プロミスの増額審査を土日に受けられる? 増額以外の方法も解説

本コンテンツには、紹介している商品・商材の広告(リンク)を含む場合があります。 これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。 ただし、特定の商品を根拠なくPRするものではなく、当編集部の調査/ユーザーへの口コミ収集などに基づき、公平性を担保した情報提供を行っています。
>提携企業一覧
プロミスの増額審査を土日に受けられる? 増額以外の方法も解説
この記事に関するアドバイザ・編集者

元 銀行員

武藤英次

銀行の支店勤務にて、カードローン(個人向け融資)の申込み受付・審査・管理などを含むあらゆる業務を経験。10年以上の勤続期間中に、延べ10,000名を超える利用者に適切な提案を行った。

マネット編集担当/キャッシングガイド

奥山 裕基

FP資格を有し、カードローン・商品者金融および貸金業に関する豊富な知識を持つ編集者。関連法規(貸金業法・金融商品取引法等)の理解を深めつつ、多数のローン経験者へのインタビューや金融機関勤務経験者へのヒアリングをもとにリアルな情報収集を怠らず、自身も当サイトにおいて1,000本を超える記事を執筆。生活に欠かせない「お金」だからこそ最適な意思決定を支援したいという理念のもとに情報発信を行っている。

check icon

この記事はこんな人向け

  • プロミスを利用したいけど限度額不足…
  • 今から限度額を増額したいが土日…
  • 休日に審査してもらえるのか気になる…

プロミスで契約しているけど想定以上のお金が必要になった

そんなとき、利用限度額の増額を申込する人は少なくありません。ただし、利用限度額を増額するには審査を通過する必要があり、土日祝日の場合は増額まで数日かかる場合があります。

増額審査に時間がかかる理由と、即日で増額できないときの代替策についても、本記事で事前に確認しておきましょう。

この記事の目次

プロミスは土日でも増額の申込が可能

プロミス

Service image
限度額 最大 500万円
金利 年 4.5% ~ 17.8%
審査 最短3分
融資 最短3分

20~30代にオススメ!即日融資ならネット申し込みがおすすめ!
30日間"無利息期間"があり!カードレスでも可能だから郵送物なし!

公式サイトはこちら
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

土日祝日でもプロミスの限度額を増額することは可能です。プロミスで増額する際は、会員ページにある「限度額変更のお手続き」から申込するのが基本的な方法です。

おおまかな手続きの流れは、下記のフローで確認してください。

  1. 会員ページにログイン
  2. 「限度額変更のお手続き」から申込
  3. 担当者から電話連絡
  4. 申込内容をもとに審査
  5. 原則電話で結果通知
  6. 限度額の再設定

上記の流れで手続きを進めていき、特に問題がなければ土日でも限度額を増額してもらえます。

増額できれば金利が下がる可能性がある

ちなみに、増額には金利が引き下げられる可能性があるというメリットもあります。

たとえば、増額して限度額が100万円以上になった場合、利息制限法の影響で金利を15.0%以下にまで引き下げてもらえるのです。

 利息制限法とは

利息制限法とは、個人向けの融資に対して、貸付金額に応じた金利上限を定める法律のことです。貸付金額と金利上限の関係は、以下の通りです。

貸付金額 上限金利
10万円未満 20.0%
10万円~100万円未満 18.0%
100万円以上 15.0%

もちろん、限度額が上がったとして、必ずしも金利が下がる保証はありません。しかし、これまでより利息負担が軽くなる可能性があるというのは、利用者にとって大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、前述した手続きの流れにもあるように、増額する際にも審査を通過する必要があります。

プロミスを増額するための条件

プロミスで増額するには、申込時よりも信用を上げていないとなりません。たとえば、年収が上がっている人は、申込時よりも返済に充てる余力があると判断されやすくなります。

