給料日まであと2週間もあるのに金欠になった場合の適切な対処法

本コンテンツには、紹介している商品・商材の広告(リンク)を含む場合があります。 これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。 ただし、特定の商品を根拠なくPRするものではなく、当編集部の調査/ユーザーへの口コミ収集などに基づき、公平性を担保した情報提供を行っています。
>提携企業一覧
給料日まであと2週間もあるのに金欠になった場合の適切な対処法
この記事に関するアドバイザ・編集者

ファイナンシャルプランナー

工藤崇

FP-MYS代表取締役社長兼CEO。AFP資格を保有し、Fintech領域のリテラシーを向上させたい個人や、FP領域を活用してFintechビジネスを検討する法人のサポートやプロダクト支援に尽力。

マネット編集担当/キャッシングガイド

奥山 裕基

FP資格を有し、カードローン・消費者金融および貸金業に関する豊富な知識を持つ編集者。関連法規(貸金業法・金融商品取引法等)の理解を深めつつ、多数のローン経験者へのインタビューや金融機関勤務経験者へのヒアリングをもとにリアルな情報収集を怠らず、自身も当サイトにおいて1,000本を超える記事を執筆。生活に欠かせない「お金」だからこそ最適な意思決定を支援したいという理念のもとに情報発信を行っている。

check icon

この記事はこんな人向け

  • 給料日2週間前なのに金欠
  • 正直、食べるものを買うお金も無い
  • あと2週間どうやって乗り切ろう?

この記事の目次

慢性的な金欠は根本的な問題を解消する必要がありますが、一時的な金欠で「次の給料日が来れば凌げる」という場合には、一時的にカードローンなどで補填をするという手段も有効です。

例えばCMで有名な「プロミス」「アイフル」などのカードローンであれば、最短で今日中にお金を借りられて、最初の30日は利息ゼロで借りることができます。

ご自身の状況に合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

プロミス

Service image

最短3分融資も可能!

勤務先への電話連絡&郵送物は原則なし!

30日間の利息が0円

あなたにいいねをプロミス

初めての利用なら30日間利息0円!24時間申込OKのWeb完結なら郵送物なし!バレずに早く借りたい人向けです!

実質年率
4.5%〜17.8%
限度額
最大500万円

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

給料日まであと2週間…お金はいくら必要?

家賃や光熱費、クレジットカードの利用代金など、各種請求額が大きいと「給料が入ってから早々にお金が足りなくなる」という状況もあり得るでしょう。

ある程度乗り切ることができたけど、給料日前2週間というタイミングで、いよいよお金が無くなってきてしまった。

今回は、そういった方が「給料日までの2週間」を乗り切る方法を提案します。

最低限必要なお金:食費

給料日前の2週間を乗り切るにあたり、最低限必要になってくるお金は「食費」ではないでしょうか?
各種料金支払いについては、前月末や今月初にあるていど済ませることが出来ているかと思います。

交際費や商品購入にお金が必要になることもあるでしょうが、それは比較的に「我慢することで節約しやすい費用」です。
しかし、生きていくうえで「食費」は必ず必要であり、節約にも限度があることでしょう。

2週間分の食費は平均3万5,000円程度

実際のところ、2週間生活するうえで食費はどの程度必要なのか?
まずは、こちらをご覧ください。

2018年1~5月の平均食費
月間の
平均食費
¥76,847 ¥71,693 ¥79,310 ¥75,487 ¥78,126
2週間分の
食費
¥34,705 ¥35,847 ¥35,817 ¥35,227 ¥35,283

これは、政府が調査した「国民が月間に使っている食費の統計データ」をもとに、2週間分の平均的な食費を算出したものです。
平均的に、2週間分の食費は3万5,000円程度ということがわかります。

