バンクイックで増額する方法と注意点!増額できない人の特徴も解説

この記事に関するアドバイザ

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

貸金業務取扱主任者

林良光

大学卒業後、大手ノンバンク系金融機関にてコンサルティング営業に従事。カード事業において、個人事業主を中心に1,000名以上の審査を行ったプロ。米国公認会計士、日本証券アナリスト、日商簿記2級、銀行業務検定・財務2級など多数の資格を有し、金融の専門家として第一線で活躍。

この記事の目次

  1. バンクイックが限度額不足で利用できない
  2. バンクイックの限度額を増額する方法
  3. バンクイックは会員ページからも増額申請できる
  4. バンクイックから増額案内が来る場合もある
  5. バンクイックの増額審査について
  6. 増額審査に落ちやすい人の特徴
  7. 増額の注意点1:返済額が増える可能性あり
  8. 増額の注意点2:減額や利用停止になる可能性あり
  9. 増額の注意点3:案内メールが来ても保証はない
  10. 増額の注意点4:即日対応してもらうのは難しい
  11. 増額すると金利面にもメリットあり!
  12. バンクイックで増額できなかった時の打開策
  13. まとめ

バンクイックが限度額不足で利用できない

項目 詳細
商品名 バンクイック
金利 1.8%~14.6%
限度額 10万円~500万円

三菱UFJ銀行の取り扱うカードローン「バンクイック」は、銀行ならではのお得な金利が魅力的な個人融資向けサービスです。

しかし、バンクイックを利用しているうちに限度額が足りなくなってしまうケースもあるでしょう。

限度額は申し込み後の審査で決まる

バンクイックの限度額は、「10万~500万円」の範囲内で決まります。

実際には審査によって測定された申込者の返済能力に応じて設定されるので、希望すればいくらでも借りられる訳ではありません。

三菱UFJ銀行が「無理なく返済してもらえる」と判断した金額が限度額として設定されるので、人によって10万円だったり100万円だったりします。

初回限度額は低めに設定されやすい

初めてバンクイックを利用する際は、借入や返済の実績がまったくない状態なので、初回から高額な融資が行われないケースがほとんどです。

バンクイックの最大限度額は500万円となっていますが、初回は10~50万円程度の方が多いのではないでしょうか?

学生や主婦など、利用者のステータスによっては限度額を制限される場合もあるので、「50万円必要なのに限度額は10万円だった」といったように、希望額に届かず悩む方も少なくありません。

増額申請すれば引き上げてもらえる可能性あり

バンクイックのようなカードローンは、初回契約時に定められた限度額までなら、何度でも自由に借入できます。とはいえ、一度決められた限度額のままバンクイックを利用していかなければいけない訳ではありません。

限度額が不足している、もう少し上げてほしい、このような状況の方にも満足してもらえるように、バンクイックでは限度額の「増額申請」にも対応してくれます。

バンクイックの限度額を増額する方法

バンクイックの限度額を増額するには、以下のような流れで各種手続きを進めていくことになります。

  1. 電話で増額申し込み
  2. 必要書類を提出
  3. 所定の審査を受ける
  4. 増額の結果通知
  5. 新たな限度額で再契約
  6. 追加借り入れ

専門的な手続きも多いので、重要なポイントごとに詳細を解説していきましょう。

STEP1:電話で増額申し込み

バンクイックで増額申請する際は、フリーダイヤルを使うのが一般的です。

オペレーターから口頭で、希望限度額、勤務状況、収入状況など、いくつかの項目について簡単に質問されます。間違いや虚偽のないよう、現在のステータスを正直に答えてください。

三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店

電話番号|0120-76-5919
受付時間|9:00~21:00(平日)
     9:00~17:00(土日祝日)
※12/31~1/3はご利用できません

STEP2:必要書類の提出

場合によっては、限度額の増額を希望する際に収入証明書類の提出が求められます。

バンクイックでは、「利用限度額が50万円を超える場合」に収入証明書類の提出が必要です。増額することで限度額が50万円を超える方は、以下のような書類を用意しておきましょう。

