バンクイックで増額する方法と3つの注意点を元銀行員が解説

この記事に関するアドバイザ

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

貸金業務取扱主任者

林良光

大学卒業後、大手ノンバンク系金融機関にてコンサルティング営業に従事。カード事業において、個人事業主を中心に1,000名以上の審査を行ったプロ。米国公認会計士、日本証券アナリスト、日商簿記2級、銀行業務検定・財務2級など多数の資格を有し、金融の専門家として第一線で活躍。

この記事の目次

  1. バンクイックが限度額不足で利用できない場合について
  2. 増額すると金利の面でメリットがある可能性も
  3. バンクイックで増額する方法・流れ
  4. バンクイックの増額審査について
  5. 【注意】増額審査には2営業日以上かかるので即日対応できない
  6. 増額審査に落ちやすい人の特徴
  7. バンクイックから増額案内が来る場合も
  8. 増額の注意点1:50万円以上の借り入れは書類提出が必須
  9. 増額の注意点2:減額や利用停止になる可能性もある
  10. 増額の注意点3:案内があっても増額できる保証はない
  11. バンクイックで増額できない場合の対処法
  12. まとめ

バンクイックが限度額不足で利用できない場合について

バンクイック
金利 1.8%~14.6%
限度額 10万円~500万円
貸付条件
  • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人で、保証会社(アコム㈱)の保証を受けられる方
  • 原則安定した収入がある方

三菱UFJ銀行のバンクイックは、銀行ならではの金利が何よりの魅力のカードローンです。
しかし、利用しているうちに限度額が足りなくなってしまうケースも。

バンクイックの限度額は審査で決まる

バンクイックの限度額は、10万~500万円の範囲内で決まります。

実際には審査によって測定された申込者の「返済能力」に応じて設定されるもので、希望すればいくらでも借りられるというわけではありません。

審査においては、年収額や他社借入金額を含む様々な情報が確認され、三菱UFJ銀行が「無理なく返済してもらえる」と判断した金額が限度額として設定されます。

増額で借り入れ可能額を引き上げる

バンクイックとカードローン契約をしている人は、最初に定められた限度額まではお金を自由に借りることができます。しかし、限度額以上のお金がどうしても必要になってしまった際には、バンクイックに「増額」を申し出ることで、限度額を引き上げることができます。

ただし、全ての人が限度額を増やせるわけではありません。増額が可能な人もいれば、増額がNGとされてしまう人もいます

ここからは、バンクイックで増額をする手続きの流れ、増額時におこなわれる審査について見ていきます。

増額すると金利の面でメリットがある可能性も

増額には、金利が下がるかもしれないという大きなメリットがあります。

バンクイックでお金を借りたら、所定の金利による利息分を加えて返済する必要があります。それぞれの利用者ごとに金利が定められていますが、この適用利率が下がる可能性があります。

バンクイックの金利は限度額に応じて決まっている

借入限度額 適用金利
10万円以上100万円以下 13.6~14.6%
100万円超200万円以下 10.6~13.6%
200万円超300万円以下 7.6~10.6%
300万円超400万円以下 6.1~7.6%
400万円超500万円以下 1.8~6.1%

バンクイックの借入限度額と、それに対する適用金利の一覧は、上記のようになっています。

仮に現時点での限度額が100万円の人の場合は「13.6〜14.6%」の中の金利が適用されているはずです。ここに増額の申し込みをして、限度額が150万円になった場合、金利は自動的に「10.6〜13.6%」の中で設定されます。

