アコムのカードが利用停止で使えない時の4つの原因と今すぐできる対処法

2018年10月30日更新

Teduka
この記事のアドバイザ
地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

 この記事はこんな人にオススメ 
  • 今月お金が厳しいのでアコムに頼ろう!
  • アコムが急に使えない!
  • 急に利用停止になった原因は...?

アコムのカードローンは、提携する銀行やコンビニのATMで現金を借りられるサービスです。生活費や急な出費など、あらゆる悩みを解決できる心強い助っ人と言えるでしょう。

しかし、中には「急に借り入れできない状況」になった方もいるでしょう。

今回は、アコムカード利用停止になる原因を4つ解説していきます。カードが使えず、悩んでいる方は参考にしてみてください。

アコムのカードが使えなくなる4つの原因

アコムは大手の消費者金融です。多くの利用者がおり、信頼度の高い金融機関と言えます。もちろん、金融庁の認可を得て、健全な運営をしている事は明白です。

そのような、アコムが利用者が極端に不利になるような行為をするとは考えられません。実はアコムが利用停止をするのにはいくつか理由があります。

原因1:アコムの利用状況に問題がある

現在、アコムから借りている金額を、約束の期日に返済していない場合には利用停止になってしまうでしょう。

返済遅延をしていると、アコムから「この人は返済をする意思がない」と見なされてしまいます。そうなると、アコム側からしてみれば、これ以上お金を貸すのはリスクが高いわけです。

そのような点から、返済遅延をしている人に対しては利用停止という措置を取ります。

返済遅延をしている人は注意!

アコムから借りている金額を約束の期日に返済していない場合、リスクは利用停止になることだけではありません。

実は遅延損害金というものが発生したり、一括請求を受けるリスクもあるのです。

  1. 1遅延利率(実質年率)が適用
  2. 2書面での督促が届く
  3. 3電話での督促
  4. 4利用停止・強制解約
  5. 5保証会社から一括請求
  6. 6裁判所から訴状が届く可能性も

【1】遅延利率(実質年率)が適用

支払い日の翌日から、所定の遅延利率が適用されます。遅れた分を払いきるまでは、元の利率には戻りません。

【2】書面での督促が届く

所定の額を払うようにと、自宅にアコムからの郵送物が届きます。

【3】電話での督促

担当者から、支払いをするようにと携帯に電話がかかってきます。電話に出るまで、何度も何度もかかってきます。

【4】利用停止・強制解約

カードが使えなくなり、強制解約させられます。こうなると、よほどの事がないと二度とカードは作れません。

【5】保証会社から一括請求

カード残高全て+延滞金を一括払いで払う必要があります。

【6】裁判所から訴状が届く可能性も

それでも支払いをしない(意志を見せない)場合は、手続きが裁判所に移管され、訴状が届きます。財産の差押えなどに発展するケースも少なくありません。

Q.ローンカード利用停止時、最初に疑うべきトラブルとは

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

返済ができていないこと


銀行カードローンは延滞を起こすとすぐに利用停止になります。
消費者金融はすぐには利用を停止されませんが、何回も延滞を繰り返したり、延滞後連絡がつかない場合には利用停止となることがあります。
このように、うっかり返済日を忘れていた、口座残高が不足していて返済金の引き落としができなかったような場合には利用停止となってしまうことがありますので、返済日は忘れないように注意しましょう。

書類提出を無視している可能性

アコムを利用していると、収入証明書の提出が求められることもあります。貸金業法により、50万円の借り入れを超える場合は、収入証明書の提出が義務付けられています。

しかしだからといって、50万円以下であれば求められないわけではありません。アコム側が必要だと判断した場合は、収入証明書の提出を求められます。

この際、収入証明書の提出を無視していると借り入れ停止になる可能性があります。

原因2:総量規制に抵触している

アコムは貸金業法という法律に基づいてサービスを提供しています。具体的には「総量規制」に該当したケースに、もっとも多く利用停止になるケースが多いのです。

具体的に言うと、アコム以外でもキャッシングサービスを利用していて、そちらも含めて年収の1/3を超えてしまった場合は、アコムで限度額に達していない状態でも利用停止になる可能性があります。

 総量規制とは

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

他社からの借り入れ金額が増えている

上記で解説した『総量規制』は、何もアコムの利用だけが問題ではありません。

総量規制は、「他社と合わせた借り入れの合計額が年収の3分の1まで」と決められています。つまり、他社の借り入れが増えていると、アコムで借りられる分は減る仕組みなのです。

もし現状他社での借り入れをしている場合は、他社の利用残高を確かめてみてください。

クレジットカードのキャッシングも影響する

他社と合わせた借り入れ合計が年収の3分の1までというのは、何もカードローンに絞られません。

実はクレジットカードのキャッシング枠も対象です。普段決済で利用するショッピング枠は関係しませんが、キャッシングで現金を借りている分は、この総量規制に影響するのです。

総量規制はクレジットカードも対象ですか?

