学生ローンカレッヂをつかう前に確認すべき注意点

本コンテンツには、紹介している商品・商材の広告(リンク)を含む場合があります。 これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。 ただし、特定の商品を根拠なくPRするものではなく、当編集部の調査/ユーザーへの口コミ収集などに基づき、公平性を担保した情報提供を行っています。
>提携企業一覧
学生ローンカレッヂをつかう前に確認すべき注意点
この記事に関するアドバイザ

元 銀行ローンセンター長

佐藤喜三男

銀行にてローンセンター長を務めた他、大手証券会社・大手クレジットカード会社において、30年に渡り審査を中心に様々な職種を担当。現在はFP相続診断士として、多くの消費者の力になっている。

貸金業務取扱主任者

林良光

大学卒業後、大手ノンバンク系金融機関にてコンサルティング営業に従事。カード事業において、個人事業主を中心に1,000名以上の審査を行ったプロ。米国公認会計士日本証券アナリスト日商簿記2級銀行業務検定財務2級など多数の資格を有し、金融の専門家として第一線で活躍。

この記事の目次

 この記事はこんな人向け 
  • 楽器を購入したいけど手元にお金がない!
  • 車の免許を取りたいけどバイトの時間がない!
  • 卒業旅行へ行きたいけどお金がない!

大学生は何かとお金がかかります。親からお小遣いや仕送りがあれば、なんとか生活はできるでしょう。しかし、誰もがそのような生活を送っているわけではありません。

どうしてもお金が足りないという場合には、学生ローンを使いお金を借りるという方法があります。今回は学生ローンの中でも知名度が高い学生ローンカレッヂについて解説します。

お金を借りようと検討している人は、申し込みの方法や使い方についてチェックしてみてください。

学生ローンカレッヂについて

学生ローンカレッジの概要 具体内容
年利率 15.00%~17.00%
月利:約1.25%~1.42%
限度額 1千円~50万円(要審査)
20歳未満は10万円まで
貸付条件 日本国籍の方で、高卒以上の大学生・短大生・
予備校生・専門学校生の方。
安定した収入のある方
遅延損害金 20.00%
所在地 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-17-1
伊勢浪ビル305号
TEL 03-3205-1105
フリーダイヤル 0120-40-3205
FAX 03-3205-1165

学生ローンのカレッヂの公式サイトより

学生ローンのカレッヂは非常に老舗。高田馬場に訪れた経験がある人だったら一度は目に止めたことがあると思います。

大きな黄色の看板に、「学生ローン」と書いてあります。学生専用のローンを提供しているのがカレッヂです。

なんと自社ATMを持っている

学生カレッヂの凄い所は、古くから存在しているということだけではありません。他の学生ローンには無い強みがあります。

それは、自社専用のATMを開発しているということです。他の学生ローンの場合は、来店して直接店員からお金を借りるのですが、カレッヂの場合はATMにカードを入れれば借入れを行うことが出来るという便利さを持っているのです。

そのため、営業日以外の休日でもお金を借りることが可能ですし、ATMから返済することも可能なのです。

20歳以下でも借入れが可能

令和4年4月より18歳以上は成人扱いとなります。法改正により、成人年令がこれまでの20歳から、18歳に引き下げられました。これにより、未成年者としての制限が撤廃されるわけですが、当社としましては引き続き18歳・19歳のお客様に対する貸付は、従前通り慎重に行って参ります。具体的な方策は、前述の1~3を、引き続き継続することと致します。なお、令和4年4月以降もこれまで通り、高校生等への貸付は行わないものと致します。※令和4年4月1日以降は、18歳・19歳のお客様は収入証明が必須となります。

出典: 18歳・19歳への貸付について

法改正の影響で18歳以上の方は、成人として扱われることになりました。ですが、学生ローンカレッジでは、20歳以下の方が申込をした場合、収入証明の提出が必須となります。

「学生証」が必要となる

学生だけが利用出来るように、学生であることを証明するために「学生証が必要となるのが大きな特徴」です。

大手消費者金融の場合は、本人確認のために「運転免許証」があれば借入れを行うことが出来るのですが、学生ローンの場合は「運転免許証(本人確認書類)」+「学生証明書」が必要になるのです。

