七十七銀行カードローンで限度額の増額はリスクが伴う?申請前に覚えておきたい注意点

本コンテンツには、紹介している商品・商材の広告(リンク)を含む場合があります。 これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。 ただし、特定の商品を根拠なくPRするものではなく、当編集部の調査/ユーザーへの口コミ収集などに基づき、公平性を担保した情報提供を行っています。
>提携企業一覧
七十七銀行カードローンで限度額の増額はリスクが伴う?申請前に覚えておきたい注意点
この記事に関するアドバイザ・編集者

元 銀行ローンセンター長

佐藤喜三男

銀行にてローンセンター長を務めた他、大手証券会社・大手クレジットカード会社において、30年に渡り審査を中心に様々な職種を担当。現在はFP相続診断士として、多くの消費者の力になっている。

マネット編集担当/キャッシングガイド

奥山 裕基

FP資格を有し、カードローン・商品者金融および貸金業に関する豊富な知識を持つ編集者。関連法規(貸金業法・金融商品取引法等)の理解を深めつつ、多数のローン経験者へのインタビューや金融機関勤務経験者へのヒアリングをもとにリアルな情報収集を怠らず、自身も当サイトにおいて1,000本を超える記事を執筆。生活に欠かせない「お金」だからこそ最適な意思決定を支援したいという理念のもとに情報発信を行っている。

この記事の目次

check icon

この記事はこんな人向け

  • 今月の生活費が足りない…
  • 七十七銀行で借りるか…
  • まずい、限度額が足りない…

何かあったときの解決策として多くの人に利用されている七十七銀行カードローン。しかし、想定以上の金額を借りすぎた結果、限度額が不足してしまうこともあるでしょう。

そのような場合、増額という方法が真っ先に思いつくかもしれませんが、限度額は誰でも増やせるという話ではなく、逆に想定外の結果を招いてしまうケースもあるという点を理解しておきましょう。

七十七銀行カードローンとは

77スマートネクスト

Service image

宮城県に本店を構える、七十七銀行のカードローン。

七十七銀行に口座をお持ちの方は、公式サイトを確認のうえ、ぜひご利用を検討してみてください。

実質年率
4.9%〜14.8%
限度額
最大500万円

仙台を中心に東北の人には馴染み深い七十七銀行のカードローン「77スマートネクスト」は、消費者金融のカードローンと比べて低金利なうえに、24時間365日いつでも振込融資が受けられます。

いざという時にお金を借りられるので、とても頼りになるカードローンです。

check icon

77スマートネクスト:貸付条件

  • 契約時年齢が満20歳以上70歳未満
  • 安定した定期収入のある方
  • エム・ユー信用保証株式会社の保証を受けられる方
  • 住まいまたは勤め先の所在地が七十七銀行本支店の営業地域内の方

限度額は審査によって決定される

最大限度額が500万円と高額なので、七十七銀行カードローンなら大金を簡単に用意できると思う人もいるかもしれませんが、実際に借りることができる金額は審査によって決定されています。

審査とは、収入の状況や信用情報を基に、返済能力の有無を判断する手続きのことです。つまり、現在定められている限度額はあくまでも「申込時の返済能力に応じた金額」ということになります。

「信用情報」とは、ローンやクレジットの利用などの信用取引に関する、過去から現在までの客観的な取引事実を表す情報です。

出典: JICC 指定信用情報機関 株式会社 日本信用情報機構

増額をすると金利が下がることもある

77スマートネクストの金利は、限度額(極度額)によって決まります。以下のように、金額が多くなればなるほど、設定金利は下がる仕組みになっています。

お借入極度額 金利(実質年率)
50万円以下 年14.8%
60万円~90万円 年14.0%
100万円~200万円 年12.0%
210万円~300万円 年7.7%
310万円~400万円 年6.9%
410万円~500万円 年4.9%
510万円~600万円 年4.5%
610万円~700万円 年4.0%
710万円~790万円 年3.5%
800万円 年1.5%