収入証明書の例

  • 直近の給与明細
  • 源泉徴収票
  • 確定申告に用いた書面

選択する収入証明書類によっては、準備に時間がかかるケースもあるかと思います。

少しでも早く増額してもらいたい場合は、事前に準備を進めてから申請するとスムーズに手続きが進められるでしょう。

STEP3:所定の審査を受ける

増額申請後は、オペレーターからの簡易質問の回答や提出した書類をもとに、三菱UFJ銀行側が「限度額を増額しても問題ないか」を審査します。

カードローン担当者の厳正な審査を通過できた人だけが、限度額を上げてもらえる仕組みです。一般的には申請後2~3営業日で審査は完了するので、合否の連絡が来るのを待ちましょう。

審査の一部はアコムが担当しています

余談ですが、バンクイックの審査を行っているのは三菱UFJ銀行だけではありません。

増額申請後に行われる審査の一部は、保証会社であるアコムが担当しています。

 保証会社とは

提携金融機関にお客さまが個人向け無担保ローンの申込みをした際、 金融機関における申込審査ののち当社が保証会社として保証審査を行い、その結果を踏まえて金融機関がお客さまに融資を行っています。 お客さまの返済が難しくなった場合には当社が金融機関に対してお客さまに代わり弁済を行う仕組みとなっています。

このようなシステム上、バンクイック以外の金融取引に関する情報も審査でチェックされることを理解しておきましょう。

STEP4:増額の結果通知

バンクイックの限度額を増額してもらえるかどうかは、電話連絡によって通知されるのが基本です。

先ほど、審査にかかる時間は2~3営業日程度が一般的だと解説しました。しかし、それはあくまでも目安であり、結果が出るタイミングは申込者のステータスによって変わるので、正確な期間は把握できません。

いつ電話がかかってくるのかは分かりませんが、万が一対応できなかったとしても、営業時間内に折り返し連絡すれば特に問題ないので安心してください。

全く連絡が来ない場合はこちらから電話確認

稀にですが、「増額申請したのに審査結果の連絡がない…」といったケースもあるようです。とはいえ、審査にかかる時間は個人差があるので、2~3営業日以上かかる可能性は十分あります。

万が一、1週間経っても審査結果の連絡がない場合は、手続きが混み合って遅くなっている可能性もあるので、先ほどのフリーダイヤルを使ってこちらから確認してみましょう。

STEP5:新たな限度額で再契約

審査を無事に通過していれば、結果が通知されるタイミングで新たな限度額を確認できます。増額後の限度額に支障がなければ、再度契約手続きを行いましょう。

新たな限度額で三菱UFJ銀行との契約が完了すれば、バンクイックの増額手続きは完了です。

契約に関する書類等は自宅宛てに後日郵送されるので、家族に内緒でバンクイックを利用されている方は、ご自身で受け取れる日を指定しておくのをおすすめします。

STEP6:追加借り入れ

再契約が完了した後はこれまで通りの方法で利用できるようになっているので、必要な金額を追加借入しましょう。

増額してもらった限度額まで借入できるようにはなりますが、無理のない範囲で、引き続き計画的な借入・返済を行っていってください。

バンクイックは会員ページからも増額申請できる

一般的なカードローンで増額する場合は、フリーダイヤルを使った方法が基本ですが、バンクイックではインターネットからでも申請できるようになっています。

  1. 会員ページから増額申し込み
  2. 必要書類をアップロード
  3. 所定の審査を受ける
  4. 増額の結果通知
  5. 新たな限度額で再契約
  6. 追加借り入れ

上記のフローを見ていただいても分かるように、増額手続きの基本的な流れはフリーダイヤルを使った方法と同様です。

口頭で質問に回答する手間が省ける

フリーダイヤルを使って申請する場合は、オペレーターからの質問にその場で答えていかなければいけませんが、会員専用ページから申請する場合は、インターネット上で落ち着いて対応できます。

