楽天カードのキャッシングの審査に落ちる5つの原因と今すぐできる解決策

この記事に関するアドバイザ

元 銀行員

中川秀人

地方銀行の法人営業担当として6年勤務。主に不動産業や製造業に対する融資を担当しつつ、地元富裕層へのコンサル型営業を行い、中小企業及び資産管理会社のコンサルタントとして総額300億以上を融通。

この記事の目次

  1. 楽天カードは1200万人を超える利用者
  2. 楽天カードのキャッシング枠
  3. 楽天カードのキャッシングの審査に落ちる3つの原因
  4. どうしても、お金が必要。そんな人は…
  5. まとめ

 この記事に向いている人… 
  • 現金が必要!
  • 楽天カードのキャッシングの審査に落ちた
  • 今すぐに現金を借りられる方法を知りたい!

CMでもお馴染みの楽天カードは、楽天市場でネットショッピングをする人や、楽天トラベルで旅行の予約をする人にとっては、非常に利便性の高いクレジットカードです。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の2つの機能があり、これは楽天カードにも備わっています。

楽天カードのショッピング枠の審査はどのようなものなのか。また、審査に落ちた場合の解決策を紹介します。

楽天カードは1200万人を超える利用者

楽天カードの基本情報をまずは確認しておきましょう。

楽天カード
年会費
永年無料
ポイント還元率
1%
利用可能額
最大100万円
国際ブランド
Mastercard・JCB・VISA
電子マネー
楽天Edy
保険
海外旅行傷害保険

年会費が永年無料なので、初めてクレジットカードを作るという人にも人気です。

また、貯めたポイントは楽天グループだけでなく、飲食店や家電量販店やガソリンスタンドなどでも利用することができるので、個人の好みに合わせて利用することができます。

楽天カードのキャッシング枠

次は、楽天カードのキャッシング枠の基本情報を確認しましょう。

キャッシングサービスのお取扱内容
ご融資利率(実質年率) 18.00%
ご返済方式 1回払い/リボルビング払い
利用可能額 1万円~90万円※
担保・保証人 不要
返済期間 1回払いは60日以内
リボルビング払いは30万円以下は最長3年(36回以内)、100万円以下は最長5年(60回以内)
遅延損害金 20.00%
※審査により、お客様のご利用可能枠が異なります。

支払い方法は1回払いかリボルビング払いを選択することができます。

少しずつ返済していきたいという人は、リボルビング払いを選択すべきですが、リボルビング払いの場合、支払う利息は一回払いより多くなってしまうのは注意しなければいけません。

楽天e-NAVIを利用するとネットでキャッシング可能

楽天e-NAVIを利用すると自分の銀行口座にネットから手続きをして振り込みでキャッシングをすることができるのです。

カード利用代金の引き落とし口座を楽天銀行に設定していれば、土日でも関係なく最短数分で振り込みをしてもらえます。

しかし、他の銀行を利用している場合は平日だと14時49分までに手続きをしなくては翌営業日まで待たねばならず、土日であれば時間に関係なく翌営業日まで振り込みを待たなければなりません。

ATMでもキャッシングできる

すでに楽天カードにキャッシング機能が付いている人であれば、楽天カードが提携している銀行やコンビニのATMでキャッシングできます。

振込と違って手数料がかかってしまいますが、ネットキャッシングと異なり、時間の縛りがないので、急にお金が必要になった場合に利用しましょう。

楽天カードはセブン銀行と提携しているので、全国のセブンイレブンのATMでキャッシングすることが出来ます。

生活圏内にセブンイレブンがあるという人には、非常に利便性が優れているといえるでしょう。


海外でも使えるキャッシング機能

世界主要都市の空港や銀行のATMで、すぐにキャッシングすることができます。国内と操作方法は変わらないので、誰でも簡単にキャッシングできるはずです。

また、キャッシングしたお金は現地通貨のため、両替の手間が要らないのもメリットの1つといえます。

非常に便利なサービスではありますが、返済方法がリボ払い限定になるという注意点だけ覚えておきましょう。

楽天カードのキャッシングの審査に落ちる3つの原因

楽天カードのキャッシングは非常に便利なサービスですが、利用できるのは審査に通過した人だけです。

審査に落ちてしまう人には、共通する3つの原因があります。

その原因を知ることで、改善点が見つかるはずです。

審査に落ちる原因1:年収の1/3ギリギリまで借りている

クレジットカードのキャッシングは、貸金業法という法律で細かなルールが定められています。

貸金業法の総量規制というルールで、年収の1/3までしかカード会社は融資を行うことができません。

したがって、すでにあなたが年収の1/3程度まで融資を受けている状態で申し込みをしても審査に落ちてしまいます。主に消費者金融のカードローンやクレジットカードのキャッシング枠が総量規制の対象になるので、今一度確認してみましょう。

