キャッシングエニーで審査落ちする6つの理由|緊急時の対処法

この記事に関するアドバイザ

貸金業務取扱主任者

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

この記事の目次

  1. エニーで審査落ちしてしまう6つの理由
  2. 他の中小消費者金融も検討しよう
  3. 大手消費者金融に申し込みをしていないなら検討しよう
  4. キャッシングエニーに関するよくある質問
  5. まとめ

 この記事はこんな人にオススメ
  • とにかくお金が必要...
  • エニーでキャッシングしよう!
  • あ、審査落ちした

消費者金融は、申し込み者が審査に落ちる理由を教えてくれません。

消費者金融のキャッシングエニーも同様に審査落ちの理由を教えてくれないので、審査落ちした人は「なぜ落ちたのか」と納得いかないでしょう。

実は、キャッシングの審査で落ちてしまう理由はいくつかあります。まずは原因を特定して改善に励みましょう。

エニーで審査落ちしてしまう6つの理由

キャッシングエニーの審査基準が公開されていない以上、審査落ちした人はなぜ落ちたのか正確には分かりません。

しかし、これまでにキャッシングで審査落ちした人の傾向から、ある程度、原因を推測できます。

理由1|虚偽申し込みをした

キャッシングエニー申し込み時に、嘘の申告をしてしまうと審査に落ちてしまうでしょう。

どうしても審査に通過したいと思い、年収や勤続年数を多めに書いてしまう人も少なからずいます。

しかし、キャッシングエニーは大量のデータを保持しており、なおかつ、あなたのこれまでのお金の取り引き情報を照会できるので、嘘は即ばれてしまうでしょう。

※ここに注意※
勤務先に関する嘘は必ずバレます
すでに退職した勤務先を記載したり、実在しない会社で申込んだりしても、嘘は必ずバレます。
このような虚偽は明らかに不正とみなされ、審査落ちのみならず、二度と申し込みできない恐れもあるでしょう。

理由2|収入が安定していない

エニーの審査では、あなたの収入状況が良好か確認します。収入状況の判断材料は、申し込み時に申告した情報です。

  • 勤続期間
  • 雇用形態
  • 業種/職種
  • 会社規模
  • 年収金額

上記の中でも特に重要になるのが、勤続年数です。キャッシングエニーは利用条件に記載しているとおり、「定期収入」が重要視されます。継続して収入を得ていることが、あなたの収入状況が良好と言えるポイントでもあるのです。

ここ直近で、収入が途切れている方や収入額が極度に上下するような方は、収入が安定していないと見なされることもあるのです。

理由3|在籍確認の電話が繋がらない

キャッシングエニーの利用条件は「職についている」ことが条件です。
職に就いていることが収入を得ているというこという証明になります。

キャッシングエニーは、「申し込み者が本当に企業に属しているか」を確認するために、職場へ電話連絡を行います。これを在籍確認と言います。
そのため、申告した会社の電話番号が間違っていたり、嘘をついたりすると在籍確認の手続きは完結しません。

在籍確認は、申し込みが勤めていることを確認できれば終わります。同僚が電話に出ても「只今◯◯は席を外しています」と言ってもらえば確認はとれます。しかし、電話自体が繋がらないと、在籍確認はいつまでたっても完了しないのです。

理由4|信用情報がブラック化している

これまでにキャッシングやクレジットカードの利用で延滞をしていると、信用情報がブラック化してしまい審査に落ちてしまいます。

信用情報とは、あなたの金融取引を記録した情報です。延滞をしてしまうと5年間はその情報が残ってしまい、どのキャッシング業者に申し込みをしても、審査に落ちてしまうのです。

 信用情報とは

信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。
=中略=
信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。

理由5|他社借り入れが多い

キャッシングエニーは、あなたが他社でキャッシングしているかどうかも確かめます。他社借入件数他社借入金額が多いと、返済能力が極度に低いと判断され審査落ちしてしまうのです。
具体的に、何件だと審査落ちするかは公表されていませんが、一般的には4件以上からお金を借りていると審査落ちするとされています。
また、金額に関しては、あなたが自分の年収の1/3を借りていると総量規制の関係で即審査落ちしてしまうのです。