つまり、限度額を増やすことができれば、金利が下がる可能性があると言えるのです。

バンクイックで増額する方法・流れ

バンクイックで増額するには、所定の手続きを踏まなくてはなりません。具体的な流れは、以下の通りです。

  1. 電話で増額申し込み・書類提出
  2. 増額審査
  3. 結果通知・限度額再設定
  4. 追加借り入れ

STEP1:電話で増額申し込み・書類提出

バンクイックの増額手続きは、電話で申し込みをする必要があります。

オペレーターから口頭にて、希望限度額、勤務状況、収入状況、住まいの状況など、さまざまな確認がおこなわれます。自身の状況を正直に伝えましょう。

  • 三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店
  • 0120-76-5919

また、バンクイックへ増額申し込みをする場合には、場合により収入証明書が必要になります。これは、申し込み者の状況によって必要か不要かが変わります。

収入証明書の例

  • 直近の給与明細
  • 源泉徴収票
  • 確定申告に用いた書面

STEP2:増額審査

上記の電話での内容と書類を確認のもとで、三菱UFJ銀行側が「限度額を増やすかどうか」を決めます。これが俗に言う「増額審査」です。

増額審査を通過できた人は限度額が増え、増額審査に落ちてしまった人は限度額が現状維持もしくは減るということになります。

STEP3:結果通知・限度額再設定

バンクイックで限度額が増やせたかどうかの結果は、電話連絡にて利用者に知らされます。

どれぐらいのタイミングで増額の結果が出るかは、申し込み者によって変わります。

いつ電話がかかってくるかは解りませんので、増額申し込みをした後はなるべく電話に出られる状態にしておきましょう。

STEP4:追加借入

無事に限度額増額の電話連絡をもらえたら、そのタイミングから新しい限度額が適用されています。

お近くの銀行ATMやコンビニATMで、新しい限度額までお金を借りられるようになっていますので、確認してみてください。

バンクイックの増額審査について

上記で紹介した中の「増額審査」について、もう少しだけ掘り下げます。

増額審査とは、申し込み者の利用状況をもとに、限度額の増枠をするかどうか判断することです。当然ながら、金融機関側がNGと判断したら、限度額は増えません。

増額審査で金融機関側が重視するポイントなどを確認しておきましょう。

利用実績が重視される

バンクイックを初めて利用する時に受ける審査と、増額申し込みの時に受ける審査では、意味合いが異なります。

すでにバンクイックでお金を借りている人に対して、もっと多くの額を貸しても問題ないかどうかを決める工程ですので、重要なのは「これまでの利用実績」です。

最初の審査と増額審査の違い

・申し込み者のステータスを重視
年齢・住まい・収入・勤務先・他社借り入れ状況などを把握
・利用者の実績を重視
上記に加えて、これまでのバンクイック利用実績が加味される

利用実績とは、これまでにバンクイックでどれぐらいお金を借りたかと、期日に遅れることなく返済をおこなったかの実績です。

また、三菱UFJ銀行と契約をした時から今日までにどれぐらいの時間が経過しているかどうかも関係してきます。

総じて言うなら、金融機関との信頼関係がきちんと構築できているかどうかという話です。

原則として在籍確認は行われない

最初にバンクイックに申し込みをした時から勤務先が変わっていなければ、特に在籍確認はおこなわれないと考えて問題ありません。

ただし、例外として以下のようなケースでは在籍確認がおこなわれる可能性もあります。

在籍確認がおこなわれる場合の例

  • 収入が著しく低下した
  • 勤務地の変更があった
  • 所属部署の変更があった
  • 出向や派遣先の変更があった

【注意】増額審査には2営業日以上かかるので即日対応できない

バンクイックに増額の申し込みをしてから結果が出るまでには、多少の時間がかかります。

実際のところバンクイックの増額審査には2営業日以上の時間をとられるので、決して即日対応はできません。

入会時の審査は短時間に終わったとしても、増額にあたっては何日も待たされてしまうのが通常です。

土日の申し込みはさらに時間がかかる可能性も

土日祝日でも、受付時間こそ短い(9:00~17:00)ですが、増額申し込みの手続きは可能です。

しかし、平日に比べて結果が出るまでに少し時間を要すると思っていた方がいいでしょう。

もしかしたらお金が必要なタイミングまでに間に合わないかもしれないという点を理解しておきましょう。

増額審査に落ちやすい人の特徴

増額審査では、通常の申し込み時の審査の工程をベースとして、それプラスでバンクイックのこれまでの利用実績が加味されます。よって、必ずしも増額審査が成功するとは限りません。

バンクイック側が増額審査の基準を公開していませんが、審査に落ちてしまう人には何かしらの理由うがあると考えるのが自然です。

ここで、増額審査に落ちてしまう人の特徴を見ていきます。

【1】バンクイックへの返済に遅れている

バンクイックをこれまで利用してきた中で、バンクイックの定めた返済の期日に遅れてしまったことがある人は注意が必要です。

うっかり忘れて1日過ぎてしまったという場合には、さほど大きな影響は出ないかもしれません。しかし、何度も返済遅れを起こしていしまっている人は、それだけ増額審査に通過できる可能性が下がっていると言えます。

【2】返済能力が不足している

最初にバンクイックと契約を結んだ時と比べて返済能力が下がっていると判断されると、増額審査に通過できる可能性も下がってしまいます。
返済能力の不足と判断される要素は、以下が挙げられます。

そもそもの収入が低下

最初の申し込み時にも、バンクイック側に収入(年収)を申告していますが、当時に比べてそれが下がっている場合は、返済能力の不足と判断されます。転職・減給・出向・雇用形態の変更などにより給与が下がった人が対象となります。

