東京スター銀行スターカードローンαの特徴と審査基準

本コンテンツには、紹介している商品・商材の広告(リンク)を含む場合があります。 これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。 ただし、特定の商品を根拠なくPRするものではなく、当編集部の調査/ユーザーへの口コミ収集などに基づき、公平性を担保した情報提供を行っています。
>提携企業一覧

 この記事はこんな人にオススメ 
  • 生活費が足りずにピンチ
  • どうしても欲しいものがある
  • カードローンの利用を考えている

お金がなくて東京スター銀行のスターカードローンαで借りようとしていませんか?

スターカードローンαは低金利なので、利息負担も少ないでしょう。

今回は、東京スター銀行スターカードローンαの特徴と審査基準を解説するので、参考にしてみてください。

この記事の目次

スターカードローンαの基本情報

まずは、東京スター銀行のカードローン、スターカードローンαについて確認しておきましょう。スターカードローンαの基本情報は以下の通りです。

スターカードローンαの詳細

金利(実質年率):1.5%~14.6%
最大限度額:1,000万円
年齢制限:満20歳以上69歳以下

スターワン口座の開設が必須条件

東京スター銀行のカードローン、スターカードローンαを利用する為には、絶対に満たさなければいけない条件があります。

それはスターワン口座を開設することです。口座を持っていない場合、カードローンへの申し込みと同時にスターワン口座も開設する運びとなります。

スターカードローンαに向いている人

東京スター銀行のスターカードローンαはどのような人に向いているのでしょうか?自分に向いていると思わない場合は、他カードローンを検討した方がいいかもしれません。まずは東京スター銀行スターカードローンαに向いている人の特徴を確認していきましょう。

向いている人1|高額融資を希望している方

東京スター銀行スターカードローンαは低金利な銀行カードローンです。長期返済になっても利息負担が軽いため、高額融資を希望している人には特にオススメと言えるでしょう。

高金利の消費者金融と比較すれば、高額借り入れには圧倒的に東京スター銀行スターカードローンαが向いているのです。

向いている人2|低金利の即日融資を受けたい人

東京スター銀行スターカードローンαは、緊急で大金を用意したいあなたにピッタリのカードローンです。

申し込みした当日に借入する即日融資の条件を指定しているので、以下の要件を満たせばその日の内に低金利でキャッシングできる可能性があるのです。

即日融資を満たすための条件

□ スターワン口座を持っている
□ ネット申込を利用する
□ 午前9時半までに申し込む
□ 正午までに契約する
※条件を満たしていても翌日以降の対応になる場合があります


スターカードローンαが向いていない人

次に東京スター銀行スターカードローンαの利用が向いていない人の特徴を確認していきましょう。場合によっては消費者金融を利用した方がお得なケースもあります。

低金利カードローンが向いていない人とは、どのような人なのでしょうか?そんな人にオススメなカードローンも併せて紹介します。

向いていない人|少額融資の希望

1~3ヶ月程度で完済できる程度の少額融資を希望しているあなたには、東京スター銀行スターカードローンαよりも無利息期間サービスがある消費者金融がオススメです。

東京スター銀行スターカードローンαは低金利ではありますが、初月から利息負担が発生してしまいます。利息負担を含めた総支払額を考慮するなら、敢えて高金利の消費者金融を選んだ方がお得というケースもあるのです。

申し込み前の準備

東京スター銀行スターカードローンαを賢くスムーズに利用するためには、申し込みに向けてやっておくべき準備があります。審査を円滑に進め、必要な時に必要なお金を用意するためにも、しっかりと事前準備をしておきましょう。ここでは申込前にやっておくべき準備について解説します。

準備1|本人確認書類を用意しよう

東京スター銀行スターカードローンαの申し込み時には、本人確認書類の提出が必須となります。スムーズな申し込みのために、以下のような書類を用意しておきましょう。なお、提出できる書類は現住所が記載されているものに限られるので、住所欄をしっかり確認しておいてください。

