SMBCモビットの審査に落ちる3つの理由を元銀行ローンセンター長が解説【口コミも紹介】

Sato

この記事のアドバイザ

佐藤喜三男

銀行にてローンセンター長を務めた他、大手証券会社・大手クレジットカード会社において、30年に渡り審査を中心に様々な職種を担当。現在はFP兼相続診断士として、多くの消費者の力になっている。

Teduka

この記事のアドバイザ

手塚大輔

地方銀行に8年勤務し、住宅ローン・カードローン・フリーローンなど個人ローンの他、事業性融資・創業融資など幅広い業務を担当。貸金業務取扱主任者の資格を有する、100件あまりのフリーローン、住宅ローン数十件、その他に投資信託・個人年金・国債販売も取り扱った金融商品のプロ。

この記事の目次

  1. SMBCモビットの金利は初回18.0%が基本
  2. SMBCモビットを利用するには入会審査の通過が条件
  3. 元銀行ローンセンター長が解説|SMBCモビットの審査に落ちる3つの理由
  4. 審査状況が気になる方はSMBCモビット公式サイトで結果照会
  5. SMBCモビットカードはローン申込機で発行
  6. SMBCモビットへの返済には遅れないように
  7. 利用状況が良ければSMBCモビットを増額できる
  8. 実際にSMBCモビットでお金を借りた人の口コミを紹介
  9. SMBCモビットと他消費者金融を比較
  10. Tポイントカードとして使えるSMBCモビットもある
  11. まとめ

この記事の要点

  • SMBCモビットの限度額と金利は審査で決まる
  • 審査に落ちる人は返済能力が不足している
  • しっかり返済していれば増額も可能

俳優・竹中直人さんが出演するCMが印象的な、三井住友銀行グループのSMBCモビット。即日融資に大きな強みがあり、突然の冠婚葬祭、急な入院、思いがけない遠出等々、様々な緊急事態に対応できます。

今すぐお金が必要なのに、口座残高があまりない。
そんな状況でこそ、モビットが活躍します。

しかし、実際に利用するとなれば、金利・審査・借り方・返済など、不安と疑問は尽きませんよね。
この記事を読めば、些細な悩みも解決できます。

SMBCモビットの金利は初回18.0%が基本

SMBCモビット
契約形態
極度借入基本契約
借入利率
契約毎に定める借入利率を次の通りとします。
(年365日の日割計算)
実質年率 : 3.00%~18.00%
遅延利率
実質年率 20.00%
(平年の場合、年365日の日割計算/うるう年の場合、年366日の日割計算)
担保・保証人 不要
貸付条件
満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。
借入方法
ATM、振込貸付
返済方式
借入後残高スライド元利定額返済方式
返済方法
ATM返済、振込返済ならびに口座振替
返済回数
最大106回(最長8年10ヶ月)
限度額
利用限度額1万円~800万円
※利用限度額は利用状況に応じて最高800万円まで
返済日
当社指定日より選択
毎月5日、15日、25日、末日
詳細ページ 公式サイト▶


三井住友銀行グループのSMBCモビットは、限度額の範囲内であれば自由に現金の借入ができるカードローンです。
要するにお金を借りるカード商品なので、当然ながら返済時には金利に応じた利息を上乗せしなくてはいけません。

モビットの金利には3.0~18.0%と幅がありますが、基本的に契約当初は上限18.0%が適用されます。

信用に応じて限度額が、限度額に応じて金利が決まる

初回の金利が上限値になる理由は、入会時点でモビットから利用者に対する信用度が最低限のレベルだからです。
そもそも、モビットの金利は利用可能限度額に応じて段階的に決定され、その限度額は信用度に基づいて設定されます。

モビットからすれば、取り引きがない新規顧客に全幅の信用はおけません。もちろん、申込者の収入状況等によって結果は変わりますが、少なくとも必要以上に利用可能限度額を設定することはできず、必然的に金利も上限値になってしまうわけです。

初回の信用度が高くならない理由

ここで言う信用とは、月々どの程度の返済を続けられる人物なのかという評価です。その評価は、収入状況信用情報の状態SMBCモビットの利用実績を総合的に判断して決定づけられます。

入会時は利用実績という要素が掛けているため、モビットとしても最大限の信用はできません。とはいえ、特に問題が無ければ十分な利用可能額は設定してもらえるでしょう。

利息は実際に借りた金額と金利から計算される

では、モビットから借入すると、実際にどの程度の利息が生じるのか?
具体的な計算式と例を確認しましょう。

 SMBCモビットの利息計算式 
計算式
元金×金利÷365日×利用日数=利息
例)借入10万円・30日後の利息
10万円×18.0%÷365日×30日=1,479円