現状で、14.8%の金利が設定されている人は、増額で限度額が60万円を超えることができれば、自動的に金利が下がるということです。

七十七銀行カードローンの増額方法

  • カードローンの限度額に達している
  • 急遽お金が要るのに限度額が…
  • 何とかしないと、時間がない…

残っている限度額では足りない金額が必要になったとき、七十七銀行カードローンの限度額を増額するという方法があります。

77スマートネクストの増額申請はフリーコールから

一般的なカードローンの増額申請に関しては上記で示した通りですが、七十七銀行カードローンの増額方法は、電話からできます。具体的な手順は、以下の通りです。

  1. 電話する:フリーコール(0120-60-7711)に連絡する
  2. 増額申請:増額したい旨を伝える
  3. 本人確認:利用者情報(生年月日等)の伝達
  4. 増額審査:利用状況や各種照会をして審査
  5. 結果通知:電話やメールなどで通知される
  6. 追加借入:限度額が増えた分だけの借入が可能になる
Supervisor

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

土日でも増額申請は可能だが週明け対応になる可能性大

増額の申請自体は、土・日でも可能な金融機関が多いでしょう。しかし、即日で結果が判明する訳ではありません。もとより増額の審査は時間がかかります。平日に申請しても、結果が通知されるまで数日かかることも珍しくはないのです。また、増額審査中は新規の利用ができなかったり、状況によっては限度額を引き下げられる懸念もあることから、より多くのお金が必用なら、他社への申込も選択肢の一つです。

増額審査に落ちる人の特徴と注意点

上記で説明したとおり、七十七銀行カードローンの限度額を増額するためには審査をもう一度受ける必要があります。

そして、新規申込時と違って七十七銀行カードローンの利用状況も審査の対象になっています。

増額審査に落ちやすい人の特徴をチェック

増額の審査に落ちてしまう人には、一定の共通点があります。増額申請を考えている人は、以下の6項目に該当するものがあるかチェックしておきましょう。

check icon

増額審査に落ちやすい人の特徴

  • カードローンの返済に遅れがち
  • 他社借入金額が増えている
  • 収入状況が改善されていない
  • 信用情報が悪化している
  • 増額申請時に虚偽申告をした
  • 年収の3分の1付近まで借りている

※増額審査の基準は公開されておらず、金融機関により異なります。弊社での取材・調査によるものである点ご了承ください。

上記の中でも、とくに他社借入金額や他社借入件数が増えている人は、増額審査に通らない可能性が高くなります。年収の3分の1付近までの額をすでに借りてしまっている場合は、「総量規制」という貸金業法上のルールに抵触するため、難しいと考えておきましょう。

増額に申し込む際は注意も必要

上記6項目に該当するものがなかった人でも、七十七銀行カードローンの限度額を増額したいならば、申請をする際に気をつけるべきことがあります。

check icon

増額申請時の注意点

  • 希望額を大きくしすぎないように
  • 収入証明書の提出を求められる
  • 場合により在籍確認がある

増額申請をする時は、希望額を伝えることになりますが、この時に大きな金額を伝えれば伝えるほど審査に通る可能性は低くなります。

また、状況により書類の提出を求められる場合もあれば、勤務先への在籍確認が必要になる場合もあるので、念頭に置いておきましょう。

十七銀行カードローンの増額には3つのリスクがある

「自分は増額の審査に落ちることはないだろう」

そう思っている人も、少し待ってください。実際に七十七銀行カードローンに増額申請をするなら、それに伴うリスクを知ってからでも遅くはありません。

闇雲に申し込んでは、想像もしていなかった後悔をする可能性があります。

リスク1|増額審査には時間がかかる可能性もある

七十七銀行カードローンの増額審査は、すぐに結果が出るとは限りません。入会時とは審査の基準が違うため、申込してから審査結果が届くまでに数日以上かかる可能性もあります。