現在の年収や勤務状況などを確認しながら入力すれば、間違えることなく正確に回答できるでしょう。

書類提出もアップロード対応なので早い

収入証明書類などの書類提出もインターネット上で対応できるので、求められた書類をコピーしたり郵送したりする手間は不要です。

ネット提出の手順はシンプルで、お手持ちのスマートフォンに搭載されているカメラで書類を撮影し、会員専用ページからアップロードするだけで完了します。

普段からスマートフォンをお使いになられている方であれば、2~3分程で必要書類を提出できるでしょう。

書類に不備がないよう提出しましょう

必要書類をアップロードする際は、記入事項や撮影した画像に不備がないことをしっかり確認してください。

例えば、運転免許証の住所が異なっていたり、画像がぶれていて文字が読み取れなかったりすると、再度書類を提出し直さなければいけません

慌ててミスしないよう、時間に余裕を持ってアップロードするようにしましょう。

審査結果の受け取りや再契約もスムーズ

インターネットから申請できるとは言え、もちろん電話でのやり取りもあります。とはいえ、基本的にはメールの受送信で対応可能です。

審査結果についても、特に問題なければメールもしくは電話で通知してくれます。

契約手続きもインターネット上で進められるので、仕事や家事が忙しくて時間がない方にもおすすめの申請手段と言えるでしょう。

テレビ窓口からは増額申請できません

増額申請する際に気を付けていただきたいのが、テレビ窓口の利用についてです。

バンクイックの新規申し込みで利用された方もいるかもしれませんが、残念ながら増額申請には対応していません。

増額を希望する方は、電話もしくは会員専用ページから申請するようにしてください。

バンクイックから増額案内が来る場合もある

限度額を増額してもらえるタイミングは、利用者から申請する場合だけではありません。

こちらから増額申請するのではなく、バンクイック側から「限度額を増額しませんか?」といった案内が届く場合もあるのです。

画像引用:カードローンバンクイック公式サイト

上記のように、限度額の増額についてメールで案内する場合がある、と公式サイトにも記載されています。

利用実績の良好な人が対象となる

バンクイックから増額に関する案内メールが届くのは、複数回の借入実績があり、返済も毎月きちんと行っているような方が対象となっています。

つまり、増額案内が来た方は「利用実績が良好な顧客」としてバンクイックから評価されていると考えることが出来るのです。

増額を希望するのであれば、このような案内メールが届いたタイミングで挑戦するのをおすすめします。過去に増額案内のメールが届いていないか、履歴を確認してみるのもいいでしょう。

迷惑メールの設定に注意しておきましょう

バンクイックの増額案内を見逃してしまう場合に多いのが、迷惑メールとして未読状態になっているケースです。

携帯端末の設定によっては、スパムメールとして迷惑メール用のフォルダに自動振り分けされている場合も考えられます。案内メールを探す際は、このようなフォルダにも目を通しておきましょう。

バンクイックの増額審査について

増額を希望する方の多くは、申請後の「審査」に不安を感じるのではないでしょうか?

限度額を増額してもらう際にも、初回申込時と同じように審査を通過しなければいけません。

しかし、今回のような増額に関する審査では、初回契約時に受けた審査とは異なる基準で合否を判断しています。

これまでの利用実績が重視される

バンクイックの限度額を増額してもらう場合、初回申込時の審査では確認されなかった「利用実績」が重要視されます。

増額申請時の審査はここが違う!

・申込者のステータスを重視
年齢、住まい、収入、勤務先、他社借り入れ状況などを把握
・利用者の実績を重視
上記に加えて、これまでのバンクイック利用実績が加味される

利用実績について簡単に説明すると、これまでにバンクイックでどれぐらい借入しているのか、きちんと返済しているのか、といったような取引情報になります。

他にも、三菱UFJ銀行と契約してどれぐらいの期間が経過しているのかも重要なポイントです。

半年~1年以上利用しているのが理想的

実際にどれくらいの利用実績があれば問題ないのか気になるところですが、三菱UFJ銀行から正確な基準が公表されることはありません。

とはいえ、一般的なカードローンでは1年以上、どんなに短くても6ヶ月程度の利用実績があるのが望ましいとされています。契約後どれくらい利用すればいいのか疑問に感じた方は、ひとつの目安にしてみてください。

