ACマスターカードが限度額不足でも安易な増額はおすすめできない理由

この記事に関するアドバイザ

元 クレジットカード会社職員

熊澤健

クレジットカード会社20年勤務し、うち10年間は債権回収を担当。クレジット審査業務能力検定上級コースであるシニアクレジッター及び、クレカウンセラー取得をしている審査のプロ。

 この記事はこんな人向けです 
  • 今月、お金足りないな…
  • よし、ACマスターカードを使おう
  • あ!限度額が足りない!

何かあったときの保険として所持している人もいる、ACマスターカード。しかし、利用し続けると限度額不足になることもあります。

そのような状況だと、増額という方法が真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、必ず増額できるわけではないということを知っていますか?

ACマスターカードとは

ACマスターカード
金利 10.0%~14.6%
限度額 【クレジットカード】10万円~300万円
【カードローンとの合計限度額】~800万円
返済方式 定率リボルビング方式

ACマスターカードは基本的にはクレジットカードと考えて問題ありませんが、カードローン機能も兼ね備えています。

実際の限度額は審査によって決定される

ACマスターカードの限度額は、上限800万円となっています。しかし、誰でも800万円分の利用ができるわけではありません。
実際に利用できる限度額は、審査によって測定された利用者の返済能力に応じて決まります。

つまり、収入状況等を総合的に確認された結果として、無理なく返済を続けられる範囲内で利用可能限度額が決まってくるわけです。

ACマスターカードの増額方法

与えられた限度額を使いきった
完済前にまとまったお金が必要に
必要な金額に限度額では足りない

限度額の残高では足りないくらいの金額が必要になったとき、ACマスターカードを増額するという選択肢があります。

増額は、主に下記のような手続きが必要です。

担当者から増額案内
申込内容確認・本人確認
増額審査
限度額の再設定

増額は電話から申し込むことができます。
アコム総合カードローンデスク「0120-629-215」に電話をしましょう。

増額のメリット:金利が下がる可能性がある

ACマスターカードの増額に成功すると、金利の引き下げというメリットを得られる可能性があります。

特に100万円以上の限度額になった場合、利息制限法の影響から、確実に金利は15%以下に引き下げられるのです。

もちろん、増額結果によっては、必ずしも金利が下がるわけではありません。しかし、これまでよりお得に借入できる可能性があるというのは、大きなメリットと言って良いでしょう。

審査に落ちるとACマスターカードは増額できない

上記で解説した手続きの流れのとおり、ACマスターカードの限度額を増額するためには審査を再び受ける必要があります。

そして、その審査ではACマスターカードの利用状況も判断材料になります。つまり、入会時とは異なる項目が確認されるので、必ずしも通過できるとは限りません。

Q.入会審査と増額審査ではどちらが厳しいのか

Kumazawa

元 クレジットカード会社職員|熊澤健

増額案内のない増額審査は厳しい

新規申し込みも増額申し込みも同様の審査をします。審査結果の与信額が同じだったとすると新規申し込みならOKの結果、増額申請なら増額NGという結果になります。その意味で増額審査は厳しいといえます。
また、利用実績や勤続年数が伸びたなどプラスの材料がある場合は、増額案内が届きます。その場合は転職している、他社の借入が増えている、他社で延滞を起こしたなどのマイナス材料がなければ増額になる可能性が高いでしょう。
増額案内がないときには、増額申請よりも他社での新規申し込みの方がリスクが低いでしょう。

増額審査に落ちやすい人の特徴をチェック

増額の審査に落ちてしまう人には、一定の共通点があります。
申し込みを考えている人は、以下の6項目に該当するものがあるかチェックしておきましょう。

 増額審査に落ちやすい人の特徴 
返済に遅れがち
ACマスターカードの返済状況が良好でない人は、増額審査に対して不利になります。
他社借入金額が増えている
他社借入の増加は、返済能力の低下を意味します。
収入状況が改善されていない
転職等で雇用形態や年収状況が悪化していたり、勤続期間が短い人は、返済能力が低下しているため審査に落ちる可能性があります。
金融事故で信用情報が悪化している
クレジットカードや他社ローン商品で、支払い・返済の長期延滞を起こしている人などは、確実に審査落ちします。その利用状況が金融事故化し、信用情報が傷つくからです。
増額申込時に虚偽申告をした
収入状況等を故意に偽ると、その嘘は必ずバレてしまい、増額審査も通過できません。
年収の1/3まで借りていた
貸金業法の総量規制というルールで年収の1/3までしか借りることができないので、増額できません。

