ダイレクトワンの在籍確認の内容と所要時間【会社バレ対策】

本コンテンツには、紹介している商品・商材の広告(リンク)を含む場合があります。 これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。 ただし、特定の商品を根拠なくPRするものではなく、当編集部の調査/ユーザーへの口コミ収集などに基づき、公平性を担保した情報提供を行っています。
>提携企業一覧
ダイレクトワンの在籍確認の内容と所要時間【会社バレ対策】
この記事に関するアドバイザ・編集者

元 JA職員

小松千央

JAバンクにて、カードローンや各種ローンの推進と貯金業務に従事。金融窓口として、2,000名以上のお客様に適切な商品を案内。ローンの専門家として、金融商品販売実績多数。

マネット編集担当/キャッシングガイド

奥山 裕基

FP資格を有し、カードローン・消費者金融および貸金業に関する豊富な知識を持つ編集者。関連法規(貸金業法・金融商品取引法等)の理解を深めつつ、多数のローン経験者へのインタビューや金融機関勤務経験者へのヒアリングをもとにリアルな情報収集を怠らず、自身も当サイトにおいて1,000本を超える記事を執筆。生活に欠かせない「お金」だからこそ最適な意思決定を支援したいという理念のもとに情報発信を行っている。

消費者金融準大手ダイレクトワンの審査では、在籍確認が必ず行われています。

在籍確認については「会社にバレる」などと必要以上に心配する方もいますが、内容や所要時間を正しく知っておけば大した心配ごとではありません。

ここでは、在籍確認が行われる目的、その話の内容、所要時間などについてお話いたします。

この記事の目次

ダイレクトワンとはどのようなカードローンか

ダイレクトワンの特徴

ダイレクトワン

Service image

スルガ銀行グループの消費者金融なので、最短即日で審査・融資可能。

銀行グループの消費者金融なので、はじめての方でも安心してご利用いただけます。

実質年率
4.9%〜20.0%
限度額
最大300万円

現在はスルガ銀行の完全子会社となり、消費者金融準大手として静岡、神奈川の両県を中心に全国展開しています。

「働くあなたの夢を応援」するというキャッチフレーズどおり、正社員だけでなくアルバイトの方たちの応募も歓迎しています。

在籍確認をカードローン会社が行う理由

在籍確認がある理由

カードローンはもちろん、住宅ローンやクレジットカードの審査でさえも在籍確認を行います。

現代のカードローン審査は高度にシステム化されていますから、そこであえて在籍確認というアナログな手法を行うのは時代に逆行しているようにも見えます。

それでも審査する金融機関の側から見れば、とても有効な審査手法の一つなのです。その理由を説明します。

在籍確認の電話1本だけで審査の精度がアップ

現在のカードローンの審査は高度にシステム化されており、融資可能なのかどうかすぐに回答が出るようになっております。

あなたの個人情報、勤務先情報、借り入れ情報などを入力すればすぐに結果は出ます
これは、カードローン業界がこれまでの業暦で培って蓄積してきた膨大なサンプルデータが役立っているからです。

しかし、システム審査は入力項目が正しいということが前提です。

またインターネットには本人認証の難しさがあり、ウソや成りすましなどがあれば、正しく審査はできていないということになります。

特に勤務先や職業に関するウソ・偽りを確認する場合は、職場に電話するだけでそれができてしまうのです。

在籍確認の持つ意味が大きいことがわかります。

Q.なぜ在籍確認は電話で行われるのか

Supervisor

元 JA職員|小松千央

法律違反になる可能性があるからです

申込者が申告した勤務先に、本当に在籍しているのかを確認するために在籍確認を行います。確認であれば申込者自身の携帯電話にして欲しいと思われている方も多いですが、それでは本当に勤めているのか確認が取れたとは言えません。
お金を貸す側は、身元も分からず仕事先も確認できない人に、お金を貸すことができないからです。書類であれば、本人以外が代理で封を開ける場合があり、そうなると他人に借入についての情報を見られる可能性があります。

ダイレクトワンから在籍確認の電話があるタイミングと連絡先

在籍確認の電話は、予告ナシに突然かかってくるわけではありません。
申し込み後の確認の電話などの際に「●月●日午後●時ごろ」という風なところまで都合を聞いてくれます。
だから気持ちの準備をする余裕はできます。

