キャッシングした当日に返済すれば利息なし|即日借入できる方法

本コンテンツには、紹介している商品・商材の広告(リンク)を含む場合があります。 これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。 ただし、特定の商品を根拠なくPRするものではなく、当編集部の調査/ユーザーへの口コミ収集などに基づき、公平性を担保した情報提供を行っています。
>提携企業一覧
キャッシングした当日に返済すれば利息なし|即日借入できる方法
この記事に関するアドバイザ

元 信用金庫職員

高澤志保

短期大学の秘書課程を卒業後、信用金庫で1年7ヶ月間勤務、カードローン審査のサポート業務を担当。金融事務全般も担当し、オペレーターとして数多くのお客様に対応した。第二種証券外務員資格を所有している、金融商品取引のプロ。

キャッシングした日に返済が完了すれば、利息がかかることはありません。

ただし、返済する方法や時間によっては利息や手数料が発生する可能性があるでしょう。

この記事では、利息をかけずに返済する方法やお得な借入方法について解説します。

この記事の目次

キャッシングした当日に返済すれば利息はかからない?

「どうしても今日中にお金が必要…」
「でもキャッシングしたら利息がかかる…」

キャッシングを検討される方の中には、利息を払わずに返済したいと考えるものです。中には、借入した当日中に全額完済すれば、利息はかからないのでは?と疑問に感じる方もいるでしょう。

結論から先に申し上げますと、当日中に一括で支払ってしまえば、利息が一切かからない返済方法もあります。

リボ払いで発生する利息はかかりません

一括払いや分割払いといったようにローンの返済方法は数多くありますが、リボ払い(リボルビング払い)で返済する場合、当日中に完済すれば利息はかかりません。

リボ払いで発生する利息は、以下の数式を用いて算出されます。

「借入残高×金利÷365×借入日数=利息」

上記のように、借入日数に応じて利息が発生します。逆に、当日中に全額完済できれば借入日数は0日となるので、返済時に支払う利息は0円となるのです。

当日中にキャッシングする方法は2通り

これからキャッシングするのであれば、クレジットカードのキャッシング機能やカードローンを利用するのではないでしょうか?

「お金を借りる」という面では、両社に特に大きな違いはありません。

初めてキャッシングする方のために、2つの借入サービスの特徴や利用時に注意すべきポイントなどを分かりやすく説明していきましょう。

キャッシング方法1|クレジットカード

お手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付いている人は、比較的スムーズに借入できます。

例えば、国内でも人気のクレジットカード「楽天カード」を使ってキャッシングする流れを確認してみましょう。

楽天カードのキャッシングサービスデモ体験
画像引用:楽天カード:キャッシングサービスデモ体験

他にも、インターネット上から借入申請して、返済用口座に振り込んでもらえるキャッシングサービスもあります。手持ちのカードに設定されているキャッシング枠の範囲内で、借入してみましょう。

利用する際の注意点

意外と知られていませんが、キャッシング枠はショッピング枠に含まれているので、借入した分だけ買い物できなくなります。各枠が独立している訳ではないので、キャッシングし過ぎて通常のカード利用に影響が出ないよう注意してください。

さらに、手持ちのカードにキャッシング枠が設定されていない場合、新たに増枠してもらうには1週間程かかるので、お急ぎの方にはあまりおすすめできません。

また、カードによっては支払いが翌営業日の引き落としのみとなる場合があることも覚えておきましょう。

キャッシング方法2|カードローン

カードローンは、借入専用のカードを発行して、ATMから現金をキャッシングするサービスです。最近では、ネット上で借入を依頼し、指定口座へ振り込んでもらえるカードローンもあります。

クレジットカードのキャッシング機能と同じようなサービスですが、返済方法は基本的にリボ払い、クレカのように1回払いや分割払いは選べません。

即日融資に特化した商品もあるので、新規で借入を検討されている方も、比較的スピーディーにキャッシングできるでしょう。

利用する際の注意点

銀行の取り扱うカードローンは、残念ながら即日融資してもらえません。これは、2018年に行われた個人融資に関するルール改正が影響しています。

手続きの関係上、すべての銀行が即日融資できませんので、お急ぎの方は大手消費者金融のカードローンを選びましょう。

ちなみに、申し込み条件を満たしていても、審査を通過しなければ借入できません。さらに、希望金額が50万円を超える場合は、収入証明書類が必要になるので注意しておいてください。

Q.当日中に借りるなら銀行と消費者金融のどちら?

元 信用金庫職員|高澤志保

審査の早い大手消費者金融です

銀行が取り扱うカードローンも利便性の高いサービスですが、純粋に融資スピードでいうと大手消費者金融の取り扱うカードローンの方がおすすめです。銀行のカードローンは警察庁のデータベースとの照合、保証会社の仮審査、信用情報機関への照会など、時間のかかる手続きも多いので必然的に時間がかかります。対して、大手消費者金融のカードローンは膨大な顧客データーベースを元にした自社審査、信用情報機関への情報照会がコンピューターで一度に行われるため、非常にスムーズです。在籍確認さえすぐに取れれば、申し込みから融資実行まで1時間以内で対応してくれます。顧客獲得のために積極的に貸し付けを行ってくれるので無駄がなく、急いでいる人にぴったりのカードローンと言えるでしょう。

当日中に返済してもお金が必要な場合も…

キャッシングした当日に全額返済したとしても、支払う時間帯が遅すぎると利息がかかってしまうケースもあります。

さらに、ご利用になるキャッシングサービスの返済システムによっては、少額ですが手数料を支払わなければいけない可能性もあるのです。

ケース1|返済時に手数料がかかる

キャッシングでお使いになったクレジットカードやカードローンによっては、返済時に手数料がかかる場合があります。

キャッシングする際の手数料は借入先が負担してくれるので、あまり気にすることがないかもしれません。しかし、ATMや振込サービスを使って返済した場合、利用手数料として100円~200円程度かかるのが一般的です。

