auじぶん銀行じぶんローンの審査時間が長引く人の特徴3つ

この記事に関するアドバイザ

元 信用金庫職員

高澤志保

短期大学の秘書課程を卒業後、信用金庫で1年7ヶ月間勤務、カードローン審査のサポート業務を担当。金融事務全般も担当し、オペレーターとして数多くのお客様に対応した。第二種証券外務員資格を所有している、金融商品取引のプロ。

 この記事はこんな人にオススメ 
  • auじぶん銀行じぶんローンの金利や審査ってどう?
  • 今申し込みしたら何時に借りられる?
  • 実際、他の銀行カードローンと比べてどう?

ネット銀行の中でも比較的有名なauじぶん銀行が提供しているのが「auじぶん銀行じぶんローン」です。

今回は、auじぶん銀行じぶんローンの審査時間はどのくらいかかるのか、何が影響して時間が長くなるのか解説します。審査時間が長い人と短い人で、どのような違いがあるのか確認していきましょう。

auじぶん銀行じぶんローン

限度額 最大800万円
金利 通常 1.48~17.5%
誰でもコース 1.38~17.4%
借り換えコース 0.98~12.5%
審査 最短翌営業日以降
融資 最短翌日以降

ネット上で手続きを済ませたい方におすすめ。
au IDをお持ちの方におすすめ。

公式サイトはこちら
※誰でもコースは、au IDをお持ちの方限定の金利となります。また、借り換えコースは、au IDをお持ちの方限定かつ借り換えの場合の金利となります。

auじぶん銀行カードローンの審査時間

一般的にauじぶん銀行カードローンの審査にはどの程度の時間がかかってしまうものなのでしょうか?

個人差が大きいとされる審査時間ですが、最短でどのくらいかかり、最長でどの程度かかるのかを確認しましょう。

最短翌日以降に審査結果が来る

auじぶん銀行カードローンの審査結果に関しては、最短何日かという明確な記載がされていませんが、銀行カードローンは制度の改正により、即日融資ができなくなりました。そのため最短翌日以降と考えておきましょう。

 【auじぶん銀行じぶんローン】審査結果はいつごろ、どのように教えてもらえますか?

ご登録のEメールアドレスあてに審査終了のご案内を致します。受付時間や申込みの混雑状況により、審査終了のご案内までに数日間いただく場合があります。
auじぶん銀行円普通預金口座を「お持ち」のお客さま
インターネットバンキング・ケータイバンキングにログイン → [審査結果の確認]

auじぶん銀行円普通預金口座を「お持ちでない」お客さま
Eメールでご案内する専用ページにログイン → [審査結果の確認]

なお、ログインできないという方は、auじぶん銀行のヘルプページからログインする方法を確かめてみましょう。

ログインできなかった場合は、以下のページをチェックしてみましょう。

▶参考:auじぶん銀行ネットバンキングのログイン方法

審査から融資までに数週間かかるケースもある

auじぶん銀行カードローンの審査時間は、銀行だけあって、ある程度長引くことことがあります。

数日から1週間程度かかるケースもあるので、審査時間はある程度必要だと考えておきましょう。

在籍確認が取れないと審査が長引いてしまう

auじぶん銀行カードローンの審査では、在籍確認という工程があります。auじぶん銀行の担当者があなたの勤務先の電話番号に連絡をして、会社に属しているか確認する工程です。

この在籍確認が完了しないと、審査時間が長引いてしまいます。ちなみに在籍確認の電話は本人が出ずとも完了はします。電話対応の人が「○○(あなた)は席を外しています」と、名前を言うだけで、確認が取れたとされるのです。

Q.審査に時間がかかる申込者の特徴とは

Takazawa

元 信用金庫職員|高澤志保

書類に不備や在籍確認が取れない人

カードローンの中には当日審査、当日融資が可能なものもあります。しかし、あくまでも審査が滞りなく行えた場合に可能になるのであり、審査がスムーズに進まなかった場合はその分時間がかかってしまいます。原因としては「誤字脱字による書類の不備」「勤務先の住所や電話番号の相違」「本人確認書類が不鮮明」などの理由によるものと、「在籍確認が取れない場合」などがあります。提出する書類は事前にしっかり見直し、誤字脱字がないように心掛けましょう。また、必ず現住所の記載してある本人確認書類が必要となるので引っ越しをした場合は住所変更が必要です。急いでいる場合は在籍確認が取りやすい日に申し込むことも大切です。