本人確認書類
・自動車運転免許証
・健康保険証
・パスポート

準備2|高額融資希望なら収入証明書も用意

融資希望額が300万円を超える場合は、収入証明書も用意しておきましょう。収入証明書として提出できるのは、以下のような書類です。

収入証明書は必須の書類ではありませんが、提出できるならそれに越したことはありません。すぐに用意できるなら、手元に置いておきましょう。

収入証明書になる書類
・源泉徴収票
・直近3ヶ月分の給与明細
・確定申告書

準備3|個人情報や勤務先情報を把握しておこう

東京スター銀行スターカードローンαへの申し込みに際しては、個人情報と勤務先情報の申告が求められます。

誤情報を申告してしまうとそれだけで手続きが遅れてしまうので、正しい情報をあらかじめ把握しておきましょう。

特に以下のような情報は忘れがちであったり、正確に答えるのが困難であったりするケースがあるので、注意しておいてください。

確実に把握しておくべき情報
・正確な年収
・正確な他社借入金額
・勤務先住所

準備4|スターワン口座を開設

申し込み時にもスターワン口座の開設は可能ですが、あらかじめ持っておけば手続きがある程度簡略化できます。現在余裕がある人も、スターワン口座の開設をしておいて損は無いでしょう。

もう既にスターワン口座を持っている人は、東京スター銀行スターカードローンαをより利用しやすくなっていると言えます。

申し込み方法

準備が整ったら、いよいよ東京スター銀行スターカードローンαに契約申し込みを行います。その具体的なやり方について確認していきましょう。

申込方法1|インターネット申し込み

東京スター銀行スターカードローンαには、ネット上のウェブサイトからインターネット申し込みが可能となっています。

申込フォームに記入すれば、簡単に東京スター銀行スターカードローンαへの申し込みができます。気軽に利用できるので、一度試しに記入してみるのもいいでしょう。

申込方法2|電話申し込み

東京スター銀行スターカードローンαへの申し込みは、電話でも行えます。フリーコール回線(0120-82-1154)にダイヤルして、オペレーターに個人情報や勤務先情報を伝えましょう。

なおこの回線は、申し込みだけでなくオペレーターへの相談にも利用できます。ネット申し込みをしながら、フリーコールで疑問や不安を解消するというのも効率的な申し込み方法と言えるでしょう。

在籍確認の電話

東京スター銀行スターカードローンαへの申し込みが完了すると、その内容を基に仮審査が行われます。その仮審査の過程で行われるのが、在籍確認です。東京スター銀行も他銀行や消費者金融と同様で、会社への電話連絡を以て在籍確認を行います。

担当者個人の名前が名乗られる

電話での在籍確認は「会社にばれるかもしれない」と、借入希望者にとっては大きな不安要素となっています。

しかし、東京スター銀行が行う在籍確認電話で、担当者は「東京スター銀行スターカードローンα」とは一言も口にせず、電話も企業名ではなく個人名が名乗られます。あなたが堂々としていれば、基本的に借り入れの事実が露呈する心配はいらないでしょう。

不安な場合は時間指定

東京スター銀行が行う在籍確認は、電話タイミングを借入希望者がある程度自由に指定できます。申し込み後に「これから在籍確認を行う」という旨の電話がかかってくるので、その際に自分に最も都合がいい時間帯を指定しておきましょう。

なお、在籍確認は本人不在でも完了できるので、自分が在社していないタイミングを指定しても問題ありません。

審査

在籍確認が終了して仮審査を通過したら、本審査が始まります。他行や一般的な消費者金融と違い、東京スター銀行の審査はどのような契約方法を選択するかによって多少の違いがあります。

WEB契約の場合

WEB契約を選択した場合の審査の流れは以下の通りです。

電話での本人確認では、申し込み時に申告した個人情報や融資希望額、またその用途などについて確認されます。必要書類の提出は、本人確認書類や収入証明書をスキャン、もしくは撮影した画像ファイルをアップロードする方法で行います。その際、書類内容に不備や申し込み内容との食い違いがあると、審査に遅れが生じるので注意しましょう。

郵送契約の場合

郵送契約を選択した場合の審査の流れは以下の通りです。

郵送契約を行う場合、契約書類と必要書類を同じ封筒に入れて送付する必要があります。その後の流れはWEB契約より簡単になっていますが、手続きには数日を要してしまうので注意しておきましょう。

