バレずにお金を借りる方法【家族や会社に内緒で借入】

この記事の目次

  1. 周りからバレずにお金を借りる方法
  2. 周りからバレずに借りるならカードローン
  3. カードローンの利用がばれる6つの原因
  4. 家族からバレずにお金を借りる方法
  5. 会社からバレずにお金を借りる方法
  6. まとめ

この記事はこんな人におすすめ

  • 家族に内緒でお金を借りたい...
  • 会社に内緒でお金を借りたい...
  • 借り入れがバレてしまう原因は?

どうしてもお金を借りたい...。でも周りにはバレたくない...。そんな風に考えている人もいるでしょう。

借金となると、マイナスイメージがある、家族にバレるとガミガミ言われる、などの理由で黙っておきたいという人もいるかもしれません。

今回は、周りにバレずに借りる方法を解説します。できることなら借金を隠し通したい。そんな方は参考にしてみてください。

周りからバレずにお金を借りる方法

お金を借りるといっても方法はたくさんあります。知人から借りるのか、金融機関から借りるのかなどがあるでしょう。金融機関についても、銀行や消費者金融、クレジットカード会社があります。

今回は、その借入の方法の中で、どの方法がバレやすく、どの方法がバレにくいのかというのを以下の表で比較してみました。

借入方法 家族 会社
カードローン バレにくい バレにくい
クレジットカード バレにくい バレにくい
家族から借りる バレる バレない
友達から借りる バレにくい バレない
質屋で借りる 多少バレやすい バレない
生命保険の契約者貸付 バレやすい バレない

借入方法によってバレやすさが異なる

借入方法によって、バレやすいかバレにくいかは異なります。それは、バレる原因が異なるからです。

ただ、基本的に、勤務先へ借入がバレることはほとんどありません。融資している会社が、わざわざ勤務先に連絡して借入の事実を伝えることはほぼありません。

一方で、家族にバレやすい借入方法は複数あります。これは利用するうえで、書類が発生する借入方法です。融資に関する証拠を見られてしまい、融資がバレてしまうのです。

周りからバレずに借りるならカードローン

誰にもバレずにお金を借りるのであれば、カードローンを利用するのがおすすめです。

カードローンとは、専用のカードを利用してATMからお金を借りられるサービスです。ATM以外にも、ご自身の銀行口座に振り込んでもらうことも可能です。

主な利用条件は、20歳以上で収入が安定していること。社会人以外の、学生やフリーターの方でも条件を満たしていれば申込みできるので、バレずに借りたい人は検討してみてください。

このカードローンというサービスですが、取り扱っている金融機関は、利用者が周りの人にバレないような工夫を凝らしています。

自宅への郵送物をなしにできるため家族にバレにくい

カードローンは家族にバレないような工夫がされています。例えばそのひとつが、自宅に郵送物が来るのを避けられるということです。

郵送物はバレやすい

家族に借入がバレる原因は、自宅に送られてくる利用明細をはじめとした郵送物です。書類を見られて、借入の事実が発覚します。

カードローンであれば、インターネット上で契約をすることが可能です。そのため、郵送物も発生しないようにすることも可能です。

借入や返済を行うためのカードも、全国に多く設置されている無人店舗でカード発行ができるため、自宅に郵送されるのを防げます。

会社への電話連絡はあるがバレない工夫がされている

ローンを取り扱う会社は、融資をする際にその人の勤務先に電話をかけて、本当に働いているのかどうか確認をします。この工程を在籍確認と言います。

在籍確認とは

個人向け融資を行う会社は、貸し倒れを防ぐため、事前に申込者の返済能力を調査する必要があります。その調査の裏付けをするために、申込者の勤務先に電話連絡をするのです。

ただ、カードローン会社であれば、申込者が周囲からバレないための工夫をしています。

実際に在籍確認の電話では、「鈴木ですが、佐藤さんいらっしゃいますか?」というように、個人名で電話をかけ、用件は伏せます。

電話に出ると在籍確認は完了しますが、所要時間は1~2分です。在籍確認で職場にバレないための対策もあるため、不安であれば確認しておきましょう。

WEB完結なら電話連絡なしのSMBCモビット

大手カードローン会社のSMBCモビットには、「WEB完結申込」という申込み方法があります。

このサービスは、会社への電話連絡なし・郵送物なしでお金を借りる手続きができるという特徴があります。会社に属しているかどうかの確認は、収入証明書の提出で行えるのです。

