アコムの自動契約機(むじんくん)で実際にカード発行!画像付きで徹底解説

この記事に関するアドバイザ

元 信用組合職員

滝口誠

信用組合に20年以上勤務し、金融業務全般に従事する中で、カードローン受付・審査等の業務も経験。銀行業務検定法務3級、銀行業務検定財務3級、銀行業務検定金融コンプライアンス2級、3級ファイナンシャル・プランニング技能士等の資格を保有する、金融業界のプロ。

この記事の目次

  1. アコムの自動契約機(むじんくん)を使ってみました!
  2. 自動契約機(むじんくん)は土日祝日でもカード発行
  3. 当日中にカード発行する際はタイムリミットあり!
  4. カード発行後はすぐにキャッシングできる
  5. 自動契約機(むじんくん)利用者の口コミ
  6. 自動契約機(むじんくん)が利用できない場合の対処法
  7. まとめ

アコムの自動契約機(むじんくん)を使ってみました!

TVCMでもおなじみの「アコム」では、申し込みから契約、さらにはカード発行まで可能な自動契約機(むじんくん)を全国各地に設置しています。

最近では、ネット申し込みをしてから自動契約機(むじんくん)でカード発行するのが主流のようですね。

とはいえ、「実際にどのような流れで手続きを進めていけばいいの?」と不安を抱える人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、編集者がアコムの自動契約機(むじんくん)を使い、実際にカード発行した内容をもとに手続きの流れを解説していきます。

1|お手持ちのスマホでネット申し込み

自動契約機(むじんくん)へ向かう前に、まずはネット申し込みしておきます。

「なぜネット申し込みをする必要があるの?」と思うかもしれませんが、これは自動契約機(むじんくん)でのカード発行にかかる時間を少しでも短縮するためです。

確かに、自動契約機(むじんくん)に行って申し込み、カード発行してもらうのが一般的な流れと言えます。

自動契約機(むじんくん)で申し込み

上記のフローを見ていただくと、基本的な流れを把握してもらいやすいかと思います。
しかし、この方法だと自動契約機(むじんくん)に滞在する時間が意外とかかってしまうのです。

そこでおすすめなのが「ネット申し込み」を併用する方法。手続きの流れは、以下を参照ください。

ネット申し込み後にカード発行

お分かりいただけたでしょうか?

仕事の休憩や家事の合間などを使ってネット申し込み~審査まで済ませておけば、自動契約機(むじんくん)に滞在する時間をかなり短縮できるのです。

時間を有効に利用するため、編集者もネット申し込みを事前に済ませておきます。

今回はACマスターカードに申し込んでみました!

ちなみに、今回編集者がアコムに申し込んだのは「ACマスターカード」です。
こちらはアコムの発行する国際ブランドのクレジットカードで、キャッシング機能の代わりにカードローンが付帯されています。

通常のACカード(カードローン専用のカードです)はすでに発行しているので、別カードでのチャレンジです。

基本的な流れはローン専用カードを発行する場合と変わりないようなので、通常のACカードを希望する方も参考になるかと思います。

2|お近くの自動契約機(むじんくん)に向かう

ネット申し込みが完了したら、最寄りの自動契約機(むじんくん)へ向かいましょう。

お近くの自動契約機(むじんくん)をお探しの方は、マネットがご用意した「店舗ATMマップ」で、全国に1,000以上ある店舗の場所を地域ごとに確認することができます。

地域
北海道 北海道
東北 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東 栃木 茨城 群馬 千葉 埼玉 東京 神奈川
中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野
東海 愛知 岐阜 静岡 三重
関西 京都 大阪 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国 岡山 広島 鳥取 島根 山口
四国 徳島 愛媛 香川 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島
沖縄 沖縄

自動契約機(むじんくん)の店内は広々とした個室になっており、椅子も用意されているので手続き中の待ち時間も座って過ごせます。

ここがポイント
外からは室内が一切見えません
自動契約機(むじんくん)はプライバシーに配慮された設計となっているので、入店すれば誰にも見られる心配はありません。安心して手続きを行ってください。

3|カード発行手続きを開始する

自動契約機(むじんくん)の前に座ったら、画面にタッチして手続きを開始しましょう。

自動契約機(むじんくん)に表示されるガイダンスに従って、普段お使いのスマートフォンや銀行のATM画面と同じように指でご利用ください。

万が一ミスタッチしてもやり直しは可能ですが、再操作はタイムロスとなってしまうので、お急ぎの方は特に、お間違いのないよう丁寧に進めていきましょう。

この段階で初めてアコムに申し込みをするのであれば、画面中央の「新規お申込み」という緑色のボタンをタッチします。

ですが、今回はすでにネット申し込みを済ませているので、自動契約機(むじんくん)で契約手続きを行い、カード発行するだけです。

ここでは、上部の「事前申込みのある新規ご契約」という青色のボタンをタッチしましょう。

ここがポイント
契約手続きが始まると施錠されます
カード発行のために来店する場合、このタイミングで個室の鍵が締まります。外部からは誰も入れない状態になりますので、安心して手続きを進めてください。

