オリコのニューバジェットローンに審査に落ちる理由と憧れのマイカーを手に入れる方法

Teduka

この記事のアドバイザ

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

 この記事に向いている人… 
  • 憧れのマイカーが欲しい!
  • ニューバジェットローンの審査に落ちた…
  • どうすれば車を買うことが出来る?

マイカーを買って、休日に車で少し遠くに出かけたい。

そのような夢を抱いている人もいるはずです。しかし、車は高い買い物。なかなか現金一括払いとはいきません。

そのようなときに、オリコのニューバジェットローンで車を手に入れようと考える人もいるでしょう。

しかし、オリコのニューバジェットローンは審査が厳しく、審査に落ちてしまうことも珍しくありません。

オリコのニューバジェットローンとは…

オリコのニューバジェットローンはクルマの購入代金に使えるローン商品です。

主な特徴は次のようになっています。
・支払プラン:均等払い・ステップアップ返済・ステップダウン返済・スポット返済・スキップ返済・延長返済
・支払回数:新車120回まで、中古車96回まで
・申し込み:提携販売店

販売店による提携ローンのため、オリコのホームページでは金利の公開はありません。マイカーの購入を検討している販売店にて良く相談のうえで契約する事が必要です。

特徴1:支払途中で支払額や支払期間が変更できる

6つの返済プランがあるニューバジェットローンでは都合に合わせて支払額や支払期間の変更ができます。通常時は均等払いでローンの支払を続けていきます。

最初の負担を抑えたい時はステップアップ返済を選ぶと便利です。支払が進むごとに支払額が増えていきます。

当初の支払額を多めにし、利息を抑えたい時に便利なのがステップダウン返済です。支払が進むごとに支払額が減っていきます。

スキップ返済では次回の支払を飛ばす事ができます。急な出費など何らかの事情で今月余裕が無くなったという時に便利です。

特徴2:一部繰上返済で利息の負担を軽減できる

スポット返済では一部繰り上げ返済ができます。

余裕がある時に多めの返済を行い、利息を抑えたい時に利用します。夏冬のボーナスは繰り上げ返済のチャンスです。

特徴3:返済期間延長により毎月の返済金額を減らせる

延長返済は月々の支払額を抑え、無理なく続けたい時に便利な支払プランです。

最初は無理なく支払できたけど後できつくなってきたという時に便利です。

憧れのマイカーを手に入れたいと思っていたのに審査落ち…

海や山や川などアウトドアを楽しみたい、ドライブデートをしたい、通勤や買い物に利用したい、カスタムして自分だけのものにしたいなどマイカーを手に入れたい理由は人によって様々です。

マイカーがあれば自由に移動できるようになるのが魅力ですよね。

そんな憧れを持って申し込みしたのにローンの審査に落ちてしまい、マイカーの購入が難しくなる事がありました。

フリーターやバイトは審査に通過しにくい

フリーターやアルバイトといった人だと審査時に安定した収入を得ていないと見なされる事があるのです。

新車でも中古車でも比較的高額な資金が必要になります。

収入が不安定だとローンを組んだ後の返済が困難になりかねないため、審査に落ちる可能性が高まります。

クレジットカードや携帯料金のトラブルも審査落ちの原因になる

その他にも注意したいのがクレジットカードや携帯料金の遅延です。支払の遅延を行うと個人の信用情報に登録され、一定期間残ってしまいます。

ローンの審査では信用情報に照会をかけているため、遅延の記録があると審査に落ちる可能性が高くなるのです。

個人の信用情報はJICC、CIC、全国銀行個人信用情報センターの3つで収集・管理しています。カード会社の多くでCICやJICCに照会をかけています。

銀行系カードの場合は全国銀行個人信用情報センターにも照会をかけている事があります。3か月以上61日以上の延滞は金融事故となり、JICCとCICでは5年ほど記録されるため毎月の支払はきちんと守る事が大切です。

そもそもオリコのニューバジェットローンの審査は厳しい

フリーターやアルバイトでも無い、信用情報にも金融事故の記録が無いという方でも審査に落ちる事があります。

なぜ落ちてしまうのかその理由は次の通りです。

低金利であることが審査のハードルを高くしている

マイカーローンでは目的自由のフリーローンよりも低い金利で利用できる事が多くなっています。

しかし低金利になるほどローン会社が得られる利益が少なくなってしまいます。収入が不安定な人、金融事故を起こした事がある人にお金を貸すのではリスクが高くなってしまいます。

そのため厳しい審査を行い、返済の継続ができると判断した人を通過させているのです。フリーローンなら審査に通過するという人でもマイカーローンだと審査に落ちる場合があります。

Q.どうして低金利だと審査が厳しいの?

