地方銀行カードローン全国47都道府県一覧と即日で借りられる大手消費者金融

Teduka

この記事のアドバイザ

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

 この記事に向いている人… 
  • 地方銀行カードローンってどこを使えばいいの?
  • メリットとデメリットが知りたい!
  • 今日中にお金が必要な場合は、どうすればいい?

地方銀行が提供しているカードローンは低金利で安心感もあります。

しかし、その利便性は優れてるとは言えません。申し込みに手間がかかることが多く、実際にお金を借りたり返済したりするにも不便に感じることがあるでしょう。

この記事では地方銀行カードローンのメリットとデメリットを解説し、あなたにピッタリのカードローンを選ぶ基準を紹介します

 もくじ

地方銀行カードローン全国47都道府県一覧

【北海道地方】北海道

【東北地方】青森 秋田 岩手 宮城 山形 福島

【関東地方】茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川

【中部地方】新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知

【近畿地方】三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山

【中国地方】鳥取 島根 岡山 広島 山口

【四国地方】徳島 香川 愛媛 高知

【九州地方】福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

北海道地方

北海道銀行カードローン「ラピッド」
金利 年1.9~14.95%
限度額 上限800万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

北洋銀行カードローン「SUPERarca」
金利 年1.9~14.7%
限度額 上限1000万円
即日融資 不可
公式サイトはこちら

東北地方

青森県


青森銀行カードローン「Aキャッシング」
金利 2.4~14.5%
限度額 上限1000万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

みちのく銀行カードローン「トモカ」
金利 4.9~14.0%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

秋田県


秋田銀行カードローン<あきぎん>スマートネクスト
金利 5.8~14.8%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

岩手県


いわぎんカードローン「エルパス」
金利 1.8~14.6%
限度額 上限1000万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

宮城県


七十七銀行カードローン「77スマートネクスト」
金利 4.9~14.8%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

山形県


山形銀行カードローン
金利 4.5~14.6%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

福島県


<とうほう>カードローン「TOHOスマートネクスト」
金利 4.8~14.6%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

関東地方

茨城県


常陽銀行カードローン「キャッシュピット」
金利 2.5~14.8%
限度額 上限800万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

栃木県


栃木銀行カードローン
金利 年1.9~14.5%
限度額 上限800万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

足利銀行カードローン〈モシカ〉Mo・Shi・Ca
金利 5.8~14.8%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

群馬県


群馬銀行カードローン「ナイスサポートカード」
金利 2.8~14.5%
限度額 上限800万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

埼玉県


埼玉りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」
金利 3.5~12.475%
限度額 上限800万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

千葉県


千葉銀行「ちばぎんカードローン」
金利 1.7~14.8%
限度額 上限800万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

東京都


東京スター銀行「スターカードローン」
金利 1.8~14.6%
限度額 上限1000万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

神奈川県


横浜銀行カードローン
金利 年1.9~14.6%
限度額 上限1000万円
即日融資 不可
公式サイトはこちら

中部地方

新潟県


第四銀行カードローン
金利 4.0~14.8%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

富山県


北陸銀行カードローン スーパーNOW
金利 6.8~14.6%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

石川県


北國カードローン DAYSMART
金利 3.0~9.5%
限度額 上限700万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

福井県


福井銀行カードローン
金利 2.8~14.6%
限度額 上限1000万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

山梨県


山梨中央銀行カードローン「waku waku エブリ」
金利 5.0~13.5%
限度額 上限300万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

長野県


八十二銀行カードローン〈ニューマイティー〉
金利 6.475~13.575%
限度額 上限300万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

静岡県


スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」
金利 3.9~14.9%
限度額 上限800万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

岐阜県


十六銀行カードローン「Q-LOAN」
金利 4.6~14.6%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

愛知県


名古屋銀行カードローン
金利 2.9~14.5%
限度額 上限1000万円
即日融資 不可
公式サイトはこちら

近畿地方

三重県


百五銀行カードローン
金利 3.8~14.7%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

滋賀県


滋賀銀行カードローン(サットキャッシュ)
金利 4.8~14.9%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