ローンカードも郵送されることはなく、ご自身の銀行口座に振り込みをしてもらうかたちで借りられます。

申込みから借入まで最短60分で完了

SMBCモビットは、申込みから借入までの流れを、スムーズに行うことができます。カードローンには審査もありますが、SMBCモビットであれば最短30分で完了します。

申込み時間帯にもよりますが、即日融資を受けられる可能性も高いです。「いつ連絡が来るのかわからず、周りにバレるのでは」という不安を感じることもありません。

SMBCモビット

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 公式サイト参照
融資 最短即日

SMBCグループの会社。
WEB完結なら電話連絡なし。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

カードローンの利用がばれる6つの原因

ばれない借入としてのおすすめは、カードローンです。
しかし、ご自身でも注意しておかないと、100%バレないとは言い切れません。

そこで、今一度カードローンのバレる原因をまとめましたので、不安な方は確認してみてください。

借り入れがバレる原因

  • 在籍確認で同僚に疑われて自分の口で話してしまう
  • 借入明細の紙を家族や同僚に見られる
  • ローンカードを見られる
  • 引き落とし口座の通帳を見られる
  • ローン契約機に入るところを見られる
  • 自宅に届いた返済遅延の督促が家族に見られる
  • 在籍確認で同僚に疑われて自分の口で話してしまう

    カードローンやクレジットカードで、キャッシングの申し込みをする場合、必ず在籍確認の電話連絡があります。

    しかし、融資する業者の在籍確認そのものが原因で、会社にバレるわけではありません。融資する業者が勤務先に借入の事実を伝えることはまずありません。

    バレる原因のほとんどは、自身の口で話してしまうということです。在籍確認の電話が気になった上司や同僚が、何の電話か聞いてきた際に嘘を付けずに答えてしまうのです。

    ばれないようするためには、あらかじめうまくごまかせる嘘を用意しておくのが良いでしょう。

    借入明細の紙を見られる

    借入の事実がバレてしまう多くの理由は、利用明細書を見られてしまうことです。

    ATMで借り入れをした際、最後に利用残高が記載された紙を受け取るはずです。その紙を財布に入れていて、財布からはみ出ていたり、何かの表紙で飛び出たりした場合に発覚してしまうのです。

    実際に借りている金額についても、詳細に記載されているので、金額が多いと驚かれてしまうでしょう。くれぐれも不意に見られないためにも、受け取ったらすぐ処分するように注意してください。

    ローンカードを見られる

    借入・返済用のローンカードを見られることで、周りにバレてしまうでしょう。

    ローンカードは、周りの人にばれないようなデザインになっていることもありますが、知っているひとは知っているのでそもそも見られないように注意する必要があるでしょう。

    友人や会社の同僚では、人の財布見る人もいないと思われますが、ご家族であれば、掃除の際に財布の中身を見られたというのはよく聞く話なので注意してください。

    不安であればローンカードは発行せず、振込キャッシングで借りることを念頭に置き、申込みしましょう。

    引き落とし口座の通帳を見られる

    借りたお金の返済方法を、銀行口座から引き落としに設定している場合は注意しましょう。銀行口座の通帳に引き落としの金額が記帳されるためです。

    家族がその通帳を見た際に、「不審な引き落としがある」と感じる場合があるでしょう。

    カードローンの返済は、口座の自動引き落とし以外でも行えます。その場合は、提携しているATMからお金を振り込むのです。この方法であれば、通帳に返済の引き落としが記帳されることもありません。

    ローン契約機に入るところを見られる

    カードローンのカードは、全国に多く設置してある自動契約機で発行することができます。この自動契約機が設置してある無人店舗なのですが、基本的には人には見られないように、入り口は小さくなっています。

    しかし、駅前だったり、大きな看板が設置していたりあるため、近場の店舗であると、知り合いにばったり遭遇してしまうことも考えられます。完全にばれないようにするには、少し離れた隣駅などの無人店舗を利用するのもひとつの手です。

    自宅に届いた返済遅延の督促が家族に見られる

    お金を借りたのも関わらず、返済をしていないと督促が始まります。はじめのうちは、その人の携帯電話に連絡が入ります。

    それに対応して、きちんと返済をしている場合は、周りに知られることはないでしょう。

    しかし、携帯電話への連絡を無視していると、次第に自宅へ電話連絡や郵送物が届きます。そのタイミングで家族の人にバレてしまうでしょう。

    バレるのが不安なら別の方法を検討

    お金は借りたい...。でも、カードローンの利用がバレたときのことを考えると不安だ...。このような方は、別の方法を検討してみましょう。借入方法によっても、特徴や周りの印象は異なるため、その点も加味して考えてみるのが良いでしょう。

    家族からバレずにお金を借りる方法

    家族からバレないように借りるには、証拠を残さないことが重要です。証拠とは、具体的に紙の書類やローンカードのことを指します。

    家族に借入がばれてしまう理由で多いのは、自宅に郵送物が来ることです。

    自宅に届いた郵送物を、家族が気になって開封してしまい、それが借入の契約書類であったというケースもよくあります。バレないためには、証拠となる書類が発生しない方法をとる必要があるでしょう。