計算の基礎となる元金とは、借入金の内でまだ返済していない金額です。元金は返済を繰り返すほど減るため、支払いを続ければ続けるほど月間で生じる利息は少なくなります。

つまり、繰り上げ返済で積極的に元金を減らせば、効果的に利息を節約できるのです。

初回は高いが利用状況次第で下げることも可能

もちろん、幅がある以上モビットの金利には引き下げの余地があります。
返済を続けて利用実績をある程度積むことができれば、信用度が上がって限度額の引き上げとともに金利の引き下げができるのです。

smbcモビットの金利と限度額

※画像はイメージであり、実際の限度額の上がり方・金利の下がり方とは異なるケースがあります。


また、交渉次第では、限度額を据え置きに金利の引き下げができる可能性もあります。
数ヶ月返済を続けて信用度が高まったら、一度担当者に相談してみるべきでしょう。言うまでも無く、金利が下がれば合計の利息は効果的に減少します。

SMBCモビットの金利に関する口コミ

Female

40代 / 女性 / 職業: アルバイト / 年収: 100-299万円 / 目的: 生活費

ユーザー評価
full star
full star
half star
non star
non star
2.4

金利が高いところは良くないですね。アコムとかアイフルも同じような金利なので、モビットが特別悪いということではないと思いますが。

Male

40代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 700-999万円 / 目的: 車費

ユーザー評価
full star
half star
non star
non star
non star
1.5

やっぱり、初回の金利が高いのはイマイチですね。半年ほど経ってから増額の案内があって、申し込んでみたら安くなったのですが、最初から低金利な方が嬉しいというのが本音です。

Male

30代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 500-699万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.1

総合的に判断しても良くも無く、悪くもなくというのが正直な感想です。金利がもっと安ければ、よかったと思います。それ以外は特に普通でした。

Male

30代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.9

全体的には満足だが、いざ返済するときに意外と利息がかかっており、せめて10%前半にならないかと思った。どこも同じような金利なので我慢しますが、やはり低金利を望んでしまう。

Male

30代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.3

モビットは最低金利が3%なので、今18%ですが、これから金利が下がるのを期待して、利用していきたいと思います。

SMBCモビットを利用するには入会審査の通過が条件

一度カードを作ってしまえば自由に使えるモビットですが、そのためには入会審査を受けなくてはなりません。
審査とは、申込者の本人情報や信用情報を確認し、返済能力を測定して適切な限度額・金利を設定する手続きです。

smbcモビットの審査


その審査は、ネット上で申し込みを行った場合以下の流れで行われます。

  1. 申し込みフォームの記入・送信
  2. 10秒簡易審査(事前審査)
  3. 電話もしくはネットで本申し込み
  4. 在籍確認
  5. 電話・メールで審査結果通知

上記の手続きは、早ければ30分で全て完了するので、今日中にお金が必要な人でも問題なく申し込めます。

※申し込みの曜日・時間帯によっては翌日以降になる可能性があります。

瞬時に結果が表示される10秒簡易審査

モビットの利用手続きには、他社にはない10秒簡易審査という工程があります。
10秒簡易審査とは、モビット公式サイト限定で受けられる、申し込み後瞬時に結果が表示される事前審査です。

いわゆるスコアリングを行う工程で、この時点で「自分はモビットを利用できるのかどうか」を大まかに判断できます。

 スコアリングとは

スコアリングとは、申し込みフォームに記入される本人情報を採点し、過去の顧客から得た統計データと照らし合わせて足キリを行う審査システムです。
コンピューターを利用した自動システムなので、結果そのものは瞬時にはじき出されます。

※10秒簡易審査は、あくまでも正式な入会手続きです。申し込みの際は入力ミスがないよう注意してください。

会社にバレないよう配慮された在籍確認

在籍確認とは、申込者が申告した勤務先で本当に働いているのか確認する工程です。非常に重要な審査工程であり、決して回避できません。
その在籍確認は職場への電話連絡で行われるため、同僚や上司にキャッシングの事実がバレのではないかという不安につながります。

