土井FP事務所の評判は?気になる実績や相談内容をインタビュー

事務所の基本情報について

はじめに、事務所の受付時間や相談方法など、基本情報についてお伺いしました。

事務所名

土井FP事務所

代表者名

土井 良宣
(どい よしのり)

受付時間(平日・土日営業・夜間受付の可否など)

項目 内容
受付時間 平日・土日営業

事務所の連絡先を教えてください。

項目 連絡先
住所 奈良県磯城郡田原本町阪手770-4レオパレス南阪手Ⅱ102
TEL 0744-47-4034
MAIL

doi@d-fp.net

WEB 公式HP

対応エリアを教えてください。

関西一円で対応いたします。

スタッフ数

1人

料金体系を教えてください。

項目 金額
初回ヒアリング 無料
相談 ¥10,000-/1時間
出張・交通費 無料

事務所の特徴について

続いて、事務所の実績やファイナンシャルプランナーを志した経緯などについてお伺いしました。

貴所の実績についてお聞かせください。

項目 実績
設立 2015年
年間相談件数 年間200件以上
講演数・書籍など 年間20回以上

FPになろうと考えたきっかけがあれば教えてください。

日本は米国などと異なり、小学校や中学校で金融の教育を一切受けておらず、金融リテラシーが低いと以前から感じています。

また、そこにつけ込むかのように、日本の金融機関は自らの利益を最大化することを優先し、顧客利益の最大化には目を向けてきませんでした。

このような状態は正常ではなく、微力ながら金融教育を行うことで日本国民の金融リテラシーを高めつつ顧客志向の資産運用アドバイスをすることで、日本の金融をより良くしていきたいと考えたため、ファイナンシャルプランナーを志ました。

貴所がどのような分野に強みをお持ちか教えてください。

  • 家計・節約
  • 保険
  • 老後・年金
  • 資産運用
  • 教育資金
  • 相続・贈与
  • エコノミストの経験を活かした経済分析

どのような相談内容でご利用されるお客様が多いでしょうか。

退職金の運用や、老後資金準備、教育資金準備、相続対策、家計の見直し等の相談内容でご利用されるお客様が多くいらっしゃいます。

これまでにあった相談事例を教えてください。

事例1

社会保険制度について詳しくないために、高額な医療保険やがん保険に加入されていたお客様に対し、保険の見直しを行い不要な部分をカットし、その分を将来に向けた貯蓄に回した。

事例2

退職金を受け取られたお客様に対し、老後のキャッシュフロー予測に基づき、資産を極力減らさないような運用方法をご提案した。

事例3

お子様が産まれる直前にご相談を受け、お客様の考え方に沿った教育資金の準備方法をご提案した。

お客様へのサポートやご対応について力を入れている点を教えてください。

当事務所は、弁護士や公認会計士、税理士、司法書士、行政書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、社会保険労務士等の専門家と密に連携を取ってコンサルティングを行っています。

相続では税理士や司法書士と、年金関係では社会保険労務士と組むことにより、専門的な立場からのアドバイスを貰いながら総合的なサポートを行っているところに特徴があります。

また、資産運用面では、当事務所の代表は経済・金融分析を得意としており、分析結果に基づいた将来志向での運用アドバイスを行うことができるのが特徴といえる。

貴所に相談した場合の最も多い相談方法の具体的な流れを教えてください

お問い合わせ

電話やメール、ご紹介でのお客様からのお問い合わせ

相談日時、場所等の決定

ご相談内容の概要をお聞きし、相談方法(面談ないし電話、メール)と相談日時、相談場所を決定します。

初回相談

初回相談は30分無料。初回のみでお悩みが解決した際にはお客様負担はありません。

2回目の相談

初回の相談で終わらない場合。2回目から有料となる(1時間1万円)が、資産運用のアドバイスに関しては、長期にわたることもあり、相談料が2回目以降も無料となるサービスもあります。

3回目以降の相談

お悩みが解決するまで責任をもってご対応します。

お金や保険についての考え方・スタンスを教えてください。

老後資金2,000万円問題が世間を騒がしているが、ライフプランをしっかりと立て、それに基づいて生活をしていれば、将来に不安を抱くことはないと考えています。

保険については、日本人は保険が大好きという印象がある。日本には保険の営業マン(保険代理店含む)が多く存在することも影響しているのであろうが、保険で過大な保障を準備している人が本当に多いと感じます。

過大な保障は、安心ではなく単なる無駄であると考えています。
保険に無駄な出費をするくらいなら、人生を充実させるためにお金を有意義に使っていただきたいです。

これまでにお客様からどのようなお声をいただきましたでしょうか?

運用相談を継続的に依頼して頂いている60代女性

完全に信用しているので、私に何かあったときには土井さんに何でも相談するように息子にも言っています。

運用相談を継続的に依頼して頂いている50代女性

全面的に信用しているので、説明や根拠は不要なので、金融商品の売買のタイミングさえ教えてくれたらその通りにします。

運用相談を継続的に依頼して頂いている40代男性

全幅の信頼を置いているので、土井さんの指示に従います。

ファイナンシャルプランナーへの相談を検討中の読者に一言お願いします。

残念ながら、ファイナンシャルプランナーを名乗っていても、企業や保険代理店に所属し、その企業や代理店の商品ばかりを販売しており、公平性や中立性が欠落しているファイナンシャルプランナーは数多くいるのが現状です。

当事務所は、設立以来、公平・中立を謳った独立系のファイナンシャルプランナーとして活動しております。
そのため、顧客志向、顧客の利益最大化を最優先にしたアドバイスを徹底しています。何かお困りの際は、是非一度お問い合わせ下さい。

マネット 編集部まとめ

土井FP事務所様にお話を伺いました。
継続してご利用されているお客様からの信頼も厚いことが伺え、無駄のないライフプランで将来の不安をなくせるよう、親身に相談に乗ってくださいます。

お近くでお困りの方は、ぜひ一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

ファイナンシャルプランナーに相談に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る