過去に一度も滞納したことない人であれば、利用枠を増額しても問題ないと判断されるケースもあるでしょう。

マネット編集担当/キャッシングガイド

奥山 裕基

以前プロミスを利用していた際、オペレーターの人から増額を打診されたことがあります。しっかりと期日に返済していると、こうした案内をくれるようです。しかし、当社の調べによると、増額案内が来た人でも、審査に落ちることは少なくないようです。

土日に即日審査してもらえないケースもある

増額は最短即日で完了するとは言え、申込するタイミングによっては土日審査してもらえない場合もあります。

もちろん、前述した要素に何らかの問題があれば、増額審査は通過できません。

土日にどうしても増額したい人は、即日審査してもらえなかった原因を確認しておきましょう。

原因1|審査の対応時間を過ぎていた

プロミスで土日に即日審査してもらえなかった場合は、対応時間外だったケースがほとんどです。

会員ページから申込すれば、確かに時間を気にせずいつでも増額を申込できます。しかし、どんな時間帯でも申込すれば土日審査してもらえる訳ではありません。

プロミスの増額審査では、担当者から電話による確認がおこなわれます。

ちなみに、プロミスコールの受付時間は「平日9:00~18:00」となっているので、審査や手続きにかかる手間を考慮すると、どんなに遅くても平日18:00までに申込しなければいけません。

対処法|午前中に申込を済ませておく

18:00までなら大丈夫」と思う人もいるかもしれませんが、土日祝日は申込が混み合いやすいタイミングになります。

混雑している場合は申込順となってしまうので、なるべく早く増額の申請をおこなっておくことが大切です。

どうしても土日に審査してもらいたいのであれば、午前中のうちに申込しておくようにしましょう。

原因2|在籍確認が取れなかった

プロミスで即日審査してもらえなかった理由として、申込者によっては土日祝日で在籍確認が取れなかったケースも考えられます。

会社への在籍確認があるものの、土日祝日で電話連絡が取れなかった可能性も十分あるでしょう。

勤務先がお休みの場合、在籍確認が取れずに増額審査が進められないので、残念ながら即日完了することはできません。

対処法|プロミスのオペレーターに相談する

土日祝日は公休、または長期休暇に入っているなど、何らかの理由で在籍確認が取れない場合もあるでしょう。そんな時は、増額申込後にかかってくるプロミスの電話で、担当者に相談してください。

プロミスは個人融資のプロフェッショナルなので、場合によっては柔軟な対応をしてくれるかもしれません。電話連絡が難しい場合は、素直に相談してみましょう。

プロミスで増額した人のインタビュー

プロミスで本当に増額できるのか、疑問に思っている人もいるでしょう。ここでは、プロミスで実際に利用限度額を増額した大木さん(仮名)のインタビュー内容を一部紹介します。

増額するまでの流れを丁寧に話してくれているので、参考になりますよ。

(左)大木さん(右)インタビュアー

〇大木さんのプロフィール

項目 詳細
年齢 30歳
住居地 神奈川県
職業 教育系ICT支援員(個人事業主)
年収 400万円
住居 賃貸アパート
家賃 5万円
先ほどプロミスで増額したと言っていましたが、なぜアコムとアイフルで必要な生活費を補えたのに、増額をしたのでしょうか?
マネット
編集部
大木さん
転職して、落ち着いたタイミングでプロミスから増額案内の電話が来たのがきっかけです。
大木さん
その電話でオペレーターから、「増額してアイフルとアコムで借りている金額を全てに返済して、借入先を1つにまとめた方が良い」とアドバイスをもらい、理由に納得できたので増額しました。
なるほど。今はプロミスだけから借りている状況ということですか?
マネット
編集部
大木さん
そうですね。僅かではありますが、プロミスの方がアコムとアイフルより金利が低く、その分利息を抑えられるので、増額して良かったと思います。
プロミスで増額する際は、どのような流れになるのでしょうか?
マネット
編集部
大木さん
私の場合は、オペレーターから増額案内の電話が来たときに、「増額したいです」と伝えました。
大木さん
その後、増額申込の手順を教えてもらいました。プロミスのアプリに増額するという項目があり、必要な項目を入力して申込するという手順でした。書類とかは特に提出しなかったです。
なるほど。増額の審査時間はどれくらいでしたか?
マネット
編集部
大木さん
結果が来たのは申込した翌日でした。利用限度額が増えるわけなので、入念に審査をされたのかもしれませんね。