 総量規制とは

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

理由6|申し込みブラックになっている

キャッシングエニーは、あなたの信用情報を照会できるため、直近で何件のキャッシングに申し込みをしたのかも分かります。この際、あまりにも多くのキャッシング申し込みをしていると審査落ちしてしまうのです。

何件申し込んだら審査落ちという情報は正式に公開されていません。しかし一般的には直近1ヶ月で4社以上に同時申し込みをしていると、審査落ちするとされています。

同時申し込みをする人は、「あまりにもお金に困っている人」と判断されて、返済されないリスクがあるとして断られてしまうのです。

※以上の条件を満たしている場合でも、審査に落ちる可能性があるので、注意してください。また、実際の審査基準は公開されていないため、弊社での取材・調査によるものである点ご了承ください。

他の中小消費者金融も検討しよう

キャッシングエニーの審査に落ちてしまった人は、他の中小消費者金融の利用を検討してみましょう。

「他のところの審査を受けても通らないのでは?」と思われるかもしれませんが、必ずしもそういうわけではありません。

なぜなら、金融機関によって審査の基準が変わるからです。つまりキャッシングエニーの審査に落ちてしまった人が、他の中小消費者金融なら通ることが十分にありえるということです

多くの人に選ばれている中小消費者金融カードローンを2つ紹介するので、検討してみてください。

フタバ

フタバは、中小の消費者金融としては比較的に知名度が高い会社です。

金利や借入可能額は一般的な中小消費者金融と変わらないのですが、30日間の無利息期間サービスが用意されているという特徴があります。

無利息期間は大手消費者金融の代名詞とも言えるサービスですが、同じことが出来ている中小企業は多くありません。

翌月に一括返済できる程度の少額融資を希望している方にとっては、特にメリットが大きい消費者金融です。

キャッシングのフタバ

金利 年14.959~17.950%
限度額 10~50万円
審査 最短即日
即日融資 可能
公式サイトはこちら

フクホー

フクホーは、創業50年の老舗ですが、申し込みから借り入れ・返済まで一切来店する必要が無いという、顧客ニーズに寄り添った対応が特徴的な消費者金融です。

レディースローンも用意されているので、消費者金融の利用が不安という女性も気軽に相談できる消費者金融です。

フクホー

金利 年7.30~18.0%
限度額 5~200万円
審査 最短即日
即日融資 可能
公式サイトはこちら

他にもいろんな中小消費者金融がある

上記で紹介したところ以外にも、中小消費者金融は多くあります。

同じ中小消費者金融であってもサービス内容は異なるので、自分に合ったカードローンを見つけてから申し込みしてみても良いでしょう。

大手消費者金融に申し込みをしていないなら検討しよう

  • 今月の生活費が足りない
  • クレカの引き落とし前なのに残高不足
  • 冠婚葬祭といった急な出費が厳しい

このような状況で、キャッシングエニーで審査落ちしてしまった人は、別の解決策を考えてみてはいかがでしょうか。

確かにキャッシングのエニーは中堅消費者金融の立ち位置であり、大手消費者金融にて審査落ちした人の受け皿となっています。しかし、中堅だからといって決して審査が甘いわけではありません。

もしあなたがエニーにしか申し込んでおらず、審査落ちした原因を解決できるのであれば、大手を検討してみるのも良いでしょう。

Q.中小消費者金融で落ちたから大手もダメ、という考えは妥当か

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

可能性はゼロではありません

中小の消費者金融の審査に落ちたからといって、信用情報がブラックでなく、総量規制の枠が空いているのであれば大手消費者金融に申し込みを行う余地はあります。審査の基準は、すべての消費者金融で一律ではありません。

このため、中小の消費者金融の基準には合わなくても、大手の基準には合致する可能性もあります。中小の消費者金融の審査に落ちても諦めずに大手への申込を検討してみましょう。

