ろうきんカードローンマイプランの審査に落ちる5つの理由

Teduka

この記事のアドバイザ

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

 この記事はこんな人向けです 
  • 今月、どうしてもお金が必要…
  • ろうきんマイプラン、使おうかな
  • 実は、他社で審査落ちしてる

中央労働金庫、通称ろうきん
同金庫のカードローン"マイプラン"は、口座を持っている方にとって「お金の問題を解決する身近な手段のひとつ」と言えるでしょう。

しかし、審査に通過しなければ1円も借り入れできません。万が一審査落ちしてしまったら焦ってしまうでしょうが、まずは落ち着いてこの記事をご覧ください。

 もくじ

ろうきんカードローンマイプランとは

ろうきんカードローン
マイプラン
金利 3.875~8.475%
限度額 最高500万円
貸付条件 ・中央労働金庫に出資のある団体会員の構成員、またはご自宅もしくはお勤め先(事業所)が当金庫の事業エリア内(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県)にある給与所得者の方で、次の条件に全て該当する方
・お申し込み時の年齢が満 18 歳以上満 65 歳未満である方
・同一勤務先に 1 年以上勤務されている方(自営業者等の給与所得以外の方は原則として 3 年以上)
・安定継続した年収(前年税込み年収)が 150 万円以上ある方
・金庫所定の保証協会の保証を受けられる方
※未成年の方は、法定代理人(親権者)の同意が必要となります。
※契約社員・パート社員の方、自営業者等の方も一定の条件を満たせばご利用いただけますので、最寄りの営業店にお問い合わせください。
※当金庫は労働組合がない会社にお勤めの方でもご利用いただけますので、お気軽に最寄りの営業店にお問い合わせください(お取引きは、ご自宅またはご勤務先の最寄りの営業店となります)。

マイプランは、信用金庫が提供しているカードローンです。
カードローンとしては珍しい部類に入りますが、その利便性は都市銀行の大手カードローン相手でも引けをとりません。

低金利であることが最大の魅力

ろうきんマイプランは、初回から10%未満という低金利で利用できます。

例えば、大手消費者金融のカードローンの初回金利は18%程度が設定され、一般的な銀行カードローンでも15%程度が相場です。

しかし、マイプランは8.475%という低金利を上限値に設定しているため、利息負担がとても軽くなっています。

ろうきんマイプランの審査について

確かに、ろうきんマイプランは業界トップクラスの低金利です。しかし、借り入れするためには入会審査に通過しなくてはいけません。

カードローンとは、保証人・担保なしで借入できる金融商品なので、事前の審査で「踏み倒しが発生する可能性の有無」を確認する必要があるのです。

返済能力が足りないと判断されると審査落ち

ろうきんマイプランの審査では、申込者が一定以上の返済能力を有しているか否かを確認されます。
返済能力とは、継続的かつ安定的な返済ができる能力です。

返済能力は、収入状況や信用情報の状態などが総合的に評価されたうえで計測され、それに応じて限度額・金利が設定されます。
要するに、審査落ちとは返済能力が最低限の限度額にも満たないと判断された状態です。

審査は保証会社が担当している

実のところ、ろうきんはマイプランの審査すべてを担当しているわけではありません。審査工程のほとんどは、特定の保証会社が行っています。

具体的にどの保証会社が担当しているのかは、残念ながら公表されていません。しかし、委託されている保証会社が「カードローンの審査のプロ」であることは間違いありません。