審査基準

実際に東京スター銀行スターカードローンαに申し込むとなれば、一番気になるのが審査基準ではないでしょうか。残念ながら、東京スター銀行の審査基準は公開されていません。しかし、審査基準を満たしている人の特徴や、審査落ちの原因は予想できます。

審査を通過しやすい人の特徴

審査は、あなたが滞り無く継続的に返済できるかどうかを見極めるために行われます。つまり継続的な支払が容易にできる人物は、東京スター銀行スターカードローンαの審査基準を満たしていると考えられるのです。

審査に通りやすい人

□ キャッシング経験が無い
□ 勤続期間が1年以上
□ 公務員または正社員

審査落ちの原因

反対に、絶対に審査落ちしてしまうという要素も存在します審査を受ける前に、以下の要素に覚えがないか確認しておきましょう。

こんな人は審査に落ちやすい

□ 金融事故経験
・自己破産や過払い金請求など

□ 申し込みブラック
・一般的に半年以内に3件以上

□ 多重債務
・一般的に4件以上

Q.金融事故とは具体的にどんなことですか?

貸金業務取扱主任者|本田光一

延滞、債務整理などです。

金融事故とは、信用情報に記載される事故情報のことを指します。具体的には延滞、元本割れ、債務整理、自己破産などが挙げられます。最も多い事故情報はやはり延滞と言えるでしょう。軽い気持ちでこれくらいなら払わなくても大丈夫と思い、支払いを怠っていると、将来的に自動車ローン、住宅ローン等の審査にも影響してくる事がある為、借り入れがある場合には遅れず返済する事が大切です。

審査で決まる限度額と金利

東京スター銀行スターカードローンαの融資可能限度額と金利は、審査の結果によって決まってきます。具体的にはどのような要素が限度額や金利の決定に影響を与えるのでしょうか?ここで確認しておきましょう。

返済能力の高さが影響する

スターカードローンαの審査において、東京スター銀行はあなたの返済能力を計ります。返済能力とは「継続して返済金を支払い続ける能力」を意味していて、これが高ければ高いほど限度額が優遇される仕組みとなっているのです。

融資可能限度額

東京スター銀行スターカードローンαの融資可能限度額は、10万円から1,000万円までの範囲内で返済能力に見合った金額が設定されます。

そのため、融資希望額を上回る限度額になる保証は無く、返済能力の多寡によっては十分なお金が用意できない可能性もあるのです。なお収入証明書を提出していない場合は、どれだけ審査結果が良好でも300万円以下の限度額が適用されます。

初回金利(実質年率)

東京スター銀行スターカードローンαの初回契約時に適用される初回金利は、審査結果に応じて1.5~14.6%の範囲内で決まります。

そもそも、金利や限度額というのは「東京スター銀行からあなたに対する信用度」によって決まるのですが、初回のその度合いは最低ラインになってしまうので、基本的に初回は最高金利の14.6%が適用されると思っておきましょう。

カード受取方法

東京スター銀行スターカードローンαの契約が完了したら、ローンカードを受け取る必要があります。どのような借り入れ方法を選択するにせよ、スターカードローンαを契約したらローンカードを受け取らなくてはなりません。具体的にはどのような受取方法があるのでしょうか。

郵送受取

東京スター銀行スターカードローンαのローンカードは、郵送でしか受取れません

東京スター銀行の店頭窓口はスターカードローンαの申し込みに対応しておらず、また無人契約機(自動契約機)のような装置も設置されていないため、受取方法も限定されてしまうのです。ローンカード受取時に届く郵送物の中には、以下のようなものが入っています。

郵送物内容
・ローンカード
・ローンカード用暗証番号
・案内ハガキ

借り入れ方法

東京スター銀行スターカードローンαと契約が完了すると、その瞬間から限度額の範囲内で好きなだけ借り入れができるようになります。

そして、スターカードローンαの借り入れ方法には、2つのやり方があるのです。ここではそれぞれの借り入れ方法について確認していきましょう。

借入方法1|カード借り入れ

東京スター銀行からスターカードローンαのローンカードが届くと、その瞬間からカード借り入れ(カードキャッシング)が可能となります。提携しているATMを利用すれば、キャッシュカードで預貯金を引き出すように借り入れができるのです。東京スター銀行と提携している主な銀行は以下の通りです。