正直、学生ローンの手続きは面倒臭いというのが特徴の一つと言えるでしょう。

カレッヂと他の学生ローンとの違い

カレッヂと他の学生ローンを提供している金融機関で比較してみましょう。学生ローンを探している人だったら、他の金融機関も確認することをオススメします。

少しの違いに見えますが、利用していると後々に大きく響くのです。

学生ローン 実質年利 営業時間 申込方法
カレッヂ 年15.0%~17.0% 平日
10:00~18:00
土曜
10:00~14:00
来店
インターネット
電話
マルイ 年12.0%~17.0% 平日
9:00~17:00
来店
インターネット
イー・キャンパス 年14.5%~16.5% 平日
10:00~18:00
土曜日
10:00~16:00
来店
インターネット
アミーゴ 年14.4%~16.8% 平日
11:00~18:00
電話
インターネット

申込みの注意すべき2つのポイント

未成年の方でも高校を卒業した人であれば、お金の借り入れができる学生ローンのカレッヂ。しかし、申し込みをすれば誰もが必ずお金を借りられるわけではありません。

そのほか気を抜いていると不都合な事態が起こる可能性もあります。まずは申し込みの前に学生ローンカレッヂの概要について確認しましょう。

【1】安定収入がないと審査に通過することができない

学生ローンカレッヂは申し込み後に審査が行われます。その審査とは、申し込み者がお金を借りた場合、きちんと返済をできるか見極める手続きです。

審査において、返済能力があるとみなされないと審査に通過しません。返済能力を見極める判断材料のひとつに安定収入があります。安定収入とは毎月継続して収入があることを指します。

アルバイトで毎月収入を得ていないと、返済できる見込みがないとみなされ審査に落ちてしまうことがあるのです。

【2】用意するものが多い

学生ローンで用意しなければいけない物としては、意外と多いのが面倒な手続き。

来店して申し込めば、「学生証」と「免許証or保険証」の2点のみでいいのですが、電話で申込み振込を依頼したい際は、4つも用意しないといけません。

必要書類
  • 学生証
  • 免許証か保険証(ない場合はご相談下さい)
  • キャッシュカード
  • 公共料金の領収書・又は請求書(現住所記載のもの)

必要書類の提出は、電話連絡後、審査通過後に提出します。提出する方法は、学生ローンカレッヂの公式サイトから行いましょう。

Q.学生ローン等で借入をしたことが就職活動に影響する可能性はあるか

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

回答1:影響する可能性はほぼありません

学生ローン等で借入をしたことが、就職活動に影響する可能性はほぼありません。
これは、そもそも本人以外が個人信用情報を知る事は不可能だからです。

個人信用情報は、信用情報機関に照会するしか知るすべがありませんが、本人、あるいは金融機関以外、信用情報機関への照会はできませんし、金融機関といえども、個人信用情報を採用など、目的外の理由で利用することは法律で禁止されています。

もし、採用の条件として個人信用情報の提出を求める企業があるとしたら、それは逆の意味で問題のある企業といって良いでしょう。ましてや、信用情報機関への照会が可能な金融機関などが、個人信用情報を目的外に流用などしたら、社会問題になります。

貸金業務取扱主任者|林良光

回答2:自己破産したら影響する可能性あり

学生でもアルバイトなどの収入があればお金を借りることのできるカードローンは複数存在しますので、学生の頃から借金を作る人は実際にいます。

ただし、借金をしただけで就職活動に悪い影響があることは、ほとんどありません。
そもそも金融以外の企業は、あなたに借金があることを正確に知る手段がありませんし、金融業者であっても、個人の信用に係る情報を返済能力の調査以外の目的に使用することは法令で禁止されているからです。

一方、借金の額が自力では返済できない額まで膨らみ自己破産した場合は、国が発行する官報の自己破産名簿に名前が記載されるため、就職希望先企業に知られる可能性があります。その場合、採用にネガティブな要素となるでしょう。