原則として在籍確認は行われない

バンクイックに初回申し込みした時と勤務先が変わっていなければ、在籍確認が行われることは原則ありません。

ただし、以下のようなケースに該当する方は、例外として在籍確認が再度行われる可能性があります。

在籍確認が再度行われる場合の例

  • 収入が著しく低下した
  • 勤務地の変更があった
  • 所属部署の変更があった
  • 出向や派遣先の変更があった

上記のような場合は、初回申込時と同様に在籍確認が行われるので、不安な方は担当者に相談もしくは電話連絡のタイミングで席を外すなどの対策を講じておきましょう。

在籍確認の連絡手段を相談するコツ

在籍確認の電話連絡に不安がある、でもどのように相談すれば良いのか分からない。このような場合は、以下のような相談内容を検討してみてください。

営業時間が夜間帯なので、昼間は電話連絡が取りづらい
長期休暇中で、職場に電話対応できる人がいない
個人宛てに電話が来るような職場ではないので不安

上記のように電話連絡が難しい理由を分かりやすく伝えることで、他の方法を検討してもらいやすくなるでしょう。

増額審査に落ちやすい人の特徴

利用者にとってメリットの大きい増額手続きですが、所定の審査を通過できずに限度額を上げてもらえなかった人がいるのも事実です。

正確な通過基準は把握できないとはいえ、どのような人が審査落ちしやすいのかはある程度絞り込むことができます。

審査に大なり小なり不安を抱える方は、以下のようなポイントを確認してみてください。

バンクイックの返済が遅れている

これまでバンクイックを利用してきて、返済日までに支払えなかった経験がある人は注意してください。

うっかり返済を忘れて1日過ぎてしまった場合などは、それ程大きな影響はないかもしれません。しかし、度重なる滞納や長期的な延滞行為などのトラブルを起こしてしまった人は、審査落ちしてしまう可能性があります。

心当たりのある方は、審査を通過できない可能性が高いので、今回は増額を見送りましょう。

返済能力が低下している

初回契約時と比べて返済能力が下がっていると判断された方も、審査落ちしてしまう可能性があるので注意してください。

返済能力が低下している、もしくは不足していると判断される要素は、以下のような事例が挙げられます。

収入が低下している

分かりやすい事例としては、毎月の収入が低下している場合です。

会社の業績悪化に伴い、減給されてしまった
転職して以前よりも給料が減ってしまった

上記のような場合、毎月返済していくための安定収入が減っているので、返済能力が低下していると判断されても仕方がありません。

ライフスタイルに変化があった

収入面だけでなく、引っ越し等で家賃に変化があった、結婚・離婚・出産といった環境の変化があった、といったような方も気を付けておきましょう。

審査では支出のバランスも考慮されるので、たとえ収入に変動がなくても、バンクイックの返済以外で支払いが増えていればマイナス要素となってしまうのです。

他社からの借入が増加している

三菱UFJ銀行だけでなく、他の金融機関からも借入している方は、借金の総額にも気を付けておく必要があります。

仮に、バンクイック以外の借入も増加していれば、それだけ返済負担は増えていると推測されるので、これ以上の増額は難しいと判断されてしまうのです。

このような場合も返済能力が低下していると判断されやすいので、審査落ちしてしまう可能性は十分あるでしょう。

信用情報にダメージがある

限度額を増額してもらうために受ける審査でも、バンクイック以外の日常的な金融取引状況も重要なポイントです。

例えば、クレジットカード代金の支払いを滞納していたり、家賃の支払いが遅れていたりすると、増額の審査であっても通過できない場合があります。

上記のような申込者の金融取引情報は「信用情報」として管理されており、大きなトラブルを起こした人はどのようなローン審査も通過できません。

例えば、クレジットカードの支払いを61日以上滞納すると「延滞」として扱われ、信用情報に金融事故として5年間記録が残ってしまいます。

他にも強制解約や債務整理など、何らかの金融事故に心当たりのある方は、増額を見送って信用情報の確認を行いましょう。

増額の注意点1:返済額が増える可能性あり

増額に成功して限度額が上がれば、これまで以上に借入できる金額が大きくなります。

確かに必要な金額を追加借入できるのは助かりますが、その分毎月の返済額が増えてしまう点に注意しておきましょう。

借入額に比例して返済額も増えていく

実際に、バンクイックでの借入金額に応じて、毎月の最低返済額がどのように変動するのかを表にまとめてみました。

バンクイックの借入残高 毎月の最低返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超 借入残高が10万円増すごとに+2,000円