カード発行の手続きを行う際は、まず電話番号に関する情報を入力します。

携帯電話番号と名義を入力し、自宅に固定電話がある場合はそちらも入力してください。固定電話がない場合は、携帯電話番号の登録だけで問題ありません。

次に、持参した身分証明書の種類を選択します。

Q.本人確認に必要な身分証明書として理想的な書類は?

Takiguchi

元 信用組合職員|滝口誠

写真がついている公的書類です

本人確認は「犯罪収益移転防止法」で規制されているため、金融機関が必ず行わなければいけない事務手続きのひとつです。法律に基づいて身分証明となる書類は決まっており、中でも信頼の高い書類は「写真付きの公的書類」になります。例えば、「運転免許証」「パスポート」があげられますね。ちなみに、健康保険証等は写真がないため、偽造される可能性もあるので1点だけでは証明書類として認めてもらえません。仮に運転免許証がない場合は、信頼性の高い「マイナンバーカード」を事前に作成しておくようにしましょう。

仮に保険証を持参した場合は、以下のようにその種類についても確認されます。

本人確認に必要な身分証明書を提出する際には、現住所が記載されていることを確認しておくようにしましょう。

次に、選択した本人確認書類を表示される指定ヵ所に置きます。

自動契約機(むじんくん)に持参した本人確認書類は、画面下のスキャン機に置いてください。画面の確認ボタンを押せば自動で読み取りが開始され、自動契約機(むじんくん)が画像を担当者へ送ってくれます。

上記のように、本人確認書類が枠内にしっかり収まるように置きましょう。

読み込みには多少時間がかかる場合もあるようなので、指示があるまでは取りださないようにしてください。

本人確認書類を読み取ってもらい、アコムへ提出した後はしばらく自動契約機(むじんくん)内で待機することになります。

オペレーターの直通電話で相談できる

余談ですが、自動契約機(むじんくん)内にはアコムのオペレーターに直通する電話が設置されています。

ここまでの操作が分からない場合はもちろん、「タッチしても画面が反応しない…」といったトラブルが起こった際も、速やかに担当オペレーターへ相談できるので安心してご利用ください。

4|オペレーターからの内容確認

本人確認書類を読み取ってしばらくすると、自動契約機(むじんくん)から声が聞こえてきます。

自動契約機(むじんくん)には、以下のようにマイクとスピーカー、さらにカメラも内蔵されており、リアルタイムでオペレーターと対話できるようになっているのです。

アコムの担当オペレーターからは、氏名や住所、電話番号、勤務先の社名など、申し込んだ基本情報を口頭で確認されます。手続きをスムーズに進めるためにも、すべて回答しましょう。

口頭での質問が終わると、本人確認のために顔を認証されます。自動契約機(むじんくん)の画面の上にカメラが仕込まれているので、ここを真っ直ぐ見つめて認証してもらえるのを待ってください。

ここがポイント
不審な行為がないかも見られています
自動契約機(むじんくん)の室内は無人ですが、常にカメラで見られていることを忘れないでください。仮に室内で不審な行為が確認されれば、最悪の場合、融資してもらえない可能性もあります。

5|申し込んだカードの契約内容を確認

申込者本人であることを確認してもらえれば、希望するカードの契約内容が表示されます。契約内容に問題や誤りがなければ、確認ボタンに触れて次へ進みましょう。

契約内容の確認が完了した後は、発行するカードの暗証番号を登録します。

電話番号に含まれる数字や生年月日は使用できません。また、連番(1111など)も使用できませんので注意しておきましょう。

上記のような推察されやすい番号はセキュリティを著しく低下させてしまうので、防犯の意識をもって登録してください。

カードの暗証番号を登録した後は、そのまま2~3分ほど待ちましょう。

しばらく待っていると、机から「契約内容通知書」が発行されます。
発行された書類の内容を確認したら、画面の「〇」を選択して確認ボタンに触れましょう。

ここまでの手続きが完了すれば、アコムと正式に契約したことになります。

5|カード発行・受け取り

契約後に関連書類を受け取り、さらに2~3分程待っていると、申し込んだカードがその場で発行されます。

発行されたカードの表記内容に不備が無いかを確認してください。今回編集者が発行したのはACマスターカードなので、上記の通り問題なしです。

最後に担当オペレーターから声がかけられるので、契約内容やカードの使い方に疑問がある場合は、ここで質問しておきましょう。

自動契約機(むじんくん)は土日祝日でもカード発行

アコムの自動契約機(むじんくん)は、土日・祝日でもカード発行が可能です。営業時間内に手続きが完了すれば、実質的に365日いつでもカードを発行することが出来るでしょう。