より詳細のインタビュー内容は以下の記事で紹介しています。気になる人はご覧ください。

マネット編集担当/キャッシングガイド

奥山 裕基

大木さんのように、一定期間サービスを利用して問題なく返済できている人に増額の案内が来るケースがほとんどです。「この人ならしっかり返済してくれる」と信頼しているから案内を送っているわけなので、増額したい人は案内が来たタイミングで申込するのも一つの方法といえるでしょう。

プロミスで増額審査を受ける際の注意点

増額審査で重要視されるポイントは、初回契約時に受けたものと比べると違いがあるので、増額時の注意点も若干異なってきます。

希望する限度額や勤務状況などにも注目して、審査前にセルフチェックしておきましょう。

場合によっては収入証明書が必要

申込者によっては、増額申込後に収入証明書の提出を求められる可能性もあります。プロミスで収入証明書が必要なケースは、以下の通りです。

check icon

提出が必要になる例

  • 提出から3年以上経過している人
  • プロミスの限度額が50万円を超える人
  • プロミスと他社からの借入合計額が100万円を超える人

対象者の人は、収入証明書を用意しておきましょう。

収入証明書として提出可能な書類

check icon

源泉徴収票(最新のもの)

  • 提出日が、1月1日から2月末日の場合は、証明する年度が前々年度以降のもの
  • 提出日が、3月1日から12月31日の場合は、証明する年度が前年度のもの
check icon

確定申告書(最新のもの)

  • 証明年度が前年分のもの
  • 提出日が1月1日から3月31日の場合は、証明年度が前々年分のものも受付可
check icon

税額通知書・所得(課税)証明書

  • 所得(課税)証明書は「収入額」と「所得額」の記載があるもの
  • 提出日が、1月1日から6月30日の場合は、証明する年度が前々年度以降のもの
  • 提出日が、7月1日から12月31日の場合は、証明する年度が前年度のもの
check icon

給与明細書

  • 直近2カ月分(直近1年間に賞与がない場合)
  • 直近2カ月 + 1年分の賞与明細書(直近1年間に賞与がある場合)

在籍確認が再度おこなわれる場合もある

プロミスで増額する場合は、初回契約時のように在籍確認がおこなわれることは原則ありません。

初回契約時に勤務していた会社で今も働いていれば、在籍確認をおこなう必要がないからです。しかし、転職などの理由で勤務先が変わっている場合は、再度在籍確認が実施されます。