クレジットカードを使用した借入れ(キャッシング)については、総量規制の対象となりますので、年収の3分の1を超える借入れがある場合、新たな借入れはできません。一方、クレジットカードを使った商品購入(ショッピング)は、貸金業法の規制の対象外ですので、年収の3分の1を超える借入れがある場合でも、クレジットカードで買い物をすることは可能です。

原因3:他社のローンで返済遅延を起こしている

他社からの借入額が少なくとも、返済遅延をしているのであれば注意が必要です。

個人のお金に関する取引記録は、信用情報機関が管理する「信用情報」に保管されます。どの金融機関も逐一利用者のデータを登録しているのです。

例えば、他社で返済遅延を起こしている場合、アコムから「返済能力に問題がある」と見なされてしまうかもしれません。そうなると、お金を貸すのはリスクがあると判断され、利用停止にされてしまうのです。

 信用情報とは

信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。
=中略=
信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。

Q.なぜ他社借入の返済遅延がばれるの?

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

信用情報に支払履歴が記録されるため


ローンやクレジットカードの支払いに遅れると、信用情報へ「遅れた」という情報が記録されています。また、遅れが2ヶ月程度継続すると、「延滞」と呼ばれる事故情報が記録されるのです。

さらに遅れると、保証会社が銀行へ融資残金を建て替える「代位弁済」、契約を強制的に解除される「強制解約」という事故情報が記録されます。事故情報は事故から5年間は消えず、事故情報がある人はほぼ確実に審査には通過できません。

原因4:カードの破損やATM側の問題

利用状況に何の問題がなかったとしても、急にアコムカードがつかえないという状況になるケースがあります。

こんなケースもある
◆カードの磁気が読み取れなくなった
◆カードが破損した、激しく汚れた
◆ATM側の故障やエラー
◆ATMのメンテナンス時間だった

 カードが使えないのですが...

磁気不良の可能性が考えられます。

カードが磁気不良の場合、カードを再発行いただく必要がございます。カードは、来店または郵送で再発行いただけます。 来店でカードの再発行をご希望の方は、お近くの自動契約機(むじんくん)や店頭窓口でお手続きいただけます。

カードに問題がある場合は再発行を


利用状況に何も問題がないのに、アコムカードが使えない場合には、カードを再発行してもらう必要があります。新しいカードにしてもらえば、ATMで問題なくキャッシングができるようになるはずです。

再発行の方法は「店頭窓口か無人契約機へ行く」か「郵送の手続きをする」のどちらかです。

近くにアコムのむじんくんがあれば、そこへ向かいましょう。営業時間内であれば、対応してくれます。その際には、本人確認書類を忘れずに持参しましょう。

▼最寄りのアコム店舗は以下より検索▼

電話やネットでカード再発行も可能ですが、カード到着までに時間がかかることを覚悟しておきましょう。また、到着時に家族などに知られる可能性がある人は注意が必要です。

ATM側の問題である場合は問い合わせを


ATMでカード読み取りができない場合は、ATM横に設置されているインターホンで問い合わせをしてみるのがもっとも早いと言えます。そのATMに問題がある場合は、周りにある別のATMに向かいましょう。

また、ATMそのものが停止時間に該当している可能性もあります。セブン銀行ATMやイオン銀行のATMは、毎日の日付が変わる時間の前後数分にメンテナンスがあります。アコムの正規ATMでも、毎週月曜日の1:00~5:00は利用停止になるので注意が必要です。


カードが利用停止したけど、お金を借りたい人の解決策

  • 急ぎでお金が必要なのにアコムカードが使えない!
  • 利用状況も良好、規約違反をしていないのに!
  • もしかして利用できないのはカードの不良?