振り返ってみたら、実際にその程度のお金が必要になってしまいそうな方もいるでしょう。

しかし、3万5,000円も手元にない。そういった方は、どうするべきか?専門家に意見を聞いてみました。

Q.生活費の中で最も節約しやすいものとは

Supervisor

ファイナンシャルプランナー|工藤崇

難しそうで簡単な「食費」

衣食住、特に食費は削減が難しいといわれています。ただ最近はスーパーの総菜やPB(プライベートブランド)など価格が抑えられた商品が販売されているため、上手に利用するようにしましょう。冷凍食品も質を上げているほか、電子レンジを上手に使うと自炊派も驚きの美味しいご飯が食べられることも多いです。

ご覧の通り、食費は最低限必要なお金であることと同時に、節約しやすい費用でもあるということです。

2週間分の食費を節約する方法

まともに生活していると、3万5,000円程度を費やしても不自然ではない、食費。
給料日までの2週間を乗り切るためには、毎食にかけるお金を可能な限り節約する必要があります。

具体的にどのように行動すればいいのか?例えば、以下3つの手段を検討してみてください。

節約方法1:食事の回数を減らす

まずは、食事の回数そのものを減らしてみてはいかがでしょうか?難しい場合は、毎食の量を減らしてみてもいいかもしれません。

1日中まったく何も口にしないというのは、健康に悪影響が及ぼされかねないため、おすすめできません。しかし、例えば1日3食を2食に減らすだけで、約5日分の食費を浮かせられます。

節約方法2:値引きされている食材の購入

シンプルに、購入する食材の値段そのものを下げてしまいましょう。
例えば、スーパーの食品コーナーでは、陳列されている食品に、時間帯や時期に応じて商品代金が安くなるシールが貼られています。

「半額」シールが貼られている食品を狙って購入すれば、普段と同じ量の食事をとったとしても、費用は半分になります。1度で節約できる金額はそれほど大きくならないかもしれませんが、2週間分の食費が半分になると考えれば、影響の大きさがわかるのではないでしょうか。

節約方法3:実家で生活する

現在一人暮らしをしており、近くに実家がある方は、ぜひ素直に帰ってみてください。交通の便などに多少の不都合が出るかもしれませんが、実家で食事をさせてもらえば、食費そのものをゼロにできるかもしれません。

ただし、近くに実家が無いという方は、交通費が大きくついてしまう可能性があるので、この方法はあまりおすすめできません。

節約が難しい人の対処法

急ぎでお金が必要な時の対応方法

上記の節約方法で2週間を乗り切れるなら、それに越したことはありません。

しかし、どれだけ節約しても手元に残っているお金では賄いきれなかったり、人から食事に誘われるなどで予定外の出費が増えてしまうこともあるでしょう。

そういった方は、何らかの「お金を作る方法」に目を向けてみてください。

対処法1:知り合いに相談する

まずは、ご家族や友人などに相談してみてください。必ず助けてもらえるとは限りませんが、お金を貸してくれたり、食事を助けてくれる可能性があります。

もちろん、誰が相手であっても、お金を借りたらしっかり返さなくてはなりません。また、助けてくれた相手に不誠実な対応をすると、人間関係が悪化する可能性もあります。

あくまでも誠意ある対応をこころがけ、大切な相手からの信用を損ねないよう注意してください。

対処法2:物を売ってお金に換える

自宅に不要なものがあるなら、それを売ってお金に換えるという手段があります。

袖を通さなくなった衣類、読まなくなった雑誌類、使わなくなった家具など、不用品をまとめて売ってみたら2週間分の生活費が何とかなるかもしれません。

ただし、購入時にどれだけ高価であった物でも、ブランド物でもない限り必ずしも高額買取してもらえるとは限らない点には注意してください。また、一度手放したものは取り戻すことが難しいケースもあるので、大切にしていたものを売る際はその点も頭に入れておきましょう。

