家族・知人に内緒でお金を借りる方法と適切な借り入れ先

2018年10月30日更新

Mutou
この記事のアドバイザ
銀行の支店勤務にて、カードローン(個人向け融資)の申込み受付・審査・管理などを含むあらゆる業務を経験。10年以上の勤続期間中に、延べ10,000名を超える利用者に適切な提案を行った。
Teduka
この記事のアドバイザ
地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

 この記事はこんな人にオススメ
  • お金をバレずに借りたい
  • バレないためには何に注意すればいいの?
  • バレずに借りられる金融機関はどこ?

とにかくお金が必要。貯金もないし、来月の給料まで待てない。こんな場合は借りるのを考えます。

しかし金融機関からの借金を周りにばれたくないという人もいるでしょう。

でも安心してください。この記事では、周りに内緒で借りる方法とばれないための注意点について解説します。ポイントを押さえて申し込みをしましょう。

Q.バレたくない人は何に着目すべきか

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

回答1:カード発行なしのローン


家族に財布の中身を見られたり、友人などと食事をした際に財布に中身を見られてしまったら、家族や友人にカードローンの借入がバレてしまうかもしれません。
万が一家族や友人に財布の中身が見られてしまってもカード発行なしのカードローンを借りておけばカードローンの借入がバレる心配はありません。
大手消費者金融カードローンはカード発行なしにして、返済を口座振替、借入は振込とすることもできます。
また大手消費者金融ではセブン銀行ATMにスマホをかざして借入と返済ができるローンも登場しています。
周りにカードローンの借入を秘密にするためには決定的な物証であるローンカードの発行がないカードローンを選択しましょう。

Mutou

元 銀行員|武藤英次

回答2:来店不要で郵送物なしのカードローンが安心です


ネット上で手続きが完結する、来店不要のカードローンを選べば、申込時に借入がバレる可能性を大きく低減できます。郵送物については、自動契約機で発行することで送付を回避できます。
ネット上で全ての手続きをすると郵送物が発生しますが、その場合も封筒にカードローンの社名・商品名は記載されていないので安心してください。

カードローンの利用は周囲にバレるのか?

カードローンの利用が周囲にバレるのは絶対にイヤ!

そう考えている人がほとんどかと思いますが、想像しているほどバレる可能性は高くありません。

理由としては、カードローン会社も利用者の秘密で使いたい!という気持ちを充分に把握していて、それに対する策をいろいろと準備してくれているからです。

多くの人が不安に感じている点を、1つずつ解説していきましょう。

Q.自宅に届く「郵送物」でバレてしまうのでは?
A.中身を開封しない限りバレません!
郵送物は基本的に、差出人が「アコム」や「プロミス」だと解らない状態になっています。封筒の中身を開封しない限り、カードローンだとバレる事はありません。
また、契約書やローンカードは、郵送ではなく自動契約機でも受け取れます。その場合は、自宅に届く郵送物は発生しませんので、バレる心配もないでしょう。


Q.お店に入る姿を見られてバレるケースは?
A.お店に行く必要が無いのでバレません!
上記で紹介したサービスは全て「来店不要」での申し込みが可能です。
10年前はお店に直接行かなければお金は借りられませんでしたが、今は違います。多くの人がPCやスマホから申し込みをしています。
もちろん、借り入れや返済もコンビニなどのATMを使う人が多く、そもそも店舗へ行く必要性がないのです。

Q.自宅への電話や職場への在籍確認でバレるのでは?
A.最大限の配慮をしてくれます!
カードローン会社が勤務先への電話連絡をするのは、基本的に申し込み時の「在籍確認」の時のみですが、この場合は「個人名」を名乗ることになっています。
勤務先に金融機関の名前を告げられることはありませんので、同僚や上司に借入がバレる可能性は低いでしょう。
もちろん、返済遅れなどのトラブルがない限りは、自宅や携帯への電話連絡もありません!

