なんの迷いもなく彼女からお金を借りる男の心理を徹底的に分析

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

隅倉広樹

FP技能士2級を保有する、不動産仲介・管理業務を中心としたライフプラン設計・資産運用のプロ。その他、宅地建物取引士・管理業務主任者・損害保険募集人といった多数の資格を保有し、ファイナンスに関する幅広い知識でお客様をサポート。

 この記事を読んだ人は… 
  • お金を借りに来る男の考えがわかる
  • どんな男に注意すべきかわかる
  • 男のせい金欠になった場合の解決策がわかる

男性から「お金貸してほしい」と言われたとき、あなたはどう思いましたか?
仕方ないな、と感じてしまった人は相手の思うツボかもしれません。

そういえばそんな男に心当たりがあるな…そう思った方は、

お金を借りに来る男性が自己中心であること
そういった男は「貸しても良いかも」と思わせるのが得意なこと
男のせいで金欠になったらすぐに体制を立て直すべきということ

この3点を押さえておく必要があります。

男性の心理【借りやすい】

彼女からお金を借りる男性の心理として、【借りやすい】という考えがあります。信頼の優先順位が友人より、恋人のほうが高いのです。

また、消費者金融や銀行にお金を借りると利息がリスクになります。

だから彼女に頼んだほうが借りやすいという考えにいきつく傾向があるのです。

解説:彼女に甘えるだけ甘える

借りやすい】という男性の心理には彼女に甘えたいという気持ちがあります。

このような考えを持つ男性は、彼女ならば自分を受け止めてくれるだろうという考えが生まれ、自分の考え方を押し付ける傾向が強いでしょう。

男性の心理【誰でもいい】

次に彼女からお金を借りる男性の心理として【誰でもいい】という考えがあります。

男性は、お金に困っていて、とりあえずすぐにでもお金を借りたいと思っています。

信頼関係が関係しているわけではなく、お金がないという思考だけが働いているのでしょう。

解説:お金の管理が全くできない

誰でもいい】という男性は、お金の管理ができないという特徴があります。

お金の重要性が分からず、お金を借りる事を問題にしていないことが多いでしょう。

こういった男性は交際していても、将来を考えられず、女性を不幸にするのです。

男性の心理【自分優先】

彼女からお金を借りる男性の特徴は、自分が何より大事と思っています。

自分優先でしか物事を見れない男性は、女性側の立場を考えることができません。

こういった男性の考え方は自分が金欠だから、彼女から借りるのは当然。と思っているかもしれません。

解説:自己中心的で彼女の事を考えない

何事にも【自分優先】という男性の考え方は、彼女を思いやる気持ちが無い人が多いです。

もし立場が逆転したとしたら、決して助けてはもらえないでしょう。自分優先=自己中です。

もっと彼女を思いやれる男性を見つけたほう良いでしょう。

男性の心理【お前のものは俺のもの】

続いて、彼女からお金を借りる男性の心理で挙げられるものは、お前のものは俺のものという心理です。

長く交際している場合や、既に安心しきっている男性に多く見られる考え方です。

いわゆるジャイアニズム的な心理ですが、一度彼女からお金を借りると、この人はお金を貸してもらえる人だという男性の思い込みが生まれます。

解説:今までもそうやって交際をしてきた

お前のものは俺のもの】という心理をもつ男性は、過去の恋愛もそうしてきたと言えます。

一度でも彼女からお金を借りる経験があった人は、次に付き合う彼女にも同じ事をする可能性があるので、留意しておきましょう。

男性の心理【応援してくれるはず】

【応援してくれるはず】という考え方も、男性が彼女からお金を借りる心理と言えるでしょう。

男性は付き合った女性に対して、自分の事を好きならば当然応援してくれるという思考回路があります。

確かに彼女としても男性を支えたいという気持ちはあるはずですが、お金に関しては別問題です。

きちんと返済ができる男性ならまだしも、応援してくれるはずなどと考えている人は往々にしてお金を借りた事実をすぐに忘れてしまうでしょう。

