群馬銀行カードローンを増額する際の注意点と緊急時の対処法

この記事に関するアドバイザ

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

この記事の目次

  1. 群馬銀行カードローンのナイスサポートカード
  2. 群馬銀行カードローンの増額方法
  3. 審査落ちだと群馬銀行カードローンは増額できない
  4. ※注意※増額手続きには3つのリスクがある

 この記事はこんな人向けです 
  • 今月の生活費が足りない...
  • 群馬銀行カードローンを使おう!
  • あ!限度額が足りない...

お金の悩みを抱える人に利用されている群馬銀行カードローン。しかし、使いすぎると限度額不足という状態にもなります。

限度額不足になると、まず増額という手段を考えるでしょう。しかし、申し込みをすれば誰でも利用できるわけではないのです。

群馬銀行カードローンのナイスサポートカード

群馬銀行カードローン
ナイスサポートカード
金利 年2.8%~14.5%
限度額 800万円
貸付条件 ・契約時、満20歳以上65歳未満の方
・ご本人または配偶者に安定継続した収入のある方
・アコム株式会社の保証が得られる方
・その他、群馬銀行の融資基準を満たしている方
遅延損害金 100万円以上:年14.5%(固定金利)
100万円未満:年17.5%(固定金利)

群馬銀行カードローン・ナイスサポートカードは、借入限度額が最大で800万円と高額です。また、上限金利である14.5%は他のカードローンと比較しても低金利であると言えます。

提携するATMも、セブン銀行・イーネット・ローソンと幅広く、使い勝手が良いことで評判です。

実際の限度額は審査によって決定される

群馬銀行カードローン、ナイスサポートカードは、最大限度額が800万円となっています。しかし実際に利用できる金額は、この800万円という範囲内で、審査によって決められます。

審査では、収入状況や信用情報から、利用者の返済能力を測定します。つまり、借入限度額は個人の返済能力に対応するものと言って良いでしょう。

増額で金利が下がる可能性がある

増額によって限度額が増えると、金利が引き下がる可能性もあります。

借入金額が多いと月々の返済額も増えるので、金利の引き下げによってその負担が軽減される仕組みとなっているのです。

もちろん、増額したからといって確実に金利が下がるわけではありませんが、今までよりもお得に借りられる可能性もあります

群馬銀行カードローンの増額方法

また、お金が必要に...
限度額不足になってしまった
周囲に頼れる人が誰もいない

限度額不足の状況でさらにお金を用意するには、増額という手段を取ることで対応できます。

しかし、増額は即座にできるものではなく、決められた手続きを行なう必要があるのです。

具体的には、以下の流れに沿って手続きを行ないます。

  1. 担当者に増額申し込み
  2. 申込内容確認・本人確認
  3. 増額審査
  4. 限度額の再設定

申し込みはフリーコールから

群馬銀行カードローンの増額手続きは、フリーコールのナイスサポートカード受付専用ダイヤルから可能です。

以下の電話番号に連絡すると、担当のオペレーターが対応します。その際に、増額を希望する旨を伝えてください。

ナイスサポートカード受付専用ダイヤル
電話番号:0120-856919(ハイコールクイック)
平日:9:00~21:00/土日祝:09:00~18:00

審査落ちだと群馬銀行カードローンは増額できない

上記で解説した通り、群馬銀行カードローンで増額するには、新たに審査を受けなくてはなりません。
その審査では、以前の確認事項に加えて、これまでのカードローン利用実績もチェックされます。

そのため、入会時の審査のように、うまくいくとは限りません。

増額審査に落ちやすい人の特徴をチェック

増額の審査基準は、公開されていません。しかし、これまで審査落ちした人の特徴から、似通った共通点があると言えます。

まず、増額を申し込む前に、自分が下記項目に当てはまっていないか見てみましょう。

 増額審査に落ちやすい人の特徴 
返済に遅れがち
群馬銀行カードローンの返済状況が好ましくない人は、増額審査に対して不利になります。
他社借入金額が増えている
他社借入の増加は、返済能力の低下を意味します。
収入状況が改善されていない
転職等で雇用形態や年収状況が悪化していたり、勤続期間が短い人は、返済能力が低下していると見なされ審査に落ちる可能性があります。
金融事故で信用情報が悪化している
クレジットカードや他社ローン商品で、支払い・返済の長期延滞を起こしている人は、ほぼ審査落ちします。その利用状況が金融事故化し、信用情報が傷つくからです。

