今すぐお金が必要な人専用!最短1時間でお金を用意できる即日カードローン4選

2018年05月17日更新

Kobayashi
この記事のアドバイザ
元 JA職員
JAバンクにて、カードローンや各種ローンの推進と貯金業務に従事。金融窓口として、2,000名以上のお客様に適切な商品を案内。ローンの専門家として、金融商品販売実績多数。

 この記事はこんな人向けです 

どうしても緊急でお金が必要なとき、最短即日融資可能なカードローンが助けになってくれます。

しかし、今すぐお金が必要なら、適切なカードローンの選び方とスムーズな手続き方法を押さえなくてはなりません。

今すぐお金が必要なら最短30分で審査可能な大手カードローン

今すぐにお金が必要な状況でも、怪しい業者は使いたくありませんよね。しかし、お堅い金融機関では即日性に不安が残ることも事実。
そういった方がカードローン選びの際に注目すべきは、最短30分で審査可能な大手カードローンかどうか、です。

最短の審査時間が明確に記載されている、テレビCM等でも有名な大手カードローンであれば、今すぐにお金を借りられるうえに脅迫まがいの取り立て等の心配もありません。

今すぐ必要なお金をプロミスで用意!

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利4.5~17.8%審査時間最短30分
限度額最大500万円融資時間最短1時間
コンビニ

※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

プロミスには、他大手カードローンより少し金利が安いという特徴があります。
三井住友銀行の口座があれば、土日でも瞬時に振込キャッシングができる瞬フリサービスがあるので、今すぐ口座にお金を入れたいといった方におすすめです。

なお、プロミスはネット上で「カンタン入力申し込み」と「フル入力申し込み」が選べます。担当者から電話がかかってくる回数を最小限にしたい方は、フル入力を選んだ方が良いでしょう。

公式サイトへ

プロミス利用者の口コミ


評価|★★★★☆
同僚から合コンに誘われたのですが、クレジットの引き落とし前だったので口座のお金に手をつけたくありませんでした。給料日になったらすぐ返せると思い、無利息期間があるプロミスで借りようと思いました。
職場のトイレからこっそり申し込んだんですが、誰にもバレませんでした。
27歳|性|正社員

プロミスで今すぐお金を借りる流れ


プロミスで今すぐお金を借りる流れ

プロミス公式サイトで申し込み
ネット上で身分証提出
銀行口座番号を登録
専用アプリから入金依頼

プロミス
金利  :4.5~17.8%
限度額 :最大500万円
審査時間:最短30分
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

今すぐ必要なお金をアコムで用意!

アコム
申し込みの手軽さと審査の早さで人気を集める、延べ利用者数1,000万人超えの業界人気トップクラスのカードローン!
金利3.0~18.0%審査時間最短30分
限度額最大800万円融資時間最短1時間
コンビニ

※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アコムは、今すぐにお金が必要という切羽詰まった状況にある人にピッタリのカードローンです。
初心者向けのカードローンなのでサポート体制やサービスも充実しており、手続きがシンプルなうえにわからないことはすぐ相談できます。

今すぐお金が必要だけど、借入の手続きってなんだか小難しそう。そう感じている方こそ、アコムを検討してください。

なお、公式サイトでは「3秒借入診断」というサービスもありますが、残念ながら入力内容が申し込みフォームに反映されません。急いでいるなら、そのまま申し込みフォームに記入した方がスムーズです。

公式サイトへ

アコム利用者の口コミ


評価|★★★★☆
新宿のパルコですごく欲しい服を見つけたのですが、10万円はさすがにポンと出せませんでした。諦めかけていたのですが、その方が後悔すると思ってアコムを使いました。
混んでいたらヤバいと思って移動しながらスマホで申込んだのですが、むじんくんですぐにカードを受け取れて、その日の内にお金が借りられました。
24歳|性|契約社員

アコムで今すぐお金を借りる流れ


アコムで今すぐお金を借りる流れ

アコム公式サイトで申し込み
ネット上で身分証提出
むじんくん(無人店舗)でカード受取
店内の専用ATMでキャッシング

アコム
金利  :3.0~18.0%
限度額 :最大800万円
審査時間:最短30分
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

今すぐ必要なお金をアイフルで用意!