いつものようにATMにカードを入れるも事情があってキャッシングできない。

このような場合、多くの人はどのように対応しているのでしょうか。

解決策1:まずはアコムに問い合わせてみる

提携ATMで借入しようとしたら、「このカードはご利用できません」と出てしまった...。このようなエラーになってしまった場合は、上記で解説した原因がほとんどでしょう。

  • 暗証番号の相違
  • ご利用可能金額の不足
  • 操作方法の相違
  • カードの不具合

しかし、何が原因か分からないという方も多いかも知れません。

もし何が原因でエラーが起きてしまったのか分からない場合は、「アコム総合カードローンデスク」までお問い合わせください。アコムの担当者が、「何が原因で使えないのか」調べてくれます。

アコム総合カードローンデスク
0120-629-215

解決策2:カード不良なら再発行をする

もしアコムの借入停止の原因が、カードの磁気不良である場合は、カードを再発行しましょう。

カードは来店または郵送で受け取ることができます。
来店でのカード再発行をする場合は、お近くの自動契約機(むじんくん)もしくは、店頭窓口でお手続きください。

解決策3:振り込みキャッシングを利用する

アコムには、振り込みでキャッシングする方法もあります。公式サイトや電話から依頼することで、指定した銀行口座に振り込んで貰えるのです。

アコムと提携している楽天銀行の口座なら24時間対応、最短1分でお金を用意できます。他口座でも、銀行の営業時間内であれば、対応可能可能です。

アコムカードの不良が原因で利用できない場合は、この振り込みキャッシングで乗り切りましょう。

解決策4:他のカードローンに新規申し込みをする

アコムが使えない。それでも今すぐお金を準備しなければならない。そうなった場合は現実的に考えて、アコム以外のところでお金を借りるの一つの手です。

お金を貸してくれるのはアコムだけではありませんので、ここは潔く他社カードローンでの借入を検討しましょう。

大手カードローンなら最短60分でお金を借りられる

他社の中でも、大手消費者金融のカードローンであれば、審査が最短30分で終わります。

また、以下の流れで手続きを行えば、最短60分で現金を借りることが可能です。

  1. 1インターネット申し込み
  2. 2本人確認書類アップロード
  3. 3審査を受ける
  4. 4審査結果の確認・契約
  5. 5無人契約機でカード発行
  6. 6最寄りのATMでカードキャッシング

審査を早く終える3つのコツを押さえて申し込んでみよう

審査をなるべく早く終わらせるためには、3つのコツがあります。

3つのコツ
  • インターネット上で申し込む
  • 運転免許証かパスポートを用意しておく
  • いつでも電話に出られる状態にしておく

このコツを守れば、審査はよりスピーディーに行わるでしょう。

CMでもお馴染みのプロミスとアイフルは審査が最短30分で終わり、WEBから申し込み可能なカードローンなので、おすすめです!

他社へ申し込む前にアコムの利用状況を確認してください

他社へ申し込みをする際は、今一度、アコムの利用状況を振り返ってみてください。これをしないと、他社へ申し込みをしても使えないというリスクが発生します。

具体的に、注意するポイントは以下2つになります。

  • 総量規制に抵触していないか
  • 返済トラブルを起こしていないか

総量規制という、年収の3分の1までしか借りられないルールがあります。もしアコム既にある借入で年収の3分の1に到達している場合は総量規制の関係で、新たに申し込みをしても審査落ちするでしょう。

また信用情報が傷ついている場合も審査落ちします。アコムで返済遅延を起こしていた場合は、その記録が信用情報に残るでしょう。その記録が他社の審査の際に参照されて、審査落ちに繋がります。

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利 4.5~17.8% 審査 最短30分
限度額 最大500万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフル
郵送物が届く時間を指定できる、こっそりお金を借りたい人におすすめのカードローン!
金利 3.0~18.0% 審査 最短30分
限度額 最大800万円 融資 最短1時間
コンビニ
サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まとめ

アコムは利便性が高く、信頼性の高い消費者金融です。理由もなしに利用停止になることはありませんし、万が一サービスに問題があれば、信用を下げてしまいます。

もしアコムカードが利用できなくなってしまった場合は、何か原因があるはずです。まずはなぜ利用できなくなったのかを特定し改善してください。

アコムカードが使えない状況になったら、すぐには再発行ができないかもしれません。もし急ぎの場合であれば、適切な処置が何かを考えてみましょう。

おすすめカードローン
プロミス 金利 
限度額
審査 
:4.5~17.8%
:最大500万円
:最短30分
アイフル 金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分

アコムに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る