環境の変化

引っ越しをして家賃に変化があった人や、結婚・離婚・出産といった環境の変化があった人が対象です。プラスと判断される場合と、マイナスと判断される場合があります。

他社借入増加

バンクイック以外の金融機関でお金を借りている人が対象です。借り入れ件数や借り入れ総額が増えている場合には、返済能力の不足とみなされます。

【3】各種支払いに遅れている

クレジットカードの支払いに遅れたり、保証会社を伴う家賃の支払いに遅れたりという事実があると、それが原因で増額審査落ちになる場合があります。

申し込み者のお金に関する情報は、国の信用情報機関で管理されていて、大きな問題を起こした人は必ずその記録が残ります。いわゆる金融事故と呼ばれるもので、バンクイック側は増額審査の時にかならず信用情報機関の照会をおこないます。

信用情報とは

信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。
=中略=
信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの
・引用:株式会社 日本信用情報機構JICC『信用情報とは』

例えば、クレジットカードの支払いを61日以上滞納すると延滞として扱われ、信用情報に一定期間記録されてしまいます。

信用情報の仕組み

バンクイックに契約した日から今日までに、お金絡みで何らかの問題を起こしている人は、増額申し込みをするのはストップした方がいいかもしれません。

バンクイックから増額案内が来る場合も

画像引用:カードローンバンクイック公式サイト

バンクイックの限度額が増えるケースは、こちらから増額申し込みをするだけではありません。バンクイック側から限度額の増額を打診される場合があります

これは、バンクイックの方から「もっと利用して欲しい」と感じた人に対してアプローチをしているものだと考えられます。

借入・返済状況が良好な人が対象

バンクイックから増額案内の連絡が届くのは、借入・返済状況が良好な人が対象となっています。

つまり、増額案内が来たということは「利用実績が良好な顧客」としてバンクイックから評価されているということです。

増額を行うのであれば、この案内メールが届いたタイミングがおすすめと言えるでしょう。過去に増額案内が届いていないか、メール履歴を確認してみるのもいいでしょう。

増額の注意点1:50万円以上の借り入れは書類提出が必須

バンクイック単体で50万円を超える限度額を設ける場合か、もしくは他社の借入額を含めて総額が100万円を超える場合には、収入証明書の提出が必須となります。

つまり、現時点でバンクイックの限度額が50万円に設定されていて、それ以上の限度額が欲しいという場合には、収入を証明する以下の書類のいずれかが必要になるということです。

必要書類の例

  • 給与明細(2ヶ月分)
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書類

仕事などの状況により用意できる書類も変わってくるかと思いますので、詳細はバンクイックに電話問い合わせをしてみましょう。

  • 三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店
  • 0120-76-5919

収入証明書を提出しても年収次第で増額は難しい

収入証明書を提出しても、必ず50万円以上に増額できる保証はないです。

そもそもの年収が不足していれば、返済能力が不足していると判断されて増額できません。

目安として、バンクイックから借りられる金額は年収の3分の1が上限だと考えておいてください。

増額の注意点2:減額や利用停止になる可能性もある

増額審査は、現状の利用者にとって適切な限度額を算出する手続きです。

審査の結果「返済能力が以前より低下している」と見なされると、減額利用停止となる可能性もあります。

特に、収入状況が悪化していたり他社借入が増えていたりする人は、現状より借り入れできる金額が少なくなるリスクを考えておきましょう。

他社借入が増えていると審査なしで減額となるケースもある

年収が低下している場合などは、増額審査を受けない限り減額・利用停止になりません。
しかし、他社借入が増えて返済能力が下がった場合は、三菱UFJ銀行の判断で自動的に減額となることがあります。