また、勤務形態ごとに連絡先も一概にすべて勤務先というわけではありません。
勤務形態ごとの連絡先もまとめておきます。

ダイレクトワンの在籍確認電話はいつ来るか

ダイレクトワンの在籍確認が実施されるタイミング

ダイレクトワンの在籍確認は、審査フローの中のどこに入ってくるのかを次にまとめています。

在籍確認の電話が来るタイミング

【1】WEB申し込み
【2】電話で内容確認
【3】本人確認書類送付(WEB経由)
【4】審査(在籍確認)
【5】契約
【6】振込み・カード発行

申し込みをした後にすぐに【2】で内容確認、本人確認が行われます。このときに在籍確認の電話の都合を聞いてくれますので、希望があれば伝えましょう。

そして審査の一つとして在籍確認の電話が職場に掛かってきます。

派遣社員の場合は在籍確認の連絡先に注意

勤務形態ごとに必ずしも勤務先に電話があるわけではありません。一部、違うこともありますので次にまとめておきました。

勤務形態ごとの連絡先

・正社員:勤務先
・契約社員:勤務先
・派遣社員:派遣会社
・アルバイト:勤務先

派遣社員ですが派遣先が数ヶ月単位で移ることもありますので、その場合は(登録元の)派遣会社に連絡があることが一般的です。

アルバイトの場合でも在籍確認は行われますのでご注意ください。

Q.自営業者の在籍確認先はどの電話番号にすべきか

Supervisor

元 JA職員|小松千央

携帯電話の番号では受付される会社が限られます

個人事業主は客観的に評価できる会社に勤めていないため、審査に関しては普段より厳しくなります。近年、固定電話を設置しない個人事業主も増えてきており、在籍確認方法などでお悩みの方もいるでしょう。
実際のところ、事業用の固定電話があればその番号を記載します。携帯電話しかない個人事業主は申し込み自体を受け付けていないところも多く、携帯電話だけでも申し込みができるのは大手消費者金融ぐらいです。大手のカードローン会社同士でも対応は様々です。審査を通過する可能性としては、消費者金融のカードローンを選択するほうが可能性は高いです。

在籍確認の内容と所要時間について

「会社にカードローンのことがバレて欲しくない」。

在籍確認については依然としてこのような不安が拭い去れない方もいらっしゃるでしょう。
しかし、その内容と所要時間を知ると「実は大したことはない」と思うようになるでしょう。

その点について触れていきます。

在籍確認の「大したことない」内容

在籍確認はあっ気ないくらいに短時間で終わりますが、一般的な在籍確認の会話をここに再現してみます。

在籍確認のパターン

これは第三者である同僚が電話に出た場合ですが、たったこの程度で完了です。

特徴としてはカードローン会社であることや、要件を明かしていません
時間的にも1分や2分です。

ご自身が電話に出た場合でも、名前や生年月日の確認をされることもありますが、本当に短時間で終わりますので、他人にはバレる隙もないのが本当のところです。

会社バレ対策のために用意しておきたい言い訳フレーズ

在籍確認は社名や要件を告げないので、同僚が怪しむ可能性もあります。
また、どこの職場でも他人のプライバシーに首を突っ込んでくる鬱陶しい同僚もいます。

会社バレを防ぐために次のようなフレーズを用意しておきましょう。
「ワンルームマンションの営業だった」
「保険の営業だった」
「寄付の勧誘だった」
「知らない人だった」

ポイントは「相手側から一方的にアプローチをされているので迷惑している」といった風になりますので、ほとんどそれ以上の詮索をしても意味がないような話でしかありません。

この程度のフレーズを用意しておけば職場対策は大丈夫でしょう。

Q.同僚や上司に電話内容について質問された際におすすめの言い訳とは

Supervisor

元 JA職員|小松千央

シーンごとに言い訳を変るほうが良いでしょう

在籍確認の電話を受け取った場合、落とし物をしたことにすると便利です。財布やカバンにすると入れ替える手間がかかるので、名刺入れを落として親切な人が拾って電話をくれたことにすると怪しまれにくいです。また、在籍確認だということは隠さずに、クレジットカードの在籍確認ということにするとよいでしょう。クレジットカードが浸透しているからこそできる言い訳です。次に自分が不在だった場合、「知らない」と白を切ってもよいです。少し悩んだ振りをした後に「用事があれば電話がまたくるだろう」とか「個人情報が漏れているのか個人宛の営業が来る」と続ければ、不思議に思いながらも深くまでは聞かれないでしょう。

【まとめ】ダイレクトワンの在籍確認は短時間で会社バレもなし

ダイレクトワンの在籍確認の電話は必ず行われます。

だからと言って、突然電話が掛かってくるわけではありませんし、ごく短時間で終わるようなものなので、会社バレの心配もほぼ必要ありません。

それでも私用電話をすべて禁止しているような職場もあるかもしれませんし、特別な事情がおありの方もいるでしょう。そういう場合は会社連絡なしのSMBCモビットのWEB完結がありますので、こちらをお考えください。

SMBCモビット

Service image

原則電話連絡・郵送物なしでWEB完結

コンビニや銀行のATMで利用可能!

最短30分で借入OK!

審査完了後最短「3分」で振込可能!

来店不要でWEB完結!安心のSMBCグループ。お勤め先への在籍確認の電話は原則なし。こっそり借りたい人にも安心です。

実質年率
3.0%〜18.0%
限度額
最大800万円

※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

Editor

マネット編集担当/キャッシングガイド

奥山 裕基

在籍確認について、こちらの都合が良い時間に合わせてかけてもらうことで、他人に電話を取られないようにできます。また、時間も1分前後で確認が終わりますので、「周囲に疑われないか心配」という人でも安心です。

おすすめの特集ページ

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
  • ※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る