リサイクルショップに行ってみよう

給料日までの2週間を乗り切るためには、すぐにでも手元にお金を用意したいところですよね。

昨今はフリーマーケットアプリやネットオークションでも物を売れますが、そういった方法では月末・翌月にならないとお金が手元に届かないケースがあります。

出来るだけ早めにお金を用意したい。そういった場合は、実店舗で当日中に買い取りを行っている、リサイクルショップや中古屋を利用してみてください。

≫最寄りのリサイクルショップを検索

対処法3:働いて稼ぐ

お金を純増させる手段と言えば、働いて稼ぐという選択肢があります。

その他の手段と違い、稼いだお金は全て自分のものなので、後々誰かにお金を返したり売ったものを買い戻すことについて悩む必要はありません。

ただし、給料日までの2週間も本業があることでしょうから、働くとなれば空き時間や休日を使うしかないでしょう。無理をし過ぎると体調を崩してしまう恐れもあるので、過度に副業を行わないよう注意した方が良いかもしれません。

"日払い"の短期アルバイトを探そう

多くの仕事は、給与の支払いが月一回となっています。今仕事を増やしても、その反映が来月以降となれば、目の前の「給料日まで2週間あるのに金欠」という問題を解決できません。

ぜひ、「日払い」の短期アルバイトを検討してみてください。注意すべきは、「日雇い」だからといって日払いであるとは限らないということです。

日雇いであっても給与振り込みは翌月となるケースもあるので、仕事に応募する際は、契約内容で給与支払いのタイミングをしっかり確認しておいてください。

 バイト情報サイトの例 

対処法4:金融機関からお金を借りる

知り合いに助けてもらえたり、働いて十分なお金を手に入れることができれば、それに越したことはないでしょう。

しかし、お金の問題は親しい人に相談し辛かったり、本業が忙しくて副業に手が回らなかったりすることもあるかと思います。場合によっては、金融機関から一時的にお金を借りるという選択肢を検討してみてください。

金銭的負担を複数月に分散

金融機関からお金を借りた場合、金利に基づいて算出される利息を支払う必要があります。しかし、返済そのものは少額を数ヶ月かけて支払うパターンが一般的です。

もちろん、借入金額にもよりますが、2週間分の生活費程度のお金であれば、それほど大きな返済負担にはならないでしょう。

要するに、金融機関からお金を借りるということは、目の前の金銭的負担を数ヶ月に分散させる、という方法なのです。少なくとも、「給料日まで2週間あるのに金欠」という問題の解決にはつながります。

カードローンという選択肢

具体的な借入方法のひとつが、カードローンです。カードローンとは、カード型のローン商品であり、ATMから現金を直接借入できます。

コンビニに設置されている提携ATMでも借入できるので、例えば「お金がないのに飲み会に誘われた」という状況でも、カードローンは力になってくれるでしょう。

カードローンで借りたお金の使いみちは自由

カードローンには、借りたお金の用途が限定されていない、という特徴があります。

2週間分の生活費には、食費だけでなく日用品の買い物に必要な費用も含まれているのではないでしょうか?カードローンなら、そういったあらゆる支払いに対応できます。

早ければ今日中にお金を用意できる

給料日までの2週間を乗り切りたい人であれば、審査が早いカードローンの利用がおすすめです。例えば、最短20分~30分で審査が終わるカードローンなら、早ければ今日中に金欠を解消できるでしょう。

ちなみに、カードローンを利用する手順は以下の通りです。

カードローンの使い方

利用手続きに最低限必要なものは、スマートフォンと身分証明書だけです

その手続きそのものもシンプルなので、これまで借入経験が無い方でも安心して申込できるでしょう。

では、具体的にどういったカードローンを選べばいいのか?おすすめは、以下の通りです。

おすすめのカードローン1|プロミス

プロミスの成約率は37.9%
成約率とは、新規申込者の中で実際に借り入れできた人数の割合を示す数値です。
2023年4月~2024年3月の成約率(審査通過率)は平均37.9%となっており、たくさんの方に利用されていることがわかります。
3項目を入力すれば借入できるかすぐ判断!
プロミスの「1秒パパっと診断」を使えば、生年月日・年収・他社借入金額を入力するだけで簡易診断してくれます。
「お借入可能と思われます。」という表示が出れば、借入できる可能性はあるでしょう。
スマホユーザーにはアプリローンがおすすめ
プロミスの「アプリローン」は、手持ちのスマホひとつあればキャッシングできるサービスです。
お急ぎの方でも、ネット申込後にアプリをDLすれば、セブン銀行ATMですぐ借入できます。

プロミス

Service image

最短3分融資も可能!

