スルガ銀行カードローンの増額は安易に申し込まない方がいい理由

本コンテンツには、紹介している商品・商材の広告(リンク)を含む場合があります。 これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。 ただし、特定の商品を根拠なくPRするものではなく、当編集部の調査/ユーザーへの口コミ収集などに基づき、公平性を担保した情報提供を行っています。
>提携企業一覧
スルガ銀行カードローンの増額は安易に申し込まない方がいい理由
この記事に関するアドバイザ・編集者

元 銀行員

武藤英次

銀行の支店勤務にて、カードローン(個人向け融資)の申込受付・審査・管理などを含むあらゆる業務を経験。10年以上の勤続期間中に、延べ10,000名を超える利用者に適切な提案をおこなった。

マネット編集担当/キャッシングガイド

奥山 裕基

FP資格を有し、カードローン・消費者金融および貸金業に関する豊富な知識を持つ編集者。関連法規(貸金業法・金融商品取引法等)の理解を深めつつ、多数のローン経験者へのインタビューや金融機関勤務経験者へのヒアリングをもとにリアルな情報収集を怠らず、自身も当サイトにおいて1,000本を超える記事を執筆。生活に欠かせない「お金」だからこそ最適な意思決定を支援したいという理念のもとに情報発信を行っている。

check icon

この記事はこんな人向け

  • 今月、お金足りないな…
  • よし、スルガ銀行カードローンを使おう
  • あ!限度額が足りない!

万が一の備えであるはずの、スルガ銀行カードローン。しかし、使い続けていれば限度額不足になるときがやってきます。

そんなとき、増額という選択肢が真っ先に浮かぶかもしれませんが、必ず増額できるとは限らないことをご存知ですか?

この記事の目次

スルガ銀行カードローンが限度額不足で利用できない場合について

スルガ銀行 カードローン

Service image

来店不要・口座不要な銀行カードローン!

専業主婦・パートの方でも申込OK!

返済も1,000円~OKで使いみち自由・年会費無料!

万が一の時にも安心!スルガ銀行のカードローン!

実質年率
3.9%〜14.9%
限度額
最大800万円

静岡県・神奈川県に住んでいる方なら、テレビCMでスルガ銀行カードローンを目にする機会も多いことでしょう。

しかし、カードローンというのは、無限にお金を借りられるサービスではありません。審査で決められた限度額を使いきってしまうと、返済を進めない限り追加借入れはできないのです。

限度額が足りない状況では、利用可能金額そのものを増やす増額という方法があります。

ただし増額をするには審査を受ける必要がある

限度額の増額は、誰でもできるわけではなく、審査を受ける必要があります。

増額の審査では、個人の収入状況や信用情報をもとに返済能力を測定し、利用者の限度額を見直しを行います。

増額をすると金利が下がる可能性がある

利用限度額だけでなく、金利もスルガ銀行の審査によって決定します。
確実ではありませんが、一般的には利用限度額が増えるにつれて金利が下がる仕組みになっています。

審査内容で増額の判定が出た場合、より低い金利でスルガ銀行カードローンを利用できる可能性があります。

このメリットがあるため、現状の限度額に余裕がある人でも、金利を下げるために増額を申し込むケースがあります。

スルガ銀行カードローンの増額方法

  • 限度額を使いきった
  • 完済前にまとまったお金が必要に
  • 残りの限度額では必要な金額に足りない

どうしても残りの限度額では対処できないお金の問題が生じたとき、スルガ銀行カードローンを増額するという手段があります。増額の手続きは、以下の流れで行われます。

  1. 担当者に増額申込
  2. 申込内容確認・本人確認
  3. 増額審査
  4. 限度額の再設定

申込はフリーコールから

スルガ銀行カードローンの増額手続きは、ローンリレーションセンターと呼ばれるフリーコールから申し込めます。
以下の電話番号に問い合わせれば、担当者が細かな手続きについて解説してくれるでしょう。