京都府


京都銀行「京銀カードローンW」
金利 3.975~1年1.975%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

大阪府


近畿大阪銀行「近畿大阪プレミアムカードローン」
金利 3.5~12.475%
限度額 上限800万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

兵庫県


但馬銀行カードローン
金利 年1.9~14.5%
限度額 上限1000万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

奈良県


南都銀行<ナント>カードローンE-PACK
金利 1.7~14.0%
限度額 上限1000万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

和歌山県


紀陽銀行カードローン+
金利 3.8~14.9%
限度額 上限800万円
即日融資 不可
公式サイトはこちら

中国地方

鳥取県


とりぎんらくだスーパーカードローン
金利 4.0~14.5%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

島根県


山陰合同銀行カードローン
金利 3.8~14.5%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

岡山県


中国銀行カードローン「コ・レ・カ」
金利 5.5~14.5%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

広島県


広島銀行カードローン<ひろぎん>ハローローンワイド
金利 7.5~14.6%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

山口県


山口銀行カードローン「マイカードやまぐち君」
金利 4.5~14.5%
限度額 上限300万円
即日融資 不可
公式サイトはこちら

四国地方

徳島県


阿波銀行カードローン「あわぎんスマートネクスト」
金利 4.7~14.8%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

香川県


百十四銀行カードローン「114スマートネクスト」
金利 9.0~14.5%
限度額 上限300万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

愛媛県


愛媛銀行カードローン「ひめぎんスマートカードローン」
金利 12.8%・14.8%
限度額 上限300万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

高知県


四国銀行カードローン4'S
金利 4.0~14.6%
限度額 上限800万円
即日融資 不可
公式サイトはこちら

九州地方

福岡県


福岡銀行カードローン
金利 3.0~14.5%
限度額 上限1000万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

佐賀県


佐賀銀行カードローン
金利 2.0~14.6%
限度額 上限800万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

長崎県


十八銀行カードローン
金利 2.0~14.6%
限度額 上限800万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

熊本県


肥後銀行カードローン
金利 4.5~14.0%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

大分県


大分銀行ハッピーカードローン
金利 5.0~14.5%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

宮崎県


宮崎銀行カードローン「おまかせくん」
金利 6.0~14.5%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

鹿児島県


鹿児島銀行「かぎんカードローン」
金利 4.5~14.5%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

沖縄県


沖縄銀行「しあわせのカードローン」
金利 5.0~13.5%
限度額 上限500万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら


地方銀行カードローンのメリット

地方銀行カードローンのメリットは、主に以下の3点です。

地方銀行カードローンのメリット
  • 地方銀行の口座を持っていると手続きがスムーズ
  • 仕事をしていない専業主婦でも借りられる可能性がある
  • 消費者金融と比べて低金利

地方銀行カードローンだけのメリットというのは特になく、銀行カードローンのメリットと重複します。

地方銀行の口座を持っていると手続きがスムーズ

地方銀行カードローンは地域密着型のカードローンが多く、その銀行の口座を開設していると申し込みや審査が通常より早く終わる傾向にあります

カードローンは無担保・保証人なしでお金を借りることができるので、年収や勤続年数から返済能力を測定し、信用できるかどうかを審査しなければなりません。

信用という点において、銀行口座を持っているということは大きな利点になります。

特に銀行カードローンの場合、審査に時間がかかるので、口座を持っていることで審査時間を少しでも短縮できる可能性があるのです。

専業主婦でも借りられる可能性がある

カードローンは基本的に無職の人は利用できないことになっています。

これは貸金業法の総量規制というルールで、年収の1/3までしか融資をしてはいけないと決められているからです。無職の人の年収は0円なので、当然融資可能額も0円ということになります。

 総量規制とは

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

しかし、このルールは銀行カードローンには適応されません。銀行カードローンは銀行法という法律を基に運営しているので、この総量規制というルールを守る必要がないのです。

