【182人に調査】東京都在住の都内で働いている人は完全リモートワークになったら引っ越すのか?

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

調査結果サマリー

  • 都心から「引っ越さない」と回答した人は72.0%
  • 家庭環境や教育方針によって引っ越しを検討する場合あり
  • 「引っ越す」と回答した人の多くが出身地に戻ることを希望

全国的に行われた外出自粛要請により、今後の働き方のひとつとして「リモートワーク」を導入する企業も増えてきました。

仮に、オンラインでこれまでと同品質の仕事ができる環境が整った場合、今まで以上に場所を選ばず働けるようになるでしょう。

そこで、マネット編集部では「完全リモートワークになったら、東京都内で働く人は都心から引っ越すのか?」というアンケートを実施しました。

項目 詳細
調査方法 ネットリサーチ
回答者数 182人(男性70人/女性112人)
対象者 ・20~40代の方
・東京都在住の方
・都内で働いている方

完全リモートワークになっても都心から「引っ越さない」が72.0%

今回のアンケート調査では、182人中131人(全体の72.0%)が「引っ越さない」と回答。

今後、完全リモートワークになったとしても都心から離れようと考える人は比較的少ない、という結果になりました。

■「引っ越さない」と回答した方のコメント

20代男性(営業)大阪府出身
「都心の方が便利だから。生活する上で生活水準が高く心地良いから。」

20代女性(医療・介護・福祉)山形県出身
「もともと田舎暮らしでしたが、完全リモートとなっても生活していく上での便利さなどを考えると、引っ越すことは無いと思います。」

30代男性(営業)奈良県出身
「都会での生活がとても便利で気に入っているし、引っ越し費用がかかるので。」

30代女性(事務・オフィスワーク)千葉県出身
「都内での暮らしが気に入っているし、他に住みたい県も特にないので引っ越さない。」

40代男性(IT・エンジニア)三重県出身
「便利で魅力的な街であるし、故郷が非常に田舎で不便なので帰りたくないです。」

40代女性(教育・カルチャー・スポーツ)鹿児島県出身
「数年前、地元に戻って暮らしましたが、都内の生活に慣れた後ではとても不便に感じたから。」

上記のように、「都心は利便性が高く、生活しやすいから引っ越さない」という回答が多く寄せられています。

では、アンケート回答者の属性からさらにデータを分析していきましょう。

同居している配偶者の有無について

まずは、アンケートに協力していただいた方の「同居している配偶者の有無」によって、回答に差があるのかみていきます。

「配偶者あり」と回答した80人中53人が「引っ越さない」

「配偶者あり」と回答した80人中53人(66.3%)が「引っ越さない」と回答していました。

配偶者がいる場合、「引っ越さない」と回答された方は全体と比較して5.7%減り、「引っ越す」と回答された方が増えています。

■「引っ越さない」と回答した人のコメント

20代女性(販売)京都府出身
「現在はマンション暮らしですが、東京に主人側の土地があり今後家を建てる予定のため。」

30代女性(販売)東京都出身
「旦那の仕事も完全リモートワークにならない限り、自分の仕事がリモートワークになっても、引っ越すことは出来ない。旦那が完全リモートになれば引っ越す。」

40代男性(営業)東京都出身
「既に持ち家を購入しており、また現在の場所での生活に不満はないから。」

40代女性(事務・オフィスワーク)神奈川県出身
「都会は遊びや便利だし、あまり干渉されなくて気楽。田舎だと知り合いもいないし、よそ者が馴染めない気がするので。」

■「引っ越す」と回答した人のコメント

20代男性(IT・エンジニア)兵庫県出身
「都内は家賃が高いし家も狭いから。同程度の家賃で広い家に引っ越したいから。」

30代女性(事務・オフィスワーク)福岡県出身
「出社する必要がないのなら東京に居住する利点がないからです。夫もテレワーク中心になり引っ越しを本格的に検討したいと考えています。」

30代女性(販売)大阪府出身
「夫婦とも関西出身で家族も皆関西にいるので出社しなくてよいのなら地元に戻りたい。」

30代女性(土木・建設・農水産)東京都出身
「物価が安く、部屋に広さがあり治安が良くて、アクセスが良いところに引っ越したい。」

40代男性(事務・オフィスワーク)東京都出身
「家賃がたかいから。また狭いから。建物で圧迫感があるから。満員電車だから。」

「引っ越さない」と回答した人からは、東京に土地や物件があったり、家族の都合で引っ越さない、というコメントが多く寄せられていました。

「引っ越す」と回答した人のコメントからは、リモートワークになって出社する必要がなくなれば、物価の安さ・住まいの広さを求め、都心から離れたいと考えていることが分かります。

