真似するだけの資産運用 │ Youtubeでも話題のつばめ投資顧問にインタビュー

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

この記事の目次

  1. 基本情報
  2. パイロット運用による投資アドバイス
  3. 利用者は主婦から経営者まで様々
  4. 投資に関する情報は全てYoutubeで
  5. コロナ禍で会員数は増加
  6. 最後にこれから投資を検討している方へ伝えたいこと

バリュー投資助言業として確かな成果・価値の高いサービスを提供しているつばめ投資顧問。

特徴的な助言スタイルYoutubeでの情報発信などで知られる同社ですが、今回代表の栫井氏にサービス内容と事業にかける想いなどについてインタビューを実施しました。

今後、つばめ投資顧問を通じて投資を検討している方にはきっと役に立つ記事になることと思います。

基本情報

項目
会社名 つばめ投資顧問合同会社
代表者名 栫井 駿介
所在地 千葉県千葉市中央区弁天1-15-3リードシー千葉駅前ビルB1F-9
設立年月日 2016年2月3日
営業時間 オンライン受付(24時間対応)
サイト つばめ投資顧問

簡単な自己紹介をお願いします

栫井氏:2009年に東京大学経済学部を卒業し、大手証券会社入社しました。そこで7年勤めた後、2016年に独立して現在の『つばめ投資顧問』を立ち上げました。

つばめ投資顧問では、個人投資家を相手に長期投資のアドバイスをオンライン上で行うサービスを展開しております。

Youtubeチャンネルの登録者数は2020年時点で4万人に上っていますが

そうですね。おかげ様でここ1年で大勢の方に視聴・登録いただいております。投資に関するあらゆる情報発信はこちらにて行っていますのでぜひご覧になってみてください。

パイロット運用による投資アドバイス

サービスの特徴をお聞かせください

主に会員であるお客様を対象に長期投資のアドバイスを行っています。ですが、ただ単に銘柄を紹介するのではなくて、私自身が実際に投資・運用しているものをお客様にもそのまま公開しています

そのため、銘柄や購入のタイミングは、基本的にはマネをしていただくだけで同じようなパフォーマンスを発揮できるようになっています。自分ではこのスタイルを『パイロット運用』と呼んでいます。

実際の成果はどうなのでしょうか?

この仕組みを始めたのが昨年からですが、公開していた資産は300万から400万円に。数値にして昨年実績の+35%を達成しております。今年は更に元本を積んで資産増加を目指しています。

特徴的なスタイルですが、元々こういったサービスを行っていたのでしょうか?

いえ、もともとは少数の銘柄を購入から売却までサポートするサービスを行っていましたが、実際に私が買っているものを公開し始めたのは2019年からになります。

それまでは、とにかく良い銘柄を紹介することに注力していましたが「結局いいものを選んでも買うべきタイミングが分からない」という声や「一律のアドバイスをするのが困難」という問題点がありました。そこを上手く会員の皆さんと足並みをそろえる方法はないかと悩んだ結果、今のスタイルにたどり着きました。

利用者は主婦から経営者まで様々

利用されているのはどういった方が多いでしょうか?

幅広い層の方にご利用いただいていますが、年齢で言うと下は30代から上は80代の方までいらっしゃいます。平均にすると50代が多い印象ですね。

また会員様の間口を限定しておりませんので、必ずしもお金持ちの方ばかりではなくて、サラリーマンや主婦、会社の経営者や医師の方などもいらっしゃいます。

どういった目的で利用されているのでしょうか?

直接一人一人に聞いている訳ではないですが、人生単位の資金計画、特に老後に向けて備えている方は多い印象です。

最終的にはただお金を蓄えていただくだけでなく、しっかりと運用フローに乗って資金を増やせるという安心感を得ていただきたいと思っています。そうなれば余ったお金は心置きなく使うことができますので

初心者の方向けに少額の投資のアドバイスもされているのでしょうか?

少額の方は十分なリターンがあるかは人それぞれになってしまいますが、そういった方には主にノウハウを届けていければと思っています。直接的なリターンはすぐに得られないかもしれませんが、特に若い方は知識を得るために会員に登録いただいている方もいらっしゃいます。

登録者の方から投資に対する質問も常時受け付けていますので、聞きたいことがあればすぐに回答が返ってくるという点は初心者の方も安心してご利用いただいていると思っています

少し具体的な話ですが、銘柄選定において注視しているのはどういった点なのでしょうか

私が一番参考にしているのは有価証券報告書です。開示情報が広く網羅されていますし、客観性も高くリスクも読み取りやすいものとなっています。
Youtubeでも有価証券報告書の見方は紹介していますのでぜひ見ていただければと思います

投資に関する情報は全てYoutubeで

Youtubeでは解説動画を無料で公開されていますが、どういった想いがあるのでしょうか?

先ほども少し触れましたが、必ずしも会員になって投資のノウハウを学ぶことが難しいという方も大勢います。そういった中で、動画を通して知識をお伝えして投資を知っていただくきっかけになればと考えています。

お金を出すのは難しいけど投資に興味があるといった、特に若い方たちへミスマッチを解消する手段として動画は最適な媒体ですね。

動画からそのまま登録される方も多いでしょうか?

そうですね。動画を始める前はブログを中心に露出を行っていましたが、今は動画を大勢の方に視聴いただけていますのでそこから登録される方も多くいらっしゃいます。

誰でも見ることができるYoutubeですが、会員の方ならではの特典はどういったところなのでしょうか?

知識に関してはYoutubeを通して大勢の方に無料で提供していければと思っています。一方会員に登録いただいている方には、そういった知識に併せて具体的な銘柄だったりとだとか売買のタイミング、直接の相談などを受け付けています。

コロナ禍で会員数は増加

コロナ禍の影響は受けましたか?

実はコロナ禍で登録いただいた会員様は大きく増えました。個人投資家の方は基本的に株価が下がったタイミングで買う傾向があるんですね。動画の再生数や登録者数が伸びてきたのもちょうどその頃でした。

かなり先が読みづらい情勢ですが、今後の展望などを教えていただけますか?

絶対にそうなるという保証はないですが、もしかしたら今後株価がバブル的に上がる可能性があるのではと思っています。今はまだ新型コロナによる経済的影響というのが具体的な数値で公表されている状況ではありませんが、一方で金融緩和でお金が余ってしまい、それがバブルの引き金になる可能性があるのではないかと。

ただ、一旦バブルになったとして、下がる際は急に下がってしまうということも多分にありますし、数年内には必ずそういった状況を迎えるのではないかと考えています。ですので、会員の方をはじめ私たちが本格的に買うタイミングはその時になるかもしれません。

最後にこれから投資を検討している方へ伝えたいこと

投資への入口は色々ありますが、私は身の回りのことが大きいかなと思っています。お仕事や普段の生活の中には必ず投資に結びついてくるものがあります。なので、例えばニュースなどで話題になった企業の株価の動きなんかを見てみると面白いように投資と経済が結びついているとこが実感できると思います。

とにかく始めてみれば投資は面白い世界です。最近では少額、一株から取引できる仕組みが整っていますので、本当に遊び程度でも触っていただければもしかしたら今後人生や世界が変わってくるかもしれません。

項目
会社名 つばめ投資顧問合同会社
代表者名 栫井 駿介
サイト つばめ投資顧問

おすすめの特集ページ

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る