アイフル
郵送物が届く時間を指定できる、こっそりお金を借りたい人におすすめのカードローン!
金利3.0~18.0%審査時間最短30分
限度額最大800万円融資時間最短1時間
コンビニ

※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフルは、今すぐお金を借りたいけど家族には内緒にしたいというニーズに応えてくれます。
ネット申し込み限定で配達時間えらべーるというサービスが利用でき、自宅に誰もいないタイミングを見計らってカードを郵送受取できるのです。

また、振込人名義を個人名にできるので、通帳にアイフルという社名が残る心配もありません。

なお、アイフル申し込みフォームには「当日融資希望有無」という項目があり、ここで「希望する」を選択すれば、可能な限り優先的に手続きをしてくれます。

公式サイトへ

アイフル利用者の口コミ


評価|★★★☆☆
ライブに行くお金が足りなくてアイフルを使いました。同居している母にばれるのだけは嫌だったのですが、カードと契約書類が届く時間を指定できたので誰も家にいない時間に受け取れましたし、銀行振込でこっそり借りたのでその日の内に借りることも出来ました。
31歳|性|契約社員

アイフルで今すぐお金を借りる流れ


アイフルで今すぐお金を借りる流れ

アイフル公式サイトで申し込み
ネット上で身分証提出
銀行口座番号を登録
専用アプリから入金依頼
指定した時間帯にカード郵送

アイフル
金利  :3.0~18.0%
限度額 :最大800万円
審査時間:最短30分
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

今すぐ必要なお金をSMBCモビットで用意!

SMBCモビット
三井住友銀行グループの会社なので、安心感が大きいカードローン!
金利3.0~18.0%審査時間公式サイト参照
限度額最大800万円融資時間最短即日
コンビニ

※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

SMBCモビットは、審査さえ終了すればすぐに借り入れ可能となるカードローンです。公式サイトから申し込めば、結果が瞬時に表示される10秒簡易審査を受けられるので、借りられるかどうかすぐ知りたいといった方に向いています。

また、モビットはネット上で手続きの全てを行えるWEB完結申し込みも用意しているので、職場連絡に不安がある方にもオススメです。

ただし、実際に申し込む際は、10秒簡易審査を希望するなら「カード申込」、WEB完結を希望するなら「WEB完結申込」を選択するよう注意してください。

公式サイトへ

※申し込みの時間・曜日によっては翌日以降の対応となります。

SMBCモビットで今すぐお金を借りる流れ


モビットで今すぐお金を借りる流れ

モビット公式サイトで申し込み
ネット上で身分証提出
ローン申込機でカード発行
コンビニATMでキャッシング

SMBCモビット
金利  :3.0~18.0%
限度額 :最大800万円
審査時間:公式サイト参照
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

今すぐお金が必要な人が知るべき借入手続きのポイント

上記のカードローンを選べば、最短で1時間以内にお金を用意できます。
しかし、そのためには適切な手続きを踏まなくてはなりません。

要するに、効率的かつ臨機応変に対応できる手段を実践することがポイントです。

今すぐお金を借りるポイント1:ネット上で公式サイトから申し込み

即日でお金を借りるためには、少しでも早く審査を受け始めることが重要です。

基本的に審査時間はどんな方法で申し込んでも変わりませんが、どこにいても利用できるネット申し込みなら、最短時間で審査を受け始めることができます。

 ネット申し込みは公式サイトから 

アコム
申し込みの手軽さと審査の早さで人気を集める、延べ利用者数1,000万人超えの業界人気トップクラスのカードローン!
金利3.0~18.0%審査最短30分
限度額最大800万円融資最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利4.5~17.8%審査最短30分
限度額最大500万円融資最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフル
郵送物が届く時間を指定できる、こっそりお金を借りたい人におすすめのカードローン!
金利3.0~18.0%審査最短30分
限度額最大800万円融資最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

