トヨタカードのキャッシングサービスとは?緊急でお金を用意する方法

この記事に関するアドバイザ

元 銀行員

中川秀人

地方銀行の法人営業担当として6年勤務。主に不動産業や製造業に対する融資を担当しつつ、地元富裕層へのコンサル型営業を行い、中小企業及び資産管理会社のコンサルタントとして総額300億以上を融通。

 この記事はこんな人向け 
  • 緊急でまとまったお金が必要に…
  • 手元のトヨタカードでキャッシングしよう!
  • でも、カードローンと何が違うの?

トヨタカードを持っている人の中には、キャッシングサービスを利用しようと考える人も少なくありません。

しかし、キャッシングの仕組みが分からずに申し込んでしまい、返済トラブルに繋がってしまうケースがあるのをご存知でしょうか?

トヨタカード「TS CUBIC CARD」とは

TS CUBIC CARD
年会費 初年度無料
国際ブランド Visa・MasterCard・JCB
ご利用可能枠 レギュラーカード 10~100万円
セレクトカード 10~100万円
ゴールドカード 100~250万円

TS CUBIC CARDは、トヨタファイナンス株式会社の発行するクレジットカードで、ガソリン代やメンテナンス費用など、カーライフにおける様々なシーンで利用されています。

クレジット機能以外のキャッシングサービスも充実していて、急な用件で現金が必要なときにも頼れるカードです。

キャッシングorカードローンで現金を借入できる

トヨタカードで現金を借入するサービスは、下記の2タイプが用意されています。

現金を借入できるサービス
キャッシング
手持ちのトヨタカードにキャッシング機能を追加。
利率(実質年率)
17.95%

カードローン
トヨタカードとは別に、借入専用のカードを発行。
利率(実質年率)
ゴールド会員:15.00%以下、セレクト・レギュラー会員:17.95%以下

いずれもカードを使ってお近くのCD(キャッシュディスペンサー)やATMから現金を引き出せるので、外出先などで急に現金が必要になった時や短期間の借り入れに最適です。

トヨタカードのキャッシングとカードローンの違い

トヨタカードでは、キャッシング以外にカードローンも提供していますが、2つの違いが分からないまま利用してしまうケースも少なくありません。

きちんと各サービスの仕組みを理解せずに借入してしまうと、返済トラブルを起こしてしまう可能性もあります。

まずは、キャッシングとカードローンの違いを確認し、トラブルを未然に防ぎましょう。

返済方法に大きな違いがある

トヨタカードのキャッシングとカードローンの大きな違いは、返済方法にあります。各返済方法の特徴は下記の通りです。

各サービスの返済方法
キャッシング
次月に1回払い。毎月5日または20日までの利用金額を、翌月2日または17日に決済口座から自動引き落とし。

カードローン
元金と利息を合わせた毎月の一定額を、翌月2日または17日に決済口座から自動引き落とし。
※返済可能な金融機関のATMやローソンのLoppi、ファミリーマートのFamiポートでも支払いOK