オススメの大手消費者金融はこちら

プロミス

簡易診断
審査時間 最短30分
即日融資
プロミスの成約率は39.6%
成約率とは、新規申込者の中で実際に借り入れできた人数の割合を示す数値です。
ちなみに、プロミスの成約率は39.6%となっており、たくさんの方に利用されていることが分かります。(2022年3月時点)
3項目を入力すれば借入できるかすぐ判断!
プロミスの「お借入シミュレーション」を使えば、生年月日・年収・他社借入金額を入力するだけで簡易診断してくれます。
「お借入可能と思われます。」という表示が出れば、借入できる可能性はあるでしょう。
スマホユーザーにはアプリローンがおすすめ
プロミスの「アプリローン」は、手持ちのスマホひとつあればキャッシングできるサービスです。
お急ぎの方でも、ネット申し込み後にアプリをDLすれば、セブン銀行ATMですぐ借入できます。
公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応となります。

アコム

簡易診断
審査時間 最短30分
即日融資
3秒診断で借入できるかすぐ分かる
審査の前に、借入可能か分かる「3秒診断」を受けられます。入力項目は、年齢・年収・他社借入額のたった3つだけ!
「お借入できる可能性が高いです」と出た方は、審査に通過する可能性があります。
年収の3分の1までなら借りられます
キャッシングの借入額合計が、年収の3分の1を超えない範囲であれば、借りられる可能性あり!
すでに他社で借入経験のある方でも、2社目、3社目としてアコムをご利用しているケースもあります。
全国で151万4,000人が利用している
アコムの利用者数は、業界トップクラスの151万4,000人となっています。(2022年3月時点)
利用できるATMも幅広く、24時間365日借入ができるため、非常に人気の高いサービスです。
公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応となります。

SMBCモビット

簡易診断
審査時間 最短30分
即日融資
10秒簡易審査で結果がスグわかる!
本審査前に「借入できるかどうか」を、項目入力後に最短10秒で確認できます。
入力項目は、基本的な本人情報など18項目。少し入力は手間ですが、その分、精度の高い結果を知ることができます!
年収の3分の1の範囲内で借りられます!
年収が300万円の方であれば、最大で100万円までは借入できる可能性があります。
すでに他の会社からお金を借りている方も、その金額との合計が年収の3分の1を超えない範囲で融資を受けられます。
専用アプリで24時間いつでもATMキャッシング!
SMBCモビットの専用アプリをスマホにインストールすれば、カードを持ち運ばなくても、セブン銀行ATMで借入できます!
深夜でも手間なく簡単にお金を借りられるので、お勧めです。
公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応となります。

キャッシングエニーに関するよくある質問

Q.キャッシングエニーはどんなサービスをしていますか?
キャッシングエニーは、個人向けに融資サービスを展開している消費者金融です。審査は最短30分で完了するため、即日融資を受けることもできます。大手消費者金融を利用できなかった場合などにも選ばれている金融機関のひとつです。
Q.キャッシングエニーの審査はどんなことを見ている?
キャッシングエニーに限らず、金融機関は審査基準を公表していません。ですが、一般的にローンの審査では、安定した収入があるかどうか、返済する余力があるかどうか、過去に金融トラブルを起こしていないかを独自の視点で確認していると言われています。
Q.キャッシングエニーの審査に落ちる要因は?
キャッシングエニーの審査に落ちてしまう要因は複数あります。例えば、申込の際に嘘をついたり、過去に金融トラブルを起こしていたりすると審査に通過できません。そのような方は他の金融機関に申込しても、審査通過できない可能性が高いでしょう。

まとめ

キャッシングのエニーは、中堅消費者金融の立ち位置で、大手消費者金融で審査落ちした人の受け皿となっています。
しかしながら、決して審査が甘いと言うわけではなく、条件を満たさないと審査落ちしてしまうのです。

もし審査落ちしてしまった場合は、何が原因だったのかと考えて見ましょう。
改善できる部分があれば、そちらを改善してから別の消費者金融に申し込みをしてください。

参考記事

おすすめの特集ページ

審査落ちに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る