キャッシングご利用希望枠とは?クレカ初心者が覚えておくべき注意点

本コンテンツには、紹介している商品・商材の広告(リンク)を含む場合があります。 これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。 ただし、特定の商品を根拠なくPRするものではなく、当編集部の調査/ユーザーへの口コミ収集などに基づき、公平性を担保した情報提供を行っています。
>提携企業一覧
キャッシングご利用希望枠とは?クレカ初心者が覚えておくべき注意点
この記事に関するアドバイザ

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

 この記事はこんな人向け 
  • 初めてクレジットカードを作る
  • キャッシングの「ご利用希望枠」が分からない
  • キャッシング枠を設定した方がいいの?

毎月の収入だけでは支払いがキツイ…そんなとき、クレジットカードを作って賢く買い物しようと考える人は多いものです。

しかし、初めてクレジットカードを作る人の中には、「キャッシングのご利用希望枠」の設定で悩んでしまう人も少なくありません。

この記事の目次

お金についてお困りではありませんか?
当てはまるお悩み事をひとつ選択してください。
今日中・明日までにお金を用意したい
借入れについて誰にも知られたくない
審査に落ちないか不安

キャッシングのご利用希望枠とは

まず最初に覚えて置かなければならないのは、クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠という2つの種類があるということ。ほとんどのクレジットカードでは、カード1枚につき2つの枠が設けられています。

クレジットカードの枠
  • キャッシングご利用可能枠
  • ショッピングご利用可能枠

申し込み時に設定する場合がほとんど

キャッシング枠とはクレジットカードでキャッシングする際の利用限度額のことで、お申込み時に希望金額から選べるようになっています。

しかし、キャッシングは利用しないからと安易に決めてしまうと、思わぬリスクを背負いかねないためクレジットカードを作るならご利用希望枠について知識を付けておきましょう。

キャッシング枠内であれば何度でも借入可能

キャッシングは不足した生活費を補うなど、現金が必要なときにいつでも借入れする事ができます。こうした万が一に備えて、クレジットカードをお申込み時にご利用希望枠を設定する人が多くいらっしゃいます。

しかも、キャッシング枠内であれば何度でも借入れできるため、利用予定がない場合でもある程度まとまったご利用希望枠を設定される方が多いのです。

キャッシング枠を設定する際の注意点

キャッシングのご利用希望枠を設定すると、クレジットカードのキャッシングを利用すると判断されます。キャッシングを利用してからではなく、お申込みした時点でそう判断されるのです。

そのため、設定するご利用希望枠の金額やキャッシングの返済方法については、しっかりと確認しておくことが大切です。キャッシングのご利用希望枠を設定する際の注意点を下記でご確認ください。

注意点1|設定金額が高すぎると審査落ち

キャッシングのご利用希望枠をあまりにも高額に設定すると、クレジットカードの審査に通らない可能性が高くなります。

審査に通らなければクレジットカードは発行されませんので、ご利用希望枠を設定する際は、ご自身の収入に見合った金額を選ばなければなりません。

総量規制というルールにより、年収に対して借入金が1/3を超えていると審査落ちになる可能性が高くなります。ご利用希望枠を現在のお借入れ金額も含めて年収の1/3以下になるように設定すれば、審査落ちになる可能性を下げられるでしょう。

 総量規制とは

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

Q.1/3目一杯を希望した場合は審査難易度に影響があるか

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

減額になる可能性があります

年収の1/3ギリギリ申し込んだからと言って、必ずしも審査に悪影響するとは言えません。ローンの審査は100%の満額回答か、否決かという回答はしていないのです。

申込額で審査を行い、申込額満額で審査に通過させることができない場合には、貸してもよい金額まで減額になるというのが一般的です。消費者金融はほとんどの場合、最初から年収の1/3まで融資することはしないため、希望した場合には多くのケースで減額になるでしょう。

なお、減額などになると審査に多少時間がかかるため、早く通過したいという人は希望する最少金額を申し込んだほうがスムーズに進められます。

注意点2|返済方法に注意する

一般的なクレジットカードの多くは、一括払いなので利用者にとって返済負担が大きいのがデメリットです。

仮にキャッシング機能を使って借入しすぎてしまった場合でも、翌月に一括払いの請求となり、支払いが難しくなってしまう可能性があります。支払いのために生活が苦しくなることから、キャッシングを繰り返してしまう方もいらっしゃいます。