例えば、限度額10万円いっぱいまで借入した場合、毎月2,000円ずつ返済していけば問題ありません。

しかし、限度額が20万円まで増額してもらえたことで、さらに1万円追加借入したとしましょう。そうなると、バンクイックでの借入総額は11万円となり、毎月の最低返済額は4,000円に増えます。

増額によって借入できる金額が上がるのに比例して、月々の返済負担が増えるリスクがあることも理解しておきましょう。

増額の注意点2:減額や利用停止になる可能性あり

限度額の増額は、現状の利用者にとって適切な限度額かどうかを見直す手続きになります。

つまり、再度審査を行った結果、「返済能力が以前より低下している」と見なされてしまうと、限度額の減額サービスの利用停止となる可能性もあるのです。

特に、収入状況が悪化していたり他社借入が増えていたりした場合は、上記のようなリスクが発生することも念頭に置いて申請するようにしましょう。

他社借入が増えていると審査なしで減額されるケースも…

年収が低下している場合などは、増額申請後の審査を受けない限り、減額・利用停止になることはありません。

しかし、他社からの借入金額が増えている場合は、三菱UFJ銀行の判断で自動的に減額となるケースがあります。このような情報は、信用情報に記録される内容なのですぐに把握されてしまうのです。

三菱UFJ銀行は3ヶ月に1度のペースで信用情報をチェックしているので、再審査のタイミングを待たずに減額となる可能性は十分あるでしょう。

三菱UFJ銀行の判断で減額となる場合は通知が行われない

ちなみに、信用情報から得られる情報から減額・利用停止となった場合、三菱UFJ銀行からバンクイック利用者に対する通知は一切行われません。

つまり、気づいたら限度額が下がっていたという状況が稀に発生するのです。このようなケースがあることも、利用者は把握しておきましょう。

増額の注意点3:案内メールが来ても保証はない

バンクイックから増額の案内メールが来る場合もありますが、このようなケースでも限度額を必ず増やしてもらえる訳ではありません

Q.増額案内があれば増額できると判断していいのか

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

回答1:審査結果によっては増額してもらえません

一般的なカードローン会社は、半年から1年に1回の頻度で利用者の借入状況を確認しています。ここで「増額可能」と判断した顧客には、増額案内が電話やメールなどにで行われる仕組みです。
とはいえ、あくまでもセールスのための便宜的な確認程度ですので、実際に増額申請後のしっかりとした審査が重要になります。
転職を行い勤続年数が短くなってしまった、年収が下がってしまったという場合には、増額案内が来ても審査を通過できません。

Hayashiyoshimitsu

貸金業務取扱主任者|林良光

回答2:逆に限度額が減る可能性もあります

カードローンを利用していると金融業社から増額の打診を受けることもありますが、案内に従って申請をした場合でも審査を通過できないケースはあります。
もちろん、金融業社からの打診は既に良好な支払い状況を確認した上でのアクションとなるので、増額できる可能性は高いと言えるでしょう。しかし、転職をして年収が下がってしまった等、審査で給与明細などを提出した際にその事実が認識された場合は増額してもらえません。
また、増額審査の結果、逆に限度額が減ってしまったり、最悪の場合は利用停止となるケースもあります。金融業社から打診があった場合でも、増額の必要がある場合だけ申請するようにしましょう。

むやみに増額しないことが大切

専門家の回答にもあるように、増額の案内を貰ったとしても審査を通過できなければ限度額を上げてもらうことは出来ません。

「案内メールが届いたから、とりあえず増額してみよう!」

上記のように、特に限度額を増やす必要がない状況でむやみに申請するのは好ましくありません。必要以上に借入してしまう可能性もありますので、状況に応じてきちんと判断しましょう。