急ぎでお金が必要な人は覚えておこう

お金を借りたい人の中には「できるだけ早く借りたい」「今日中に手元にお金が必要」という人は多いものです。そうした人が今日中に借りるためには、審査時間の短さが絶対必要となっています。

もしも、auじぶん銀行カードローンで少しでも早い融資を目指すなら、満たしておくべき条件があります。

auじぶん銀行口座を持っている

auじぶん銀行カードローンは出来る限り早めの審査を行ってはいますが、ローンカードの受け取りは郵送に限られるので、カードキャッシングには数日の時間がかかってしまいます。

auじぶん銀行口座があれば振込融資が受けられるので、出来る限り早めの融資を希望してauじぶん銀行カードローンに申し込むなら口座を予め用意しておきましょう。

口座があると審査もスムーズ

auじぶん銀行の口座があると、カードローンの審査時間もある程度短縮が期待できます。

冒頭で紹介したように、auじぶん銀行口座があると本人確認書類の提出が原則的に不要となるからです。

Q.申し込み先銀行の口座の取引情報(利用状況)は審査に影響するのか

Takazawa

元 信用金庫職員|高澤志保

口座の取引状況はほぼ影響しません

銀行系カードローンの場合はその銀行に口座を持っていると審査が有利に働くのかというとそうではありません。基本的に銀行系カードローンの審査は保証会社が行っており、主な審査内容は属性審査・書類確認・信用情報審査・在籍確認となっています。このときに行う審査内容に銀行の預金取引の項目などはないため審査の時点では預金口座を持っているからと言って審査自体が有利になることはありません。ただし住宅ローンなどの金融取引がある場合は優遇金利が受けられる場合があるのでその後の取引では有利に働くこともあります。また口座を保有することでキャッシングの利便性が上がることもあるので持っていて損になることはありません。

セルフチェック!審査時間が長引く人の特徴

さて、出来る限り早めの融資を目指しているなら審査時間が長引くかどうかだけでも把握しておきたいですよね。

ここで、auじぶん銀行カードローンの審査時間が長引く人の特徴をチェックしておきましょう。

特徴1|他社からの借入額が多い

他社からの借入額が多い、その件数や金額に関わらず審査時間は長引きます。他社への返済義務があると、それだけ返済能力が下がっていると考えられてしまうからです。

もしも、auじぶん銀行じぶんローンに申し込みをする時点で、他社カードローンへの借り入れがあるならば、少しの時間がかかることは覚悟しておきましょう。

特徴2|収入が不安定

収入の安定性に疑問を持たれてしまうと、確実に審査時間は長引きます。特に勤続期間が1年未満で雇用形態が不安定だと、審査時間は1日以上必要になってもおかしくないでしょう。

ちなみにパートやアルバイトでもauじぶん銀行カードローンには申し込み可能ですが、審査時間は確実に長くなると考えてください。

特徴3|申込フォームの誤記入が多い

申し込み時に申告する個人情報や勤務先情報に誤りが多い人も、審査時間は長引いてしまうと考えましょう。特に収入などの数値情報をアバウトに記入すると、審査時間が長引く原因になりがちです。

auじぶん銀行じぶんローンへの申し込みは、スマートフォンかPCから入力することがほとんどです。その場合でも、焦らずにゆっくり正確に入力しましょう。

auじぶん銀行カードローンは審査時間がかかると覚悟しておこう

auじぶん銀行カードローンは、出来るだけ早めの結果通知を行ってはいますが、返済能力に疑問を持たれた場合、審査時間が長引いてしまいます。

ただし、auじぶん銀行口座があればある程度審査時間を短縮できるので、すでに開設している人にとっては、手間がかかりません。

しかし、銀行カードローンには限界があります。どうしても今日中に借りたい場合は、大手消費者金融の「プロミス」「アコム」に申し込みをすると、即日融資の可能性があがります。

どうしても今日中に借りたい場合は?