勤務先への電話連絡&郵送物は原則なし!

30日間の利息が0円

あなたにいいねをプロミス

初めての利用なら30日間利息0円!24時間申込OKのWeb完結なら郵送物なし!バレずに早く借りたい人向けです!

実質年率
4.5%〜17.8%
限度額
最大500万円

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

おすすめのカードローン2|アコム

3秒診断で借入できるかすぐ分かる
審査の前に、借入可能か分かる「3秒診断」を受けられます。入力項目は、年齢・年収・他社借入額のたった3つだけ!
「お借入できる可能性が高いです」と出た方は、審査に通過する可能性があります。
年収の3分の1までなら借りられます
キャッシングの借入額合計が、年収の3分の1を超えない範囲であれば、借りられる可能性あり!
すでに他社で借入経験のある方でも、2社目、3社目としてアコムをご利用しているケースもあります。
2023年12月時点で約174万人以上が利用している
アコムの利用者数は、2023年12月時点で約174万人以上となっています。
利用できるATMも幅広く、24時間365日借入ができるため、非常に人気の高いサービスです。

アコム

Service image

来店不要最短20分融資可(※1)コンビニOK

最大30日間利息0円

周りにバレないうえに安心の三菱UFJフィナンシャル・グループ

ピンチのときは、アコム一択

最短20分で借りられる!(※1)WEB完結も可能!カードローンの中でも特に利用者数が多く知名度も高いので、学生や女性でも安心です!

実質年率
3.0%〜18.0%
限度額
最大800万円

※1 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

おすすめのカードローン3|アイフル

4項目を入力すれば借入できるか1秒で分かる
申込前に、借入可能か分かる「1秒診断」を受けられます。入力項目は、年齢・年収・雇用形態・他社借入の金額だけ!
「ご融資可能かと思われます」が出た方は、そのまま申込可能。審査結果と融資金額を算出してもらえます。
年収の3分の1までは借りられます
他社借入を含む金額が「年収の1/3」に達していなければ、新規借入できる可能性はあります。例えば、年収300万円なら100万円まで借入できるイメージです。
現在、他社借入がある方は融資してもらえるのか目安にしてみてください。
アイフル独自のピッタリ診断もおすすめ
他社ではあまり目にしないサービスですが、申込者の状況に応じて「あなたにピッタリのお借り入れ方法」を提示してくれます。
1秒診断で借入できる可能性があれば、ぜひ活用してみてください。

アイフル

Service image

初めての利用なら最大30日間の利息ゼロ

アプリが充実!バレずに使える

2024年オリコン顧客満足度調査 はじめてのカードローン1位!

アプリ評価★4.5以上獲得!

スマホひとつで取引可能!申込から借入までわずか3ステップ!勤務先への電話連絡や郵送物は原則なしなので周囲にバレにくい!

実質年率
3.0%〜18.0%
限度額
最大800万円

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

まとめ

給料日まで2週間あるのに、どうしても金欠で生活が苦しい。当事者としては、辛いものがありますよね。

2週間生活するためには、少なくとも食費の確保は欠かせません。平均的には、2週間生活するには3万5,000円程度の食費が必要となります。

金欠時には、それだけの大金はなかなか用意できないのではないでしょうか?

少しでもお金が手元にあるなら、まずは食費を節約する方法を検討してください。それでも生活が難しくなってきたら、適切な対処を行い、お金の問題を解決しましょう。

Editor

マネット編集担当/キャッシングガイド

奥山 裕基

金欠の人にとって、給料日まで2週間もあることは目を背けたくなる現実でしょう。ただ、現実と向き合わず同じお金の使い方を続けた結果、周りの人に助けを乞うしかなくなったり、借金をすることになったりした人たちを見てきました。まずは現在のお金の使い方を見直し、金欠の状況を冷静に乗り切りましょう。

おすすめの特集ページ

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
  • ※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る