どうしても職場への電話連絡を避けたい人は、注意しておきましょう。

状況によっては1営業日以上かかる

プロミスの増額審査は即日完了するのが一般的ですが、前述したような手続きが別途必要になると、1営業日以上かかってしまうケースもあります。

たとえば、増額審査中に収入証明書の提出を求められ、そこから用意を始めていると数日かかってしまいかねません。

すぐに申込したとしても、審査状況によっては結果が出るまでに時間がかかることを十分理解しておきましょう。

プロミスで増額する際のリスク

土日でもプロミスの増額審査は問題なさそう」そんな人も、増額の申込をおこなう前にリスクを確認しておきましょう。

増額手続きをおこなう際には、審査以外にも気をつけておかなければいけない部分が3点ほどあります。

もちろん、すべての人に該当する訳ではありませんが、それらも踏まえた上で申込するようにしてください。

リスク1|限度額を減額される場合もある

増額申込後におこなわれる審査結果によっては、限度額が増えるどころか減額されてしまうかもしれないリスクもあります。

プロミスに増額してもらう行為は「限度額変更のお手続き」なので、収入が減っていたり利用状況が悪かったりする場合は、借入できる金額が減らされてしまうのです。

審査を通過できなかったとしても限度額が据え置きされると考えていた人は、減額のリスクがあることも理解しておきましょう。

リスク2|審査次第では利用停止になる

前述では限度額の減額について解説しましたが、それ以上に審査結果が悪かった場合はプロミスを利用できなくなってしまいます。

長期的ではないものの、毎月の返済を頻繁に滞納していたり、他社からの借入も多くなっていたりすると、状況によっては利用停止になってしまうかもしれません。

利用停止になってしまっては、期日までにお金を用意するのはかなり難しくなってしまうので、利用者にとっては大きなリスクと言えるでしょう。

リスク3|増額手続き中は借入できない

意外と知られていないのが、増額手続き中はプロミスから追加借入できないというリスクです。

先ほども解説したように、増額は「限度額変更のお手続き」なので、減額されてしまう可能性もあります。

新たな限度額を審査で決めている状態で融資することはできませんので、増額手続き中に1万円必要になっても1円も借入できません。

このようなリスクを踏まえたうえで、増額申込をおこなうようにしましょう。

増額だと用事に間に合わないときは他社カードローンを検討

出かける予定があるのにお金が足りない、土日明けに家賃の引落しがあるのに残高不足、欲しいものがあるのにプロミスは限度額不足…。

詳しい事情はもちろん千差万別ですが、土日は意外とお金が必要になるもの。そんなとき、せっかくのプロミスもキャッシングできなければガッカリですよね。

しかし、お金を用意できないリスクは無視できません。土日にどうしてもお金が必要なら、「他のカードローンを使って借入する」方法を検討してみましょう

もちろん、他のカードローンを利用するには、初回審査が必要です。しかし、初回契約時と増額時では審査の確認項目が異なります。

プロミスの増額にあたっては、収入証明書の提出が伴うケースも多いですが、他のカードローンへの新規申込なら、お手持ちのスマホと身分証さえあれば手続き可能です。

ちなみに、おすすめは審査が最短3分で完了するカードローンです。

そういったカードローンは、自動契約機に行けば土日であってもカード発行できるので、土日でも即日融資できる可能性があります。

遅くても20時までに新規申込を始めれば、今から最短3分で借入することも実質可能です。

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスからの借入金額を把握しておこう

他カードローンに新規申込する際は、プロミスからの借入金額を申告する必要があることを覚えておいてください。

プロミスの利用残高は、会員ページにログインすれば簡単に確認できます。

土日も最短即日融資に対応しているカードローン3選

プロミスの増額審査は時間を要する可能性があるので、急いでいる人は土日でも最短即日融資に対応しているカードローンに申込する選択肢も持ちましょう。

ここでは、審査時間が早く利便性の高いカードローンを3社紹介するので、自分に合う商品を探してみてください。

アコム│土日祝日でも最短20分で借入可能

アコムはWEB申込であれば最短20分で融資をしてくれるカードローンです。

原則として在籍確認の電話連絡なしで審査が進むため、土日祝日であっても21時までに契約できれば最短20分で借入できます。

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属しており、2024年2月時点で176万人以上の人が利用しています。

マネット編集担当/キャッシングガイド

奥山 裕基

アコムの公式サイトによると、アコムの新規利用者の年齢割合は「29歳以下」が61.3%※と最も多く、「はじめてのアコム」のCMどおり、消費者金融をはじめて利用する若い人から選ばれていると推測できます。

※2023年3月時点

初回契約なら、契約日の翌日から最大30日間無利息となるため、短期間で返済できればお得に利用することができます。

ユーザー評価

full star
full star
full star
full star
half star
4.8
30代 /男性 /職業: 契約社員 /年収: 100-299万円 /目的: 趣味・娯楽