例として、地方銀行の横浜銀行が提供している横浜銀行カードローンの申し込み条件を見てみましょう。

ご利用になれる方
以下条件をすべて満たす方。
1.ご契約時満20歳以上69歳以下の方
2.安定した収入のある方、およびその配偶者
(パート・アルバイトの方も可。学生の方は不可。年収には年金を含みます)
3.次の地域に居住またはお勤めの方
神奈川県内全地域
東京都内全地域
群馬県内の以下の市
前橋市、高崎市、桐生市
4.保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証が受けられる方
5.横浜銀行ならびにSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の個人情報の取り扱いに同意される方

安定した収入のある方、その配偶者とあるように、専業主婦でも旦那さんが安定した収入を得ているのであれば銀行カードローンを利用することが出来る場合もあります。

また、専業主婦は対象外という銀行カードローンもあるので注意しましょう。

消費者金融と比べて低金利

地方銀行カードローンは平均的に金利が14%後半に設定されています。消費者金融は18%前後で設定されることが大半なので、金利の面で比較すると地方銀行カードローンの方がお得です。

実際に金利が違うと、支払う利息にどのくらいの差が生まれるのでしょうか。

金融機関ごとに、上限金利で50万円借入毎月2万円の返済をした場合に返済総額はどうなるのか比較しました。

カードローン 金利 利息総額 完済までの期間
りそなクイックカードローン 12.475% 82,006円 30ヶ月
横浜銀行カードローン 14.6% 99,732円 30ヶ月
新生銀行カードローン レイク 18.0% 131,374円 32ヶ月

このように借入額が大きいと金利が多少異なるだけで、数万円の差が生まれてしまうのです。高額融資を希望しているのであれば、低金利のカードローンに狙いを定めましょう。


地方銀行カードローンのデメリット

地方銀行カードローンにはメリットだけでなく、以下のようなデメリットも存在します。

地方銀行カードローンのデメリット
  • 全国対応していないケースが多い
  • 銀行口座が申し込み時に必要な場合が多い
  • 申し込みに来店しなければならない可能性も
  • 即日融資に対応していない
  • サービスが充実していない

地方銀行カードローンは利便性という面で、メガバンクのカードローンや消費者金融と比較すると見劣りしてしまいます。

全国対応していないケースが多い

地方銀行カードローンは居住地域や在勤している場所を、申し込み条件にしているところもあります。

借りられる人が限定されているので、いくら低金利で魅力的でも利用できない可能性もあるのです。

せっかく審査に通って利用し始めても、引っ越したら利用できなくなるという危険性もあるのが、地方銀行カードローンのデメリットの1つでしょう。

しかし、地方銀行カードローンでありながら全国対応しているものもあるので、一概には言えません。

銀行口座が申し込み時に必要な場合が多い

地方銀行のみに限らず、銀行カードローンはその銀行の普通預金口座を開設していないと申し込みできないケースが多くあります。

仮に口座を持っていないと、口座開設から始めなければいけません。口座を開設するために、店舗に来店したり、印鑑を用意したりと手間が増える上に時間もかかります。

申し込み条件をよく読むか、すでに口座を持っている銀行の銀行カードローンを利用しましょう。

申し込みに来店しなければならない可能性も

多くのカードローンはインターネット上で申し込むことが可能です。中にはWEB完結といって、申し込みから融資までの全てをWEB上で終わらせることができる申し込み方法もあります。

しかし、地方銀行カードローンは申し込むために来店しなければならない可能性もあるのです。

先程、紹介したように口座を持っていることが条件であったり、そもそも来店でしか申し込みができなかったりと不便な場合もあります。

即日では借りられない

地方銀行でけでなく銀行カードローンが即日融資に基本的に対応していません。

銀行カードローンの審査は数日から数週間かかります。というのも、総量規制がかからない銀行カードローンでは、定められた限度額の範囲内であれば融資が自由に行えてしまうので、過剰融資になる恐れも秘めているのです。