提携ATM
・ゆうちょ銀行
・セブン銀行
・MICS提携銀行
ローソンATMやイー・ネットATMもMICS(全国銀行協会)に加盟しているので、スターカードローンαのローンカードはあらゆる大手コンビニエンスストアで利用できることになります。

借入方法2|振込融資

銀行口座振込による借り入れは、カードが無くても利用できる方法です。つまりカードが郵送されるまでの間、特に即日融資を希望している場合などは、必ず振込融資を選択する必要があります。スターワン口座は、この振込融資を利用するために必須となる口座なのです。

なお、振込融資は申し込みしてから最短数分で指定口座に振込がなされます。しかし、システムの都合上手続きに時間がかかる場合もあるので注意しましょう。

返済方法

東京スター銀行スターカードローンαの返済方法は、「約定返済」「任意返済」の2種類に分類されています。借り入れ方法と同様、選択肢はひとつではありません。それぞれどのように違うのか、確認しておきましょう。

約定返済=自動引落し

東京スター銀行スターカードローンαの約定返済、つまり必ず利用しなければならない返済方法は、毎月決まった日に行われる自動引落しです。毎月月末時点の借入残高を基に返済額が決定され、翌月の約手返済日に普通預金口座(スターワン口座)から自動的に引き落としがなされます。借入残高と返済額の相関関係は上記の通りです。

任意返済=ATM返済

約定返済とは別に利用できるのが、任意返済です。要するに追加支払いですが、この任意返済で支払った金額は全て元金返済に充当されます。

東京スター銀行スターカードローンαがいくら低金利とはいえ、利息負担を少しでも減らしたいなら、任意返済を積極的に行うのが良いでしょう。

なお、任意返済にはATM返済のみが利用できます。借入時に利用したATMと同じ機種が利用できるので、キャッシュカードで現金の預け入れを行うように返済できるでしょう。

返済日=毎月4日

東京スター銀行スターカードローンαで利用できる返済方法の内、約定返済(自動引落し)は毎月決まった日、つまり約定返済日に行われます。

多くの銀行カードローンや消費者金融では返済日を選択できる場合がありますが、東京スター銀行スターカードローンαの場合、約定返済日は毎月4日と決まっているのです。任意返済については、約定返済日に関係無く自由に利用できます。

任意返済をしても約定返済日に影響は無い

東京スター銀行スターカードローンαは約定返済日以外にも、提携ATMを利用すれば追加支払い(任返済)が可能です。

しかし、いくら追加支払いをしても約定返済日には何の影響もなく、4日になれば通常通りの約定返済額が自動引落しされてしまいます。

その際、口座残高が不足して引き落としが滞ると、翌日から返済遅延とみなされてペナルティが発生するので注意しましょう。

返済方式=残高スライドリボルビング方式

東京スター銀行の約定返済額は、残高スライドリボルビング方式という返済方式に基づいて決定されます。残高スライドとは「借入残高に応じて段階的に返済額が変わる」という意味で、リボルビング方式とは「毎月同じ金額を払い続ける」という意味を持っています。

つまり残高スライドリボルビング方式とは、借入残高に応じて決まった一定の金額を毎月払い続ける方式なのです。残高と返済額の相関図は前述した通りです。

返済額を決定づける借入残高

残高スライドリボルビング方式において最も重要なのは、借入残高です。この借入残高とは、最後に借り入れした金額を指しています。

初回借入:50万円
残り元金:20万円
この場合、追加融資をしていなければ借入残高は依然50万円であり、約定返済額は10,000円です。

しかしここで1万円でも追加融資を行うと借入残高が21万円となり、約定返済額も5,000円に下がります。

遅延リスク

東京スター銀行の約定返済日(毎月4日)に残高不足となり、自動引き落としが行われないと、翌日から返済遅延とみなされます。

返済遅延は契約違反行動であり、これには当然ながらペナルティが課されます。しかし東京スター銀行スターカードローンαの遅延リスクは、他行や一般的な消費者金融と少し違うのです。