解説:好きという気持ちを勘違い

応援してくれるはず】という考え方をする男性は、好きという純粋な気持ちを勘違いしています。

こうした男性は、恋愛そのものを主従関係か何かと勘違いしているのです。

好きという気持ちさえあれば彼女はなんでもしてくれると考えてしまうので、お金が必要になった際にすぐ交際相手に頼ってしまうのでしょう。

男性の心理【本命ではない】

次に彼女からお金を借りる男性ですが、【本命ではない】という心理も一つです。

男性は本当に好きな人には、お金を借りるような醜態は晒すことはありません。常にカッコイイ姿を見せていたいものなのです。

お金借りるという相談をしてしまう時点で、本当に自分のことを好きなのか疑うべきでしょう。

解説:浮気の可能性が大

本命ではない】とも思える男性は、他に好きな人がいる可能性があります。

実際、彼女からお金借りる男性は浮気をしているケースがほとんどです。

早急に別れたほうが女性にとって幸せでしょう。もしかしたら彼女を財布だと思っている可能性もあるのです。

彼女からお金を借りる男性の心理【惚れた弱みに付け込む】

最後の彼女にお金を借りる男性の心理ですが、惚れた弱みに付け込んでいるケースです。

心理というよりも、もはや「計算」です。演技と言葉を使って偽りの姿を、女性に見せているのかもしれません。

過度にお願いをされたり、重いエピソードを語られたら、くれぐれも注意しましょう。

解説:彼女として見られていない

惚れた弱みに付け込もう】とする男性の心理は、恋愛感情がありません。

ただお金を借りるという目的の基、交際をしているフリをしているとみるべきです。

こういった男性はお金を借りるだけ借りて、絶対に返ってくることはないでしょう。

彼女からお金を借りる男性とはきっぱり縁を切るべき

彼女からお金を借りる男性の心理について、ここまで解説してきましたが、やはりこうした男性とは、縁を切るべきだと言えるでしょう。

こうした男性の頭の中にあるのは、彼女よりも「自分」です。自分の「こうしたい」「ああしたい」という気持ちが大変強く、女性の気持ちまで考えられないのです。

「頼まれたら拒めない・・・」という女性の方もいるでしょう。その場合は「連絡を取らない」「会わない」などの行動が重要になります。

重要なのは「貸さない」という意思表示

彼女からお金を借りる男性に対しては、はっきりとした意思表示を示すことが何よりも重要です。

男性の視点から考えると、あなたは「お金を貸して!」と頼みやすい女に見られているのではないでしょうか?「〇〇に頼めば貸してくれるだろう」と思われていると、いつまでたっても男性は今のままです。

彼女から「貸さない」という意思表示を示すことで、男性も徐々に「お金の考え方」「女性への考え方」を改めるくれるかもしれません。

Q.知り合いからお金を貸してほしいと頼まれた際の適切な断り方とは

Sumikura

ファイナンシャルプランナー|隅倉広樹

自分もお金に困っていると伝える

個人的に使っている断り文句をいくつかご紹介します。「自分も困っててね…誰かお金貸してくれないか、一緒に探す?」「わかった。でも今持ってないから、他から借りれないか聞いてみる!借りれたら連絡するね。」「あー、今月の給料は全部支払いにまわしちゃった…早く言ってくれればよかったのに。」等。人間関係を壊さずに断りたいものですね。

自分の生活が厳しくなったら

やっぱりほっとけない…
どうしても助けたい…
でも自分の生活も苦しい…

お金を貸している女性の中には、自分の生活よりも相手の事を優先している女性もいるかもしれません。
しかし、その優しさゆえに自分の生活まで苦しくなってはいませんか?

無理をしていない程度なら、大きな問題にはならないでしょう。しかし、クレジットカード代金やスマホ料金の支払いが辛くなっているなら、早急に体勢を立て直す必要があります。

生活を辛くさせる男性と一緒にずっといるのは長続きしません。きっぱりと縁を切るべき。

お金借りるに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る