学生ローンカレッヂの利用手順

学生ローンは、申し込みをした誰もが利用できるわけではありません。申し込み後に、お金を貸すかどうかの審査が行われ、その審査に通過した人だけがお金を借りられるのです。

もし審査に落ちてしまった場合は、1円すらお金を借りることができません。

申し込み

お金を借りるためには、まず学生ローンカレッヂに申し込みをする必要があります。

申し込みの方法は3つあり、来店、インターネット、郵送です。来店の場合は高田馬場に足を運び店舗で契約。インターネットの場合はPCやスマホから申し込みを行い、その後に銀行振り込みで融資を受けます。

電話は学生ローンカレッヂの電話番号に連絡して、銀行振込で融資を受けます。

学生ローンカレッヂ 電話番号:0120-40-3205
平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00
(日曜・祝日・第二、四土曜日は休業日)

審査

お金を借りるには審査が必要になります。無審査でお金を借りることは出来ません。

無審査でお金を借りられるローン会社があるとしたら、気をつけてください。「闇金ウシジマくん」みたいなことになりかねません。

虚偽が無いかチェック

申込み時に虚偽が無いのか確認されます。確認方法としては、電話番号を申込み時に記載する欄があるので本人なのかの確認・お金を借りる目的(利用用途)・バイトなどの確認が主に行われます。

過去に遅延・延滞がないのか

過去に遅延・延滞が無いのかも確認されます。これは電話で聞かれるのではなく、「信用情報機関」で確認されます。

信用情報機関とは、クレジットカードの利用状況や携帯での分割払いでの支払い状況を確認することがされてしまうのです。

例えば、クレジットカードの延滞が3ヶ月以上あれば借入れは不可能だと思っていてください。

必要書類の提出・借り入れ

インターネット申し込みの場合は、申し込み後に確認の電話があります。その後、必要書類の提出を求められますので提出しましょう。

上記の行程が午後の2時20分までに、行われれば当日の振込が完了します。

同じ条件なら大手消費者金融の利用を検討してみては?

お金がないという人の中には、「学生だと一般のローンを利用できないのでは」と感じている人もいるかもしれません。学生だと、学生ローンの利用を検討する方が多いでしょう。

しかし、何も「学生だから学生ローンにする」としなくても良いのです。20歳以上であれば、一般のローンも利用できます。学生であっても、アルバイトで毎月決まった収入があれば、借りられる可能性があるのです。

ローンを利用するのであれば、大手消費者金融がおすすめと言えるでしょう。金利がお得になるサービスがあったり、利便性の面でもメリットがあったりします。

Q.学生が消費者金融の審査に通過するために必要な月給の目安

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

回答1:概ね7~10万円、最低5万円です

学生が、消費者金融の審査に通過する必要な月給の目安としては、概ね7~10万円、最低で5万円、といったところでしょうか。
5万円というのは、あくまで最低限で、その他3ヶ月以上アルバイトの勤続月数がある、などの条件次第では可能性があるという意味です。
また、消費者金融など総量規制の対象事業者は、年収の1/3以上は融資できませんが、学生の場合はさらに条件が厳しく、1/10程度が目安とされています。
つまり、5万円の借入でも、年収60万円、10万円の借入の場合は年収120万円必用ということです。因みに、アルバイトの勤続月数が12ヵ月以上あれば、銀行のカードローンも含め、かなり有利と考えて良いでしょう。

貸金業務取扱主任者|林良光

回答2:一人暮らしか実家暮らしかで違う

大手消費者金融は、収入さえあれば学生でもお金を貸してくれることが多いです。
この場合の収入には、仕送りやお小遣いは含まず、アルバイトなどで自力で稼いだ収入のみが対象となります。

月に8万円(年100万円)程度あれば、審査を通過する可能性が高いと言えます。
なお、一人暮らしの学生と比べ、生活費を負担していないと見なされることの多い実家暮らしの学生の方が少ない年収でも審査に通りやすい傾向があります。

ただし、正社員の社会人などと比べると収入の額が低いうえに不安定なため、いずれにしても高額な限度額は望めません。
審査では、年収のほか、携帯電話端末の分割代金やクレジットカードの支払いに延滞などないかが、ポイントとなります。