基本的な営業時間は8:00~22:00ですが、店舗によって若干異なります。お近くの自動契約機(むじんくん)が何時まで営業しているのかを確認しておくようにしてください。

在籍確認に注意しておきましょう

確かに土日祝日でもカード発行することは出来るのですが、通常通り「在籍確認」を受ける必要があります。

在籍確認とは、申込者が本当に働いているのかどうか、裏付けを取るために行われる手続きです。安定収入がなければカードローンは利用できないので、在籍確認なしで審査が完了することはまずありません。

原則として職場への電話連絡で確認されることになりますが、「土日祝日で会社には誰もいない…」といったような方は注意しておきましょう。

解決策|オペレーターからの連絡時に相談しておく

とはいえ、大手消費者金融であるアコムも融資のプロです。土日祝日でも融資してもらいたい方のため、状況によっては柔軟に対応してくれます。

「土日祝日で会社には誰もいない…」
「営業時間外で電話対応は難しい…」

上記のように、どうしても在籍確認が難しい理由を伝えることで、状況によっては電話連絡以外の方法を検討してくれるかもしれません。

当日中にカード発行する際はタイムリミットあり!

自動契約機(むじんくん)を使って、その日のうちにカード発行を検討している方もいるでしょう。

そのような緊急性の高い方は、即日カード発行してもらえるタイムリミットを確認しておくようにしてください。

ネット申し込み~カード発行までには約1時間

まず、ネット申し込み~カード発行までにどれくらいの時間が必要になるのかを認識しておく必要があります。

編集者が実際にカード発行を行ってみたところ、自動契約機(むじんくん)に入ってからカードを受け取り退室するまで30分程度かかりました。

今回は手続きのポイント毎に自動契約機(むじんくん)の画面を撮影していた時間もあったので、実質的にかかる時間は20分くらいでしょう。

つまり、審査が最短30分で完了すると想定しても、ネット申し込みからカード発行までには早くても約1時間ほどかかると考えておいてください。

どんなに遅くても20:00までには申し込む

アコムの自動契約機(むじんくん)が営業しているのは、店舗にもよりますが原則22:00までとなっています。

閉店時間から逆算すると、21:00までに申し込めばギリギリ間に合うことになりますが、これは最短でカード発行できた場合なので現実的なタイムリミットではありません。

仮に、ネット申し込みから最短1時間でカード発行できるとしても、審査や移動する時間、申し込みが混み合っている場合などを考慮して、どんなに遅くても20:00には手続きを始めるのがおすすめです。

どうしても今日中にカード発行しなければいけない人は、可能であれば午前中のうちからネット申し込みを始めるようにしてください。

アコム
申し込みの手軽さと審査の早さで人気を集める、延べ利用者数1,000万人超えの業界人気トップクラスのカードローン!
金利 3.0~18.0% 審査 最短30分
限度額 最大800万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

カード発行後はすぐにキャッシングできる

カード発行した後は、自動契約機(むじんくん)内ですぐにキャッシングできる場合もあります。

一部店舗には、アコムの専用ATMが自動契約機(むじんくん)内に設置してあるのです。お急ぎの方は、カードを発行した後にその場でキャッシングしてください。

カードを使ってATMで借入する手順

発行したばかりで困惑してしまうかもしれませんが、カードを使ってATMから借入する方法はとてもシンプルです。

  1. ATMにカードを挿入
  2. 暗証番号を入力
  3. 「お借入」を選択
  4. 希望金額を入力
  5. 取引内容を確認
  6. カードと現金を受け取り

レシート形式で明細書が発行されるので、周囲にバレたくない方は内容を確認して破棄しましょう。

提携先のコンビニATMを使えば24時間借入できる

ちなみに、自動契約機(むじんくん)の営業時間内にカード発行さえ済ませておけば、提携先のコンビニに設置してあるATMを使って、時間を気にせずいつでも借入できます。

アコムの提携するコンビニATMは、以下の通りです。

■セブン銀行ATM
セブンイレブン、イトーヨーカドー等

■E-net
ファミリーマート、ポプラ、デイリーヤマザキ、ライフ、ドンキ・ホーテ等

■ローソン銀行ATM
ローソン、ナチュラルローソン等

上記のコンビニエンスストアであれば、全国どこにいてもATMから現金を借入することができます。

ここがポイント
ATMの定期点検中は利用不可
毎週月曜日の午前1:00〜5:00の間は、ATMの定期点検が行われています。対象の時間帯は借入できませんので、ご利用になる際は気を付けておきましょう。