アコムは有名なので誰が借りても安心できると思いました

相談などの時の電話での対応などは とても良くしてもらいました。 店舗数が多いので返済なども楽だったのは良かったです。

利用したカードローン アコム
借入金額 20万円 金利 年18.0%
審査時間 即日 借入事実の把握 誰も知らない
重視した点 会社の知名度・信頼性、口コミ・評判

ユーザー評価

full star
full star
full star
full star
half star
4.3
20代 /女性 /職業: 会社員 /年収: 300-499万円 /目的: その他

すぐに借入ができるのでアコムはおすすめできる

すぐに借りたい時に借りられるスピードの速さです。どうしてもお金が足りずすぐに借りたい時にアプリ1つで手続きできるのでとても便利だと感じました。

利用したカードローン アコム
借入金額 50万円 金利 年18.0%
審査時間 1時間以内 借入事実の把握 誰も知らない
重視した点 借入スピード

アコム

Service image
限度額 最大 800万円
金利 年 3.0% ~ 18.0%
審査 最短20分
融資 最短20分

来店不要で最短20分融資可!周りにバレずに内緒で借入れ可能!
三菱UFJフィナンシャル・グループだからサービスが充実!初めてなら「最大30日間金利0円」でコンビニ利用も可能!

公式サイトはこちら
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アイフル│99.7%の人が在籍確認なしで審査完了

アイフルは、申込者のうち99.7%の人が在籍確認の電話連絡なしで審査が完了しています。

どうしても土日祝日に即日でお金を借りたければ、高確率で在籍確認の電話連絡がかかってこないアイフルが適しているでしょう。

アイフルは融資が早く、アプリの機能が充実しているカードローンです。アコム同様に、WEB申込であれば最短20分で融資を受けられます。

ローンカードを発行しなくても、アプリを使って借入から返済までおこなえます。

アプリで取引できる銀行は、セブン銀行ATMとローソン銀行ATMの2つとなっており、24時間営業の店舗が近くにあれば、すぐにお金を借りられます。

マネット編集担当/キャッシングガイド

奥山 裕基

アイフルは2024年オリコン顧客満足度調査のノンバンクカードローン部門で1位を獲得しています。アプリの利便性や申込の簡易さが評価されています。

ユーザー評価

full star
full star
full star
full star
half star
4.6
20代 /女性 /職業: 会社員 /年収: 100-299万円 /目的: 商品・サービスの購入費用

急ぎでお金が必要だったのでアイフルを利用しました

ネットから申し込んで電話等も必要なく審査・借り入れまでできるので郵送や対面と比べると流れがスムーズ、会員登録後もアプリで大半の手続きが済ませられるため使い勝手が良いと思う

利用したカードローン アイフル
借入金額 27万円 金利 年18.0%
審査時間 1週間以内 借入事実の把握 誰も知らない
重視した点 会社の知名度・信頼性

ユーザー評価

full star
full star
full star
full star
half star
4.8
20代 /男性 /職業: 契約社員 /年収: 100-299万円 /目的: 生活費

アイフルの審査スピードは特に早いので便利でした

インターネット申し込みから迅速な対応に満足しています。電話対応も親切で、また機会があれば利用したいと思います。

利用したカードローン アイフル
借入金額 10万円 金利 年18.0%
審査時間 30分以内 借入事実の把握 誰も知らない
重視した点 借入スピード

アイフル

Service image
限度額 最大 800万円
金利 年 3.0% ~ 18.0%
審査 最短18分
融資 最短18分

初めての利用なら最大30日間の利息ゼロ!
バレずに使いたい人ならアプリが充実している安心・信頼のアイフルで。

公式サイトはこちら
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

SMBCモビット│優先審査を依頼できる

三井住友カードが提供するSMBCモビットは、WEB申込なら審査結果が最短30分で出るカードローンです。

他社より審査に時間がかかるものの、WEB申込後0120-03-5000へ電話をかけて急ぎの旨を伝えれば、混雑しやすい土日祝日であっても優先的に審査を進めてもらえます。