保証会社はスコアリング審査を行っている

保証会社は、ろうきんマイプランの審査においてクレジットスコアリングを行い、申込者の返済能力を数値化しています。

申込者の本人情報を一定の基準で採点し、過去の利用客から得た統計データと照らし合わせ、足切りを行っているわけです。

スコアリングはコンピューターによる自動システムなので、基準を満たせていない方は問答無用で審査落ちします。

警察庁データベースへの照会も行われる

保証会社による審査が完了すると、スルガ銀行自身が警察庁データベースへの照会を行います。

目的は、利用者と暴力団・犯罪組織に関係性がないことの確認で、最短でも2営業日はかかる手続きです。

この工程に時間がかかってしまうため、スルガ銀行カードローンは即日審査・即日融資に対応できません。

ろうきんマイプランで審査落ちする5つの原因

ろうきんマイプランの審査に落ちる原因は、決して教えてもらえません。保証会社が審査のほとんどを担当しているため、ろうきんすら詳細な理由を把握していないのです。

しかし、一般的には、審査落ちの原因は以下の5つに絞られます。

審査に落ちる理由1:虚偽申し込み

ろうきんマイプランの審査は、申込者の本人情報をもとに行われます。
単なる入力ミスがあった程度なら、訂正を求められるだけで、審査落ちに直結はしないでしょう。

しかし、故意な虚偽申し込みがあった場合、それは詐欺行為であるため審査落ちにつながります。

※ここに注意※
勤務先に関する嘘は、必ずバレます。
過去の勤務先を申告したり、存在しない社名で申込んだりした場合、その嘘を隠し通すことはできません。
虚偽申し込みは不正行為なので、審査落ちしたうえで再申し込みすらできなくなる恐れがあります。

審査に落ちる理由2:安定していない収入

ろうきんの審査では、収入の安定性から返済能力を測定されます。
具体的には、

  • 勤続期間
  • 雇用形態
  • 業種/職種
  • 会社規模
  • 年収金額

といった要素が確認され、適切な限度額設定が行われるのです。

特に重要なポイントは、勤続期間です。たとえ大手企業に勤めている人であっても、勤続期間が極端に短ければ、安定性を疑われて審査落ちする可能性があります。

審査に落ちる理由3:多すぎる他社借入

ろうきんマイプランの審査では、他社からの借入件数・金額も確認されます。
他社借入があれば、その分だけ返済能力は低下するからです。

年収に対して多すぎる借入がある場合、それ以上の融資を行うと踏み倒しにつながる恐れがあると判断され、審査落ちとなる場合があります。

また、金額にかかわらず借入件数が多過ぎる場合も、審査に通過できません。複数社から同時に借入している人は、返済困難な多重債務者になる恐れがあると見なされるからです。

Q.他社への返済負担が大きい人がとるべき対処法とは

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

借入先を一本化して負担を軽減させましょう

カードローンというのは、利用件数が多いほど合計の返済額が大きくなり、負担が重くなります。複数社を利用しているなら、まず一本化による負担軽減を目指しましょう。
なお、カードローンの金利は「貸付100万円以上15%以下」と利息制限法で決まっているので、人によっては大幅な利息低減が可能です。メリットもあるので、ぜひ「おまとめ」により多重債務からの脱却を目指してください。

審査に落ちる理由4:複数社への同時申込

他社借入をしていない方でも、他社申し込み件数が多すぎる場合は審査落ちする可能性があります。

短期間に複数社へ借り入れを申し込んでいる人は、将来的に多重債務者となる可能性が高いと判断されるからです。

何件の申し込みで審査落ちするのかは非公開ですが、一般的には1ヶ月以内に4件の申し込みをボーダーラインとされています。

審査に落ちる理由5:過去5年間に生じた金融事故

ろうきんマイプランは、審査において個人信用情報から過去の金融取引内容を確認しています。
信用情報に金融事故と呼ばれる重大なお金のトラブルがあると、その時点で貸し倒れリスクが非常に高いとみなされ、審査落ちするのです。

審査落ちにつながる重大な「金融事故」には、以下のようなものがあります。

  • ・クレジットカード代の長期延滞
  • ・割賦払いの長期延滞
  • ・ローンの長期返済遅延
  • ・奨学金の長期延滞
  • ・自己破産のような債務整理
  • ...etc

※以上の条件を満たしている場合であっても、審査に落ちる可能性があるので、注意してください。また、実際の審査基準は公開されていないため、弊社での取材・調査によるものである点ご了承ください。