 総量規制とは

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

審査に落ちる原因2:在籍確認の電話に誰も出ない

キャッシングの審査では、申し込み者の勤務実態を確認するために、職場に電話をかけて本当に在籍しているかを確かめます。

この電話は、本人以外が出ても問題ありません。「◯◯は只今、席を外しております。」と同僚が言うだけで在籍確認が取れたと基本的にはしてくれるからです。

しかし、誰も電話に出ない場合は在籍確認が取れないということになり、審査に落ちてしまいます。そのため、職場の電話番号を申告する際は、細心の注意を払って記入ミスが無いようにしましょう。

審査に落ちる原因3:信用情報が傷ついている

楽天カードに限らず、キャッシングの審査の過程では個人信用情報を確認します。過去の金融取引内容を確認され、何よりこれが審査結果を左右するのです。

 信用情報とは

信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。
=中略=
信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。

金融事故と呼ばれるお金のトラブルを起こした人は、その時点で滞納リスクが非常に高いとみなされ、審査に落ちる対象になります。金融事故とは3ヶ月以上の返済の滞納や、自己破産・債務整理といった過去に犯した事故のことです。

どうしても、お金が必要。そんな人は…

楽天カードの審査に落ちたからといって、落ち込む必要はありません。

現金を借りる手段はクレジットカードのキャッシング以外にもカードローンがあります。

クレジットカードは現金を貸すことがメインの商品ではありませんが、カードローンは現金を貸すことがメイン事業です。

これから紹介する大手消費者金融カードローンは、即日融資にも対応していますし、金利も楽天カードより低く設定されているものもあるので、是非検討してみてください。

プロミスの金利は楽天カードより低い

大手消費者金融のプロミスでは、楽天カードより金利が低く設定されています。

楽天カードの金利は年率18.0%、プロミスの上限金利は17.8%なので、楽天カードでキャッシングするより0.2%低い金利でお金を借りることができます

また、プロミスは初回借入日から30日間無利息で利用できるお得なサービスも用意されています。

Q.金利はどのように決まるの?

Nakagawa

元 銀行員|中川秀人

借入金利は広告表示の最大値を目安に

カードローンの金利は広告等で「〇%~〇%」と表示されているのをよく見かけられると思いますが、実際の借入金利は広告の最大値となるケースが大半となります。これはカードローンが「薄利多売」を目的に商品設計されているためであり、即日借入可能な水準の金額帯では高金利に設定しないと貸出側に利益が出ないためです。このため、事前に返済額をシミュレーションする場合は一番高い水準で利息を計算するようにしましょう。

プロミス

限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%
審査 最短30分
融資 最短1時間

スマホでお借入れ可能。
20代・30代の方から人気。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフルなら最短25分で融資

大手消費者金融のアイフルは、融資までのスピードに優れています。

WEB申込だと最短25分で融資を行ってるため、「今すぐお金が必要」という方に選ばれているカードローンとなっています。

また、在籍確認は原則書類で行うため、勤務先に連絡される可能性が低いカードローンになります。

アイフル

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短25分
融資 最短25分

内緒で借りたい方におすすめ。
銀行振込で借りたい方におすすめ。

公式サイトはこちら
※WEBからお申し込みの方に限ります。また、審査状況や申込の時間帯等によってはご希望に沿った融資を受けられないケースもございます。

アコムは楽天銀行と相性が良い

楽天カードをお持ちの方は、カード作成時に楽天銀行口座を開設された方も多くいるでしょう。その楽天銀行と、大手消費者金融のアコムは相性がいいのです。

アコムでは楽天銀行の口座利用の場合、土日祝日問わず24時間、最短1分で振込対応しているため、すごく便利です。

そのため、楽天銀行の口座をお持ちの方は、アコムの利用を検討してみるのもよいでしょう。

アコム

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短30分

すぐお金が必要な方におすすめ。
初めてのお借入れにおすすめ。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まとめ

楽天カードのキャッシングは海外でも利用できるので、便利なことは間違いありません。

しかし、利用できるのは審査に通過した人だけです。審査に落ちてしまった人は、他の手段でお金を借りるしかありません。

その際にオススメなのがカードローンです。

申し込みをした日に融資を受けることが可能で、30日間の無利息期間を利用すれば、利息の負担を0円にすることもできます。

おすすめの特集ページ

審査落ちに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る