即日融資してもらった主婦にアンケート調査

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

この記事の目次

  1. 即日融資してもらった方にアンケート調査を実施
  2. 借入先はテレビCMでもおなじみの大手消費者金融
  3. アルバイトの収入で借りられるお金の平均額は1万円~10万円
  4. 即日融資を希望するならネット申し込み
  5. カードローンの審査は平均1時間以内で完了
  6. お急ぎならATMを使ってキャッシング
  7. カードローンの利用がバレることはほぼ無い
  8. まとめ

即日融資してもらった方にアンケート調査を実施

お金にまつわる様々な情報を発信するマネットでは、「実際にカードローンで即日融資してもらった方」を対象にアンケート調査を行いました。

アンケート調査の概要は、以下をご参照ください。

項目 詳細
アンケート対象者数 197人
性別 男性112人/女性85人
対象地域 全都道府県
調査期間 2019/6/17~2019/6/22
調査方法 インターネットリサーチ

▶参照|即日キャッシングをした人はどこの金融機関を選んでいくら借りた?

専業主婦はカードローンを利用できない

前提として、専業主婦は収入がないため、カードローンを利用できません。なぜなら、カードローンを扱う金融機関は、収入がない人に融資をおこなわないからです。

したがって、主婦がカードローンを利用するには、何らかの方法で収入を得ている人でなければなりません。

アルバイト勤務の女性に絞り込んで集計

「アルバイトの収入だけでも借入できるの?」

このような疑問を解消すべく、アンケート結果を以下の条件で絞り込みました。

項目 詳細
性別 女性
職業 アルバイト

アンケート調査に回答していただいた方の年齢は、以下のようになっています。

インターネット上で実施したアンケート調査ではあるものの、20代から50代に至るまで、幅広い層の方から回答を頂けました。

借入先はテレビCMでもおなじみの大手消費者金融

即日融資を希望するのであれば、やはり「大手消費者金融のカードローン」と言える結果になっています。

テレビCMや街中の広告でも見かける大手消費者金融がほとんどで、借入先として最も多く選ばれていたのはSMBコンシューマーファイナンスの「プロミス」でした。

審査時間を基準に選んでいる

即日融資を希望する方の多くは、審査にかかる時間が短いカードローンを選んでいるようです。

金融機関の知名度を基準にカードローンを選ぶ方も、意外と多かった印象を受けますね。

決して審査が甘い訳ではありません

その他を選んだ方の回答には、「審査が通りやすいと聞いたから」と記入されていましたが、どんなカードローンであっても甘く審査を行う金融機関などありません。

ちなみに、審査時間が短いのは大手消費者金融がコンピューターによるスコアリングシステムを採用しているためです。

 スコアリングとは

統計的モデル(一定のロジック)に基づいて、個人または企業の信用度を点数化(スコアリング化)し、与信可否を迅速かつ中立的に判断するシステムのことをいいます。
=中略=
具体的には、カードの入会審査(初期与信)では、顧客の属性(年齢・年収・勤務先・勤続年数・居住状況等)や個人信用情報機関の個人信用情報を解析してスコアリング化し、またカード発行後の審査(途上与信)では、利用状況や支払状況をスコアリング化します。

まとまったお金を融資する側は、借入主が貸し倒れてしまうリスクを常に抱えています。仮に、申し込めば誰でも通過できるような審査を行ったとしても、抱えるリスクが増すだけです。

「審査が早い=審査が甘い」という訳ではありませんので、カードローンを選ぶ際は誤解のないようにしてください。

アルバイトの収入で借りられるお金の平均額は1万円~10万円

アンケート調査の回答として最も多かったのは、「1万円~10万円」という結果になっています。

1件だけ例外もありましたが、基本的にはアルバイト収入だけで借入できる限度額は「50万円まで」と言えるでしょう。

アルバイト収入の1/3が限度額の目安になる

大手消費者金融のカードローンは、貸金業法に定められる「総量規制」というルールが適用されます。

 総量規制とは

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

例えば、年収150万円の方が借入できるのは50万円まで、といった具合です。

ちなみに、主婦の方は年間のアルバイト収入が103万円を超えないように働くケースが多いのではないでしょうか?このような点も踏まえると、アルバイト勤務の主婦が即日融資してもらえるのは「30万円前後」と考察できます。

即日融資を希望するならネット申し込み

カードローンで即日融資してもらった方の多くは、「ネット申し込み」を利用していました。

ネット申し込みに必要なのは、インターネット環境とお手持ちのスマートフォンだけ。場所や時間を気にする必要もないので、お急ぎの際におすすめの申し込み方法と言えるでしょう。

自宅で申し込みを済ませている

ネット申し込みを選んだ11人中8人は、「自宅」である程度の手続きを済ませています。

金融機関の窓口までわざわざ出向く必要もなく、誰にもバレずに申し込めるので、内緒でカードローンを利用したい人には大きなメリットとなるでしょう。

本人確認書類は運転免許証を提出している

カードローンを利用するには、申込者本人かどうか確認するために書類を提出することになりますが、多くの方は「自動車運転免許証」を提出していました。

運転免許証の他には個人番号カード、その他を選んだ方は「住民基本台帳カード」を提出したようです。万が一、運転免許証を持っていない主婦の方は、回答結果を参考に用意しておきましょう。

