてなら「最大30日間金利0円」でコンビニ利用も可能!

公式サイトはこちら
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アイフル

利用できる主なATM 手数料 利用可能時間帯
セブン銀行ATM 取引額10,000円以下は110円
取引額10,001円以上は220円
平日:3:00~2:00
土曜:3:00~23:00
日曜:7:00~24:00
祝日:3:00~2:00
ローソン銀行ATM 取引額10,000円以下は110円
取引額10,001円以上は220円
月曜:7:00~23:00
火~金曜:24時間
土曜:0:00~23:50
日曜:7:00~23:50
祝日:曜日通り

アイフルは提携ATMの数が全国で70,000台と非常に多い、消費者金融カードローンです。

自社ATMが深夜に対応していないのがネックではありますが、セブン銀行やローソン銀行ではアプリを使ったスマホ返済ができ、深夜も比較的広い時間帯で利用できるため不便に感じることはないでしょう。

アイフル

Service image
限度額 最大 800万円
金利 年 3.0% ~ 18.0%
審査 最短18分
融資 最短18分

初めての利用なら最大30日間の利息ゼロ!
バレずに使いたい人ならアプリが充実している安心・信頼のアイフルで。

公式サイトはこちら
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

プロミス

利用できる主なATM 手数料 利用可能時間帯
プロミスATM 無料 7:00~24:00
三井住友銀行ATM 無料 24時間
セブン銀行ATM 取引額10,000円以下は110円
取引額10,001円以上は220円
24時間

プロミスは自社ATMであるプロミスATMに加えて、三井住友銀行ATMでも手数料無料で利用できるのが大きな魅力です。

全国に1,000近くの店舗・ATMがありますし、三井住友銀行ATMも合わせると無料で利用できるATMの数は消費者金融の中でも多いほうです。

手数料無料でATM返済しやすい消費者金融カードローンを探しているのであれば、プロミスも候補の一つになるでしょう。

プロミス

Service image
限度額 最大 500万円
金利 年 4.5% ~ 17.8%
審査 最短3分
融資 最短3分

20~30代にオススメ!即日融資ならネット申し込みがおすすめ!
30日間"無利息期間"があり!カードレスでも可能だから郵送物なし!

公式サイトはこちら
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

みずほ銀行カードローン

利用できる主なATM 手数料 利用可能時間帯
みずほ銀行ATM 無料 月曜:7:00~24:00
火~金曜:24時間
土曜:0:00~22:00
日曜:8:00~21:00
イーネットATM 8:45~18:00は110円
18:00~8:45は220円
平日:24時間
土曜:0:00~22:00
日曜:8:00~24:00
セブン銀行ATM 8:45~18:00は110円
18:00~8:45は220円
平日:終日
土曜:0:00~22:00
日曜:8:00~24:00

みずほ銀行カードローンは金利が低く設定されているのが魅力です。

ATM返済のしやすさに関しては、みずほ銀行ATMであれば無料で利用しやすいですし、各種コンビニATMにも対応しているので利便性が高いカードローンといえます。

また、キャッシュカードと一体型にできるため、ATMで返済する際回りにバレずらいメリットもあります。

みずほ銀行の口座を持っている方で、金利が低いカードローンを利用したい方は検討してみましょう。

みずほ銀行カードローン

Service image
限度額 最大 800万円
金利 年 2.0% ~ 14.0%
審査 公式サイト参照
融資 公式サイト参照

銀行ならでは納得の低金利と限度額(10万円~800万円)!みずほ銀行のキャッシュカードですぐに利用可能!※みずほ銀行カードローンのご利用は計画的に!
口座があれば、来店・郵送なしのWeb完結!キャッシュカードで借入できるので、周囲にバレずに借りられるから大人気!

公式サイトはこちら

三井住友銀行カードローン

利用できる主なATM 手数料 利用可能時間帯
三井住友銀行ATM 無料 24時間
セブン銀行ATM 無料 24時間
ローソン銀行ATM 無料 24時間

三井住友銀行カードローンでは自社ATMだけでなく、コンビニATMも無料でいつでも利用できるのが大きな魅力です。

また、三井住友銀行カードローンは毎月の返済額は2,000円からで設定できるという特徴も持っています。

コンビニATMを良く使う方は、手数料が抑えやすい三井住友銀行カードローンを利用するとよいでしょう。

三井住友銀行カードローン

Service image
限度額 10万円 ~ 800万円
金利 年 1.5% ~ 14.5%
審査 公式サイト参照
融資 公式サイト参照

できる大人のもしもの備え!お手持ちのカードで借入・返済できる!
用途自由なので、旅行費にもご利用いただけます!

