みずほ銀行カードローンの審査結果が3日待っても来ない理由

この記事に関するアドバイザ

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

 この記事はこんな人向けです 
  • みずほの審査っていつ終わるの?
  • 結果がこないんだけど…
  • 落ちていたらどうしよう

どうしてもお金が足りなくて申し込んだのに、審査結果がぜんぜん送られてこない。みずほ銀行カードローンでは、"あるある"です。

しかし、結果がわからないまま何日も待たされるのは不安で仕方ありませんよね。
いつになれば審査結果がわかるのか、長引いてしまうのはなぜなのか?この記事を読めば、疑問は解決します。

 もくじ

みずほ銀行カードローンの審査結果がこない場合

 みずほ銀行カードローン
金利 
限度額
審査 
融資 
:2.0~14.0%
:最大800万円
:公式サイト参照
:公式サイト参照
【利用条件】
・ ご契約時の年齢が満 20 歳以上満 66 歳未満の方
・ 安定かつ継続した収入の見込める方
・ 保証会社の保証を受けられる方
※ 外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。
※ 審査の結果によってはご利用いただけない場合がございます

3日前にみずほ銀行カードローンに申し込んだのに、まだ審査結果の連絡がこない。
これは、全く珍しいことではありません。

では、みずほ銀行カードローンの審査結果はいつ頃わかるものなのでしょうか。

みずほの一般的な審査時間はどれくらい?

みずほ銀行カードローンは、申し込んでから審査結果がわかるまでに数日を要してしまいます。
つまり、緊急でお金が必要な状況で力にはなってくれません。

審査結果は最短でも翌営業日

結論から言って、みずほ銀行カードローンの審査は、どんなに早くても翌営業日にならないと結果は解りません。どこに時間がかかっているのか、まずは審査の流れを確認してみましょう。

みずほ銀行公式サイトで申し込み

公式サイトか電話にて、審査に必要な情報を登録します。氏名や住所、勤務先情報など、必要項目は48種類に上ります。

仮審査

入力した項目をもとに、仮審査が開始されます。入力内容を自動的に点数化し、それに応じて「貸付の可否」を判断していく工程です。

書類確認

申し込み内容が正確かどうかを判断するために、身分証明書や収入証明書と照らし合わせて確認されます。
ここに時間がかかる!
申し込み者が書類を提出したのち、担当者が1つ1つ内容を確認していくため、それなりに時間がかかります。

在籍確認(会社連絡)

本人確認と働いていることの確認のために、職場に電話がかかってきます。これは決してキャンセルできない手続きであり、電話連絡が終了するまで審査は先に進みません。
ここに時間がかかる!
1度目の電話がつながらないと、他の申し込み者が優先されてしまいます。2度目の電話がくるまでには、少なくとも30分は待たされるでしょう。

本審査

本人確認等の手続きが終わると、本審査が開始されます。融資可能と判断された人に対して、具体的にいくら貸付ができるのか限度額と金利が決まる工程です。
ここに時間がかかる!
本人の収入状況や借入希望額など、様々な情報をもとに審査が行われます。そのため、全手続きの中でも時間がかかります。

上記の手続きがすべて終わらないと、みずほ銀行カードローンは利用できません。特に時間がかかるのは本審査ですが、他の手続きもすぐには終わらないため、最低1日は待たされてしまうのです。

休日をはさむと更に長引く

ただでさえ時間がかかるみずほ銀行カードローンの審査ですが、土日などの休みを挟むと更に待たされることに。

なぜなら、土日祝日はみずほ銀行が休業しているからです。みずほ銀行が休みの間は審査が停止しているため、結果の連絡も行われません。

例えば木曜に申し込んだ人も、ほんの少し審査が長引くだけで翌月曜以降まで結果を知ることができないのです。

 カードローン申し込みの審査時間はどのくらいかかりますか

カードローン申し込みの審査時間は申込方法により異なります。以下をご確認ください。
インターネット(パソコン・スマートフォン):翌営業日以降に審査結果を回答します。
店頭:翌々営業日以降に審査結果を回答します。
郵送:申込書到着後、翌々営業日以降に審査結果を回答します。
電話:申込受付後、翌々営業日以降に審査結果を回答します。

3日経っても審査結果がこない人には理由がある

もしも3営業日以上待っても審査結果がこないときは、特に長引いていると考えるべきです。

そういった人は、単に「みずほは審査が長いから」と思っていては、結果が通知されてから後悔しかねません。
一般的な審査時間よりも長引いている人には、それなりの理由があります。

Q.銀行カードローンの審査が長引く人の特徴とは

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

在籍確認か複数回の審査のため

コンピューターによるスコアリング審査の結果、当落線上にある人は、最終的な判断は人間が行うこととなり、審査に時間がかかることもあります。単純に申し込みが混み合って時間がかかっていることもありますが、最大の要因としては「審査担当が落とすべきか通すべきか迷っていること」と言えるでしょう。
つまり、借り入れ可能な基準にギリギリという方が、審査時間が長引きやすい人と言えます。

理由|支払い能力を疑われている

みずほ銀行カードローンの審査結果がなかなか来ない理由は、支払い能力を疑われているからに他なりません。

要するに、貸したお金を回収できないリスクがあるとして、審査結果の判断が遅れているのです。
具体的には、以下のような理由で支払い能力を疑われます。

 具体的な理由 
申し込み内容の不備
審査は申し込み内容をもとに行われるため、ここに嘘や不正確な情報があると審査が長引きます。
年収に対して大きすぎる希望額
年収や利用目的に対して借入希望額が大きすぎると、本当に返済できるのかと疑われて審査が長引きます。
安定していると言い切れない収入
年収が同年代平均より低かったり、勤続期間が短すぎたりすると、収入の安定性を疑われて審査が長引きます。
クレジットカードなどの支払い遅れ
クレジットカードやスマートフォン料金の支払いなどに遅れると、返済を怠る可能性があると判断されて審査が長引きます。