しかし、実際のところ在籍確認からモビットの利用がバレる可能性はほとんどありません。なぜなら、モビットは在籍確認に関して以下の配慮をしているからです。

  • ・本人確認がとれるまで「モビット」と発言しない。
  • ・借入に関する単語を発言しない。
  • ・担当者の名前で個人的な用事として電話する。

上記の配慮があってもバレるとしたら、申込者本人が挙動不審な態度を取り、結果的に自白するケースです。
堂々としていれば、在籍確認は怖くありません。

年収や信用情報に対しては厳しい一面も

審査の工程そのものには配慮が行き届いていますが、通過基準は決して甘くありません。
なぜなら、SMBCモビットとしては返済遅れや踏み倒しのリスクがある人に融資はできないからです。

特に、返済能力の基本たる年収や信用情報については、一定の基準をもって厳格に判断しています。

そもそも、SMBCモビットは保証人や担保が不要の無担保ローンです。融資したお金は利用者本人から回収するしかないため、返済能力を確認する審査は甘くできません。

審査結果はメールと電話で通知される

審査結果については、可否にかかわらずメールと電話で通知されます。電話については拒否できますが、メールについては必ず送付されるので、ドメイン設定で確実に受け取れるようにしておきましょう。

審査結果の内容は、通過している場合は限度額や金利といった契約内容が通知されます。
一般的なカードローンは結果通知後に契約手続きがありますが、SMBCモビットは審査終了と同時に限度額分の借入ができるようになります。

SMBCモビットの審査に関する口コミ

Male

20代 / 男性 / 職業: 学生 / 年収: 100万円未満 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.1

審査スピードがとてもはやくて驚いた。 また、返済がとてもしやすく、コンビニATM、口座引き落としなど便利な返済方法があってとてもよかった。

Female

30代 / 女性 / 職業: 会社員 / 年収: 100-299万円 / 目的: 生活費

ユーザー評価
full star
full star
half star
non star
non star
2.8

申込みから審査完了まで30分以内で完了したのには驚きでした。手続き自体はWeb上で完了するのでとても楽です。

Male

30代 / 男性 / 職業: 公務員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.5

テレビコマーシャルで見ていたイメージと違い結構シンプルだなと感じました。銀行のカードローンと比較すると確実に審査が早いので即日融資を希望していた身からすると助かります。また、近くに無人機があるので配慮してくれると感じます。無人機は初めてで少し緊張しますが、室内はシンプルです。

SMBCモビット公式サイトへ▶

元銀行ローンセンター長が解説|SMBCモビットの審査に落ちる3つの理由

SMBCモビットの審査に落ちる理由

あくまでも厳格なモビットの審査。これから申し込む人にとって、自分は審査に落ちるのか通るのかが気になるところですよね。

結論から言って、事前にモビットの審査結果を正確に予想する方法はありません。しかし、モビットの審査に落ちる主な3つの理由を把握しておけば、ある程度結果の目安はつけられるでしょう。

その特徴は、

  • 1. 収入の安定性
  • 2. 他社借入金額
  • 3. 信用情報の状態

この3点にあります。
それぞれ、元銀行ローンセンター長からの解説を添えて説明します。

落ちる理由1|収入が安定していない

モビットの審査基準を満たす最低条件は、毎月安定して一定金額の収入があることです。アルバイトやパートでも、雇用期間が3ヶ月程度あれば問題ないでしょう。

しかし、日雇い派遣やアーティストなど、収入の安定性がよほど証明しにくい職業は、残念ながらモビットの審査に落ちる可能性が高くなります。

審査落ちする人:収入の上下が激しい

小説家や漫画家、フリーランスといった人は収入がいきなりゼロになる可能性があるため、審査落ちの可能性が高くなります。
対策としては、収入証明書で安定収入があることを示すというのが効果的です。

審査基準の満たし方:申込時に年収額を正確に記入

審査は、申し込み内容をもとに行われます。そのため、勤続期間や年収をより詳細かつ正確に記入するだけで、審査通過率の低下を防げるのです。
また、年収に対して大きすぎる希望額は審査落ちにつながるので、必要最低限の金額を記入してください。

Q.収入に関して重要な審査項目とは

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

回答1:年収額より継続性が重要です

収入が安定している状態とは、継続して一定以上の収入を、確実に得ることができる状態ということであり、必ずしも収入が高いということではありません。
具体的には、勤続年数、勤務先、雇用形態、などから判断し、1年以上の勤続年数があり、勤務先が安定しており、契約期間が限定されていない、などの状態を意味します。
なお、パートなど、雇用形態が多少不安定でも、一定の勤続年数があれば問題ありませんし、正社員でも勤続年数が1年未満であれば、審査では不利になることも有り得ます。