「今すぐにでもお金が必要」という状況の人にとって、増額は適切な選択肢とは言えないかもしれません。

リスク2|審査結果次第で減額・利用停止の恐れも

七十七銀行カードローンの利用状況によっては、限度額を減らされたり、カードローンを利用停止されたりといった可能性もあります。

特に、返済を何度か遅延している人にとって、増額はリスクがある選択肢です。つい返済を忘れてしまっていた。このような記憶が何度かある場合、増額を申し込むのは控えるべきかもしれません。

リスク3|利用制限がかかり借り入れ自体ができなくなることも

七十七銀行カードローンに増額申請をすると、限度額の残りすら利用できなくなる可能性もあります。増額の審査とは契約内容を見直す手続きのことです。

入会時に決められた限度額が「現状の返済能力に則していない」と判断される可能性がある以上、過剰融資のリスクを回避するために七十七銀行カードローンとしてもある程度の制限を設定するのは致し方ないのです。

お借入極度額を上限としたご利用限度額を設定いたします。
※保証会社の審査によりお借入極度額の範囲内でご利用限度額が増減する場合があります(ご利用限度額が0円になる場合もございます)。

出典: 七十七銀行カードローン
Editor

マネット編集担当/キャッシングガイド

奥山 裕基

上記のように、七十七銀行カードローンの公式ホームページにも審査によって、限度額が0円になる可能性が言及されています。

どうしてもお金が必要、そんなときは…

check icon

ここから先の内容

  • 遅れられない支払いがある…
  • お金がない、頼れる人もいない
  • どうしよう、時間がない

お金を用意できないと困るのに、頼みの綱である七十七銀行カードローンの限度額は不足している。そのような状況でも、場合によっては増額を申し込まない方が良いかもしれません。

しかし、お金を用意できないという問題は以前残ったままです。何とかして、お金を準備したい場合は、他の選択肢も視野に入れてみましょう。

他のカードローンに新規で申込をするという選択肢もある

七十七銀行カードローンを増額するという選択肢は、金利が下がるかもしれないというメリットがある反面、減額や利用停止といったデメリットも可能性の1つとして念頭に置いておく必要があります。

必要なお金を借り入れするのは、増額以外にも他のカードローンに新規で申込をするという選択肢もあります。この方法は複数の金融機関を利用することになるので、より計画的にカードローンを利用しなければいけません。

大手消費者金融なら手間がかからない

増額の場合は、基本的に収入証明書の提出を求められます。しかし大手消費者金融のカードローンに新規申込をする場合、借り入れ希望額を50万円以下にすることで、基本的に収入証明書を提出しなくて済みます。

そのため、収入証明書を発行するのが面倒という人には、大手消費者金融のカードローンに新規申込をするという選択肢は適しているかもしれません。

消費者金融カードローンは最短即日融資が可能

増額審査は結果がわかるまで、数日かかることが多く、必要なときまでに増額できるか分かりません。しかし、大手消費者金融のカードローンの審査は最短3分で結果が出ます。

審査が最短3分で終わるといっても、あまりにも遅い時間に申込をした場合、審査は翌日です。そのため、利用すると決めたらすぐに申込しましょう。

アコム

Service image

来店不要最短20分融資可

「最大30日間利息0円」でコンビニOK

周りにバレないうえに安心の三菱UFJフィナンシャル・グループ

ピンチのときは、アコム一択

最短20分で借りられる!WEB完結も可能!カードローンの中でも特に利用者数が多く知名度も高いので、学生や女性でも安心です!

実質年率
3.0%〜18.0%
限度額
最大800万円

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

言わずと知れたテレビCMなどでもお馴染み、三菱UFJフィナンシャルグループの「アコム」は、消費者金融の中でも知名度が高く利用者数の多いカードローンです。

アプリが充実しているので、これから申込をする場合でもアプリをダウンロードしておけば手早く手続きを進めることができます。

check icon

アコムの強み

  • 利用者数No.1
  • アプリが充実して使いやすい
  • 初めての人向けサポートが充実

プロミス

Service image

最短3分融資も可能!Webで24時間申込可

勤務先への電話連絡&郵送物は原則なし!