「配偶者なし」と回答した102人中78人が「引っ越さない」

■「引っ越さない」と回答した人のコメント

30代男性(事務・オフィスワーク)広島県出身
「今のところ結婚の予定はなく、会社に通いやすく都心での生活が気に入っているから。」

30代女性(事務・オフィスワーク)東京都出身
「元々東京都出身だから、地方へ引っ越す必要がない。これから結婚する予定だが、相手も東京で働いているので、都心からは引っ越さない。」

■「引っ越す」と回答した人のコメント

20代女性(営業)福井県出身
「結婚を考えている彼氏が愛知県におり、同棲をして結婚したいから。」

今のところ結婚する予定がなかったり、婚約者が東京で働いている、という方は引っ越しを考えていないようです。

結婚に向けて、パートナーの住む県に引っ越すという回答もありました。

同居している子供の有無について

次に、アンケートに協力していただいた方の「同居している子供の有無」によって、回答に差があるのかみていきます。

「子供あり」と回答した47人中31人が「引っ越さない」

■「引っ越さない」と回答した人のコメント

20代男性(営業)山口県出身
「住居を購入しているため。引っ越そうと思ってもなかなか身軽ではないです。」

30代男性(事務・オフィスワーク)東京都出身
「子どもの学習環境や実店舗でのショッピング関係を考えた場合、都心が便利なため。」

30代男性(専門職)東京都出身
「子供の学校の事を考えたら中々引っ越しは考えられないです。それに住み慣れて、便利だから。」

30代女性(その他)埼玉県出身
「子供の学区を見込んで住宅を購入したから、仕事がリモートでも引っ越すことはない」

40代女性(事務・オフィスワーク)愛知県出身
「子どもがすでに就学しているので、子どもの教育を第一に考えたいから。子どもの転校はできれば避けたいから。」

40代女性(専門職)東京都出身
「子供の進学のこともあり、地方には引っ越さないと話し合いました。」

■「引っ越す」と回答した人のコメント

30代男性(クリエイティブ・編集・出版)長野県出身
「都心に住まなくても都心と同じ仕事、給料がもらえるならば子育てのことも考え田舎で生活をしたい。」

30代女性(医療・介護・福祉)佐賀県出身
「東京は家賃が高いのと、子供も生まれたので自分の姉の家族の近くに住んで姉の子供と触れ合わせたいから。」

40代男性(専門職)神奈川県出身
「住環境が首都圏はよくない。自然の多いところで子育てをしたい。」

同居する子供がいる方からは、すでに東京都内で住宅を購入していたり、転校などによる環境の変化を避けたい、という回答が多く見受けられました。

自然の多い田舎で子育てしたい等、子供の教育方針によっては引っ越しを考えている人もいるようです。

「子供なし」と回答した135人中100人が「引っ越さない」

■「引っ越さない」と回答した人のコメント

20代女性(サービス・警備・清掃)愛知県出身
「主人の会社が都内なので、私の一存では決められません。また、子供が出来たときに都内の学校の方が良さそうなので。」

30代男性(営業)東京都出身
「都会での買い物やこれから子供ができたときの日常生活が不便になるため。」

■「引っ越す」と回答した人のコメント

20代女性(クリエイティブ・編集・出版)岡山県出身
「今後出産や子育てのことを考えると、都心から離れてファミリー層の多いところへ住みたいから。また電車による通勤が好ましくないから。」

子供が生まれたとき、東京の方が便利だと考えている人は「引っ越さない」と回答されていました。

「引っ越す」と回答した人には、都心から離れたところがいい、ファミリー層の多いところへ住みたい、といった考えがあるようです。

出身都道府県について

最後に、アンケート回答者の「出身都道府県」によってどのような違いがあるのか確認します。

「引っ越さない」と回答した131人中64人が東京都出身

■「引っ越さない」と回答した東京都出身者のコメント

20代男性(営業)東京都出身
「都内の実家に住んでいるので、リモートワークになっても都心から動く必要がありません。」

20代女性(事務・オフィスワーク)東京都出身
「仕事に関わらず生活の中心は都内であり、今まで1度も都心から離れたことがありません。祖父母も都心に住んでおり、すぐ手伝える環境も必要なため、引っ越しはしない。」