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

低いリスクしか取れないため

金利はリスクヘッジです。
例えば金利10%のローンを100万円ずつ100人に貸した場合の利息の総額は年間1,000万円ですので年間10人まで貸し倒れても損失はありません。
しかし、5%を100人に100万円ずる融資した場合の利息収入総額は500万円で、許容される貸し倒れは年間5人までです。
金利が高い方が、貸し倒れる可能性が高い人への融資も可能で、金利が低いと貸し倒れる可能性の低い人しか融資できないため審査が厳しいのです。

審査落ちしたら同じローンに申し込んでも審査落ち

審査に落ちた後、すぐニューバジェットローンに再申し込みしても審査に通過する可能性は低いです。

それは審査落ちの原因となっている収入状況の改善や信用情報に登録された金融事故の削除までに一定以上の期間がかかるからです。

ローンの申し込み情報も信用情報に記録されるため、短期間に何度も申し込みするのは厳禁です。

早くマイカーを手に入れたい!そんな人は…

早くマイカーを手に入れたいけれど、オリコのニューバジェットローンには当分申し込めない…。

他のカーローンも動揺です。カーローンや住宅ローンのような目的使途が決められているローンは、低金利である代わりに審査が厳しく行われます。

でも、安心してください。何もカーローンだけが、マイカーを手に入れる方法ではありません。

カードローンなら必要なときに必要なだけ借りられる

カードローンという選択肢も、マイカーを手に入れる方法の1つです。

カードローンとは、専用のカードを用いて、定められた限度額の範囲であれば自由にコンビニATMなどから現金を借りられるサービスをいいます。

テレビCMでお馴染みのアコムやプロミスもカードローンの1つです。

50万円借りても毎月の返済額は15,000円

マイカーを購入しようと思ったら、必要な金額はどうしても高額になってきます。

しかし、カードローンの返済額は毎月無理のないレベルで設定されているので安心してください。

アコム返済額
キャッシング額 返済額
1万円 1,000円
3万円 1,000円
5万円 2,000円
7万円 3,000円
10万円 3,000円
15万円 5,000円
20万円 6,000円
25万円 8,000円
30万円 9,000円
35万円 11,000円
40万円 12,000円
45万円 14,000円
50万円 15,000円

このように、50万円を借りても毎月の最低返済額は15000円で済むのです。

おすすめのカードローン

 アコム三菱UFJフィナンシャル・グループ
金利 
限度額
審査 
融資 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
:最短1時間
利用者数が全国でトップクラス!30日分の利息が基本的にゼロ円!最短60分で借りられる!
 公式サイトへ▶ 

 プロミスSMBCコンシューマーファイナンス
金利 
限度額
審査 
融資 
:4.5~17.8%
:最大500万円
:最短30分
:最短1時間
他消費者金融よりも金利が安くてお得!銀行閉店後も最短10秒で振込可能!※130日分の利息が完全ゼロ円!※2
 公式サイトへ▶ 

※1:三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座が必要です※2:メールアドレスの登録とWeb明細の利用が条件です

 アイフルアイフル株式会社
金利 
限度額
審査 
融資 
:4.5~18.0%
:最大500万円
:最短30分
:最短即日
30日分の利息が基本的にゼロ円!郵送物が届く時間を指定できる!
 公式サイトへ▶ 

まとめ

ここまでニューバジェットローンについて解説してきました。
ローンは低金利になるほど審査が厳しくなる傾向があるのです。
金融事故が削除されたかどうか知りたいという時はJICC、CIC、全国銀行個人信用情報センターに情報開示の請求を行ってみて下さい。

おすすめカードローン
アコム 金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
プロミス 金利 
限度額
審査 
:4.5~17.8%
:最大500万円
:最短30分
アイフル 金利 
限度額
審査 
:4.5~18.0%
:最大500万円
:最短30分

目的ローンに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る