モビットに必要書類を提出するタイミングと申し込み方法

2017年10月20日更新

Takiguchi
この記事のアドバイザ
元 信用組合職員
信用組合に20年以上勤務し、金融業務全般に従事する中で、カードローン受付・審査等の業務も経験。銀行業務検定法務3級、銀行業務検定財務3級、銀行業務検定金融コンプライアンス2級、3級ファイナンシャル・プランニング技能士等の資格を保有する、金融業界のプロ。

 この記事はこんな人にオススメ 
  • モビットに申込む時に何を準備すればいいの?
  • 簡単に借りられるって聞いたけど…?
  • 今すぐ用意てきる書類だけで大丈夫?

今すぐお金を用意しなくてはならない。その際にモビットが役立つでしょう。モビットは早くて今日中・明日中にお金を貸してくれます。

しかし、利用するには必要書類を提出しなくてはなりません。今回は、モビット利用に欠かせない必要書類の解説をします。

モビットの利用には必要書類提出を求められる

モビットが取り扱う商品は、無担保・保証人なしで利用できる「カードローン」です。

借入専用のカードを使って、ATMや銀行振込でお金を借りられます。

無担保・保証人なしで借りられる分、個人の信用度合いが重要になります。そのため、申し込み時には、身分を証明する書類の提出が不可欠なのです。

 モビット三井住友銀行グループ
金利 
限度額
審査 
融資 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:10秒簡易審査
:最短即日
公式サイトで10秒簡易審査が受けられる!
WEB完結申し込みなら完全電話連絡なし!
公式サイトへ▶

※:申し込みの時間・曜日によっては翌日以降の対応となります。

身分証明書と収入証明書が必要書類

モビットを利用するためには、身分証明書収入証明書が必要になります。

身分証明書は申し込み時に必ず提出しないといけませんが、収入証明書はある条件に合致すると提出が求められます。

本人確認書類の例
  • 運転免許証
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード

収入証明書の例
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 所得証明書

Q.カードローンの審査に最適な身分証明書・収入証明書とは

Takiguchi

元 信用組合職員|滝口誠

公的な資料です


身分証明書は「犯罪収益移転防止法」に定められている取り扱いのため、どこの金融機関でも必要です。写真がついた公的機関が発行した書類が好ましいとされているため、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどが理想的です。健康保険証についても本人確認の書類として認められていますが、写真がついていないため間違いなく本人かどうかの確認ができない可能性があります。公共料金の請求書などの提出を求められるケースもあるので、できる限り写真のついている書類を準備しておきましょう。また、収入証明書は一番新しい書類が必要なので、書類の種類問わず、最新のものを準備してください。給与明細書であれば会社名、申し込み人名、支給日などがしっかりと記載されているものが必要です。

必要書類1:身分証明書

図92

本人確認のために提出する必要書類、身分証明書。財布の中に免許証が入っている人は、問題なく提出できるでしょう。この必要書類は、申し込み後すぐに提出できます。

特に改まって準備をする必要はないと思いますが、念のため財布の中に免許証が入っているか確認しておいてください。

現住所が確認できないと再提出

ただし、提出時の注意点があります。それは、現住所が書かれていない身分証明書は必要書類として提出できない点です。正確には、モビット申込み時に申請した住所と一致する住所が書かれていないと、本人確認書類としての要件を満たせません。