こうなると毎月、キャッシングの返済に追われる生活になってしまいますのでキャッシングを利用するときは、計画的に利用しましょう。

リボ払いに設定されている場合もある

クレジットカードによっては、返済方法が「リボ払い」に設定されている場合もあります。

この返済方法の場合、借りた分を数回に分けて返済することができますが、返済期間と借入額によっては利息の負担が重くのしかかる事になるので注意が必要です。

 「リボ払い」とは?

リボ払いは、毎月あらかじめ指定した一定額を返済してゆく方式である。
回数指定の分割払いが各々の件に個別に指定するものであるのに対し、リボ払いでは各々の件に対してではなく残高全体について毎月返済することによって合計残高を減らしてゆく。

借入の予定がない人は設定しない方がいい

必要な時にお金を借りられるキャッシングサービスは確かに便利ですが、安易な気持ちで借りてしまうと思わぬリスクを背負う事となります。

そのため、もともとお金を借りる予定がない人は、クレジットカードのお申込み時にキャッシングのご利用希望枠を設定しないようにしましょう。

キャッシングは借金ですので、「お金を借りる=返済しなければいけない」ことを念頭に置き、ご利用希望枠の設定をする際はしっかりと検討することが大切です。

ご利用希望枠の「0円」を選択する

キャッシングを利用するつもりがない人は、ご利用希望枠の設定で「0円」を選びましょう。

クレジットカードの申込でキャッシングの必要性を感じないのであれば、ご利用希望枠で「0円」を選ばれても多くの方には問題はないでしょう。

難しい手続きではないため、必要ないと思っていてもご利用希望枠の設定に迷いがあるのでしたら、これまで急にお金が必要なときがあったか、これから先、お金が急に必要になる可能性があるのか考えてみましょう。

あとから必要になった場合は申請できる

クレジットカードを使っている中で、どうしても生活費が足りずにお金を借りる必要が出てきた場合、あとから申請すればキャッシング枠を設けてくれる場合がほとんどです。

その場合には審査が必要になりますが、普段使っているカードでお金を借りることができるので、非常に便利です。

最短即日発行のACマスターカード

大手消費者金融であるアコムが提供している、カードローンにショッピング機能が付帯したACマスターカードは、お急ぎの人にオススメです。

審査に通過すれば、自動契約機(むじんくん)コーナーでその場でカードを発行したり、アプリ上でバーチャルカードを発行したりして即日で利用できます。

アコムを既に利用している人は、マイページのメニューに「クレジットカード機能を付ける」が表示されており、そこから切り替えも手続き可能です。

なるべく早くクレジットカードを利用したいという人は、最短即日発行のACマスターカードを検討してみてください。

ACマスターカード

Service image
限度額 最大 800万円
金利 年 3.0% ~ 18.0%
審査 最短20分
融資 最短20分

三菱UFJフィナンシャルグループの「アコム」が提供している、土日祝費でも最短即日発行が可能な利便性の高いクレジットカードです。
見た目では「アコム」とわからず、年会費は0円です。

公式サイトはこちら
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

キャッシングご利用希望枠に関するよくある質問

Q.キャッシングのご利用希望額とは?
クレジットカードのキャッシング枠を開設する際に入力する借入限度額のことを指します。あくまで希望額であるため、必ずしも入力した金額を借りられるわけではないので注意してください。
Q.キャッシング枠を設定する際の注意点は?
キャッシング枠を設定する際は、ご利用希望額を最低限にしましょう。ご利用希望額を高く設定してしまうと、カード会社から返済できない可能性があると判断されて利用できない可能性があります。まずは、必要最低限の金額でご利用希望額を入力しましょう。
Q.キャッシング枠をなくすことはできますか?
カード会社に連絡をすれば、クレジットカードのキャッシング枠をなくす事ができます。ただし、後からキャッシング枠が必要になった場合は、審査に通過しなければ現金を借りることはできないため注意しましょう。

おすすめの特集ページ

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
  • ※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る