30日間の利息が0円で大人気!

あなたにいいねをプロミス

初めての方なら30日間利息0円!Web完結なら郵送物なし!スグ借りたい人、バレたくない人に選ばれています!

実質年率
4.5%〜17.8%
限度額
最大500万円

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

SMBCコンシューマーファイナンスの「プロミス」も、消費者金融としてのカードローン知名度はアコムに引けを取りません。上限金利が少し低くなっているので、利息の負担を抑えたい人にも向いています。

短3分で融資可能なので、とにかく急いでお金が必要な状況のば場合は強い味方になってくれます。WEBやアプリから24時間申込可能、カードなしで融資ATMを利用することもできる、利便性の高いカードローンです。

check icon

プロミスの強み

  • 初回は最大30日間の利息なし
  • アプリローンで利便性が高い
  • ご利用に応じてVポイントが貯まる

アイフル

Service image

初めての利用なら最大30日間の利息ゼロ

アプリが充実!バレずに使える

2024年オリコン顧客満足度調査 はじめてのカードローン1位!

アプリ評価★4.5以上獲得!

スマホひとつで取引可能!申込から借入までわずか3ステップ!勤務先への電話連絡や郵送物は原則なしなので周囲にバレにくい!

実質年率
3.0%〜18.0%
限度額
最大800万円

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

「愛がいちばん」のCMをご存知の人も多いと思いますが、「アイフル」も利用者数・知名度・サービスの充実という観点では、大手のカードローンと呼べる存在です。

とくにバレたくない人向けの配慮をさまざまな所でしてくれているので、周囲に知られる可能性は低いでしょう。勤務先への電話連絡は原則なし、振込時や郵送時の名義、アプリのアイコンまで工夫されている、利用者に寄り添ったタイプのカードローンです。

check icon

アイフルの強み

  • バレずに使いたい人向け
  • 初めてのカードローン満足度No.1
  • 勤務先への電話連絡は原則なし

七十七銀行カードローンの増額に関するよくある質問

Q.七十七銀行カードローンの借入限度額を増やすには?
七十七銀行カードローンの借入限度額を増やすには、増額審査に通過する必要があります。増額審査では、利用者の年収や信用情報だけでなく、七十七銀行カードローンでの利用実績を確認されるため、滞納したり年収が下がったりすると限度額を増やすことはできません。
Q.七十七銀行カードローンの増額審査にかかる時間は?
七十七銀行カードローンの増額審査は、人によってかかる時間が異なります。審査基準ギリギリの人は、数日の時間がかかる可能性があるでしょう。増額審査中は、追加での借入ができなくなるため、急ぎでお金が必要な場合は、別の方法でお金を借りたほうがよいかもしれません。
Q.七十七銀行カードローンの増額審査に落ちた場合は?
他の借入サービスを検討してください。例えば、お手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付与されている場合は、すぐにお金を借りることができます。クレジットカードにキャッシング枠がない場合でも、消費者金融であれば即日融資を受けることも可能です。

まとめ

仙台を中心に利用されている七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」は、非常に低金利で多くの人に選ばれています。しかし、利用中に限度額が足りなくなってしまう可能性は誰にでもあります。

お金を何とかしてでも用意しなければいけない。でも七十七銀行カードローンの限度額では不足している。そのような場合、増額という選択肢が浮かぶかもしれませんが、メリットと同時にデメリットもあることを忘れてはいけません。

Editor

マネット編集担当/キャッシングガイド

奥山 裕基

実際に利用者インタビューなどをしていると、「増額したいのにできなかった」というケースは多くあります。普段から残高に注意して、借りすぎに注意してカードローンを利用しましょう。

少なくとも、七十七銀行カードローンを増額するのでは「お金を用意しなければならない時間・日付」までに間に合わない可能性が拭いきれないでしょう。

状況によってはこの記事で紹介した「プロミス」「アコム」といった他のカードローンに新規で申込をするという選択肢も検討してみてください。

おすすめの特集ページ

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
  • ※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る