池田泉州銀行カードローンで審査落ちする5つの原因と今できる打開策

本コンテンツには、紹介している商品・商材の広告(リンク)を含む場合があります。 これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。 ただし、特定の商品を根拠なくPRするものではなく、当編集部の調査/ユーザーへの口コミ収集などに基づき、公平性を担保した情報提供を行っています。
>提携企業一覧
池田泉州銀行カードローンで審査落ちする5つの原因と今できる打開策
この記事に関するアドバイザ

元 クレジットカード会社職員

熊澤健

クレジットカード会社20年勤務し、うち10年間は債権回収を担当。クレジット審査業務能力検定上級コースであるシニアクレジッター及び、クレカウンセラー取得をしている審査のプロ。

この記事の目次

 この記事はこんな人向け 
  • 池田泉州銀行のカードローンで審査落ち…
  • 普段から利用している銀行なのに…
  • どうしてもお金が必要なのに…

まとまったお金がどうしても必要…そんなときに頼れるのが、池田泉州銀行のカードローンです。

しかし、審査落ちするとカードローンは一切利用できません。

なぜ審査落ちしてしまったのか全く分からない人は、通過できなかった原因を確認していきましょう。

池田泉州銀行のカードローン「パッとサッと」

カードローン パッとサッと
金利 14.0%(保証料込)
限度額 10万円・30万円の2タイプ
貸付条件 ・ご契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満の方
・毎月安定的な収入があり、保証会社の保証が受けられる方
・日本国籍の方、または永住許可等を受けている外国人の方

池田泉州銀行の発行するカードローン「パッとサッと」は、低金利が魅力的な銀行カードローンです。

手持ちのキャッシュカードにローン機能をセットするプランもありますが、今回は専用のローンカードを発行するスタンダードな「パッとサッと」を見ていきましょう。

自宅から口座振込でキャッシング可能

借入や返済には池田泉州銀行の口座を利用するので、すでに開設している人であれば手続きが比較的スムーズに進められます。

池田泉州銀行と契約を済ませておけば、自宅に居ながら口座残高を補填するといった使い方も可能です。

地方銀行とはいえ、メガバンクのカードローンにも引けを取らないサービスと言えるでしょう。

池田泉州銀行カードローンの審査について

池田泉州銀行カードローンは利便性の高いサービスですが、審査を通過しなければ1円も借入できません。

銀行側から具体的な通過基準が公表されることはありませんが、すべての申込者に対して審査が行われ、融資の可否を決めています。

返済能力が足りなければ審査落ち

池田泉州銀行のカードローン審査に通過できるのは、月々の返済を問題なく続けられる人だけです。

例えば、大手企業に長年勤め、過去にクレジットカードの支払い等に遅れた記録がなければ、問題なく通過できるでしょう。

しかし、実際には少なからず審査落ちしている申込者がいるのも事実です。

審査の一部は保証会社が担当する

意外と知られていませんが、カードローン審査を池田泉州銀行がすべて担当している訳ではありません。

審査の一部は、保証会社である「株式会社池田泉州JCB」が対応しています。

 保証会社とは

提携金融機関にお客さまが個人向け無担保ローンの申込みをした際、 金融機関における申込審査ののち当社が保証会社として保証審査を行い、その結果を踏まえて金融機関がお客さまに融資を行っています。 お客さまの返済が難しくなった場合には当社が金融機関に対してお客さまに代わり弁済を行う仕組みとなっています。

つまり、株式会社池田泉州JCBに「返済能力がない」と判断されれば、池田泉州銀行のカードローンは利用できないのです。

スコアリング審査で返済能力を数値化

保証会社である株式会社池田泉州JCBは、スコアリングシステムを用いて返済能力を数値化し、審査の合否を判断します。

 スコアリングとは

統計的モデル(一定のロジック)に基づいて、個人または企業の信用度を点数化(スコアリング化)し、与信可否を迅速かつ中立的に判断するシステムのことをいいます。
=中略=
具体的には、カードの入会審査(初期与信)では、顧客の属性(年齢・年収・勤務先・勤続年数・居住状況等)や個人信用情報機関の個人信用情報を解析してスコアリング化し、またカード発行後の審査(途上与信)では、利用状況や支払状況をスコアリング化します。