・電話番号:0120-895-560
・受付時間:月〜金曜日(祝日を除く) 9:00〜18:00

スルガ銀行カードローンの増額審査で落ちやすい人の特徴と注意点

スルガ銀行

上記で解説した手続きの流れからわかるとおり、スルガ銀行カードローンを増額するためには審査を改めて受けなくてはいけません。

そして、その審査ではスルガ銀行カードローンの利用状況も確認されています。

確認される項目が違う以上、入会審査に通ったからといって、増額の審査に通過できるとは限りません。

増額審査に落ちやすい人の特徴をチェック

1927_19_01

増額審査で落ちる人には、一定の共通点があります。申込を迷っている方は、以下の4項目に心当たりがないか、セルフチェックしておきましょう。

 増額審査に落ちやすい人の特徴 
返済に遅れがち
スルガ銀行カードローンでの返済状況が良好でない人は、増額審査に対して不利になります。
他社借入金額が増えている
他社借入の増加は、返済能力の低下を意味します。
収入状況が改善されていない
転職等で雇用形態や年収状況が悪化していたり、勤続期間が短い人は、返済能力が低下しているため審査に落ちる可能性があります。
金融事故で信用情報が悪化している
クレジットカードや他社ローン商品で、支払い・返済の長期延滞を起こしている人などは、審査に落ちる可能性が高いです。その利用状況が金融事故化し、信用情報が傷ついている可能性があるからです。

※増額審査の基準は公開されておらず、金融機関により異なります。弊社での取材・調査によるものである点ご了承ください。

Q.増額審査は入会審査より厳しいのか

Supervisor

元 銀行員|武藤英次

貸し倒れリスクが大きくなるため、より厳しくなっています

融資額が大きくなれば、当然ながら金融機関にとっては踏み倒された際のリスクが増します。
そのため、利用者に対してより大きな金額の融資を行うことに対しては、どうしても慎重にならざるをえません。

増額に申し込む際の注意

上記4項目に心当たりが無い方も、スルガ銀行カードローンの増額を望むなら申込時に注意すべきことがあります。

 増額申込時の注意点 
希望額を大きくしすぎないように
申込額が収入に対して大きすぎると、希望通りの増額ができません。場合によって、審査落ちにつながることもあります。
収入証明書の提出を求められる
50万円を超える限度額への増額を希望する場合、場合によっては収入証明書の提出が求められます。
場合によって在籍確認がある
勤務先に変更があったり、収入状況に大きな変化があった場合などは、在籍確認(会社連絡)が生じる可能性があります。

増額を申し込む前に確認すべき3つのリスク

「自分なら問題なく増額できるだろう」
そう思った方も、少し待ってください。実際にスルガ銀行カードローンの増額手続きを行うなら、それに伴うリスクも頭に入れておきましょう。

安易に申込んでしまっては、思いもよらない後悔をしかねません。

リスク1|増額審査には時間がかかる可能性がある

スルガ銀行カードローンの増額は、必ずしもスピーディーに終わるとは限りません。

入会時とは異なる基準で審査が行われているため、申し込んでから結果が出るまでに数日以上待たされる可能性もあります。

「明日までにお金が必要」

そんな状況にあるなら、増額は適切な手段とは言えないかもしれません。

リスク2|審査結果次第で減額・利用停止の可能性がある

1927_19_02

スルガ銀行カードローンの利用状況によりますが、増額審査の結果が減額処分や利用停止になる可能性もあります。

例えば、返済遅延を何度も起こしている方は、スルガ銀行からの信用が低下しているため、減額・利用停止の可能性があると言えるでしょう。

「信用情報」とは、ローンやクレジットの利用などの信用取引に関する、過去から現在までの客観的な取引事実を表す情報です。

出典: JICC 指定信用情報機関 株式会社 日本信用情報機構

返済をうっかり忘れてしまった。そんな経験が何度かあるなら、増額申込は控えた方が賢明かもしれません。

リスク3|利用制限がかかり借り入れ自体ができなくなるリスクがある

1927_19_03

スルガ銀行カードローンに増額を申し込むと、残りの限度額分の借入ができなくなる恐れがあります。

そもそも増額とは、契約内容の見直しを行う手続きです。

現状の限度額が「返済能力に対して高すぎる」と判断される可能性がある以上、過剰融資のリスクを避けるために、スルガ銀行としても一定の制限を設けざるを得ないのです。

どうしてもお金が必要なときは…

急ぎでお金が必要な時の対応方法

「支払い日ギリギリの請求があることを忘れていた」
「参加したいイベントがあるのにお金がない」
「どうしても欲しいものがあるのに財布と口座が空っぽ」

お金がないと困ってしまうのに、肝心のスルガ銀行カードローンは限度額不足。そんな状況でも、減額や利用停止のリスクがある以上、安易な増額申込はしないほうが良いかもしれません。