Q.カードや通帳を見られてバレるケースは?
A.よくよく見ないとバレません!
カードを見られないような配慮は必要ですが、紹介した大手各社のカードは、見た目だけでは消費者金融のカードと解りにくいデザインになっています。
振り込みキャッシングで借り入れや返済をした場合は、通帳に振り込み人の名義が記載されます。
消費者金融によっては、この振り込み名義人を変更できるので、万が一通帳を見られた場合でも安心です。

  アコム プロミス アイフル
カード発行 必須 選択可能 必須
差出人 ACセンター 事務センター AIセンター
振込人 パルセンター 個人名

ネットから申し込みで担保や保証人も不要

10年前~20年前だと、消費者金融でお金を借りるためには、お店に足を運ぶ必要がありました。しかし、PCやスマートホンの普及に伴い、その常識は変わっています。

各社は店頭窓口(有人店舗)をほとんど設けていません。その分、ネットで申し込み~借り入れまでできるサービスに力を入れています。

Q.借入後は何に注意すべきか

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

回答1:生活水準の急激な変化に注意


カードローンはATMから自由に借入ができるため、自分のキャッシュカードのような感覚に陥ってしまう人も少なくありません。
そのような人は金銭感覚が麻痺して、やたら他人におごったり、身につけているものが贅沢になったり、目に見えて生活が派手になることがあります。
家族がこのような変化に気づかないはずはありません。
このような理由から奥さんに問い詰められてカードローンの借入がバレてしまうという話は珍しい話ではありません。
カードローンはあくまで借金ですのであくまでも必要なことだけに使用するようにしましょう。
一度麻痺した金銭感覚は元には戻りませんので、家族にバレるだけでなく借金地獄になる可能性もあります。

Mutou

元 銀行員|武藤英次

回答2:なによりも延滞は絶対に避けねばなりません


カードローン会社は、基本的にトラブルが無い限り電話連絡を控えています。しかし、返済に遅れている利用者に対しては、督促の電話がかかってくるのです。
この電話は本人につながるまで何度も繰り返され、無視し続けると督促状も郵送されます。
督促状の中身を見られると、流石に借り入れや滞納の事実は隠し切れないので、返済遅れには十分に注意してください。

各社はアプリをリリースしている

今や多くの人がスマートホンを持っている時代です。上記で紹介した大手各社は、専用アプリをリリースしています。

アプリから必要書類の送信ができるので、店頭で担当者と会うこともありません。仕事や住まいや収入の状況を、目の前で根掘り葉掘り聞かれることもありません。

担保や保証人も必要なし

銀行で住宅ローンや自動車ローンを組むとなったら、担保や保証人が必要になるケースがほとんどです。賃貸契約をする場合なども、多くの場合は保証人が必要になります。

しかし、カードローンの場合は基本的には担保も保証人も必要ありません。高額融資でない限りは、収入証明書なども必要ありません。免許証やパスポートなどの本人確認書類のみでOKです。

内緒でお金を借りるならここ!

回りに内緒でお金を借りるなら、以下のカードローンがおすすめです。内緒で使うためのサービスが充実しており、利用者数も多くいます。

利用者数が多いのはそれなりの信頼がある証拠です。あなたの「周りの人にバレたくない」という要望もきっと叶います。

 アコム三菱UFJフィナンシャル・グループ
金利 
限度額
審査 
融資 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
:最短1時間
利用者数が全国でトップクラス!30日分の利息が基本的にゼロ円!最短60分で借りられる!
 公式サイトへ▶ 

誰にもバレずにお金を借りたいなら、利用者数がカードローン業界トップクラスである、三菱UFJファイナンシャル・グループのアコムを検討してください。
審査は最短30分で終了し、初めての申し込みなら1ヶ月間の無利息サービスがあります。

もちろん、スマートフォンから申し込みができて来店不要です!急ぎでお金が必要だけど、誰にも内緒にしたい。そういった方は、まずアコムに目を向けてみましょう。

その他のカードローン

 プロミスSMBCコンシューマーファイナンス
金利 
限度額
審査 
融資 
:4.5~17.8%
:最大500万円
:最短30分
:最短1時間
他消費者金融よりも金利が安くてお得!銀行閉店後も最短10秒で振込可能!※130日分の利息が完全ゼロ円!※2
 公式サイトへ▶ 

※1:三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座が必要です※2:メールアドレスの登録とWeb明細の利用が条件です

 アイフルアイフル株式会社
金利 
限度額
審査 
融資 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
:最短即日
30日分の利息が基本的にゼロ円!郵送物が届く時間を指定できる!
 公式サイトへ▶ 

まとめ

カードローンは基本的に内緒で借りるためのサービスが充実しています。そのため、よっぽどのことがない限りばれることがないのです。

まずは、利用がバレてしまうポイントを押さえてから申し込みをしてください。きっと内緒で今すぐお金が借りられるでしょう。

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る