スコアリング審査はコンピューターによる自動システムなので、基準を満たせていない場合はどんな人でも審査落ちしてしまうのです。

池田泉州銀行カードローンで審査落ちする5つの原因

銀行側から通過基準が公開されない以上、なぜ自分が否決になったのかを具体的に知ることはできません。

しかし、審査落ちの原因はある程度絞り込めます。

審査落ちする原因1|虚偽の申し込みをした

池田泉州銀行のカードローン審査では、申し込みフォームに記入された内容を基に判断されます。

多少の誤入力程度なら訂正を求められるだけですが、意図的な虚偽申し込みが発覚すれば、詐欺の恐れがあるとして当然審査落ちです。

check icon

【注意】虚偽申告をしてはいけません

  • すでに退職した勤務先を申告する、存在しない架空の会社名を記載する、アリバイ会社や実際に在籍していない会社を記載するなど、事実ではない虚偽の申告は、のちに必ず発覚して不正とみなされます。審査に通過できないことはもちろん、発覚後に大きな問題となる可能性もあるため、絶対にしてはいけません。

審査落ちする原因2|収入が安定していない

収入が不安定なケースも、審査落ちしてしまう大きな原因のひとつです。申込者に安定した収入があるかどうかは、下記のような要素から判断されます。

check icon

返済能力(収入の安定性)の判断項目

  • 勤続期間
  • 雇用形態
  • 業種/職種
  • 会社規模(売上高や従業員数)
  • 直近の年収

言うまでもありませんが、収入がまったくない無職の人は審査を通過できません。さらに、毎月の収入が極端に少なかったり、勤続期間があまりにも短かったりした場合も、審査通過は難しいので注意してください。

審査落ちする原因3|他社からの借入が多すぎる

池田泉州銀行のカードローン審査では、申込者の他社借入状況も確認されます。

借入件数・金額があまりにも多すぎると、返済困難な多重債務者であると見なされる可能性があるのです。

特に下記のような場合は、審査通過が難しくなると考えておいてください。

審査に不利な借入状況
年収に対して借入額が多すぎる
4社以上から借入している

審査落ちする原因4|短期間に複数社へ申込み

借入件数だけでなく、他社申込件数も審査落ちの原因になる傾向があります。

短期間に複数社へ申込している人は「申込ブラック」として扱われ、一定期間はどんなローン審査も通過できません。

Q.申込ブラックとみなされる条件とは

元 クレジットカード会社職員|熊澤健

1ヶ月に4社以上の申し込みには注意してください

申込ブラックとは、短期間に多くのカードやローンを申し込んでしまった状態です。
短期間に多くのカードローンを申し込むと、返済能力が疑わしいと審査担当者に判断される場合があり、審査に通らなくなってしまいます。
一般的には、1ヶ月に4件以上の申込があると不自然だと考えられやすいので注意してください。

審査落ちする原因5|過去に金融事故を起こしている

池田泉州銀行のカードローン審査では、個人の信用情報から過去におこなった金融取引状況も確認されます。

「信用情報」とは、ローンやクレジットの利用などの信用取引に関する、過去から現在までの客観的な取引事実を表す情報です。

出典: JICC 指定信用情報機関 株式会社 日本信用情報機構

この信用情報に「金融事故」の記録が残っていると、その時点で返済に対する態度に問題があると判断されてしまい、審査落ちは免れません。

特に、株式会社池田泉州JCBが審査を担当している他社カードローンやクレジットカードでトラブルがあった場合、審査を通過するのは難しいと考えておいてください。

Q.信用情報をもとに戻す手段はある?