クレジットカード会社にキャッシングサービスを申し込む前に、上記の内容を踏まえてもう一度利用考えてみましょう

利用金額に応じてキャッシングサービスを選ぶべき

手持ちのトヨタカードを使ってキャッシングできるのは魅力的ですが、利用者の借入希望額によっては返済負担が大きくなってしまいます。

キャッシングサービスを選ぶべきか、カードローンにしておくべきか、借入金額に応じて選択していきましょう。

一括払いできる場合|キャッシング

1万~5万円程度の少額な借入を希望するのであれば、キャッシングサービスを選びましょう。

トヨタカードのキャッシングは、利用限度額も低めに設定されているので、不必要なキャッシングを抑制することにも繋がります。

日常的な買い物で、あとちょっとだけ足りないから1万円だけ借りる場合など、一括払いでも問題ない範囲で利用するのが理想的です。

毎月の収入で賄えないような高額の借り入れを避ければ、非常に便利なサービスと言えるでしょう。

一括払いできない場合|カードローン

先ほどとは逆に、一括払いできない高額な借入を希望するのであれば、カードローンを選びましょう。

仮に10万円以上する最新のナビを購入する場合でも、月々の支払いを数千円程度で行えます。

金利分の利息は発生しますが、一括払いせずに購入できるので、繰り上げ返済をしながら毎月きちんと支払っていけば問題ありません。

【注意】急いでキャッシングしたい人にはどちらも不向き…

 ここから先はこんな人向け 
  • 家賃の支払い期日が迫っている
  • スマホが止まってピンチ!
  • 故障したPCの買い替えが急ぎで必要

状況に応じて選択できるトヨタカードの借入サービスですが、キャッシング機能の追加や借入専用のカード発行にはかなり時間がかかります。

急いでお金を用意したい人には、残念ながらどちらのサービスもおすすめできません。

上記のような状況で緊急性の高い人は、即日性に特化した他の選択肢を検討してください。

Q.即日性を重視するならどんなサービスがおすすめ?

Nakagawa

元 銀行員|中川秀人

大手消費者金融は審査が早い

本来はお金に困る前に対策を練らないといけませんが、急な入り用への対応はなかなかうまくいかないものです。そんなときには、即日で借入可能な大手消費者金融へ借入の申込を行いましょう。

銀行や中小の消費者金融はなかなか即日で審査が下りることはありませんが、大手であれば最短で30分というところもあります。また、大手であればカードを発行するATMも多いので、審査後の動きもスピーディーに行えます。

審査の早いカードローンを選ぼう

支払いが迫っていて、すぐにでもお金を借入したいのであれば、審査の早いカードローンを選びましょう。

数あるカードローンの中でも審査スピードに定評があるのは、「アコム」「プロミス」などの大手消費者金融です。

気になる審査時間は最短30分、さらに手持ちのスマホからネット申し込みすれば、今から最短1時間で借入することもできます

公式サイトから申し込み
必要書類を提出
最短30分の審査
契約
自動契約機でカード発行
ATMキャッシング

上記のフロー通りに手続きを進めていけば、最短ルートでまとまった現金をキャッシング可能です。

カードレスという選択肢もある

ちなみに、カードローン会社によって、カードレスでの借入が可能なところもあります。

カードレスにする条件としては、WEB完結申込みが必須です。
WEb完結とは、お手持ちのスマホ1台で申込から借入まで、すべての操作が可能な申込方法を指します。

カードレスの場合は、振込依頼を行うことで自宅にいながら借入が行えることもメリットですので、ぜひこちらもご検討ください。

急ぎの人に選ばれているカードローンはこちら

どのカードローンに申し込めばいいか絞り切れない…そんな人は、テレビでもお馴染みの大手消費者金融カードローンがおすすめです。

審査スピードも早く、金融機関が休業している土日・祝日でもキャッシングできます。

午前中のうちに申し込んでおけば、借入できる可能性は大幅にアップするので、急ぎの人は1時間でも早く行動していきましょう。

アコム

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間

すぐお金が必要な方におすすめ。
初めてのお借入れにおすすめ。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

プロミス

限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%
審査 最短30分
融資 最短1時間

スマホでお借入れ可能。
20代・30代の方から人気。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフル

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間

内緒で借りたい方におすすめ。
銀行振込で借りたい方におすすめ。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まとめ

トヨタカードのキャッシングやカードローンについて解説しつつ、緊急でお金を用意する方法を紹介していきました。

記事中の大切なポイント
借入サービスはキャッシング・カードローンの2タイプ
少額の借入にはキャッシング
高額な借入にはカードローン
どちらも急ぎの人にはおすすめできない

トヨタカードのキャッシング、カードローンどちらも状況にあわせて選択すれば非常に便利な借入サービスです。

しかし、緊急で今から申し込もうと考えている人には、どちらも時間がかかるのでおおすすめできません。

すぐにでも借入したいのであれば、記事内で紹介した審査の早いカードローンを検討してみてください。

おすすめの特集ページ

クレジットキャッシングに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る