自動契約機(むじんくん)利用者の口コミ

では最後に、自動契約機(むじんくん)を実際に利用した人の口コミをいくつか紹介していきましょう

これからカード発行を考えている方は、記事内で紹介した編集者の実体験だけでなく、いろんな方の意見をぜひ参考にしてください。

満足度が高い人の口コミ

Male

30代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
half star
non star
non star
2.8

普通のサラリーマンなら、安心して審査に臨み、融資が受けられる点です。在籍確認などは当然ありますが、その点も配慮して行ってくれます。

Male

40代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 生活費

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.4

即日で借り入れまで完了し、急に必要となったお金を借り入れできたことと、むじんくんで誰にも会わずに契約が完了した点。非常に気が楽だった。

Male

20代 / 男性 / 職業: 派遣社員 / 年収: 100-299万円 / 目的: その他

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.5

オペレーターの方はとても親切でわかりやすかったです。無人店舗にて借り入れができます。手数料は無料です。返済も容易に行えるのでオススメです。

満足度が低い人の口コミ

Male

30代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
non star
non star
non star
non star
1.0

無人店舗が目立つところにあることが多く、また名前からでもキャッシングと分かってしまうので、入店する際に周りの目が気になる。

Male

40代 / 男性 / 職業: 自営業(個人事業主) / 年収: 300-499万円 / 目的: 生活費

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.5

一次審査は速かったのですが、無人契約機での本契約の手続きに時間がかかる事、おそらく一時間半位かかったと思います。

Male

50代 / 男性 / 職業: 自営業(個人事業主) / 年収: 300-499万円 / 目的: その他

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.9

自宅の近くの店舗に行ったんですが、先客がいて使えませんでした。ほかの店舗がどこにあるか知らなかったんで、探すのが手間でしたね。

自動契約機(むじんくん)が利用できない場合の対処法

「近くに自動契約機(むじんくん)がない…」
「近所なので知り合いに見られるかもしれない…」
「カード発行したいけれど時間がない…」

カード発行を希望する方の中には、上記のように自動契約機(むじんくん)を利用することができない場合もあるでしょう。

自動契約機(むじんくん)の営業時間内にカード発行するのが難しい方は、他の方法も検討してみてください。

カード発行する時間がない人は振込キャッシング

仕事の都合や家庭の事情などで、自動契約機(むじんくん)へ行く時間がなかなか作れない場合は、振込キャッシングを検討してみましょう。

アコムの会員専用ページ、もしくはフリーダイヤルから振込依頼をすることで、登録した口座に送金してくれる便利なサービスです。

基本的には、銀行の営業時間内に手続きが完了すれば当日中に融資してくれます。時間帯によっては翌営業日の融資になる可能性もあるので注意しておきましょう。

ローンカードは、時間を作って自動契約機(むじんくん)に受け取りに行くか、家族バレの心配がないのであれば郵送してもらってください。

指定銀行の口座があれば即日振込もOK

ちなみに、楽天銀行の口座を持っている場合は、24時間いつでも振込キャッシングが可能です。

振込キャッシングの受付時間は0:10~23:49となっており、受付完了から1分程度で楽天銀行の口座に振り込んでくれます。

自動契約機(むじんくん)ではカード発行が難しい…そんな方も、条件に該当する際はぜひ活用してみてください。

まとめ

アコムの自動契約機(むじんくん)でカード発行する手順だけでなく、土日祝日の対処法、即日発行するためのタイムリミットなど、幅広く解説していきました。

記事中の大切なポイント
カード発行前にネットから申し込み
最短1時間程度でカード発行できる
土日祝日は在籍確認に気を付けておく
即日発行するなら20時までに申し込み

編集者も実際にカード発行を体験してみましたが、自動契約機(むじんくん)の画面に表示されるガイダンスに従って進めていくだけなので、初めての方でもスムーズに対応できるでしょう。

各手続きのポイントをおさらいして、自動契約機(むじんくん)を活用してみてください。

アコムに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
  • 金融庁
  • 日本賃金業協会
  • 割賦販売法・賃金業法指定信用情報機関
  • 指定信用情報機関 株式会社日本信用情報機構
  • 金融庁
ページトップに戻る