そのため、申し込み者の返済能力を厳しく審査し、その人が返済に困らない人なのかどうかを判断する必要があります。

借りた日の翌日から利息がかかる

地方銀行カードローンは、借りた日の翌日から利息がかかります。

消費者金融であれば、初回の利用に限り「30日間無利息」で利用できるカードローンもあるのです。

条件は初回利用の他に、メールアドレスの登録であったり、返済期間を35日にしたりしなければなりませんが、難しい条件ではありません。

低金利であっても、少額融資で完済までの期間が短ければ、30日間無利息サービスを利用したほうが総支払額は少なくて済む可能性もあります。


地方銀行カードローンの審査は甘い?

地方銀行カードローンだけでなく、銀行カードローンも消費者金融も審査を通過しなければ利用することはできません。

そこで多くの人が気になるのが、審査が甘いか厳しいかです。

そして、どのくらいの時間がかかるのかも知りたいと思います。

銀行カードローンの審査は厳しい

銀行カードローンの審査はハッキリ言って厳しいです。

決して消費者金融が甘いわけではありません。しかし、銀行カードローンはさらに厳正に審査を行います。

先述したように総量規制の対象外なので、審査を厳しく行わないと返済が滞り、通常の生活が送れなくなる可能性があるためです。それは地方銀行も同様で、総量規制の対象外なので、やはり審査は厳しく行われます。

以下の表の全てにチェックが入るのであれば、審査に通過する可能性は十分にあるので、試してみてください。

審査前のセルフチェック
社員として働いている
ローン返済で滞納したことがない
クレカの代金を滞納したことがない
他カードローンから借入していない

審査は保証会社が代行している

銀行カードローンの審査は保証会社が代行していることが大半です。保証会社とは、利用者の返済が難しくなった場合に、金融機関に対して利用者の代わりに返済をする会社のことです。

 保証会社とは

提携金融機関にお客さまが個人向け無担保ローンの申込みをした際、 金融機関における申込審査ののち当社が保証会社として保証審査を行い、その結果を踏まえて金融機関がお客さまに融資を行っています。 お客さまの返済が難しくなった場合には当社が金融機関に対してお客さまに代わり弁済を行う仕組みとなっています。

元々、銀行はカードローンが主な事業ではないので審査のノウハウはありません。そこで、消費者金融や保証会社に審査を依頼して、返済能力を判断しています。

そのため、消費者金融や保証会社を以前利用していて、そこで返済が遅れるなどの問題を起こしていると審査に落ちる可能性は高くなるので注意してください。

審査に数日から数週間かかる

銀行カードローンの審査は時間がかかります。申し込みから実際に借入できるまで、早くても数日。時間がかかると数週間かかる場合も珍しくありません。

消費者金融が最短30分が当然になっているのに対して、銀行カードローンは審査がより厳しくなり、審査にかかる時間も増えているのが現状です。

その銀行の口座を持っていると審査が早く終わる傾向にありますが、それでも融資までに数日はかかると思っておきましょう。


Q.銀行カードローンは本当に即日融資できない?

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

2018年から不可能になりました

銀行カードローンは、2018年から融資を実行する前に顧客が反社会的勢力に該当しないかどうか警察庁の反社会的勢力の情報へ確認を行うことを義務付けられています。
この作業に1日程度の時間がかかるため、たとえ「お金を貸すかどうかの審査が申込日当日に終了したとしても、確認完了まで融資実行ができないため、銀行カードローンは即日融資は不可能です。

即日融資可能でサービスが充実している消費者金融

今日中にお金が欲しい!遅くても明日までには!

