家がきれいに片付いている人はお金が貯まりやすい

この記事を執筆した専門家

ファイナンシャルプランナー

梅川ひろみ

ファイナンシャルプランニング技能士1級、CFP、整理収納アドバイザー、終活アドバイザー
専業主婦を経験後、大手都市銀行に15年勤務。2014年ファイナンシャルプランニング技能士1級、CFP資格を取得。退職後はOffice Sanzu(オフィスサンズ)を設立し独立。金融の知識とともに専業主義時代に得た経験を踏まえたライフプランの相談のほか、整理収納アドバイザー、終活アドバイザーの知識も併せてお金のことだけでなく片付けや老後の準備など生活全般についてご相談いただけます。また、オンラインでの相談も行っており介護や子育てで外出しにくい方にも気軽にご相談いただけるようになっています。
>公式ウェブサイト

この記事の目次

  1. 散らかっていて何となく居心地が悪い家
  2. 本当に好きな服が入っているクローゼット
  3. 過剰在庫で二重買いやムダが発生している
  4. レシートやポイントカードがたくさん入っているお財布
  5. 片付けから始まる心地よく快適な生活と新しい習慣
  6. 家がきれいに片付いているとお金が貯まりやすくなる理由がここにある
  7. まとめ:お金との向き合い方が変わったら一歩先に進んで貯蓄生活に

散らかっていて何となく居心地が悪い家

急いでいて家の中を片付けないまま外出してしまった日、用事が終わっていざ帰ろうという時に、散らかったままの家に何となく帰りたくなくなって、カフェに寄り道してしまったとか、キッチンが片付いていなくて、料理をするモチベーションが下がって、ついファミレスに行ってしまった、というようなことはありませんか?

仕事や子育ての疲れをリフレッシュさせるためのカフェでのちょっと一息や、家族のお祝いでのここぞという特別な外食というのなら、モチベーションの維持や家族と過ごす時間として必要だし大切なことです。でも、散らかった家に帰りたくないとか片付いていないキッチンで料理がしにくい、という理由の「現実逃避的な寄り道や外食」だったら、それはちょっと考え直す必要があるかもしれません。

本当に好きな服が入っているクローゼット

クローゼットにたくさん服が並んでいるのに、着ていく服がないという事がたびたびあるなら、それは買う時に「セールで安くなっていたから」という理由で買っているからではありませんか。

季節のセールで、本当に欲しかったものを安く買えたのならうれしいことですが、安かったという理由だけで買ったその服は、本当に欲しかった服、好きな服ですか?ただ「お買い得」という言葉に弱かっただけなのではありませんか?

過剰在庫で二重買いやムダが発生している

家の冷蔵庫の中を思い浮かべてみてください。

お目当ての物がすぐ取り出せないほどたくさん物が詰まっていませんか。出しにくい、さらに取り出した物の消費期限が切れていたという事があれば、それは「物をたくさん買いすぎている」という事になります。

食品やラップなどの買い置きで、買ったはずなのに探せずに二重買いしてしまうということがあったら「在庫が過剰」になっている事が原因かもしれません。

レシートやポイントカードがたくさん入っているお財布

何日も前のレシートがいつまでも入ったままになっているお財布は、支出の振り返りをしていないという証拠です。

ポイント集めも、欲しいもの・必要なものを買ってポイントが自然とたまっていくというのならいいですが、もしポイントを集めるために必要のない買い物をしてしまったということがあるなら、余計なものを買って物を増やし、ムダ遣いになっている可能性があります。

片付けから始まる心地よく快適な生活と新しい習慣

きれいに片付いていて居心地がよく快適な家、効率よく料理ができるキッチンになったら、カフェへ寄り道したり、外食したりせず、まっすぐ家に帰りたくなって、外でお金を使うことが少なくなります。

安いという理由で買った服でぎゅうぎゅうになっているクローゼットから、安いから買うという事をやめ、気に入った服を揃え、持ち数も少なくし、好きな服や気に入った服が整然と並んだクローゼットにしたら、同じような服を買ってしまうというムダもなくなり、たくさんありすぎてクローゼットの中で服がしわくちゃになって、アイロンをかけたりする時間や服選びのストレスがなくなります。

在庫品の買いすぎで起こる食品のムダや二重買いをなくすことができたら、余計な買い物も減って出費を抑えることができます。在庫を持ちすぎないと管理も簡単になります。

家がきれいに片付いているとお金が貯まりやすくなる理由がここにある

床に何も置かないようにする部屋の片づけ

家を片付けたい!と思ったら、思い切って「好きではないもの」「持ちすぎているもの」を処分して、床に何も置かないようにしてみましょう。

掃除がはかどって時間もかからず、結果として、「片付けなくちゃ」「何とかしなくちゃ」ということから解放されて、気持ちにも時間にも余裕が出てきます。

きれいな状態を維持したくなると必要なものだけ持つという意識が高まる

片付けをしてきれいな状態を維持したいと思うと、余分なものを家に入れたくなくなり、必要なものだけを買うという習慣に変わってきます。

習慣が変わってくると、今度は、もっとこうしたいとか、こうありたいという「目標」や「ありたい姿」がはっきりして「安いから」という理由だけで物を買うことや衝動買い、ストレス買いも少なくなってきます。

中身を点検し整えるお財布の片付け

毎日お財布からレシートをとり出して、中身を片付けお財布を整えると、自然と支出を振り返ることができ、ポイントの貯め方やお金の使い方に気をつかえるようになっていきます。

お財布から、あまり行かない店のポイントカードが消えていき、家計と向き合って、お金の使い方を見直すことができるようになります。

まとめ:お金との向き合い方が変わったら一歩先に進んで貯蓄生活に

片付けをして家がきれいになると「きれい」を維持したくなります。

片付けていく過程で、物を手離しながら物を大事にすることや、お金の大切さが意識できるようになってきます。

ストレス買いや衝動買い、安いからという理由での買い物が少なくなり、必要な分だけを買うという習慣ができると、物に執着するということがなくなります。そうなると、計画的にお金を使うことができるようになって、節約しようと構えたり、我慢しなくてもお金が貯まってきます。

その上で、もしクレジットカードを何枚も持っているということや、複数の銀行に口座を開いているようなことがあったら、家と同じように片付け、整理をしてみるのはどうでしょう。入金と出金の「お金の流れ」が見えやすくなります。

片付けで生まれた時間や気持ちの余裕を一歩進めて、貯蓄や投資などへの挑戦を考えてみてはいかがでしょうか。

おすすめの特集ページ

ファイナンシャルプランナーに相談に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る