絶対にバレたくない!家族や知人に秘密でお金を借りるなら

2017年08月16日更新

Gahag 0028664635 1

家族や周りに内緒でお金を借りたい!

今回は、誰にも秘密でお金を借りたい人に最適なカードローンを紹介します。お金を借りるならコッソリ借りたいと考えている人、きっと多いですよね。

バレずに使えるサービスはどこ!?

周囲にバレずに申し込みしやすい、借りやすい、返しやすい、安心できる。そんなカードローンを発表します。利用者の数や口コミ情報も紹介しますので、参考にしてみてください!



アコム 三菱UFJフィナンシャル・グループ
【評価】★★★★★(4.8)
金 利:3.0~18.0%
限度額:最大800万円
審 査:最短30分

利用者数が全国でダントツNo.1!
30日分の利息が完全ゼロ円!
最短60分で借りられる!

誰にもバレずにお金を借りたいなら、テレビCMでも有名なアコムが最適です。審査時間は最短30分・無利息期間有り・50万円以下なら収入証明書も不要です。

アコムの利用者数は、2016年6月現在で「約141万人」います。営業貸付残高は「約7,600億円」で、どちらも消費者金融業界でナンバーワンです。それだけ多くの人の「秘密で借りたい」というニーズに応えています。

来店不要でバレる可能性は、限りなくゼロに近い!内緒で使いたい人は、アコムの利用を検討してみてください。

 関西ガールさん
 27歳女性パート
★★★★☆(4.7)

「ウチの旦那、まったく怪しんでません(笑)」

テレビCMなどでアコムの名前は知っていました。家に電話も来ないし、郵送物も来ないし、安心です。旦那もまったく怪しむ様子もないですね。

ちなみに私、アコム使って4年ほど経ちますが、一度もアコムのお店に行ったことありません!
申込方法:web契約審査時間:当日中借入方法:ATM借入金額:30万円


 ラグビー部さん
 21歳男性学生
★★★★☆(4.5)

「両親や友達や彼女に内緒で使ってます」

お金を借りてるって、さすがに誰にも言えないですよね。知ってるのは本当に親しい友人の1人だけです。

ふとしたことでバレないか心配ですが、アコムの人がいろいろと事例を教えてくれて、今の所は大丈夫かなっていう感じです。

電話や手紙もないし、借りるのも返すのもコンビニだし、ボクがミスしなければ平気だと思います!
申込方法:web契約審査時間:1時間以内借入方法:ATM借入金額:10万円

公式サイトへ

 アイフルアイフル株式会社
金利 
限度額
審査 
融資 
:4.5~18.0%
:最大500万円
:最短30分
:最短即日
30日分の利息が完全ゼロ円!
郵送物が届く時間を指定できる!
公式サイトへ▶

テレビCMなどで有名な「アイフル」も、秘密で借りたい人に最適な消費者金融と言って良いでしょう。女性利用者が多く、実際に使っている人っからの評価がとても高いのが特徴です。

アイフルは秘密で使いたい人の事情を最大限に理解してくれます。郵送物が届く時間を指定できるサービスや、振込キャッシング利用時の名義など、細かい部分まで配慮してくれるのが特徴です。

 静かなるドンさん
 35歳男性会社員
★★★★☆(4.9)

「ハッキリ言って、周囲にバレる気がしません」

お金を借りる先と言えば『アイフル』というのが私の頭の中にあったので、アイフルに申し込みをしました。

私のように内緒で使いたい人がきっと多いのか、オペレーターさんが秘密に使う方法の事例を出しながら、丁寧にレクチャーしてくれました。

コンビニATMで借り入れも返済もできて、電話や郵送物もないので、バレる気がまったくしません!
申込方法:web契約審査時間:1時間以内借入方法:ATM借入金額:50万円


 マリリンさん
 31歳女性パート
★★★★☆(4.7)

「旦那は1ミリも気付いてません(笑)」

旦那のボーナスが入るまでの間、家計がちょっと厳しくてアイフルを使ってます。
いろいろとサポートやアドバイスもらっていることもあって、旦那はキャッシングにはまったく気付いていない様子です。

私みたいに内緒で使いたい人にとっては、アイフルがオススメですね。
申込方法:web契約審査時間:3時間以内借入方法:ATM借入金額:20万円

公式サイトへ

カードローンの利用は周囲にバレるのか?

Gahag 0057983260 1

カードローンの利用が周囲にバレるのは絶対にイヤ!

そう考えている人がほとんどかと思いますが、想像しているほどバレる可能性は高くありません。

理由としては、カードローン会社も利用者の秘密で使いたい!という気持ちを充分に把握していて、それに対する策をいろいろと準備してくれているからです。

多くの人が不安に感じている点を、1つずつ解説していきましょう。

Q.自宅に届く「郵送物」でバレてしまうのでは?