遅延損害金

東京スター銀行スターカードローンαで返済遅延を起こすと、遅延利率に基づいて算出される遅延損害金が、通常の利息とは別に発生します。

返済遅延が長引くほどに遅延損害金は膨れ上がっていくので、万が一、遅れてしまった場合も直ちに完済するようにしてください。また、返済遅延が長引くと金融事故となり、他カードローンでの審査落ちに繋がってしまうでしょう。

遅延利率は通常金利と同じ

一般的な銀行カードローンや消費者金融では、遅延損害金を算出する延滞利率として20.0%の高金利を設定しています。しかし東京スター銀行スターカードローンαの場合、遅延利率は通常の金利と全く同じ数値となっているのです。

ただし、あくまでも遅延損害金は通常利息とは別に発生する違反金であり、「東京スター銀行スターカードローンαは遅延損害金の負担が軽い」ということにはなりません。また返済遅延を起こしていいということにもならないので、十分に注意しておいてください。

融資可能限度額の増枠

東京スター銀行スターカードローンαでの取引を重ねると、融資可能限度額の増枠ができる可能性が出てきます。増額は、東京スター銀行からあなたに対する信用度が上がったことを意味しており、要するに「もっと借りて欲しい」と思われているのです。

増額電話

増額が可能となるのは、取引状況が良好な利用者に限った話です。あなたの利用状況が良ければ、東京スター銀行から増額を打診する電話がかかってくるケースもあるでしょう。もちろん、増額電話が無かったとしても利用者側から申込むことも可能です。

増額審査

増額に際しては、再度の審査が行われます。この審査に通過できなければ、増額も行われません。審査結果次第では減額もあり得るので、収入が下がっているなど、自信が無い時は申込を控えた方が良いでしょう。

金利の引き下げ

増額ができる程信用度が上がっている場合、金利の引き下げも同時に行われる可能性があります。

特に増額電話が東京スター銀行からかかってきている場合は、その可能性も高いと言えます。ただし、必ずしも増額と金利引き下げが同時になされるとは限らないので、注意しておきましょう。

解約

東京スター銀行スターカードローンαから借り入れしたお金を完済して取引が終了した場合、あなたには2つの選択肢があります。契約を維持するか、解約するかです。

解約の方法と条件

東京スター銀行スターカードローンαとの契約は、1年毎に自動更新されます。

解約するには、あなたの方から直接電話で「解約手続き」を申し込まなければならないのです。なお、解約に当たっては1,000円以下の端数を残すことなく完済している必要があるので注意しましょう。

解約のメリット

東京スター銀行のスターカードローンαを解約すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?以下のようなメリットを実感できそうになければ、契約解除は思いとどまった方が良いかもしれません。

大型ローンで審査落ちするリスクが減る

東京スター銀行スターカードローンαとの契約は、住宅ローンや自動車ローンなどの大型ローンで審査落ちする原因になります。スターカードローンαを解約すると、その「大型ローンで審査落ちするリスク」が軽減できるのです。

将来的に住宅や自動車を購入する予定があるなら、東京スター銀行スターカードローンαは解約しておいた方が良いでしょう。もちろんその場合は、他カードローンとの契約も解除しておく必要があります。

解約のデメリット

東京スター銀行スターカードローンαを解約するにあたっては、メリットだけでなく少なからぬデメリットもあります。以下のデメリットを被る可能性があるなら、契約は維持しておいた方が良いでしょう。

再利用時には再び審査

もし、解約後に再び東京スター銀行スターカードローンαで借り入れしようと思うなら、また申し込みをして審査を受けなければなりません。

そして、たとえ一度利用していた人であってもその審査に通過し、確実に契約できるという保証はありません再度借り入れをする予定や可能性がある内は、決して解約しないように注意してください。

まとめ

高額借り入れするなら低金利の東京スター銀行スターカードローンαがおすすめです。

返済期間が長い高額借り入れをする際には、非常に大きな助けとなります。

金利が安いので結果的に払う金額が少なめだと言えるでしょう。

おすすめの特集ページ

  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
  • ※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る