当日中に返済しようと考えている方は、借入先の専用ATMなど、手数料がかからない手段があるかどうか確認しておきましょう。

ケース2|返済する時間帯が遅すぎる

仮に、キャッシングした当日中に返済できたとしても、支払った時間帯によっては利息がかかってしまいます。

例えば、振込サービスを使って指定口座へ返済したとしましょう。しかし、当日中に返済したとしても、15時以降の時間帯だった場合は銀行が営業していないので、翌営業日の対応となってしまうのです。

上記のような場合は、返済時に1日分の利息を支払わなければいけません。当日中に完済しようと考えている方は、金融機関が対応してくれる時間帯までに返済しましょう。

当日中に返せるなら無利息サービスがおすすめ

キャッシングしたその日に返済できるのであれば、「無利息期間」を利用することで慌てることなく対応できます。

例えば「プロミス」「アコム」といった大手カードローンでは、最大30日間の無利息期間があり、期間中は利息が一切かかりません。

万が一、キャッシングした当日中に返済できなかったとしても、無利息期間中なら利息は1円もかからないので、安心してゆっくり対応できるでしょう。

新規契約される方が無利息サービスの対象

キャッシングする方にとってお得なサービスではあるものの、誰でも無利息期間が適用される訳ではありません。

基本的には、カードローンを新規契約して初めて借入する方がサービスの対象になります。

上記以外にも、利用するカードローンによっていくつか条件が設けられているので、希望される方は忘れずに確認しておきましょう。

利用できるのは大手消費者金融のカードローン

ちなみに、無利息期間が利用できるのは、TVCMでもおなじみの大手消費者金融が取り扱うカードローンです。基本的には30日間の無利息期間が設けられているので、サービス対象者は約1ヶ月分の利息を節約できます。

当日中に急いで返さなくても、30日間は利息がかかりません。慌てて対応しなくて済むように、対象となる方はぜひご活用ください。

手続きがスムーズに進めば最短1時間でキャッシング

無利息サービスだけでなく、大手消費者金融のカードローンは即日融資にも対応しているので、申し込んだ当日にキャッシングすることも可能です。

即日キャッシングして無利息期間中に全額返済すれば、利息を気にせず借入できます。申し込んだ当日中にキャッシングしたい場合は、以下を参照ください。

では、どのようなカードローンを選べばいいのか。これまでの条件を満たす大手消費者金融は、以下の3つです。

知名度のあるカードローンなので、初めての方にも安心して利用してもらえます。無利息サービスの利用条件なども記載しておくので、比較する際の参考にしてください。

アコム

Service image
限度額 最大 800万円
金利 年 3.0% ~ 18.0%
審査 最短20分
融資 最短20分

来店不要で最短20分融資可!周りにバレずに内緒で借入れ可能!
三菱UFJフィナンシャル・グループだからサービスが充実!初めてなら「最大30日間金利0円」でコンビニ利用も可能!

公式サイトはこちら
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミス

Service image
限度額 最大 500万円
金利 年 4.5% ~ 17.8%
審査 最短3分
融資 最短3分

20~30代にオススメ!即日融資ならネット申し込みがおすすめ!
30日間"無利息期間"があり!カードレスでも可能だから郵送物なし!

公式サイトはこちら
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アイフル

Service image
限度額 最大 800万円
金利 年 3.0% ~ 18.0%
審査 最短18分
融資 最短18分

初めての利用なら最大30日間の利息ゼロ!
バレずに使いたい人ならアプリが充実している安心・信頼のアイフルで。

公式サイトはこちら
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

お金を借りた日に完済することに対してよくある質問

Q.キャッシングをした後、すぐに返済できるのだろうか?
キャッシングをした後、すぐに返済することは可能です。借入当日中に完済もできます。もし返済時の利息を懸念している場合は、金利が低いクレジットカードの利用がおすすめです。金利の観点からすると、カードローンの利用も選択肢の1つと言えるでしょう。
Q.すぐに返済すればどれくらい利息は抑えられるのか?
抑えられる利息は、案件によって異なります。一般的にはキャッシング後、早く完済するほど利息の負担は減ります。一方で、借入日数が長くなると負担は大きくなります。詳細は、利用を検討しているサービスのシミュレーションで確認しましょう。
Q.利息を払わずに済む方法はあるのか?
キャッシング利用当日に完済すれば、利息を払わずに済みます。それ以外の方法だと、初回利用に限り無利息サービスが適用される、クレカの利用が良いでしょう。セディナカードは、初回利用に限り7日間の無利息サービスがつくためおすすめです。

まとめ

キャッシングした当日に返済すれば利息はかからないのか、専門的な要素も交えて解説していきました。

記事中の大切なポイント
当日完済すればリボ払いの利息はかからない
クレカでもカードローンでも結果は同じ
場合によってはお金がかかる可能性あり
早期返済するなら無利息サービスがおすすめ
大手消費者金融なら即日キャッシングも可能

記事中の内容を総括しますと、リボルビング払いの利息は借入日数に応じて発生するので、キャッシングした当日に全額返済すれば利息は一切かかりません。

クレジットカードの場合、信販会社によっては借入当日に返済できない可能性もあるので注意しておきましょう。

キャッシング後すぐに返済できる方は、大手消費者金融のカードローンの無利息サービスがおすすめです。30日間利息0円なので、当日中に慌てて返済する必要がなくなります。

即日融資にも対応しているので、お急ぎの方もぜひ活用してみてください。

おすすめの特集ページ

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
  • ※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る