※増額審査の基準は公開されておらず、金融機関により異なります。弊社での取材・調査によるものである点ご了承ください。

増額に申し込む際は注意も必要

上記6項目に該当しなかった人も、ACマスターカードの限度額を増額したいならば申し込みをする際に注意すべきことがあります。

 増額申込時の注意点 
希望額を大きくしすぎないように
申し込み額が収入に対して大きすぎると、希望通りの増額ができません。場合によって、審査落ちにつながることもあります。
収入証明書の提出を求められる
50万円を超える限度額への増額を希望する場合、収入証明書の提出が必須となります。
場合によって在籍確認がある
勤務先に変更があったり、収入状況に大きな変化があった場合などは、在籍確認(会社連絡)が生じる可能性があります。

※注意※増額手続きには3つのリスクがある

「自分なら増額審査に落ちることはないだろう」
そう思っている人も、少し待ってください。実際にACマスターカードに増額の申し込みを行うなら、それに伴うリスクも知っておきましょう。

リスク1|増額審査には時間がかかる可能性も

ACマスターカードの増額審査は、短時間で終わるとは限りません。
入会時とは審査の基準が異なるため、申請してから審査結果が通知されるまでに数日以上かかる可能性もあります。

「今すぐにでもお金が必要」
このような状況において、増額は適切な方法とは言えないかもしれません。

リスク2|審査結果次第で減額・利用停止の恐れも

審査の結果によっては、限度額を減額されたり、利用停止になったりといった結果もあり得ます。

特に、ACマスターカードの利用状況に問題がある場合、希望通りの増額は難しいと考えておきましょう。もしかしたら、かえって借り入れできる金額が減ってしまい、カードローンの利便性が損なわれるリスクがあります。

リスク3|利用制限がかかり借り入れ自体ができなくなるリスクも

ACマスターカードに増額の申し込みをすると、限度額の残高すら使用できなくなる可能性もあります
契約内容を見直す手続きが増額の審査です。

入会時に決められた限度額が「現状の返済能力に合致していない」と認定される可能性がある以上、過剰融資のリスクを回避するために、アコムとしても一定の制限を設定しなければならない場合があるのです。

どうしてもお金が必要、そんなときは…

「先延ばしできない支払いがあることを忘れていた」
「フェスに行きたいのにお金がない」
「用意しなければいけないものがあるのに財布も口座も空っぽ」

お金を用意できないと大変な事態になるのに、頼みの綱のACマスターカードの限度額では間に合わない。そのような場合でも、利用停止や減額のリスクがある以上、安易な増額はおすすめできません。

場合によっては、その他の選択肢にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

他カードローンに新規申し込みするという選択肢

その他の選択肢とは、他カードローンに新規申し込みするというものです。

もちろん、それにあたっては入会審査を受ける必要があります。しかし、入会審査と増額審査では、確認される項目がそもそも異なっています。
つまり、ACマスターカードの増額審査では落ちてしまったという人であっても、他カードローンでは借り入れできる可能性も十分にあるのです。

新規申し込みなら手間もかからない

ACマスターカードを増額する場合、多くの場合で収入証明書の提出を求められます。手元に給与明細等が無い場合、準備するだけでも手間がかかりますよね。

その点、他カードローンの新規申し込みなら、希望額が50万円を超えたり、申込額とACマスターカードの借り入れ額との合計が100万円を超えることが無い限り、収入証明書なしで手続きができます。
※場合によっては収入証明書の提出が必要になります。

早ければ即日融資もできる

増額手続きには、数日以上の時間を要するケースがあります。一方で、審査が最短30分で完了するカードローンに新規申し込みすれば、最短で即日融資も可能です。

緊急でお金が必要だからこそ、すでに手元にあるACマスターカードの増額を検討していた。そういった方こそ、審査が早いカードローンに新規申し込みするという選択肢を検討してみてください。

おすすめのカードローンはこちら

プロミス

限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%

カードなしでの借り入れも可能です。
契約は全てWEB上で完結できます。

公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフル

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%

最短1時間で借入れできます。
お振込みで借入しても、通帳に「アイフル」の文字は残りません。

公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

SMBCモビット

å
限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%

WEB完結申し込みで、電話・郵送物なしでご利用いただけます。
クレジットカード・電子マネーの機能がついたカードもあります。

公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まとめ

ACマスターカードは確かに便利ですが、使い続けていれば限度額不足になるケースもあるでしょう。
そのような状況は、増額で解決できる場合があります。増額に成功すれば金利が下がる可能性もあるので、メリットの大きな手段と言えるでしょう。

しかし、増額には時間がかかるケースもあり、場合によっては減額や利用停止もあり得ます。場合によっては、他カードローンへの新規申し込みを検討した方が良いかもしれません。
他カードローンなら収入証明書が無くとも手続きができますし、早ければ今日中にお金の問題を解決できるでしょう。

増額審査に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
  • 金融庁
  • 日本賃金業協会
  • 割賦販売法・賃金業法指定信用情報機関
  • 指定信用情報機関 株式会社日本信用情報機構
  • 金融庁
ページトップに戻る