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

回答2:50万円以上から収入は重視されます

銀行や消費者金融などの審査では、証明書などから裏付けの取れない情報は審査では重視していません。
ほとんどの金融機関では、50万円超の借入から収入証明書の提出が必要になるため、50万円超から収入が審査で重視されるようになるということです。
反対に、50万円以下の借入であれば、証明書によって収入を確認しないということであるため、審査のウェイトは信用情報が圧倒的に高くなります。
ただし、収入証明書の提出が必要ない50万円以下であっても、審査の途中で収入証明書の提出を要求される場合があるため、決して虚偽の申告をせずに正しい年収を申告するようにしましょう。嘘と分かると審査落ちになる可能性もあります。

落ちる理由2|他社借入が多すぎる

モビットは、本人情報をもとに個人信用情報を審査しています。これは法律で決められている手続きで、「他社でいくらお金を借りているか」を確認しています。

総量規制という制度の都合上、モビットには申込者の借り入れ状況を把握し、無理な貸し付けを行わないよう配慮する義務があるからです。

 総量規制とは

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
個人顧客から、新たな貸付けの申し込みを受けた場合、貸金業者は指定信用情報機関が保有する個人信用情報を使用し、他の貸金業者からの借入残高を調査します。

モビットはこの総量規制を遵守しなくてはいけないため、他社から「年収の1/3」に匹敵する借り入れをしている人は、審査基準を満たせず落ちてしまいます。

審査落ちする人:借入件数が4件以上

4社以上から同時借り入れしている場合も、借金で借金を返す多重債務者ではないかと疑われてしまい、審査落ちします。
対策としては、1社分の借り入れを残り3社に分散させるというのが効果的です。

審査基準の満たし方:正直かつ正確な申し込み

重要なのは、正直に申し込み内容を記入することです。焦って他社利用額や件数でウソをつくと、信用情報からバレて審査落ちします。

Q.他社借入は何件以上が審査に悪影響か

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

回答1:3件を超える他社借入は悪影響です

一般的には、3件を超える他社借入は審査に対して不利です。
実のところ、他社の借入件数については、貸金業法の総量規制を基準とする借入額のように明確な規準がありません。しかし、どの事業者の審査でも、他社からの借入件数が条件として重要視されていることは間違いありません。

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

回答2:3件以上は、おまとめしておいた方が良いです

消費者金融は多重債務にとても厳格です。
借金の件数が多い人は、借金の返済を別の借入金から行う傾向があるため、そのような人は借金が雪だるまのようにどんどん膨れ上がって行くためです。
ちなみに、消費者金融のホームページには、お借入れ診断機能がありますが、いずれの診断でも「借入金の本数」を3本とすると「借入可能」とは表示されません。
すでに借入金の本数が3本を超えている人は、おまとめローンなどで借入金の本数を減らしてから申し込みを行うようにしましょう。
なお、消費者金融には「貸金業者に基づくおまとめローン」という商品があり、この商品であれば、総量規制の対象外となるため、総量規制の枠を開けることも可能です。

落ちる理由3|信用情報がブラック

モビットが個人信用情報で確認しているのは、他社借入状況だけではありません。
信用情報には、過去に起こった金融事故(お金のトラブル)も記録されており、そこから「返済に対する姿勢」を審査するのです。

金融事故を起こしている人は、その「返済の姿勢」が信用できないと判断されてしまい、どれだけ収入が安定していても即審査落ちします。なお、このような状態を「ブラック」と言います。

以下のようなトラブルは金融事故として扱われるので、身に覚えが無いかチェックしてください。

  • ・他社での3ヶ月以上の返済遅れ
  • ・クレジットやスマホの強制解約
  • ・保証会社が絡む家賃の長期滞納
  • ・奨学金の長期返済遅れ
  • …etc

もし金融事故を起こしている場合、モビットに限らずどんなローン審査も通過できません。 クレジットや家賃の未払い、スマホ料金の未納などには十分注意しましょう。

審査落ちする人:過去5年間に金融事故

上記のようなトラブルは、5年間信用情報に残り続けます。つまり、過去5年間に金融事故を起こした人は審査落ちするのです。
信用情報がブラック化した人は、5年間待ち続けるしかありません。

審査基準の満たし方:支払いの意思を見せる

クレジットカードやスマホの未払いは、1ヶ月程度続いただけでは金融事故になりません。しかし、何ヶ月も無断で滞納すると金融事故になるので、少しでも入金して支払いの意思を見せましょう。