元 クレジットカード会社職員|熊澤健

正しい信用情報の変更はできません

信用情報機関に登録されている情報は、必要書類を提出すれば開示できます。
その際、誤った情報は訂正できますが、正しい情報は変更できません。
最新かつ正確な情報が登録されるようになっているので、利用者が希望しても情報の変更はできないのです。

※以上の条件を満たしている場合であっても、審査に落ちる可能性があるので、注意してください。また、実際の審査基準は公開されていないため、弊社での取材・調査によるものである点ご了承ください。

どうしてもお金が必要な時の打開策

どうしてもお金がないと困るのに、池田泉州銀行カードローンで審査落ち…そんな状況でもお金を用意できないリスクは無視できません。

「家賃が払えそうにない」
「クレカの代金支払いを忘れていた」
「公共料金もまだ払っていない」

本当にお金が必要な状況にあって困っている方は、他の選択肢も検討してみてください。

他のカードローンに申し込み直すのも1つの方法

池田泉州銀行カードローンで審査落ちした場合、他のカードローンへ新たに申し込みをするのもひとつの手です。

審査というのは各金融機関で基準が異なるため、1社の審査が通らなかったからといって、必ずしも全て審査落ちするとは限りません。

大手消費者金融に目を向けてください

他のカードローンに申し込むなら、視野を広げて大手消費者金融にも目を向けてみましょう。

もちろん、大手消費者金融も厳正な審査を行っているため、誰しもが利用できるとは限りません。

しかし、銀行と消費者金融では審査の仕組みが異なるので、以前とは違った結果になることも考えられるでしょう。

大手消費者金融は成約率を公開している

ちなみに、大手消費者金融の中には投資家向けのIR情報で成約率を発表している企業もあります。

例えば、大手消費者金融のひとつであるプロミスの成約率は、46.4%です。
(参照:SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標|2019年3月期)

審査落ちしている人もいますが、お金を借りられている人がいるのも事実。改めて申し込み先を選ぶ際は、こういった点に着目しても良いでしょう。

大手消費者金融は早ければ即日融資にも対応している

大手消費者金融は審査が最短20分。早ければ即日融資にも対応しています。

手続きにあたっては特定の銀行口座を作る必要がないので、手続きも非常にシンプルです。

今日・明日中にお金が必要、そういった状況の方には大手消費者金融がおすすめでしょう。

おすすめのカードローンはこちら

プロミス

Service image
限度額 最大 500万円
金利 年 4.5% ~ 17.8%
審査 最短3分
融資 最短3分

20~30代にオススメ!即日融資ならネット申し込みがおすすめ!
30日間"無利息期間"があり!カードレスでも可能だから郵送物なし!

公式サイトはこちら
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコム

Service image
限度額 最大 800万円
金利 年 3.0% ~ 18.0%
審査 最短20分
融資 最短20分

来店不要で最短20分融資可!周りにバレずに内緒で借入れ可能!
三菱UFJフィナンシャル・グループだからサービスが充実!初めてなら「最大30日間金利0円」でコンビニ利用も可能!

公式サイトはこちら
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アイフル

Service image
限度額 最大 800万円
金利 年 3.0% ~ 18.0%
審査 最短18分
融資 最短18分

初めての利用なら最大30日間の利息ゼロ!
バレずに使いたい人ならアプリが充実している安心・信頼のアイフルで。

公式サイトはこちら
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

まとめ

お得な金利が魅力的な、池田泉州銀行カードローンですが、借入するには審査を通過しなくてはいけません。

万が一審査落ちしたてしまったら、まずは否決になった原因を振り返ってみてください。

どうしてもお金が必要な状況なら、他の選択肢にも目を向けてみましょう。場合によっては、今日・明日中にお金の問題を解決できます。

おすすめの特集ページ

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
  • ※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る