Q.よくある金融事故とは

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

携帯電話端末代金の滞納が代表的です

スマホの普及により、端末代金の割賦払いを滞納し金融事故化するケースが増えています。
携帯端末に関する料金は毎月の使用料とともに請求されるため、「携帯代」とひとまとめに考える人は多いですが、これは歴としたローン契約。
長期滞納すれば当然「金融事故」となり、信用情報がブラック化するのです。

どうしてもお金が必要、そんな方は…

  • 家賃が払えそうにない
  • クレカの支払も忘れていた
  • そういえば公共料金も払わないと

お金がないと本当に困るのに、ろうきんマイプランは利用できなかった。
そういった人も、お金を用意できないリスクを無視するわけにはいきませんよね。

そんな"どうしてもお金が必要な状況"にあるなら、他の選択肢も検討してみてください。

他カードローンに申込みなおすという選択肢

その他の選択肢とは、他カードローンに申込みなおすというものです。

もちろん、他カードローンを利用するにあたっても審査は受けなくてはなりません。「また落ちたらどうしよう」と思うでしょうが、審査の通過基準は各社で個別に設定されているので、異なる結果がでる可能性は十分にあります。

大手消費者金融の利用を検討してみては?

例えば、大手消費者金融のカードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

銀行カードローンと消費者金融では、審査の仕組みや確認される項目が異なります。

そのため、たとえ銀行カードローンは利用できなかったとしても、大手消費者金融の審査には通過できるかもしれません。

大手消費者金融は成約率を公開している

大手消費者金融の一部は、投資家向けのIR情報で成約率を公表しています。例えば、代表的な大手消費者金融アコムが公開している成約率は、44.8%です。参考:アコム『DATE BOOK』

もちろん、大手消費者金融でも審査落ちする人はいます。しかし、沢山の方が借入できているというのも事実です。

次の申し込み先を選ぶ際は、こういった点に着目してみてもいいでしょう。

早ければ今日中にお金を借りられる

ちなみに、大手消費者金融なら最短で即日融資も可能です。
審査が最短30分で完了するので、早ければ申し込んだその日にお金を借りることもできるようになっています。

銀行カードローンの場合、警察庁データベースへの照会という手続きが発生する都合上、即日融資はできません。

緊急時に対応できるというのは、大手消費者金融の大きなメリットと言えるでしょう。

おすすめの消費者金融はこちら

アコム
金利 3.0~18.0%
限度額 最大800万円
審査 最短30分
公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

プロミス
金利 4.5~17.8%
限度額 最大500万円
審査 最短30分
公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフル
金利 3.0~18.0%
限度額 最大800万円
審査 最短30分
公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

銀行で審査落ちした後に消費者金融を利用した方の口コミ

Male

40代 / 男性 / 職業: 契約社員 / 年収: 100-299万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.5

本当は楽天のカードローンに申し込んでいたんですが、それでは足りなかったのでアコムを利用しました。あと、審査の早さですね。

Male

30代 / 男性 / 職業: 契約社員 / 年収: 100-299万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.5

他の金融会社で一度断られたため藁をもすがる思いで申し込みました。CMにもよく出てくる金融会社だったので信頼できると思って決めました。

Male

30代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 500-699万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.9

他にも借り入れしており、銀行のカードローンの審査に落ち、認知度のある消費者金融かり借り入れしたかったので、アイフルにしました。

まとめ

カードローンとしては非常に低金利な、ろうきんマイプラン。しかし、審査落ちすれば1円も利用できません。

万が一審査落ちしてしまったら非常に焦ってしまうでしょうが、落ち着いてください。カードローンの審査基準は各社で異なるので、他社から借入できる可能性は残っています。

例えば、審査の仕組みや確認項目が違う、大手消費者金融などに目を向けてみてはいかがでしょうか?
大手消費者金融なら審査が早いので、最短で即日融資も可能です。

審査落ちに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る