さらに、SMBCモビットは在籍確認の際、原則として勤務先への電話連絡をおこなわないため、職場の人に知られるリスクを減らせます。

また、三井住友銀行ATMで取引する場合は手数料がかかりませんので、普段から三井住友銀行を利用している人にも選ばれています。

ユーザー評価

full star
full star
full star
full star
half star
4.8
30代 /男性 /職業: 会社員 /年収: 300-499万円 /目的: 趣味・娯楽

当日のうちに借入したい人はSMBCモビット

お金に困っている方や早く借り入れをしたい方にはとても向いているローンだと思います。会社員の方なら在籍確認の電話も無いので、とても安心して契約する事が出来ます。

利用したカードローン SMBCモビット
借入金額 10万円 金利 年18.0%
審査時間 1時間以内 借入事実の把握 誰も知らない
重視した点 借入スピード

ユーザー評価

full star
full star
full star
full star
half star
4.6
20代 /男性 /職業: 会社員 /年収: 300-499万円 /目的: 趣味・娯楽

モビットは審査が早くて無人機でカード受け取りができた

どうしても必要という時は少額ですぐに返せるという場合は、このモビットに限らず消費者金融の利用を考えて見ていいと思います。実際に計算したらわかりますが、3ヶ月程度ならそこまでの金額になりませんよ。

利用したカードローン SMBCモビット
借入金額 10万円 金利 年18.0%
審査時間 3時間以内 借入事実の把握 誰も知らない
重視した点 借入スピード、口コミ・評判

SMBCモビット

Service image
限度額 最大 800万円
金利 年 3.0% ~ 18.0%
審査 最短30分※1
融資 最短即日

30代〜40代の利用者が多く最短30分で借入OK!原則電話連絡・郵送物なし!PC・スマホからWEB完結
全国のコンビニや銀行などの提携ATMネットワークからご利用可能!

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

【注意】複数社から過度な借入をするのは危険!

1点、プロミス以外のカードローンに新規申込する場合は、過度な借入にならないよう注意してください。

増額を希望する人の多くは、すでに限度額いっぱいまで借入していることが予測できます。このような状態で、必要以上の借入をするのはおすすめできません。

新規申込を検討する人は、本当に借入すべきお金なのか、きちんと返済していけるのかを十分検討するようにしてください。

よくある質問

Q.プロミスの増額は誰でもできますか?
申込時よりも信用が上がった人なら増額できる可能性があります。申込時よりも年収が上がっている人や、一度も滞納をしたことがない人は、信用が上がったと判断される可能性が高いでしょう。

反対に、申込時よりも年収が下がっていたり、何度も滞納したりすると、増額できません。場合によっては、借入限度額を下げられてしまう可能性もあるため注意してください。
Q.プロミスの増額にはどれくらいの時間がかかりますか?
最短で即日対応が可能です。

ただし、増額申込した時間が遅かったり、審査に時間がかかったりした場合は、翌日以降になってしまう可能性があります。
Q.プロミスの増額審査に落ちた場合はどうすればいいですか?
審査に落ちてしまった原因を解明して改善しましょう。増額審査に落ちてしまう理由は、「年収が下がった」「過去に滞納した」「利用期間が短い」などが該当します。

これらの原因を解明しなければ、プロミスの増額申請を再度おこなっても審査に通過できない可能性が高いでしょう。

まとめ

すでにプロミスカードを持っている人は、「いざというときにこれを使おう」と考えていたはずです。その「いざというとき」に限って限度額が足りず、増額もできなかったら焦ってしまいますよね。

そんな時は、その他の選択肢を検討してみてはいかがでしょうか。たとえば、審査が早いアコムアイフルSMBCモビットに新規申込すれば、土日の間にお金を用意できる可能性があります。

原則として在籍確認の電話連絡なしで審査が進むため、土日祝日であっても最短即日での借入が可能です。

おすすめの特集ページ

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
  • ※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る