とはいえ、お金を用意できないリスクは無視できませんよね。どうしてもお金が必要な方は、その他の選択肢にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

他カードローンに新規申込するという選択肢

その他の選択肢とは、他カードローンに新規申込するというものです。

もちろん、入会審査を受ける必要はありますが、銀行カードローンの増額審査とは異なる仕組みが採用されています。

そもそも、審査基準というものは各金融機関で個別に設定されているので、「増額審査に落ちてしまった」「増額審査に通過する自信がない」といった方でも、お金を借りられる可能性があるのです。

新規申込する方が手間がかからない

増額を申し込むと、基本的に収入証明書の提出を求められるため、人によっては手続きに手間がかかってしまいます。

収入証明書なしで利用できるカードローンを選べば、スマホと身分証明書さえあれば新規申込できるので、面倒な思いをせずに済むでしょう。

※借入希望額や金融機関の判断によっては収入証明書の提出を求められるケースがあります。

審査が早いカードローンなら即日で借りることもできる

1927_19_04

特におすすめは、最短30分で審査が完了する大手消費者金融のカードローンです。

ネット上で申込を行い、手持ちの銀行口座への振り込みを依頼すれば、最短で即日融資も可能となっています。

増額は手続きで数日以上待たされる可能性があるので、数日中にお金を用意したい方は、ぜひ大手消費者金融の利用を検討してみてください。

アコム

Service image

来店不要最短20分融資可(※1)コンビニOK

最大30日間利息0円

周りにバレないうえに安心の三菱UFJフィナンシャル・グループ

ピンチのときは、アコム一択

最短20分で借りられる!(※1)WEB完結も可能!カードローンの中でも特に利用者数が多く知名度も高いので、学生や女性でも安心です!

実質年率
3.0%〜18.0%
限度額
最大800万円

※1 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミス

Service image

最短3分融資も可能!

勤務先への電話連絡&郵送物は原則なし!

30日間の利息が0円

あなたにいいねをプロミス

初めての利用なら30日間利息0円!24時間申込OKのWeb完結なら郵送物なし!バレずに早く借りたい人向けです!

実質年率
4.5%〜17.8%
限度額
最大500万円

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アイフル

Service image

初めての利用なら最大30日間の利息ゼロ

アプリが充実!バレずに使える

2024年オリコン顧客満足度調査 はじめてのカードローン1位!

アプリ評価★4.5以上獲得!

スマホひとつで取引可能!申込から借入までわずか3ステップ!勤務先への電話連絡や郵送物は原則なしなので周囲にバレにくい!

実質年率
3.0%〜18.0%
限度額
最大800万円

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

まとめ

スルガ銀行のカードローンは、金利の低さに関してはとても優秀です。しかし、使い続ければ限度額が足りなくなることもあるでしょう。

どうしてもお金が必要なのに、限度額が残っていない。そんなときは、増額するという選択肢があります。
増額に成功すれば、人によっては金利が下がるというメリットが得られるでしょう。

しかし、増額には時間がかかる可能性があるため、緊急時には適切な解決策とは言い切れません。また、審査結果次第で減額・利用停止の可能性があるというリスクも、無視するわけにはいかないでしょう。

場合によっては、他カードローンに新規申込する方がいいかもしれません。特に、大手消費者金融のカードローンであれば、最短即日融資も可能となっているので、今日・明日中にお金が必要といった状況でも力になってくれるでしょう。

Editor

マネット編集担当/キャッシングガイド

奥山 裕基

スルガ銀行カードローンに限らず、増額審査は新規時の審査と比較して難易度が上がる傾向にあります。今までの利用履歴も重要ですし「増額した場合に本当に返済が可能なのか」を判断します。一時的に資金が必要な場合は無利息期間があるカードローンの新規申込も視野に入れても良いでしょう。

おすすめの特集ページ

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
  • ※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る