増額の注意点4:即日対応してもらうのは難しい

増額申請をして審査結果が出るまでには、多少の時間がかかります。

実際のところ、増額申請後の審査には最短でも2営業日かかるので、即日対応してもらうことはできません。

入会時の審査は短時間で終わったとしても、増額も同じように対応してもらえる訳ではないので注意しておきましょう。

土日だとさらに時間がかかる可能性あり

土日祝日は受付時間が9:00~17:00と短くなってはいますが、平日と同じように増額申請にも対応してくれます。

しかし、平日よりも混雑することが予測されるので、審査結果が出るまでさらに時間を要する可能性も考慮しておいた方がいいでしょう。

申請する時間帯やタイミングによって、期日までに増額が間に合わない可能性があることも理解しておくようにしてください。

事前に相談しておくと審査を優先してくれます

お急ぎで増額を希望される方は、申請時に電話連絡が来るタイミングで、担当者に相談するのをおすすめします。

急いでいる旨を担当者に伝えることで、優先的に審査を行ってくれる場合もあるようです。

必ずしも優先して審査を行ってくれる訳ではありませんが、1日でも早く増額してもらいたい場合は、ぜひ実践してみてください。

増額すると金利面にもメリットあり!

すべての方が対象となる訳ではありませんが、三菱UFJ銀行に増額してもらう際、場合によっては金利が引き下げられる可能性もあります。

金利が下がれば毎月発生する利息を軽減できるので、増額する際の大きなメリットと言えるでしょう。

限度額に応じて金利が変動する

バンクイックの借入限度額と適用金利は、以下のように設定されています。

借入限度額 適用金利
10万円以上100万円以下 13.6~14.6%
100万円超200万円以下 10.6~13.6%
200万円超300万円以下 7.6~10.6%
300万円超400万円以下 6.1~7.6%
400万円超500万円以下 1.8~6.1%

仮に、現時点で限度額が100万円の方は、表にある通り「13.6%〜14.6%」の金利が適用されているはずです。

この状態で増額申請を行い、限度額が110万円になったとしましょう。すると、金利は自動的に「10.6%〜13.6%」へ引き下げてもらえます。

限度額の増額を希望されている方は、このような金利の変動にも注目しておきましょう。

増額は10万円単位で行われるのが一般的

限度額を増額してもらう際は、基本的に10万円単位で再検討してもらえます。つまり、増額に成功すれば最低でも+10万円の限度額となるのです。

現在の限度額が数十万円の方であれば、まずは100万円までの増額を目指しましょう。そこからさらに良好な利用実績を作り、110万円まで増額できれば金利を引き下げることが可能です。

一度に100万円単位の増額を行ってもらえるようなケースはまずないので、少しずつ限度額を上げていくようにしましょう。

バンクイックで増額できなかった時の打開策

お金を用意できないと本当に困るのに、手元のバンクイックは限度額不足で使えない。そんな状況でも、減額や利用停止などの可能性を考慮すると、安易な増額申請はおすすめ出来ません。

とはいえ、お金を用意できないリスクは無視できないことでしょう。

どうしてもお金が必要な状況にある方は、その他の選択肢にも目を向けてみてください。

他カードローンに新規申し込みするという選択肢

その他の選択肢とは、他カードローンに新規申し込みするというものです。

もちろん、それにあたっては入会審査を受けなくてはなりません。しかし、入会審査と増額審査では確認される項目が異なります。

また、カードローンの審査基準というものは各社で異なっているので、例えばバンクイックの増額審査に落ちた人であっても、他社に申し込めば希望通りの借入ができる可能性があるのです。

新規申し込みの方が手続きに手間がかからない

カードローンを増額する場合、基本的に収入証明書を提出しなくてはなりません。手元に給与明細等が無いと、用意するだけで手間と時間がかかってしまいます。

しかし、他カードローンに新規申し込みするにあたっては、希望額が50万円を超えるか他社借入との合計が100万円を超えない限り、基本的に収入証明書は不要です。

早ければ即日融資もできる

例えば、審査が早いカードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

特に、最短30分で審査結果が通知されるカードローンなら、早ければ即日融資もできます。

バンクイックの増額には数日を要するので、急いでいる方には、なおさら適切な選択肢と言えるでしょう。

バンクイックからの借入金額を把握しておく

1点、他カードローンの申し込みにあたっては、バンクイックから借りてる金額をフォームに記入する必要があるので注意してください。

借入金額は、バンクイックの会員ページで確認できます。

確認が出来た方は、以下の審査が早く手続きがシンプルなカードローンを参考にしてみてください。

保証会社であるアコム以外を検討する

バンクイックの保証会社は、大手消費者金融として知られているアコムが担当しています。

アコムはバンクイックの審査も担当しているので、仮にバンクイックの増額審査を通過できなかった方がアコムのカードローンに申し込んでも、同様の結果になってしまうことが予測できます。

他のカードローンに新規申し込みを検討されている方は、アコム以外のカードローンを検討するようにしてください。

おすすめのカードローンはこちら

プロミス

即日融資
審査時間 最短30分
無利息期間
年収の3分の1までなら借りられる
他社を含めたカードローンの借入総額が、年収の3分の1を超えない範囲なら、借りられる可能性あり!