いずれかに心当たりがある人は、審査結果がこない理由はそれであると考えるべきでしょう。

なお、審査結果がなかなか来ないからといっても、みずほ銀行カードローンを利用できる可能性はまだ残っています。

とはいえ、結果に全く影響がないわけでもありません。

影響|限度額が少なく設定される

審査が長引いている人は、十分な限度額が設定されない可能性があります。
支払い能力に不安がある人に対しては、高額貸付が行われないからです。

そもそも限度額は、一気に全額借入しても返済していけるギリギリの金額が設定されます。
支払い能力が低いと判断されれば、その分利用できる金額は少なくなってしまうのです。

審査落ちしている可能性も…

もちろん、通知される審査結果は必ずしもポジティブであるとは限りません。場合によっては、散々待たされた挙句に審査落ちということもあります。

通常、好ましい審査結果が出た場合は、みずほ銀行カードローンの担当者から直接電話で連絡があります。

しかし、審査落ちしていると電話での結果通知が行われません。
「いつまで経っても審査結果が来ない」と不安になっている方は、一度メールボックスを開いてみてください。もしかしたら、すでに結果は出ているのかもしれません。

そもそもみずほ銀行の審査は甘くない

前提として、みずほ銀行カードローンの審査はとても厳しいと言われています。

金利が安く高額貸付に適したカードローンであるため、返済困難になる可能性が少しでもあると審査落ちしてしまいます。

そもそも、みずほ銀行は言わずとしれた大手メガバンクの一角です。これまでに多くのカードローン利用者を見てきて、その膨大なデータが蓄積されているので、甘い審査をおこなうはずがありません。

いち早くお金が必要な時の対処法

家賃の引き落としがあるのに残高不足
今月のカード代が払えない
外せない用事があるのに金欠

こういった"いざという時"こそ頼りになるはずの、みずほ銀行カードローン。申し込んだは良いものの、長く待たされてこのままでは間に合わない。

どうしたら良いかわからなくなるかもしれませんが、お金を用意する目的を忘れるわけにはいきません。リスクがあるなら、なおさらです。

対処法【1】みずほ銀行に問い合わせをする

いつまでも審査の結果が来なくて不安な場合には、みずほ銀行のカードローン専用ダイヤルに電話して問い合わせをしてみましょう。申込み内容を伝えることで、審査の状況を聞くことができます。

ただし、こちらの受付時間は【月曜日~金曜日 9時00分~20時00分】となっていますので、それ以外の時間は繋がりません。

みずほ銀行カードローン専用ダイヤル
0120–324–555

対処法【2】両親や知人に借りて凌ぐ

どうしても早くお金が必要で間に合わない場合には、緊急手段として両親や知り合いに頼るという方法もあります。その場合はきちんと事情を話して、誠心誠意お願いしましょう。

もちろん、借りたお金はきちんと返す必要があります。関係性にヒビが入ることのないように注意すしてください。

対処法【3】他のカードローンへ申し込む

どうしてもみずほ銀行からの審査結果が出なくて待てない場合には、審査の早いカードローンを使うという方法も選択肢に加えてみてください

多くの人がテレビCMや街中の広告で見ている「アコム」「プロミス」「アイフル」といったカードローンは「審査は最短30分」と打ち出しています。

もちろん、申し込みの時間や申し込み者の状況によっては時間がかかる場合もあります。しかし、少なくとも翌日までには結果が解るケースがほとんどです。

年収の1/3までは問題なく借りられる可能性があります

審査が早いカードローンは、銀行ではなく消費者金融が提供しているサービスです。総量規制というルールにより、借りられる上限は年収の1/3までとなっていますが、年収300万円の人でも100万円までは借りられる可能性があるということです。

 総量規制とは

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

以下で多くの人から選ばれている即日融資可能なカードローンを紹介しますので、参考にしてみてください。

アコム
申し込みの手軽さと審査の早さで人気を集める、延べ利用者数1,000万人超えの業界人気トップクラスのカードローン!
金利 3.0~18.0% 審査 最短30分
限度額 最大800万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利 4.5~17.8% 審査 最短30分
限度額 最大500万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフル
郵送物が届く時間を指定できる、こっそりお金を借りたい人におすすめのカードローン!
金利 3.0~18.0% 審査 最短30分
限度額 最大800万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まとめ

みずほ銀行カードローンは、金利が安く限度額の上限にも余裕がある、魅力的な商品です。しかし、審査結果が出るまでに少なくとも1日はかかるという点は覚えておきましょう。

記事中の大切なポイント
審査に時間がかかる人は収入や信用情報に注意
審査結果が来ない場合は問い合わせる
急ぎなら即日融資可能なカードローンを

ご自身の状況に合わせて、最適な判断ができるように心がけてみてください。

おすすめカードローンはこちら

この記事をご覧の方には、審査時間が最短30分の以下カードローンがおすすめです。

アコム
申し込みの手軽さと審査の早さで人気を集める、延べ利用者数1,000万人超えの業界人気トップクラスのカードローン!
金利 3.0~18.0% 審査 最短30分
限度額 最大800万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

プロミス
ネット上で申し込めば最短1時間でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローン!
金利 4.5~17.8% 審査 最短30分
限度額 最大500万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフル
郵送物が届く時間を指定できる、こっそりお金を借りたい人におすすめのカードローン!
金利 3.0~18.0% 審査 最短30分
限度額 最大800万円 融資 最短1時間
コンビニ
公式サイトへ ▶
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

審査落ちに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る