SMBCモビット
三井住友銀行グループの会社なので、安心感が大きいカードローン!
金利3.0~18.0%審査公式サイト参照
限度額最大800万円融資最短即日
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

今すぐお金を借りるポイント2:無人契約機でカード発行

ネット申し込みを済ませたら、審査時間を利用して無人契約機に向かいましょう。
営業時間内に審査さえ終了していれば、当日中にローンカードを受けとり、店内ATMで即日キャッシングができます。

なお、マネットでは全国の無人店舗・ATMをまとめています。ぜひ、参考にしてください。

今すぐお金が必要な人が知るべきカードローンを利用するための最低条件

どのような金融機関であっても、お金を借りるためには審査に通過しなくてはなりません。
この審査が即日で完了しなければ、「今すぐお金が必要」という状況は解決できません。

つまり、カードローンを選ぶ際には審査が最短どれくらいで完了するのかに着目した方がいいのです。

「最短30分」で審査が終わるカードローンがおすすめ

ぜひ注目してほしいのは、公式サイト上で最短30分で審査が終わることを明言しているカードローンです。

もちろん、あくまでも最短時間である以上、必ずしも30分で審査が完了するわけではありません。

しかし、審査の具体的な所要時間について例示してあるというのは、そのカードローンが対応スピードに自信を持っている証拠と言えるでしょう。

今すぐお金が必要なら「アコム」「アイフル」に着目!

この記事で紹介したカードローンで、最短30分で審査が完了することを明言しているのは、「アコム」「アイフル」です。

アコム
申し込みの手軽さと審査の早さで人気を集める、延べ利用者数1,000万人超えの業界人気トップクラスのカードローン!
金利3.0~18.0%審査最短30分
限度額最大800万円融資最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフル
郵送物が届く時間を指定できる、こっそりお金を借りたい人におすすめのカードローン!
金利3.0~18.0%審査最短30分
限度額最大800万円融資最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

未成年・学生・無職・専業主婦・ブラックでも今すぐお金が必要なら…

上記でも紹介しましたが、カードローンでお金を借りるには、必ず「審査」に通過しなければなりません。審査に通過できるかどうかは「返済能力があるかどうか」が重要になってきます。

返済能力の基準になるのが、現在の雇用形態や、社会的に見た属性と言われるものです。それにより、金融機関の判断が変わってくるからです。

一般的な社会人(正社員・契約社員・パート・アルバイトなど)で、安定収入がある人なら、お金を借りることは難しくありません。しかし、未成年・学生・無職・専業主婦・ブラックで「今すぐお金が必要」となった場合はどうなのでしょうか。

未成年は基本的にお金を借りることはできない

現在の日本の法律では、20歳未満の未成年(既婚者をのぞく)では、キャッシングやカードローンでお金を借りることはできません。親の承諾が必要になります。

その場合でも、「アコム」や「プロミス」といった大手の消費者金融では、申し込みそのものができませんので、中小のいわゆる「学生ローン」へ行きましょう。有名なところだと、東京の高田馬場にある「学生ローンのカレッジ」などが挙げられます。

Q.なぜ未成年はカードローンを利用できないのか

Kobayashi

元 JA職員|小松千央

日本の法律も関わってきます


理由としては法律が関係します。日本の法律上、未成年者が借を行うことを認められていません。未成年者は契約を結ぶこと自体ができないということです。

ただし、未成年者であっても、法定代理人の同意があれば借入行為を行うことができると記されています。法定代理人はほとんどの未成年者の場合には保護者ということになります。未成年でも結婚し生計が自立しているなら、成人とみなしていい事になっています。しかし、法律上は契約可能ですが金融機関や消費者金融としては、法定代理人の同意を確認するという難しい手順な上に、リスクの多い未成年者への貸し付けを行うことはほとんどありません。

20歳を超えている学生はカードローンで今すぐ必要なお金を用意できる!