このように思っている人もいるでしょう。そういう人には消費者金融が提供しているカードローンがおすすめです。

消費者金融は即日融資にも対応し、以下のように利用者にとって嬉しいサービスも充実しています。

消費者金融のサービス
  • 申し込みから最短60分でお金が借りられる
  • 30日間は利息0円で利用できる
  • 借入・返済方法も自由に選択可能
  • 申し込みはWEBからできて来店不要

申し込みから最短60分でお金が借りられる

申し込みから最短60分で融資を受けることができるスピード性が、消費者金融の最大の魅力でしょう。

消費者金融は、なるべく短い時間で申込者の返済能力を判断できるようにスコアリング審査を行っています。スコアリング審査とは、申込者の年齢・職業・年収などを細かく点数付けする審査のことです。

 スコアリングとは

統計的モデル(一定のロジック)に基づいて、個人または企業の信用度を点数化(スコアリング化)し、与信可否を迅速かつ中立的に判断するシステムのことをいいます。
=中略=
具体的には、カードの入会審査(初期与信)では、顧客の属性(年齢・年収・勤務先・勤続年数・居住状況等)や個人信用情報機関の個人信用情報を解析してスコアリング化し、またカード発行後の審査(途上与信)では、利用状況や支払状況をスコアリング化します。

この審査方法を採用することで、最短30分というスピード性を実現しています。

30日間は利息0円で利用できる

消費者金融は30日間利息0円で利用できるサービスを提供している会社もあり、大手カードローンのアコムやプロミスは、この無利息サービスを行っています。

カードローンを利用する上で、利息は避けて通れません。しかし、利用者にとって利息は無駄な出費ともいえます。

したがって。30日間利息0円は利用者にとっては嬉しいサービスですが、消費者金融にとっては手痛い利益の削減なのです。

しかし、このサービスを利用するには、必ずそのカードローンを初めて利用する人でなければなりません。他にも各カードローンで条件はさまざまですが、共通しているのは初回の利用という点です。

借入・返済方法も自由に選択可能

地方銀行カードローンや銀行カードローンは、借入方法や返済方法を自由に選択できないケースもあります。

口座を利用しての借入か、口座からの引き落としが基本の形式という銀行カードローンは意外と多いのです。

出先でお金がないことに気づき、コンビニATMを利用して借入できたら楽だったのにという声も聞きます。

消費者金融ならば、ATMや口座振替など豊富な種類の中から自分に適切な借入・返済方法を自由に選択することができるのです。

申し込みはWEBからできて来店不要

消費者金融ならば、来店は不要です。

自宅でも電車の中でも、スマートフォンがあれば申し込むことができます。

また24時間365日申し込むことができるので、時間も選びません。

仕事が忙しくて時間が取れないという人も、消費者金融であれば簡単に申し込むことができます。


おすすめの消費者金融

即日融資も可能で、30日間利息0円サービスを実施しているカードローンを紹介します。

今すぐにでもお金を借りたいという人は検討してみてください。

 アコム三菱UFJフィナンシャル・グループ
金利 
限度額
審査 
融資 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:最短30分
:最短1時間
利用者数が全国でトップクラス!30日分の利息が基本的にゼロ円!最短60分で借りられる!
 公式サイトへ▶ 

 プロミスSMBCコンシューマーファイナンス
金利 
限度額
審査 
融資 
:4.5~17.8%
:最大500万円
:最短30分
:最短1時間
他消費者金融よりも金利が安くてお得!銀行閉店後も最短10秒で振込可能!※130日分の利息が完全ゼロ円!※2
 公式サイトへ▶ 

※1:三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座が必要です※2:メールアドレスの登録とWeb明細の利用が条件です


時間に余裕があるなら、全国対応している地方銀行カードローン

今すぐにお金を借りる予定はないけど、カードローンを利用したい。

長期的な利用を考えているから、利息0円サービスはなくてもいい。

このような人は低金利の銀行カードローンを利用しましょう。

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」
金利 3.9~14.9%
限度額 上限800万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

愛媛銀行カードローン「ひめぎんスマートカードローン」
金利 12.8%・14.8%
限度額 上限300万円
即日融資 不可
≫公式サイトはこちら

利息に関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る