※増額審査の基準は公開されておらず、金融機関により異なります。弊社での取材・調査によるものである点ご了承ください。

Q.なぜカードローンの審査でクレジットカードなどの支払い状況が影響するのか

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

支払いに厳格かルーズかを見るため

審査では、クレジットカードや他社借り入れの返済実績が重要です。カードローン審査においては借入額や借入件数が多い人は審査で不利になります。
しかし、クレジットカードや借入金の返済状況がきれいな人は多重債務状態であったとしても審査に通過できることもあります。
カードローン審査の絶対的な基準となるのは「返済していけるかどうか」です。これを見極めるため他債務がどの程度あるか、勤務先は安定しているかなどを審査材料とします。
どんなに収入のある人でも、支払いにルーズな人はいます。収入が低くても、支払状況が完璧な人は、それだけで「返済はきっちりと行う」と判断できます。支払いに対する人となりを見極めるためにクレジットカードの支払状況をチェックしているのです。

増額に申し込む際は注意も必要

上記の項目に、自分が当てはまらないと思っても増額申し込みをする際は、注意も必要です。慎重に行わないと場合によっては、審査落ちに繋がります。

具体的には、下記の項目に注意してください。

 増額申込時の注意点 
希望額を大きくしすぎないように
申し込み額が収入に対して大きすぎると、希望通りの増額ができません。場合によって、審査落ちにつながることもあります。
収入証明書の提出を求められる
50万円を超える限度額への増額を希望する場合、収入証明書の提出が必須となります。
場合によって在籍確認がある
勤務先に変更があったり、収入状況に大きな変化があった場合などは、在籍確認(会社連絡)が生じる可能性があります。

Q.長期休暇等で会社連絡ができない場合の対処法とは

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

本人が会社にいなくも問題ない

増額審査の際にも在籍確認は多くのカードローンで行われます。在籍確認は、本人が会社にいなくても、会社の人から「不在」とか「席を外している」「お休み」などの言葉を得ることができれば確認を完了できますので、たとえ長期休暇で長い間会社にいなくても特に問題ありません。審査担当者も会社の人にローンの申込内容を話すようなことは絶対にありませんので、会社に長期間いないからといっても、在籍確認に不安を感じる必要はありません。また、増額の申込を行うと、担当者と在籍確認の打ち合わせを行うことができます。この際に「長期休暇で会社にはしばらくいないのですが」と担当者に言えば、在籍確認の際に担当者もそれを理解して電話をかけてくれますので、会社に在籍さえしていれば休暇中でも全く問題ありません。

※注意※増額手続きには3つのリスクがある

「増額審査も初回審査のように通過だろう」と、ほとんどの人は感じるかもしれません。

しかし、群馬銀行カードローンの増額を申し込むのであれば、最低限注意することがあります。

場合によっては、事態が悪化するので、まずはリスクを把握してください。

リスク1|増額審査には時間がかかる可能性も

群馬銀行カードローンの増額審査は、スムーズに事が進展するとは限りません

増額審査は、入会審査とは全く違う審査になります。そのため、予想していたより大幅に結果が出るのを待たされたなんてこともあるのです。場合によっては、何日も待ちぼうけすることもあるでしょう。

早急にお金が必要

緊急事態の場合、増額が適切な手段とは言えないかもしれません。

リスク2|審査結果次第で減額・利用停止の恐れも

増額審査では、いままでの利用実績も重要な確認事項になります。この利用実績に問題があると、減額処分利用停止にされる可能性があります。

具体的には、これまでの返済で「遅延」や「延滞」したことがあると、増額審査で通過する見込みは下がります。

これまでの利用状況を振り返り、遅延や延滞をしたことがあるならば、一度立ち止まって増額すべきか考えてみましょう。

Q.減額直後に再度増額審査を受けることは可能か

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

不可能ではありませんが難しいです

増額申込を行った結果として、むしろ限度額が下がってしまうことがあります。減額となる理由は以下の3つです。
1.返済状況に遅れが多い
2.初回申込時よりも年収、勤続年数などの属性情報が悪化してしまった
3.限度額に比べて利用残高が低い
1.2の理由で減額となってしまった場合には、増額審査時には現在の利用限度額に資するだけの属性をもっていなかったという理由ですので、再度増額申請を行っても難しいでしょう。今の属性ではそこまでしか借りることができないと判断されているためです。3の理由の場合には、減額された限度額いっぱいまで利用すれば増額に応じてもらえる可能性があります。カードローンは限度額が大きいほど金利は低くなるため、使っていない枠は減額すれば銀行は金利を引き上げることができるため、減額される可能性があります。増額前は限度額ぎりぎりまで借りておいたほうがよいでしょう。

リスク3|利用制限がかかり借り入れ自体ができなくなるリスクも

増額申し込みには、残りの限度額も使用不可になるリスクもあります。

そもそも増額審査とは、契約を見直す手続きです。そのため、現時点での限度額が、利用者の返済能力と見合うものでないと判断されると利用制限がかかるのです。

例えば、入会時と比較して、自分の収入状況が悪化している場合は、注意してください。

おすすめの特集ページ

増額審査に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る