学生でも20歳を超えているなら、カードローンへ申し込みすることができます。上記で紹介した「アコム」「プロミス」は、20歳を超えた学生の利用者もたくさんいますので、ぜひ検討してみてください。

この場合は、親の承諾は必要ありませんが、何らかの仕事をしている必要があります。週に2回のコンビニバイトでも、1日3時間のレジ打ちのバイトでも良いので、とにかく「安定した収入」があることが必須です。

無職はお金を借りられないので仕事を探すのが先

無職の人は「収入のない人」という位置づけになります。収入がない以上は、カードローンでお金を借りることはできません。少し時間はかかっても、まずは仕事を探すことを優先してください。

たまに、街中やネット上には「無職・無収入でも貸します」といった金融機関の広告などを見かけますが、そうしたところは「ヤミ金融」である可能性が極めて高いと覚えておいてください。軽はずみな気持ちで借りてしまうと、冗談ではなく人生がメチャクチャになります。

専業主婦は配偶者貸付を利用

専業主婦も位置づけでは「収入のない人」となりますが、この場合は借りられるカードローンと借りられないカードローンがあります。

その基準は、配偶者貸付制度を採用しているかどうか、です。配偶者貸付とは、本人に収入が無かったとしても、夫や妻に安定収入があれば融資を受けられる制度です。

全てのカードローン会社が採用しているわけではなく、特に大手消費者金融などは基本的に採用していないのですが、選択肢のひとつとして頭に入れておいてください。

ブラッになってしまった人の場合

過去にカードローンの遅延や延滞を繰り返したり、金融事故を起こしていたり、金融機関や信販会社と何らかのトラブルを起こしていたりする人は、いわゆるブラックリスト入りとなってしまっているケースがあります。

ブラックの人は「今すぐお金が必要」という状況になっても、ハッキリ言ってドコからもお金は貸してもらえません。もしも「ブラックでも貸します」と謳っている金融機関があったなら、それも違法なヤミ金融である可能性が高いと考えてください。

ブラックの人が今すぐお金に必要になった場合は、まずは以下の方法で自分がブラックであるかどうかを確認してみてください。そして、ブラックでなければカードローンでお金を借りることができます。

Q.ブラックリスト入りを確かめる方法は

Kobayashi

元 JA職員|小松千央

信用情報機関に問い合わせましょう


ブラックリストというものは正確に言えば存在しません。ブラックリストに載るというのは、信用情報に金融事故が載るということです。つまり、自分がブラックリスト入りしているのか知りたい場合は、信用情報機関に自分で信用情報開示制度を利用して手続きをする以外に、確認する手段はありません。基本は個人情報になるので本人しか申し込むことはできません。特例として理由によっては代理人が申し込みをすることも可能です。開示するためには本人確認証明書や手数料が必要になります。信用情報機関によってはインターネット申し込みで受付を行っている場合もあります。

まとめ

「今すぐお金が必要」な場合は、焦って冷静な判断ができなくなりがちですが、そうした時にこそ落ち着いて借り入れ先を決めることが重要です。

金利の安さ、無利息期間の有無、使いやすさ、店舗数や利用者数、自宅付近の無人契約機の有無など、いろいろな状況を加味した上で決めましょう。借入期間が長くなりそうと感じたら、金利の安さを重視するべきです。

あなたにオススメのカードローン!

今すぐお金が必要。そんな方から選ばれているのは、審査が最短30分で終わる以下カードローンです!

アコム
申し込みの手軽さと審査の早さで人気を集める、延べ利用者数1,000万人超えの業界人気トップクラスのカードローン!
金利3.0~18.0%審査最短30分
限度額最大800万円融資最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利4.5~17.8%審査最短30分
限度額最大500万円融資最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフル
郵送物が届く時間を指定できる、こっそりお金を借りたい人におすすめのカードローン!
金利3.0~18.0%審査最短30分
限度額最大800万円融資最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

SMBCモビット
三井住友銀行グループの会社なので、安心感が大きいカードローン!
金利3.0~18.0%審査公式サイト参照
限度額最大800万円融資最短即日
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • ■本サイトのご利用に関する注意事項
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

ページトップに戻る