これは、年収状況が原則として顧客の自己申告のみでしか三菱UFJ銀行にわからないことに対し、他社借入状況は信用情報に記録される情報だからです。

三菱UFJ銀行は3ヶ月に1度のペースで信用情報を確認するので、そのタイミングで減額となる可能性があります。

三菱UFJ銀行の判断で減額となる場合は通知が行われない

ちなみに、信用情報から得られる情報がもとで減額・利用停止となる場合、三菱UFJ銀行からバンクイック利用者に対する通知は行われません。

つまり、気づいたら限度額が下がっていたという状況が、まれに発生するのです。

増額の注意点3:案内があっても増額できる保証はない

仮にバンクイックから増額の案内が来た場合でも、必ずしも限度額を増やせるという話ではありません。

増額審査に落ちてしまうことも考えられますし、場合によっては信用情報に記録が残ることとなります

バンクイックから増額の打診があった時でも、安易に受けてしまうのは少し考えた方がいいでしょう。

Q.増額案内があれば増額できると判断していいのか

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

回答1:属性に変化が無いことが最低条件です

カードローン会社は半年から1年に1回の頻度で、利用者の借入状況を確認しています。
ここで増額可能と判断した人には、増額の案内が電話などによって行われます。
あくまでもセールスのための便宜的な審査ですので、実際に増額申込を行うとしっかりとした審査が行われます。
転職を行い勤続年数が短くなってしまった、年収が下がってしまったという場合には、増額案内が来ても増額審査に通過できません。

Hayashiyoshimitsu

貸金業務取扱主任者|林良光

回答2:逆に限度額が小さくなる可能性も

カードローンをしばらく利用し、毎月期日に返済を続けていると、金融業社から増枠の打診を受けることがありますが、この誘いに乗って増枠申請をした場合でも、増枠審査が通らないケースもあります。

もちろん、金融業社からの打診は既に良好な支払い状況を確認した上でのアクションなので増枠できる可能性は高いのですが、例えば、転職をして年収が下がってしまい、増枠審査で給与明細などを提出し年収が下がった事実が金融業社で認識された場合などでは審査に落ちます。

また、増枠のための審査の結果、逆に限度額が減ってしまったり、最悪の場合は利用停止となるケースもありますので、金融業社から打診があった場合でも、増枠の必要がある場合だけ増枠の申請をしましょう。

バンクイックで増額できない場合の対処法

「お金を用意しないと人間関係に響く」
「支払い期限ギリギリの請求がある」
「大事な約束があるのに財布が空っぽ」

お金を用意しないと本当に困るというのに、手元のバンクイックは限度額不足で使えない。そんな状況でも、減額や利用停止のリスクがある以上、安易な増額申込はおすすめできません。

とはいえ、お金を用意できないリスクは無視できないことでしょう。
どうしてもお金が必要なら、その他の選択肢に目を向けてみてください。

他カードローンに新規申し込みするという選択肢

その他の選択肢とは、他カードローンに新規申し込みするというものです。

もちろん、それにあたっては入会審査を受けなくてはなりません。しかし、入会審査と増額審査では確認される項目が異なります。

また、カードローンの審査基準というものは各社で異なっているので、例えばバンクイックの増額審査に落ちた人であっても、他社に申し込めば希望通りの借入ができる可能性があるのです。

新規申し込みの方が手続きに手間がかからない

カードローンを増額する場合、基本的に収入証明書を提出しなくてはなりません。手元に給与明細等が無いと、用意するだけで手間と時間がかかってしまいます。

しかし、他カードローンに新規申し込みするにあたっては、希望額が50万円を超えるか他社借入との合計が100万円を超えない限り、基本的に収入証明書は不要です。

早ければ即日融資もできる

例えば、審査が早いカードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

得に、最短30分で審査結果が通知されるカードローンなら、早ければ即日融資もできます。

バンクイックの増額には数日を要するので、急いでいる方には、なおさら適切な選択肢と言えるでしょう。

注意!バンクイックからの借入金額を把握しておこう

1点、他カードローンの申し込みにあたっては、バンクイックから借りてる金額をフォームに記入する必要があるので注意してください。

借入金額は、バンクイックの会員ページで確認できます。

確認が出来た方は、以下の審査が早く手続きがシンプルなカードローンを参考にしてみてください。

おすすめのカードローンはこちら

アコム

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%

早ければ本日中に借入れできます。
初回契約の方であれば最大30日間、利息がかかりません。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

プロミス

限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%

カードなしでの借り入れも可能です。
契約は全てWEB上で完結できます。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフル

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%

最短1時間で借入れできます。
お振込みで借入しても、通帳に「アイフル」の文字は残りません。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まとめ

バンクイックは、確かに便利なカードローンです。しかし、限度額不足になると希望通りの借り入れはできません。

そういった状況は、増額で解決できることがあります。ただし、増額手続きには審査があり、その結果によっては減額や利用停止もあり得るのです

場合によっては、他カードローンに新規申し込みしてみてはいかがでしょうか?早ければ、即日融資もできます。

増額審査に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
  • 金融庁
  • 日本賃金業協会
  • 割賦販売法・賃金業法指定信用情報機関
  • 指定信用情報機関 株式会社日本信用情報機構
  • 金融庁
ページトップに戻る