キャッシングはブラックでも可能なのか?申し込み前に確認すべきポイント

本コンテンツには、紹介している商品・商材の広告(リンク)を含む場合があります。 これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。 ただし、特定の商品を根拠なくPRするものではなく、当編集部の調査/ユーザーへの口コミ収集などに基づき、公平性を担保した情報提供を行っています。
>提携企業一覧

 この記事はこんな人にオススメ
  • とにかくお金が必要...
  • キャッシングしたいけどブラックかも
  • 借り入れ先はどこがいいの?

どうしてもキャッシングしたい。日常生活で急にお金が必要になっても、ブラックかと思うと借りられるか不安ですよね。

しかし、ブラックの人はキャッシングできるのでしょうか。
今回は、ブラックとは何か。ブラックになるとどうなるのか詳しく解説します。

この記事の目次

ブラックとは何か?

ブラックになるというのは、個人信用情報に問題があることを指します。

個人の信用情報とは、お金に関する取り引き情報です。

金融機関はこの情報を確認して、返済に対する姿勢が悪いと判断した人にはお金を貸しません。

ブラックになるとお金を借りることができない

信用情報に大きなダメージを受けると、あらゆる金融機関からお金を借りられなくなります。

ブラックになると
住宅や車のローンが組めなくなる
クレジットカード契約ができない
カードローンでお金が借りられなくなる
スマホの分割払いが不可に
賃貸住宅の契約で保証会社を保証人にする場合に審査落ち
事実が知られると職場や家庭などでも信用を失う

上記のような、日常の場面で不都合を感じることになるでしょう。

Q.実際、ブラックなると生活に支障をきたしますか?

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

生活に重大な悪影響を及ぼします

個人信用情報機関に事故情報が登録されることを、俗にブラックになると言い、様々な金融サービスを利用できなくなります。自動車ローンや住宅ローン、クレジットカードやカードローンの利用はもちろん、携帯電話の割賦払いでの購入や、保証会社による家賃保証も含みます。事故情報は、内容によって1年~5(KSCは10)年間抹消されず、その間こうした事態が続きます。生活に重大な悪影響を及ぼすとことは間違いありません。

ブラックでもキャッシングOK=闇金業者

「ブラックの人でもキャッシングできます。」このように謳っている業者は闇金業者です。

まっとうな金融機関は、国の許可を得て法律に基づき営業しています。法律では審査が義務つけられており、返済能力がない人には貸し出せません。

一方で闇金は、法律を無視して貸し出します。そして一旦闇金で借りてしまうと、思わぬ罠が待ち受けているのです。

法外な金利を設定されてしまう

金融機関が設定できる金利は法律で決まっています。

利息制限法第1条「利息の制限」とは?
日本の経済状況に適した利率で、利用者の生活を守るための法律
原文:第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
 元本の額が十万円未満の場合 年二割
 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分
 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分