公式サイトはこちら

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

利用できる主なATM 手数料 利用可能時間帯
三菱UFJ銀行ATM 無料 0:10~23:50
セブン銀行ATM 無料 0:10~23:50
ローソン銀行ATM 無料 0:10~23:50

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックでも、自社ATMとコンビニATMともに無料で利用できます。

利用可能時間帯も幅広いため、ATM返済に適しているカードローンといえるでしょう。

申込はWEBで完結でき、三菱UFJ銀行の口座がなくても問題ないので、ATM返済のしやすさを重視している方は、三菱UFJ銀行カードローンも候補の一つとしておきましょう。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

Service image
限度額 最大 500万円
金利 年 1.8% ~ 14.6%
審査 最短即日
融資 最短翌営業日

毎月の返済は1,000円から!※1。
テレビ窓口でカードの即日発行が可能!※2。

公式サイトはこちら
【PR】Sponsored by 株式会社三菱UFJ銀行

※1.金利が年率8.1%以下の方の場合
※2.カードの発行は即日で可能ですが、借入は審査終了後となります。

カードローンで利用できるATM以外の返済方法

カードローンではATM以外でも返済は可能です。

ほかの返済方法も覚えておき、臨機応変に返済ができるように備えておきましょう。

ATM以外の返済方法

  • 銀行振込
  • インターネットバンキング
  • 口座振替

銀行振込

銀行振込でもカードローンの返済は行えます。

銀行振込は会員ページから手続きできるため、ローンカードは不要です。

基本的には以下の手順で振込を行います。

  1. カードローンのマイページにアクセスする
  2. 振込先銀行口座を確認する
  3. 振込先銀行口座に振込をする

なお、振込手数料は自己負担となるので留意しておきましょう。

インターネットバンキング

インターネットバンキングはネット上で金融機関の口座から返済をする方法で、ATMまで行くのが面倒という方におすすめです。

手数料は無料で、ネットからいつでも返済できるのが大きなメリットとなっています。

分かりやすいように、アイフルを例にインタネットバンキングの返済手順を見ていきましょう。

  1. 会員ページにログイン
  2. インターネット返済をクリック
  3. 返済金額を入力
  4. 金融機関を選択
  5. 入力内容を確認
  6. 金融機関画面上で手続き