カードローンの審査は平均1時間以内で完了

カードローンの審査にかかった時間は、「1時間以内」という回答が最も多く寄せられていました。

仮に、審査が最短30分で完了するカードローンだったとしても、申込者のステータスやタイミングによっては、それ以上時間がかかることもあるようですね。

ある程度時間に余裕を持って申し込むべき

ちなみに、最短30分で審査が完了するのは、あくまでも手続きがスムーズに進んだ場合の話です。
審査結果が出るまでに2~3時間以上かかった人がいるのも事実なので、借入のタイミングがギリギリになってしまうことのないよう、早めに申し込むのをおすすめします。

大型連休に入る前は審査が混み合いやすい

実際にどれくらい時間がかかるものなのか、いくつかのカードローン会社に電話リサーチしてみました。

しかし、その結果はどれも「個人差が大きい要素なので、金融機関側も正確な審査時間を回答することは出来ない」といった内容でした。

とはいえ、審査が混み合うタイミングはある程度把握できるようです。
例えば、ゴールデンウィークや夏季休暇、年末年始などの長期連休に入る前は、借入の需要が高まる傾向があり、申し込みが増えて審査に時間がかかりやすくなっています。

このような状況で申し込む際は、急いで借入したい旨を伝えることで優先的に審査してくれるそうです。お急ぎの方は、ぜひ実践してみてください。

お急ぎならATMを使ってキャッシング

カードローンで即日融資に成功した方の約7割は、カード発行後にATMを使ってキャッシングしています。

  1. 公式サイトからネット申し込み
  2. 必要書類をアップロード
  3. 最短30分の審査
  4. ネット上で契約手続き
  5. 自動契約機で即日カード発行
  6. 最寄りのATMでキャッシング

上記のような流れで手続きを進めていくのが、即日融資してもらえる最短コースと言えるでしょう。

口座振込は時間がかかる可能性あり

約3割の方は口座振込を使ったキャッシング方法を選んでいますが、指定口座へ振り込んでもらうまで半日以上かかった人が意外と多かった印象です。

銀行の営業時間内でなければ即日振り込んでもらえない場合もあるので、お急ぎの方にはあまりおすすめ出来ません。

カードローンの利用がバレることはほぼ無い

はアルバイト勤務の女性21人のうち、9割以上の方がバレずにカードローンを利用できたと回答されています。

「夫や家族には内緒にしておきたい」
「アルバイト先にバレずに借入したい」

上記のような内緒でこっそり借入したい、という主婦のニーズに、大手消費者金融のカードローンはきちんと応えてくれているようですね。

職場への電話連絡でバレたケースも…

カードローンの利用がバレてしまった人も5%いるようですが、「職場に確認の電話が来たため」と回答していました。

これは「在籍確認」と呼ばれる手続きで、カードローンを利用する際は必ず受けなければいけません。

とはいえ、アルバイト先への電話でカードローンに関する内容は一切公表されないので安心してください。会社名ではなく個人名で掛けてもらえるので、電話連絡でバレることはほとんどないでしょう。

職場への連絡が気になる方がアイフルをご検討ください

アイフルは、原則として電話連絡をおこなわないと公言している消費者金融です。

そのため、職場への電話連絡以外の方法で在籍確認をおこなってくれます。職場にカードローンを利用していることを知られたくない場合は、アイフルに申込してみましょう。

アイフル

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短25分
融資 最短25分

内緒で借りたい方におすすめ。
銀行振込で借りたい方におすすめ。

公式サイトはこちら
※WEBからお申し込みの方に限ります。また、審査状況や申込の時間帯等によってはご希望に沿った融資を受けられないケースもございます。

まとめ

主婦でも今日中に借入できるのか、実際にカードローンで即日融資してもらった方の調査結果をもとに解説していきました。

主婦がカードローンを利用するには、何らかの方法で収入を得る必要があります。今回は、アルバイト収入を得ている主婦の方を対象に調査しました。

記事中の大切なポイント
アルバイト収入だけでも即日融資してもらえる
大手消費者金融のカードローンを選ぶ
借入できる目安はアルバイト年収の1/3まで
審査は最短30分でも1時間程かかると想定しておく
お急ぎならネット申し込み~ATMキャッシング
家族やアルバイト先にバレることはほとんど無い

結論としては、アルバイト収入しかない主婦でも即日融資してもらうことは可能です。
もちろん、カードローン選びや申し込み方法、審査結果などによっては今日中に借入できない場合もあります。

すぐにでもお金が必要な方は、実際に即日融資してもらった方のアンケート回答を参考にしながら、カードローンを検討していきましょう。

おすすめの特集ページ

パートに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る