Q.信用情報の状態を正確に確認する方法とは

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

回答1:気になる方は、信用情報機関に開示請求してください

信用情報は、本人であれば開示請求して内容を確認できます。現在、日本で個人信用情報機関と呼ばれるものは、CIC、JICC(日本信用情報機構)、全銀協:全国銀行個人信用情報センター(KSC)の3社あります。
信用情報開示請求に必要なものは、登録情報開示申込書、発行手数料、本人確認書類(身分証明書)の3点です。
また、開示する手続きは、個人信用情報機関によって若干の違いはありますが、窓口、郵送、インターネットにより、開示請求を行えます。

Teduka

貸金業務取扱主任者|手塚大輔

回答2:情報開示請求を行いましょう

信用情報機関では、ご自身の信用情報の情報公開請求をすることができます。
電話や郵便でも公開請求ができますし、インターネットからの公開請求も可能です。
信用情報を公開したら、自分の信用情報に「異動」という文字が書かれていないかどうか確認しましょう。「異動」という情報がある人はいわゆるブラックの人です。
自己破産、個人再生、長期間の延滞、保証会社からの代位弁済、携帯電話やクレジットカードの強制解約などの金融事故を起こすと「異動」という文字が記録されてしまいます。
異動情報がついてしまっている人は、銀行や大手消費者金融の審査にはまず通りませんので、5年から10年間は借入ができません。

審査状況が気になる方はSMBCモビット公式サイトで結果照会

2018年4月16日より、SMBCモビットは審査結果照会サービスをリニューアルしました。

これまでは「通過したか落ちたか」だけを知ることができるサービスだったのですが、リニューアルされた現在では審査の進捗状況を詳細に確認できます。

この審査結果照会サービスは、SMBCモビットの公式サイトで利用できます。

SMBCモビットの審査結果照会サービス

このように、申込時に発行されるユーザーIDと自ら設定したパスワードを入力するだけで、現在の審査状況が確認できるのです。

手続きの漏れを防げる

審査結果照会サービスの特に大きなメリットは、追加で必要になった手続きを確認できる点にあります。

例えば、必要書類の再提出を求められた場合もその旨を確認できるので、手続きが止まっていることに気づかず何時間も無駄にするというトラブルを防ぐことができるのです。

SMBCモビットに申し込んだ後、「何時間も待っているけど審査結果が来ない…落ちた?」と不安になった方は、ぜひ結果照会サービスを利用してみてください。

SMBCモビットカードはローン申込機で発行

SMBCモビットカードについて

審査に通過したら、モビットカードの受け取りと借り入れが可能になります。
モビットカードは郵送受取もできますが、今日・明日中にお金が必要ならローン申込機で即日発行してください。

注意1:カード発行番号を必ずメモしてください

モビットカードをローン申込機で受け取るためには、審査終了時に通知されるカード発行番号と身分証明書が必須です。
番号を忘れてしまうと即日発行ができなくなる場合があるので、通知された時点で必ずメモしておいてください。

注意2:今後は三井住友銀行の契約機を使うことになります

SMBCモビットは、今後2~3年を目途に、ローン申込機の全廃を進めていく方針です。
今後、モビットカードの発行は三井住友銀行のカードローン契約機で行うようになるので、注意しておきましょう。参考:日本経済新聞『モビット、ローン無人契約機全廃へ 三井住友銀と統合』

ローン申込機利用者の口コミ

Male

30代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 500-699万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.3

ローン申込機でカードをすぐ受け取れるから、近くのコンビニでその日のうちに借りられた。コンビニのATMで借りたが、普通に口座から金引き出すのと同じ感覚だし、全然難しくない。

Male

20代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.6

必要な時にすぐに借入を行う事ができて良かったです。無人機を近くにあったのでカードもすぐに受け取り出来ましたし、借入目的だった旅行にも行けて良かったです。

Male

20代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.4

SMBCモビットは、申し込んだ日に無人店でカードをすぐ受け取れるし、コンビニのATMでお金を引き出せるので、とても使いやすかったです。

SMBCモビット公式サイトへ▶

SMBCモビットカードがあればコンビニATMで手軽に借入・返済できる

モビットカードは、全国のコンビニATMで利用できます。ATMの稼働時間内であれば基本的に借入・返済できるので、緊急でお金が必要な場合や返済日ギリギリといった状況にも柔軟に対応できるでしょう。