借りる金額ごとに金利が設定されており、それ以上の金利を設定することができません。

しかし闇金は、法律の範囲を大きく超える金利を設定します。その金利は、一日単位で借金が膨れ上がるほどで、完済には至るのは難しいのです。

過度な取り立てが行われる

闇金で返済が遅れると、過度な取り立てが行われてます。

法律で過度な取り立てはしてはいけないと定められています。例えば、早朝・夜間の取り立てといった、生活を脅かすのは禁止されているのです。

しかし闇金は法律を無視して取り立てを行います。そのため自分の生活が崩れるだけでなく、周り人にも迷惑がかかってしまいます。

【注目】本当にブラックか確認しましょう

前に申し込んだローンで審査落ちの経験あり
過去に一回クレジットカードの支払いが遅れた
公共料金の支払いを滞納した

上記のような経験から「自分はブラックかも」と思っていませんか?しかしそれは単なる思い込みかもしれません。

諦める前に、まずはあなたが本当にブラックなのか確認しましょう。

確認方法1|専門機関で情報を開示する

「自分がブラックかどうか」を知りたい人は、信用情報機関に情報の開示請求をしましょう。

信用情報機関への開示請求はスマートフォンやPCで簡単に行なえます。1000円の手数料がかかりますが、誰にもばれないので安心です。

詳しい手順は以下の記事で解説していますので、参考にしてみてください。

確認方法2|セルフチェックで確認しましょう

ブラックになる原因は、過去にお金の取引で問題を起こしていることです。クレジットカードの支払いやローンの返済で遅れてしまうと、ブラックと判断されてしまいます。

まずは以下の項目で、遅延の心当たりがないかチェックしましょう。

以下の経験がないかセルフチェック
カードローンの返済で3ヶ月以上遅延した
クレジットカードの支払いが長期間遅れた
携帯端末の分割払いで長期間滞納した
家賃の支払いで滞納した(保証会社を通す場合)
カードローンの強制解約をされた
借金返済ができなくて債務整理した

意外に思うかもしれませんが、携帯端末の分割払いで遅延した場合でもブラックになる可能性があるのです。

ブラックでないなら大手消費者金融に目を向けてください

自分はブラックではない、そう感じた方は、大手消費者金融に借入申込をしてみてください。

知名度が高い大手消費者金融であれば、闇金が行うような取り立てや法外な金利に悩まされる心配はいりません。

大手消費者金融にはメリットが多い

もちろん、大手消費者金融には安全性以外にも多くのメリットがあります。

 消費者金融のメリット 
審査が最短即日で完了する
消費者金融は最短20分で審査結果を通知しており、よほど遅くに申込まなければ、申し込んだ当日中に審査が完了します。
来店不要でお金を借りられる
消費者金融は基本的に来店をする必要がありません。インターネットで申し込みができて、審査結果の受け取りもお手持ちのスマートフォンで確認できます。
提携ATMや銀行振り込みでお金を借りられる
消費者金融でお金を借りるのは身近な環境で完結できます。お近くのコンビニにある提携ATMでお金を借りたり、銀行口座にお金を振り込んでもらったりできます。

おすすめの大手消費者金融カードローン

アコム

Service image
限度額 最大 800万円
金利 年 3.0% ~ 18.0%
審査 最短20分
融資 最短20分

来店不要で最短20分融資可!周りにバレずに内緒で借入れ可能!
三菱UFJフィナンシャル・グループだからサービスが充実!初めてなら「最大30日間金利0円」でコンビニ利用も可能!

公式サイトはこちら
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミス

Service image
限度額 最大 500万円
金利 年 4.5% ~ 17.8%
審査 最短3分
融資 最短3分

20~30代にオススメ!即日融資ならネット申し込みがおすすめ!
30日間"無利息期間"があり!カードレスでも可能だから郵送物なし!

公式サイトはこちら
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アイフル

Service image
限度額 最大 800万円
金利 年 3.0% ~ 18.0%
審査 最短18分
融資 最短18分

初めての利用なら最大30日間の利息ゼロ!
バレずに使いたい人ならアプリが充実している安心・信頼のアイフルで。

公式サイトはこちら
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

キャッシングのブラックに関するよくある質問

Q.キャッシングにおけるブラックとは何ですか?
キャッシングにおけるブラックとは、信用情報に大きな問題が登録されている状態を指します。例えば、短期間に複数社へ申込をしたり、長期間の滞納を起こしたり、債務整理をしたりすると、信用情報に問題がある状態になります。そうなった場合は、一定期間が経つまで金融サービスを利用できなくなるでしょう。
Q.ブラックになった場合でもお金を借りられますか?
ブラックと呼ばれる状態になった場合は、お金を借りることが難しくなります。金融機関は、信用情報に問題がないかどうかを審査の際に必ず確認します。そのため、信用情報に問題があるブラックの人は、審査に通過することができません。
Q.自分がブラックか確認する方法はありますか?
信用情報機関に、信用情報の開示請求をおこないましょう。ただし、信用情報の開示請求をするには、1,000円程度の費用がかかります。また、信用情報機関は、CIC、JICC、JBAの三種類があり、開示請求の方法が変わるため注意してください。

まとめ

もしブラックだった場合は、キャッシングができません。「ブラックの人にも貸します。」と謳う業者がいますが、基本的に闇金業者です。

お金を借りるのに安全な方法は、まず自分がブラックなのか確認し、まっとうな金融機関に申し込むことです。ブラックでなければ、可能性は残されているでしょう。

おすすめの特集ページ

  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
  • ※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る