A.中身を開封しない限りバレません!

郵送物は基本的に、差出人が「アコム」や「アイフル」だと解らない状態になっています。封筒の中身を開封しない限り、カードローンだとバレる事はありません。

また、契約書やローンカードは、郵送ではなく無人契約機でも受け取れます。その場合は自宅に届く郵送物は発生しませんので、バレる心配もないでしょう。

商品名営業時間詳細
アコム08:00~22:00
アイフル08:00~22:00

Q.お店に入る姿を見られてバレるケースは?

A.お店に行く必要が無いのでバレません!

上記で紹介したサービスは全て「来店不要」での申し込みが可能です。

10年前はお店に直接行かなければお金は借りられませんでしたが、今は違います。多くの人がPCやスマホから申し込みをしています。

もちろん、借り入れや返済もコンビニなどのATMを使う人が多く、そもそも消費者金融の店舗へ行く必要性がないのです。

Q.自宅や職場への電話連絡でバレるのでは?

A.最大限の配慮をしてくれます!

カードローン会社が勤務先への電話連絡をするのは、基本的に申し込み時の在籍確認時のみですが、この場合は「個人名」を名乗ることになっています。

勤務先に金融機関の名前を告げられることはありませんので、バレる可能性は低いでしょう。

もちろん、返済遅れなどのトラブルがない限りは、自宅や携帯への電話連絡もありません!

Q.カードや通帳を見られてバレるケースは?

A.よくよく見ないとバレません!

【カード】
カードを見られないような配慮は必要ですが、紹介した大手各社のカードは、見た目だけでは消費者金融のカードと解りにくいデザインになっています。

【通帳】
振り込みキャッシングで借り入れや返済をした場合は、通帳に振り込み人の名義が記載されます。

消費者金融によっては、この振り込み名義人を変更できるので、万が一通帳を見られた場合でも安心です。

アコムアイフル
満足度★★★☆★★★☆
在籍確認個人名で
電話連絡
個人名で
電話連絡
カードの有無必ず発行必ず発行
振込時の
名義
AC
センター
AI
センター
郵送物の
送り主
AC
センター
個人名
郵送物の
時間指定
不可日時指定
可能


松阪さん

紹介したカードローンの大手のアコムには、全国100万人以上の利用者がいます。アイフルもそれに迫るくらいの利用者がいます。そして、利用者の大半は内緒で使いたい人です。

つまり、大手のカードローン会社は、秘密で使いたい人の希望は全て把握していると考えて良いでしょう。現時点で抱えている不安は、担当オペレーターが全て解消してくれるはずです。

おすすめカードローン
アコム
金利 
限度額
審査 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
アイフル
金利 
限度額
審査 
:4.5~18.0%
:最大500万円
:最短30分

ネットから申し込みで担保や保証人も不要

Tmftzdr6cfwk3ew1487747460 1487747935

10年前~20年前だと、消費者金融でお金を借りるためには、お店に足を運ぶ必要がありました。しかし、PCやスマートホンの普及に伴い、その常識は変わっています。

各社は店頭窓口(有人店舗)をほとんど設けていません。その分、ネットで申し込み~借り入れまでできるサービスに力を入れています。

各社はアプリをリリースしている

今や多くの人がスマートホンを持っている時代です。上記で紹介した大手各社は、専用のアプリをリリースしています。

アプリから必要書類の送信ができるので、店頭で担当者と会うこともありません。仕事や住まいや収入の状況を、目の前で根掘り葉掘り聞かれることもありません。

アプリダウンロード方法については、以下より公式ページを参照してみてください。

担保や保証人も必要なし

銀行で住宅ローンや自動車ローンを組むとなったら、担保や保証人が必要になるケースがほとんどです。賃貸契約をする場合なども、多くの場合は保証人が必要になります。

しかし、カードローンの場合は基本的には担保も保証人も必要ありません。高額融資でない限りは、収入証明書なども必要ありません。免許証やパスポートなどの本人確認書類のみでOKです。

誰にもバレずにお金を借りられるなら!


お金の達人:松阪さん

2016年現在で、もっとも利用者数が多いのが「アコム:約141万人」です。それに続くのが、アイフルやプロミスといったカードローンです。

利用者が多いのは、それだけ多くの人の支持・信頼を得ている証拠です。間違っても、誰も名前を知らない怪しい金融機関だけは使わないようにしましょう。

特徴から探す

低金利で借りられるカードローン徹底比較
この記事に関するキーワード

主婦向けのカードローンに関する記事

注目の特集

ページトップに戻る