30代男性(IT・エンジニア)東京都出身
「東京には友人や行きたい場所もあり、自分の生活の基盤ができているから引っ越さない。」

30代女性(IT・エンジニア)東京都出身
「リモートワークになったとしても、店や施設の充実度を考えるとやはり都心に住んでいたい。」

40代女性(事務・オフィスワーク)東京都出身
「生まれてからずっと住んでおり、現状のままで不便な事がないので引っ越さない。」

■「引っ越さない」と回答した東京都以外の出身者のコメント

20代女性(飲食・フード)埼玉県出身
「実家が埼玉ですし、友人もみんな都内近郊に住んでいます。都心の便利さに慣れているため、引っ越しは考えられません。」

30代女性(飲食・フード)愛知県出身
「都心は便利で住みやすいし、性格的に田舎では過ごせそうにないから。」

完全リモートワークになっても、住み慣れた都心から離れる理由がないという回答が散見されます。

東京都以外の都道府県は横並びの結果となり、田舎より都心が便利だから引っ越さないという回答が見受けられました。

「引っ越す」と回答した51人中35人が東京都以外の出身

20代女性(クリエイティブ・編集・出版)長野県出身
「リモートワークになれば出勤時間は関係ないので、都心から離れて家賃が低い方が良い。」

30代男性(事務・オフィスワーク)青森県出身
「家賃が高く、在宅環境下では都心に住むメリットが少ないため。」

30代女性(IT・エンジニア)広島県出身
「通勤の必要性がないならば、都心に住む理由がらないから。住む場所は落ち着いた環境が良いから。」

30代女性(クリエイティブ・編集・出版)愛媛県出身
「やはり都心は家賃が高いので、完全リモートになったら家賃節約のため都内を離れたい」

40代男性(営業)大阪府出身
「通勤の必要がないなら、自然環境がよく、物価も安い地方に住みたいです。」

40代女性(事務・オフィスワーク)埼玉県出身
「会社に出勤しなくて良いなら、家賃の安い地方の田舎に住みたいです。」

「引っ越す」と回答した人の多くは、家賃など物価の高さがネックとなっていることが分かりました。

40代の回答には、「自然環境がよい」という要素も含まれています。

「引っ越す」と回答した51人中14人が「出身都道府県に戻る」

■出身都道府県に戻ると回答された方のコメント

20代女性(事務・オフィスワーク)静岡県出身
「今は通勤のために都内に住んでいるが、家賃の高い都心に住んでいる必要はなくなると思うから。」

20代女性(クリエイティブ・編集・出版)北海道出身
「都心で一生暮らしたいと思わないし、いずれ地元に帰りたい気持ちがあるので。」

30代男性(営業)神奈川県出身
「仕事場が近いから住んでいるだけなので、完全リモートであれば都心に住む理由がない。」

30代女性(事務・オフィスワーク)千葉県出身
「都心で狭い場所に住むよりも、郊外で広い場所に住んでいる方が良い。」

40代男性(IT・エンジニア)静岡県出身
「あえて東京にいる意味が無いと思う。むしろ、出身地に戻った方がのんびり過ごせそうだから。」

40代女性(事務・オフィスワーク)山梨県出身
「完全リモートなら都心にいる必要がなくなるから。都心よりも生活費が安く、自然豊かな土地で暮らしたいから。」

■「東京都内で引っ越し」と回答された方のコメント

20代女性(事務・オフィスワーク)東京都出身
「家賃や土地など、物価が安くなるので少し都心から離れる。」

30代男性(販売)東京都出身
「田舎の静かな環境でのんびり過ごしたい。周りを木で囲まれた家で自然を満喫したい。」

30代女性(事務・オフィスワーク)神奈川県出身
「家賃をなるべく安く済ませたいから。可能であれば広い家を探したいから。」

30代女性(事務・オフィスワーク)茨城県出身
「今の部屋は家賃が高いので、固定費を下げたい。自然が少ないので、もう少し郊外に行きたい。」

40代女性(IT・エンジニア)東京都出身
「今は都心部に住んでいて家賃が高いので、都内のはずれ辺りの家賃が安い所に住みたいからです。」

仕事で都心に住んでいるため、働く場所を選ばなくてもいいなら地元に帰る、という考えを持っている人が少なくないということがわかります。

物価の高い都心部から離れ、固定費を抑えられる東京郊外に住みたいという回答も多く寄せられていました。

まとめ

今回アンケート調査を行ったところ、「引っ越さない」は72.0%、「引っ越す」は28.0%という結果になりました。

場所を気にせず働けるようになったとしても、アンケート回答者の7割は住み慣れた土地を離れようとまでは考えていないようです。

ただし、完全リモートワークが可能になれば、物価の高い都心に住む必要が無いと考え、引っ越しを検討しているケースも見受けられます。

東京都在住の地方出身者は、特にその傾向が見られました。

おすすめの特集ページ

調査資料に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る