準備するものが少ない

さきほど学生ローンカレッヂで申し込みをする際に用意するものを紹介しましたが、4種類の提出書類がありました。

これが大手消費者金融であれば、運転免許証といった本人確認書類だけで大丈夫なのです。すぐにお金を借りたいという人でも、少ない書類で申し込みができるため対応できます。

ただし、学生証は本人確認証として利用できないので、注意が必要です。

参考記事

免許証だけでお金を借りる方法

無利息期間を利用するとお得に利用できる

大手消費者金融のカードローンには、無利息期間というサービスがあります。これは初めて借りる人であれば、30日間利息がかからないというサービスです。

お金は借りたいけど、利息は払いたくないという方はぜひご利用ください。これがもし、お金は借りて30日以内にアルバイトの給料が入り、返済ができるのであれば利息はかからないでしょう。

また、30日を超えた借り入れをするという人でも、借りた期間のうち30日間は無料になるため、そのぶんの利息が減ります。30日前に返済ができる目処がある人は利用してみましょう。

親にバレる心配不要

大手消費者金融のサービスは、プライバシーへの配慮がなされています。利用をするには専用のカードが必要ですが、こちらは全国に設置してある自動契約機コーナーで発行できます。

また一般的には自宅に明細が送られてくるカードローンですが、大手の消費者金融であれば、郵送物なしも選べるのです。

どんな目的で使おうが自由です

住宅ローンは家関係、カーローンは車関係と、多くのローン商品は借入金の用途が限定されています。しかし、カードローンはどんな目的で使っても問題ありません。

彼女とのデート費用、憧れのギター購入費、思い出づくりの旅行費…。
こういった娯楽目的の借入も、カードローンなら誰にも文句を言われることがないのです。

早ければ今日中に借入れができます

大手消費者金融のカードローンは審査が最短20分で完了し、早ければ今日中に借入れをすることが可能です。

緊急でお金を用意しなければならないという人には、おすすめのサービスといえます。

コンビニのATMで必要な金額だけ借りられます

「借りすぎたらどうしよう」といった不安を感じる学生さんもいるでしょうが、カードローンは必要な金額だけ借りることができるので安心です。

しかも、身近なコンビニのATMでお金を引き出せるので、手間もかかりません。もちろん、返済もコンビニでできます。

ただし、それは大手のカードローンだからこそできること。具体的には、以下のようなカードローンがおすすめです。

プロミス

Service image
限度額 最大 500万円
金利 年 4.5% ~ 17.8%
審査 最短3分
融資 最短3分

20~30代にオススメ!即日融資ならネット申し込みがおすすめ!
30日間"無利息期間"があり!カードレスでも可能だから郵送物なし!

公式サイトはこちら
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコム

Service image
限度額 最大 800万円
金利 年 3.0% ~ 18.0%
審査 最短20分
融資 最短20分

来店不要で最短20分融資可!周りにバレずに内緒で借入れ可能!
三菱UFJフィナンシャル・グループだからサービスが充実!初めてなら「最大30日間金利0円」でコンビニ利用も可能!

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフル

Service image
限度額 最大 800万円
金利 年 3.0% ~ 18.0%
審査 最短18分
融資 最短18分

初めての利用なら最大30日間の利息ゼロ!
バレずに使いたい人ならアプリが充実している安心・信頼のアイフルで。

公式サイトはこちら
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

まとめ

学生ローンカレッヂは、自社ATMが設置してあり、利便性が高いと言えるでしょう。一般的なローンの場合、未成年は利用できませんが、学生ローンカレッジであれば、借りられる可能性があります。(要審査)

ただし、借りたお金はきちんと返済をしていく必要があります。借りたお金には金利がかかるので、利息も支払う必要があるのです。どんなにお金がピンチだとしても、返せるメドがないのであれば、借り入れは控えた方が良いでしょう。

また、普段使っている提携ATMで借り入れをしたいという方は、他のローンも検討してみてください。大手消費者金融であれば、20歳以上でないと借り入れできませんが、主要なコンビニに設置してあるATMで借り入れができます。

おすすめの特集ページ

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
  • ※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る