万が一現住所が書かれた身分証明書が手元にない場合は、公共料金の請求書などを合わせて出してください。

学生証は必要書類にカウントされない

学生であっても、20歳以上でアルバイトやパートで安定した収入を得ていれば、モビットへの申し込みは可能です。

しかし、学生証は必要書類として認められない点には注意してください。大学生であっても、免許証などを必要書類として揃えなくてはいけません。

モビットカード受取時にも必要

モビットカードは「郵送受け取り」「ローン申し込み機での発行」いずれかの方法で受け取れますが、いずれの場合も本人確認ができる必要書類を提出しなくてはいけません。

特にローン申し込み機で発行する場合は、必要書類の持参忘れによる時間のロスが起きやすいので、自宅を出る前にしっかり確認しておいてください。

必要書類2:収入証明書

図55

収入証明書は、申し込み時に申告した年収を裏付ける目的で提出する必要書類です。身分証明書と同じタイミングで提出できますが、こちらは審査終了後でも提出ができます。

ですが、必ずしも収入証明書が必要というわけではありません。

借入希望額が多いと提出を求められる

一般的に、モビットに申し込みをしたら求められるのは身分証明書のみということが多いです。しかし、ある条件を満たすと必ず提出が求められます。

収入証明書が必要なケース
50万円以上の融資を希望する場合
他社借入額と希望額の総額が100万円以上の場合

※上記の条件に合致しない場合でも場合によっては、必要な可能性も否定できないことをご了承ください。

提出する際は「Myモビ」にログイン

収入証明書は、会員ページにログインすれば簡単におこなえます。

Mobit 書類提出

上記の画像にある「書類提出システム」を選択すれば、いつでも収入証明書が提出できます。

Q.収入証明書の用意が遅れると何か不都合が生じるのか

Takiguchi

元 信用組合職員|滝口誠

お金を借りられるのが遅くなります


金融機関では収入証明書をもって所得の裏付けを行うので、書類が揃わないうちに審査が通過したとしても仮の状態となります。お金を借りられることができるのは、所得証明書の書類を金融機関に提出してからです。提出書類をコピーをとるときや、スキャニングするとき、写真に写すときははっきりと鮮明に映るようにしてください。ぼやけていると、再提出になることもあるので注意しましょう。

モビットの申込方法を紹介!いつ必要書類を提出する?

モビットの申し込み手続きは、以下の流れで行います。

公式サイトで10秒簡易審査

モビットの公式サイトにアクセスして、瞬時に結果が表示される10秒簡易審査を受けます。
申し込みはスマートフォンからでも行えるので、場所を選ぶことも時間をとられることもありません。

ネットor電話で本申込み

10秒簡易審査が終了したら、ネット上もしくはフリーコールの電話で本申込を行います。
いずれの手段を選んだとしても、スマートフォンがあれば問題ありません。

書類提出

書類提出は、本申込が完了したタイミングで行います。
本申込をどのように行ったかにかかわらず、基本的な提出方法はスマートフォンからの画像送信です。

おすすめ提出方法は「スマホ」で画像アップロード

モビットには必要書類の提出方法が3種類あります。

1,ネット上で画像アップロード
2,ローン申し込み機でスキャン
3,コピーして郵送

どの方法を選んでも問題ありませんが、最も手軽かつスピーディーなのは「ネット上で画像アップロード」でしょう。特にスマホで撮影した画像をアップロードする方法は、いつでもどこでも必要書類の提出ができるのでオススメです。

誰にもバレない借入方法「WEB完結」を利用するなら別途書類が必要

図44

モビットでは、利用手続きを全てネット上で行える「WEB完結」という申込方法があります。特徴としては、全ての手続きをネット上でおこなえるため、モビット側から、電話や郵送物が一切ナシになります。

家族や職場に、カードローンの利用がバレたくないという人には、大変オススメです。ただし、WEB完結を選択した場合は、身分証明書と収入証明書とは別に、もう1種類の必要書類を求められます。

それは、勤務状況を証明する「在籍確認用書類」です。具体的には、以下のような書類が提出できます。

在籍確認用書類


☑社名入り健康保険証

☑直近の給与明細

☑源泉徴収票

通常の申込み方法では職場への電話によって行われる「在籍確認」ですが、WEB完結では電話連絡が不要なため、代わりに以上の必要書類を求められるのです。

提出タイミングは「審査中いつでも」

在籍確認用の必要書類は、身分証明書と同じタイミングで提出します。健康保険証に社名が入っているなら、それ1枚で審査を終わらせることができるでしょう。

ただし、「本人確認用」と「在籍確認用」と1回ずつ出さなければいけないので、提出漏れが無いように注意してください。

Q.必要書類を提出するタイミングは審査時間に影響するのか

Takiguchi

元 信用組合職員|滝口誠

影響します


必要書類がそろわないと、金融機関では本格的な審査が進められません。必要書類を提出するタイミングは、なるべく申し込み直後にしてください。金融機関によっては提出のタイミングが指定されているケースもあるので、提出の準備は早い段階で済ませておいてください。準備の際は、写しを取ったものが不鮮明になっていないか確認しておきましょう。書類が不鮮明のため再提出となると、審査も遅れてしまいます。

まとめ

モビットの必要書類は、本人確認と年収証明、勤務状況証明の目的で提出を求められます。

モビットの必要書類


【身分証明書】
☑免許証

☑健康保険証

☑パスポート


【収入証明書】
☑直近3ヶ月分の給与明細

☑源泉徴収票

☑住民税決定通知書類


【在籍確認用書類】
☑社名入り健康保険証

☑直近の給与明細

☑源泉徴収票

なお、いずれの必要書類も提出のタイミングは申込み完了後です。準備に時間がとられる可能性もあるので、申し込みだけは今のうちに済ませておきましょう。

 モビット三井住友銀行グループ
金利 
限度額
審査 
融資 
:3.0~18.0%
:最大800万円
:10秒簡易審査
:最短即日
公式サイトで10秒簡易審査が受けられる!
WEB完結申し込みなら完全電話連絡なし!

※:申し込みの時間・曜日によっては翌日以降の対応となります。

公式サイトへ

特徴から探す

この記事に関するキーワード

注目の特集

ページトップに戻る