サラ金の過度な取り立て行為の現状と安心して利用するための方法

本コンテンツには、紹介している商品・商材の広告(リンク)を含む場合があります。 これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。 ただし、特定の商品を根拠なくPRするものではなく、当編集部の調査/ユーザーへの口コミ収集などに基づき、公平性を担保した情報提供を行っています。
>提携企業一覧
この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

 この記事はこんな人向け 
  • サラ金の取り立てって本当にあるの?
  • 金欠でお金を借りたいけど不安…
  • 安心して利用できる借入先はどこ?

今月は飲み会や病院にかかることが多くて金欠…そんなときに便利なのがサラ金のカードローンです。

サラ金は消費者金融を指す言葉ですが、もし金銭トラブルが起こったら恐ろしい取り立てがあるのでは?と考えてしまう人も少なくありません。

そこでこの記事では、サラ金の取り立て行為について解説していくので、不安を感じている人はぜひ参考にしてみてください。

サラ金の過度な取り立てに不安を感じる人は多い

どうしてもお金が必要だからサラ金を利用したいけれど、過度な取り立て行為に不安を感じ、申し込みを諦めてしまう人は少なくありません。

中にはTVドラマなどで観るような、非人道的で暴力的な取り立て行為をイメージしている人も多くいますが、安心してください。

現状、そのような取り立て行為をおこなうサラ金業者はほぼいません。

取り立て行為は法律で禁止されている

そもそも、サラ金の過度な取り立て行為は「貸金業法」という法律によって禁止されています。

 賃金業法とは?

貸金業法とは、消費者金融などの貸金業者の業務等について定めている法律です。

利用希望者がイメージしているような悪質な取り立ては違法行為にあたるので、仮におこなわれていた場合は法的に罰せられる仕組みになっています。

まともな会社なら取り立て行為はしない

サラ金の取り立て

一昔前まで取り立て行為は多かったものの、貸金業法が平成22年6月18日に完全施行されてから、その数は急激に減少していきました。

現在では違法な取り立て行為を目にすることはほとんどなくなりましたが、一部の悪質なサラ金業者はその例外となっています。

今なお悪質な取り立てをおこなう闇金業者も…

賃金業法によって厳しく取り締まられている現状でも、中には非常識な取り立て行為をおこなっている闇金などの悪質なサラ金業者は存在します。

精神的なダメージが予想される悪質な取り立てを受けないためにも、違法業者からは絶対に借り入れしてはいけません。

悪質な取り立て行為の例

実際にどのような取り立てがあるのか、闇金などがおこなう違法行為を下記で確認してみてください。

悪質な取り立て行為の事例
・1日に何度も督促の電話がかかってくる
・自宅へいきなり訪問して直接督促してくる
・常識を超えた範囲で勤務先へ電話してくる
・毎日のように督促状を頻繁に送ってくる

暴力的な内容はあまり見受けられないものの、上記のような行為は本来あってはいけない違法な取り立てです。

たった1度の借り入れで生活に大きな支障をきたす可能性もあるので、闇金などの違法業者を絶対に利用しないようにしましょう

悪質なサラ金業者に対する効果的な対策

悪質な違法業者からお金を借りないようにするには、街中に貼られている融資広告を安易に信用せず、正規の事業者かどうかを確認するのが大切です。

仮に利用してしまっても、適切な対策を覚えておけば大きな金銭トラブルにまで発展することは防げます。

金欠でサラ金の利用を考慮している人は、確認方法や相談先などをしっかりチェックしておいてください。

対策1|金融庁で登録番号の確認

闇金などの違法業者かどうか判断が難しい場合は、金融庁の公式サイトを利用することで簡単に解決できます。

正規のサラ金業者は金融庁の「貸金業者情報」に登録されているので、利用を検討している業者の登録番号を入力すれば瞬時に判断可能です。

▼違法業者か確かめたい人はこちら
登録貸金業者情報検索入力ページ|金融庁

小規模な街金業者などにうまく紛れている闇金も多いので、「審査なし」「ブラックOK」などの広告を見て、少しでも怪しいと感じたら自分で確認するようにしてください。

対策2|警察や専門機関に相談

もし違法業者だと気付かずに利用してしまっても、すばやく適切な対応を取れば、過度な取り立てを受ける前に問題を解決できます。

借入先の登録番号などを調べて違法な業者だと分かった場合は、すみやかに居住区域の警察に連絡してください。

警察へ連絡しても不安が収まらない場合は、公共機関や弁護士の無料相談窓口を利用するのも有効です。

違法なサラ金業者に対してどのように対応すべきか、金銭トラブルのプロが適切なアドバイスをしてくれます。

 国民生活センター・消費生活センター 
現在の状況に至る経緯を相談
カードを使った内訳、支払い状況、支払い可能になる日時など説明してみてください。相談に乗ってもらえます。

※最寄りのセンター・連絡先は公式サイトで確認してください
独立行政法人|国民生活センター

 金融サービス利用者相談室 
金融商品やサービスの相談窓口
預金・融資・保険商品・保険制度・投資・証券・貸金業など、お金に関しての適切なアドバイスをしてくれます。

金融庁|金融サービス利用者相談室

 日本弁護士連合会 
借金・債務状況の相談
カード会社への支払い総額・その他お金関連の悩み等を相談してみてください。

日本弁護士連合会|公式ページ

大手サラ金業者を選べば安心して利用可能

違法な取り立てをするサラ金業者を利用しないようにするには、TVCMなどでおなじみの大手企業を選ぶのがもっとも理想的かつ安全な方法です。

「アコム」や「プロミス」、「アイフル」などの大手サラ金業者であれば、闇金などのように過度な取り立てをおこなう心配は一切ありません。

どうしてもお金が必要であれば、「審査が甘い」「誰でも借りれる」などの誇大広告に惑わされず、信頼のおける大手サラ金業者の中から選んでください。

安心ポイント1|親切丁寧なスタッフの対応

大手サラ金業者のスタッフは、初回申し込みから借入中のトラブルまで、どのような状況でも非常に親切で丁寧な対応をしてくれます。

もし金銭トラブルがあったとしても、利用者の生活を妨げるような過度な取り立てをおこなうことはありません。

安心ポイント2|返済の相談にも柔軟に対処

カードローンを利用する上で本来あってはいけない行為ですが、仮に何らかの事情で返済を遅延してしまったとしても、圧迫するような督促の電話はありません

返済が遅れてしまう事情を把握し、今後どのような方針で支払っていくかを一緒に考えてくれるなど、取り立てではなく柔軟に対応してくれます。

お金を借りたいけれどサラ金の取り立てに不安を感じているのであれば、ぜひ下記のような大手企業を検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

サラ金業者の過度な取り立て行為の現状と、安心して利用するために理想的な借入先の選び方を紹介していきました。

記事中の大切なポイント
正規のサラ金業者なら取り立て行為はない
闇金などの悪質な違法業者には注意!
金融庁の公式サイトで登録番号を確認する
もし利用していた場合はすぐに警察へ連絡
大手サラ金業者の中から選ぶのが理想的

上記のポイントからもわかるように、違法な取り立てをおこなうのは闇金などの悪質な業者だけです。

取り立て行為に不安を感じている人は、記事中に紹介した親切丁寧な対応で信頼のある大手サラ金業者の中から選んでみてください。

取り立て

取り立てに関する新着記事

おすすめの特集ページ

  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
  • ※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る