このような流れで手続きをしていきます。

インターネットバンキングが利用できる主な金融機関をまとめたので、気になる方はホームページから事前に確認しておきましょう。

インターネットバンキングで返済できる主なカードローン

  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
  • 三井住友銀行カードローン

口座振替

口座振替は、返済日に利用口座からその月の返済金額が自動で引き落とされる返済方法です。

自動で引き落としてくれるため、返済忘れを防げるメリットがあります

また、手数料もかからないケースがほとんどであるため、無駄な出費を抑えたい方にも向いている方法です。

カードローンのATM返済をする際の注意点

ATMの返済を利用する場合、いくつか注意点がでてきます。

注意点を理解しないままATM返済をしようとすると、無駄に手間を増やす恐れもあるので、事前に理解しておきましょう。

カードローンのATM返済をする際の注意点

  • メンテナンスの時間帯を確認する
  • 硬貨での返済ができない可能性が高い

メンテナンスの時間帯を確認する

ATM返済をする前に、メンテナンスの時間帯を確認しておきましょう。

例えば、アコムではこちらのページからメンテナンス時間の確認ができます。

当たり前の話ですが、ATMのメンテナンス時間中に返済はできません。

せっかくATMまで足を運んでメンテナンスで返済ができないと、時間を無駄にしてしまいます。

事前にカードローンの公式サイトを確認して、無駄足を踏むことのないように気を付けましょう。

ATMだと硬貨での返済ができない

ATMでの返済は基本的に硬貨での支払いができません。

つまり、1円単位で返済ができず、1,000円未満の端数が残ってしまうのです。

たとえば、借入金額が残り5,500円のときは、ATM利用では5,000円しか入金できないため、500円が残ってしまいます。

返済金額がちょうど1,000の倍数の場合はATMでも完済できますが、ピッタリ揃うケースはあまりないでしょう。

そのため、端数を残さず完済するためには、ATMではなくインターネットバンキングや振込返済を活用していくことが求められます。

カードローンのATM返済に関するQ&A

Q.土日でもATMで返済できる?
可能だが時間帯に注意
ほとんどのATMでは土日でも対応しており返済ができますが、土日だと利用できる時間帯が異なる場合が多いです。特に深夜には対応していないことが多いので、事前に確認しておきましょう。
Q.ATMで随時返済すると毎月の支払いはどうなる?
完済するまで毎月の支払いは続く
随時返済は毎月の支払いに上乗せして支払うものです。そのため、ATMで随時返済をしたとしても、完済をしない限りは毎月の支払いは続きます。無理に随時返済をして、今後の毎月の支払いに支障が出てしまっては元も子もないので注意しましょう。
Q.ATMで完済する際に1,000円未満の端数が残ったらどうなる?
無利息残高となる
ATMが紙幣のみの取り扱いで、完済をする際に1,000円未満の端数が残ることがあります。
この状態の残高は「無利息残高」と言って、利息が付くことも支払期限が設定されることもありません。ただし、解約する際は端数分まで返済しなければいけないので、その時はインターネットバンキングや銀行振込を活用してください。

まとめ

カードローンのATM返済は上手く利用できればとても便利です。

ただし、利用するATMやカードローンによって手数料がかかるケースもでてくるので、注意してください。

カードローンの返済方法はATM以外にもいろいろあるので、自分に合った方法を選ぶようにしていきましょう。

アコム

Service image
限度額 最大 800万円
金利 年 3.0% ~ 18.0%
審査 最短20分
融資 最短20分

来店不要で最短20分融資可!周りにバレずに内緒で借入れ可能!
三菱UFJフィナンシャル・グループだからサービスが充実!初めてなら「最大30日間金利0円」でコンビニ利用も可能!

公式サイトはこちら
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アイフル

Service image
限度額 最大 800万円
金利 年 3.0% ~ 18.0%
審査 最短18分
融資 最短18分

初めての利用なら最大30日間の利息ゼロ!
バレずに使いたい人ならアプリが充実している安心・信頼のアイフルで。

公式サイトはこちら
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

プロミス

Service image
限度額 最大 500万円
金利 年 4.5% ~ 17.8%
審査 最短3分
融資 最短3分

20~30代にオススメ!即日融資ならネット申し込みがおすすめ!
30日間"無利息期間"があり!カードレスでも可能だから郵送物なし!

公式サイトはこちら
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

みずほ銀行カードローン

Service image
限度額 最大 800万円
金利 年 2.0% ~ 14.0%
審査 公式サイト参照
融資 公式サイト参照

銀行ならでは納得の低金利と限度額(10万円~800万円)!みずほ銀行のキャッシュカードですぐに利用可能!※みずほ銀行カードローンのご利用は計画的に!
口座があれば、来店・郵送なしのWeb完結!キャッシュカードで借入できるので、周囲にバレずに借りられるから大人気!

公式サイトはこちら

三井住友銀行カードローン

Service image
限度額 10万円 ~ 800万円
金利 年 1.5% ~ 14.5%
審査 公式サイト参照
融資 公式サイト参照

できる大人のもしもの備え!お手持ちのカードで借入・返済できる!
用途自由なので、旅行費にもご利用いただけます!

公式サイトはこちら

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

Service image
限度額 最大 500万円
金利 年 1.8% ~ 14.6%
審査 最短即日
融資 最短翌営業日

毎月の返済は1,000円から!※1。
テレビ窓口でカードの即日発行が可能!※2。

公式サイトはこちら
【PR】Sponsored by 株式会社三菱UFJ銀行

※1.金利が年率8.1%以下の方の場合
※2.カードの発行は即日で可能ですが、借入は審査終了後となります。

おすすめの特集ページ

  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
  • ※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る