ここまで紹介してきた通り、auじぶん銀行じぶんローンでも条件を満たせば、できる限り早めの融資は可能です。しかし、他のカードローンに比べて、auじぶん銀行じぶんローンは「速度的に劣る」と言わざるをえません。

もし「明日までに必要・今日中に必要」という場合は、別のカードローンに申し込みをする方が早いと言えるでしょう。

銀行以外に目を向けてください

auじぶん銀行じぶんローンに限らず、銀行が提供しているカードローンはすべて即日融資に対応していません。

つまり、今日中にお金が必要という状況にあるなら、銀行以外のカードローンに目を向ける必要があるのです。

消費者金融という選択肢

「即日融資ができるかどうか」という基準で考えるなら、ぜひ消費者金融の利用を検討してください。

消費者金融は銀行と違い、カードローンの審査を全て自社内で行います。特に、大手消費者金融はコンピューターを用いた自動システムも導入しているため、審査が最短30分程度で終わるのです。

このため、消費者金融は即日融資がやりやすくなっています。

Q.消費者金融はなぜ銀行よりも審査の時間が短いのか

Takazawa

元 信用金庫職員|高澤志保

貸金業務に特化した業者だからです

カードローンを作るときに、銀行系カードローンと消費者金融系カードローンはどちらがいいのか迷うところです。銀行系カードローンの場合、消費者金融系カードローンに比べて金利が低いことが多いものの、その分だけ審査の基準が高く、審査時間がかかるというデメリットもあります。その点、消費者金融系カードローンは貸金業者としてなるべく多くの人にお金を貸したいと思っている分だけ、可能性のある人には積極的に貸し付けを行っています。審査の点では銀行系カードローンと重複するものも多いですが、より多くの人を対象とした独自のデーターベースやノウハウが充実しているため迅速な審査が可能になっているのです。

大手消費者金融は成約率を公表している

審査スピードに定評がある大手消費者金融の中には、申し込み者のうち何人が審査に通っているかの、具体的な数字を公開している会社もあります。

たとえば、TVCMでもおなじみのプロミスが公表している情報は以下の通りです。

新規申込数および新規顧客数
新規申込数 44,715
新規顧客数 20,754
成約率 46.4%
※2018年5月の数値になります。

このデータを見ると分かる通り、実に20,000人以上の方が新規でお金を借りられています。
大手消費者金融を選ぶ際は、こういった点も参考にしてみましょう。

お手持ちのスマホを使って指定口座に振込

また、消費者金融では、手続きにあたり特定の銀行口座を開設する必要もなく、手続きが非常に楽です。
ある消費者金融では入金まで以下のフローで進んでいきます。

  1. 公式サイトからネット申し込み
  2. 必要書類を提出
  3. 最短30分のスピード審査
  4. ネット上で契約完了
  5. スマホから借入依頼
  6. 指定した口座に入金

このようにサービスによっては、お手持ちのスマホから振込依頼をして、ほんの2~3分で指定口座に振り込んでもらえるものもあります。

特に、大手消費者金融が提供するカードローンは利用者数が多く、信頼度も高い傾向にあります。

銀行の営業時間外でもカード発行すれば借入可能

上記の方法で借り入れする際の注意点として、銀行の営業時間内に振込申請をする必要があります。 つまり、遅くとも14時までにはネット申し込み~契約までを済ませる必要があるのです。

日中は仕事や家事が忙しくてそんな余裕はない…そんな時は、以下の方法でATMから借入する方法もあります。

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 必要書類を提出
  3. 最短30分のスピード審査
  4. 契約完了
  5. 無人契約機でカード発行
  6. 近くのATMでキャッシング

一般的な消費者金融の自動契約機は22:00まで営業していますが、審査対応の時間なども考慮すると、遅くても20:00までには申し込みを始めるのがおすすめです。

銀行の営業していない土日祝日でも、コンビニなどのATMから現金を借り入れが出来るので、必要になったタイミングですぐ現金を得ることが出来るのです。

おすすめ消費者金融

アコム
限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間
  • すぐお金が必要な方におすすめ
  • 初めてのお借入れにおすすめ
公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。
プロミス
限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%
審査 最短30分
融資 最短1時間
  • スマホでお借入れ可能
  • 20代・30代の方から人気
公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。
アイフル
限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間
  • 内緒で借りたい方におすすめ
  • 銀行振込で借りたい方におすすめ
公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まとめ

auじぶん銀行カードローンの申し込みからキャッシングにかかる時間は、auじぶん銀行の口座を持っているとスムーズに行えるでしょう。

しかし審査が最短翌日以降なので、どうしても時間がかかってしまいます。

どうしても申し込んだその日に借りたいのであれば、審査が比較的早い消費者金融のカードローンもご検討ください。

auじぶん銀行じぶんローンのすべて|他社比較や審査・申し込み・返済など網羅
auじぶん銀行じぶんローンの特徴を徹底解説!他社と比べて、どのような強み・弱みがあるのか、結局どんな人に向いているのかも分かります。審査・申し込み・返済など、気になるポイントについても全て解説します。

おすすめの特集ページ

審査時間に関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る