この借入総額には銀行カ―ドローン住宅ローン等は含まれません!(※ただし借り過ぎにはご注意ください)

借入希望額50万円以上場合や、他社借入との合算が100万円以上を超える場合は収入証明書を用意しておきましょう。
10万・30万・50万円借りた場合の最低返済額
10万円 4,000円 / 月
30万円 11,000円 / 月
50万円 13,000円 / 月
※契約内容によっては実際の返済額とは異なるケースがあります。
スマホユーザーにはアプリローンがおすすめ
プロミスの「アプリローン」は、手持ちのスマホひとつあればキャッシングできるサービスです。
審査落ちしてお急ぎの方でも、ネット申し込み後にアプリをDLすれば、セブン銀行ATMですぐ借入できます。
公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応となります。
※無利息期間サービスを利用するには、メールアドレスの登録とWEB明細の利用が必要です。

アコム

即日融資
審査時間 最短30分
無利息期間
年収の3分の1までなら借りられます
他社借入総額(銀行からの借入は含まない)が年収の3分の1を超えていなければ、借りられる可能性あり!

2社目以降の借入となる方は、収入証明書として「最新の源泉徴収票」もしくは「直近2ヶ月分の給与明細書」等を用意しておきましょう。
※過度な借入には十分ご注意ください
10万・30万・50万円借りた場合の最低返済額
10万円 3,000円 / 月
30万円 9,000円 / 月
50万円 15,000円 / 月
※契約内容によっては実際の返済額とは異なるケースがあります。
全国で157万3,000人が利用している
アコムの利用者数は、業界トップクラスの157万3,000人となっています。(2019年12月時点)
利用できるATMも幅広く、24時間365日借入ができるため、非常に人気の高いサービスです。
公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応となります。

アイフル

即日融資
審査時間 最短30分
無利息期間
年収の3分の1までは借りられます
他社借入を含む金額が「年収の1/3以内」であれば、新規借入できる可能性あり!
(※銀行からの借入は含まれませんが、借り過ぎにはご注意ください)

既にアイフル以外からお借入がある方は、「直近2ヶ月分の給与明細」を用意しておくと手続きがスムーズです。
10万・30万・50万円借りた場合の最低返済額
10万円 8,000円 / 月
30万円 11,000円 / 月
50万円 16,000円 / 月
※契約内容によっては実際の返済額とは異なるケースがあります。
アイフル独自のピッタリ診断もおすすめ
他社ではあまり目にしないサービスですが、申込者の状況に応じて「あなたにピッタリのお借り入れ方法」を提示してくれます。
1秒診断で借入できる可能性があれば、ぜひ活用してみてください。
公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応となります。

まとめ

三菱UFJ銀行の取り扱うカードローン「バンクイック」の増額手続きについて、申請方法やメリット・デメリット、さらには注意点まで幅広く解説していきました。

記事中の大切なポイント
増額は電話もしくは会員専用ページから申請
増額後の限度額によっては金利引き下げ
初回申込時の審査とは基準が異なる
増額申請する際はリスクも伴う
増額できなかった場合は他に新規申し込み

普段から利用しているバンクイックが限度額不足…そんな時でも、増額申請すれば三菱UFJ銀行が柔軟に対応してくれる可能性はあります。

申請後の手続きだけでなく、審査に関する正しい知識を持って増額に挑んでみましょう。

万が一、「増額では間に合わない」「審査を通過できなかった」といったような場合は、他のカードローンへの新規申し込みも検討してみてください。

とはいえ、複数社のカードローンを使うことになるので、これまで以上にきちんと返済計画を立て、無理のない範囲で借入するようにしましょう。

おすすめの特集ページ

増額審査に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る