    1:友人からお金を借りる

    親しい友人であれば、すぐにお金を借りることができるでしょう。また友人が、自分の家族や会社に借金のことを話すことはまずないでしょう。

    もちろん借用書があった方が望ましいですが、口約束のことがほとんどでしょう。証拠が残らないため、家族にバレることも少ないと考えられます。

    家族にバレるケース

    この方法でバレるケースは、友人と自分の家族が顔見知りの場合です。友人へ「家族には言わないでくれ」と頼んだとしても、返済をしないでいると、友人はあなたの家族に相談をするでしょう。

    2:クレジットカードでお金を借りる方法

    クレジットカードも工夫をすれば、家族にバレずお金を借りることができます。クレジットカードにはショッピング枠とは別に、キャッシング枠という現金を借りるサービスがついています。(クレジットカード発行時に、付与していれば借りられます。)

    クレジットカードを使用すると利用明細が自宅に来る場合もあります。しかし、公式サイトから申請をしてWEB上で確認できるすることも可能です。

    こうすることで、自宅に郵送物が届かなくなり家族にバレることはなくなります。毎月の引き落としについても、○○カードという名称だけが、通帳に記載されるので、現金を借りているとはわかりません。

    家族にバレるケース

    クレジットカードの情報について共有している場合はバレてしまいます。公式サイトにログインすると借りている金額がわかるためです。その他、はがきで利用明細が送られて、それをみられてしまうというのもバレてしまう主な原因です。

    会社からバレずにお金を借りる方法

    お金の借入が会社にバレる原因は、主に会社への電話連絡。審査の過程で行われる「在籍確認」です。

    この会社への電話連絡さえクリアできれば、会社に借入の事実がバレることはないでしょう。

    借入の明細が自宅に届いて家族にバレるケースはありますが、会社に借入の明細が届くのはそうそうありません。

    1:既にあるクレジットカードを利用する

    既にあるクレジットカードを使って、お金を借りることができます。クレジットカードにキャッシング枠があるか確認してみましょう。

    クレジットカードの公式サイトから、利用限度額のページを開いてみてください。そこにショッピング枠(商品決済)とキャッシング枠の利用限度額があると思います。そのキャッシング枠に金額の記載があれば、借りられます。

    一度作ってしまったカードであれば、既に在籍確認が行われていると考えられます。

    会社にバレるケース

    キャッシング枠が無い場合、申請をする必要があります。この際に会社への電話連絡があるので、バレる可能性があります。周囲の人に電話の内容を聞かれて、ご自身の口で答えてしまうのです。

    上記が会社にバレる理由となっていますが、世間一般的にクレジットカードを利用している人は多いので、たとえクレジットカード会社から電話が来ても、新しいカードを作った程度にしか思われないでしょう。

    在籍確認そのものにバレる要因はほぼありません。周囲から聞かれた際は、ただただクレジットカードを作ったと堂々としていれば良いでしょう。

    2:生命保険の契約者貸付を利用する

    生命保険の契約者貸付という、制度を使えば会社に内緒でお金を借りれます。

    これは積立型の保険を契約している人が使えるもので、生命保険を解約した際にもらえる解約返戻金を担保にお金を借りられます。

    この制度は会社の収入が重要ではないので、働いているかどうかの電話確認はされないのです。

    会社にバレないが家族にバレる可能性大

    生命保険の契約者貸付制度は、審査そのものがないため、会社へ電話連絡が行くこともありません。しかし、借入をすると、その明細や保険の証書が自宅に届くケースがあります。そのため、この方法について、家族にはバレる可能性があるのでご注意ください。

    3:質屋でお金を借りる

    質屋とは、効果な品物を預けてお金を借りられるところです。預ける品物の価値によって、借りられる金額が異なります。

    お金を借りて、決められた期限までに返さなかった場合は品物の権利は質屋に移ります。

    質屋での借入は、商品を担保として行うため、カードローンのように個人の収入は関わってきません。そのため、勤務先に電話されることもないのです。

    会社にバレないが家族にバレる可能性大

    基本的に審査がなく、会社への電話連絡がないので、会社にバレる心配はないでしょう。しかし、家族にバレるケースがあります。高価な商品が自宅から消えているのを、家族に気づかれてしまうケースです。トラブルにならないように、質に預けるものはご自身のモノだけにしましょう。

    まとめ

    お金を借りる方法はたくさんありますが、その方法によって家族や会社にバレる可能性は異なります。

    家族や会社へのバレは、どのようなことが原因で発生するのか、よく確認してからサービスを利用するか考えましょう。

    借入がバレたくないのであれば、その事実が分かるような証拠は残さないようにしてください。例えば、利用明細をはじめとした書類関係には注意が必要です。そのほか、ご自身の口で周り言わないように注意しましょう。

    おすすめの特集ページ

    注目の特集

    アドバイザ一覧バナー
    返済シミュレーション
    ページトップに戻る