もちろん、SMBCモビットは三井住友銀行グループの消費者金融なので、当然ながら三井住友銀行ATMからも借入・返済できます。

セブン銀行ATMを使えばスマホでカードレスキャッシング可能

モビットは、2017年5月からスマホのみでキャッシング可能なサービスを業界最速で導入しました。

モビットの審査を通過していて、スマホに公式アプリが入っているなら、セブン銀行ATMから以下の流れで借入・返済ができます。

SMBCモビットのスマホキャッシングの流れ

  1. 会員ページMyモビにログイン
  2. 「スマホ ATM 取引」を選択
  3. ATMに表示されたQRコードを撮影
  4. 企業番号と暗証番号を入力
  5. 現金を受け取る

この借入・返済方法はセブン銀行ATMでしか利用できませんが、スマホさえあれば土日・深夜関係なくキャッシングができるというメリットがあります。


※店舗の営業時間によっては利用できないケースがあります。

WEB完結申し込みなら完全カードなし

モビットのサービスで最も特徴的なものは、申し込みから借入・返済まですべてがネット上で行えるWEB完結です。
WEB完結を利用すれば、一切の電話連絡・郵送物が発生せず、完全カードレスでモビットを利用できます。

1点注意すべきは、WEB完結を利用するとモビットカードが決して入手できなくなるということ。
一見すれば大きなデメリットに感じないでしょうが、かつては土日に即日キャッシングができなくなる要因でした。

しかし、この点については前述のスマホキャッシングが解消しています。WEB完結とスマホキャッシングを組み合わせれば、全くのカードレスで曜日・時間を問わずモビットを利用できます。

WEB完結利用者の口コミ

Female

20代 / 女性 / 職業: 会社員 / 年収: 100-299万円 / 目的: 商品・サービスの購入費用

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.6

キャッシングしたおかげで目当てだったブランドの福袋を購入することができたのでとても満足できました。WEB完結があるモビットを選んで良かったです。

Male

20代 / 男性 / 職業: アルバイト / 年収: 300-499万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.6

モビットはWEB完結があるので、実家暮らしの立場からすると、ほんとうに便利でしたよ。今後も使い続けていきたいです。

Female

30代 / 女性 / 職業: 会社員 / 年収: 100-299万円 / 目的: 商品・サービスの購入費用

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.4

WEB完結なら誰にもばれずにキャッシングできたので満足しています。契約するまでで一番不安なポイントが解消できてよかったです。

SMBCモビット公式サイトへ▶

万が一紛失したら|担当者に連絡⇒再発行

ローン申込機を利用すれば、申し込んだ当日の入手も可能なモビットカード。あらゆるコンビニATMで利用できる便利なカードですが、万が一紛失した場合は不正利用のリスクを考える必要があります。

安易な暗証番号を設定している場合など、第三者に借入金を使われ、理不尽な負債を負いかねません。

モビットカード紛失時の対処法

モビットカードを紛失したら、直ちに以下の対処を実行してください。

・モビットカードの利用停止依頼

モビットの担当者に連絡して、直ちに紛失したカードの利用を停止しましょう。この時点で、それ以降の不正利用は防止できます。

・警察にカード紛失届

最寄りの交番等で事情を説明し、カード紛失届を提出してください。万が一不正利用があった場合も、迅速な対処を期待できます。

・カード再発行手続き

担当者に事情を説明し、モビットカードの再発行手続きをとってください。

SMBCモビットへの返済には遅れないように

SMBCモビットの返済について

モビットを利用するうえで、最も注意すべきは返済遅延です。
そもそも、モビットを含めカードローン商品とはお金を借りるためのものです。借りたお金は、決まったペースで一定額ずつ返済しなくてはなりません。

返済の遅れは明らかな違約行為なので、万が一滞納すればそれなりのリスクが生じます。

1日でも遅れたら3つのリスクが発生

万が一モビットへの返済に遅延すると、支払い日を1日過ぎた時点で3つのリスクを覚悟しなくてはなりません。

遅延のリスク1:モビットから督促電話・督促状送付

返済に遅れている人には、モビットの担当者から督促が行われます。基本的には携帯等への電話と郵送物で行われる督促ですが、音信不通のまま滞納を続けると職場に連絡がくる恐れも。

遅延のリスク2:実質年率20.0%の遅延損害金

1日でも返済に遅れると、支払い日翌日から金利が20.0%まで引き上げられます。
これは遅延損害金という違約金のようなもので、単純な金銭負担が大きくなります。

遅延のリスク3:信用情報のブラック化

1日程度の遅延で大きなダメージがありませんが、2ヶ月以上返済が滞ると信用情報がブラック化する恐れがあります。
3ヶ月以上滞納し続けた人は、モビットカードが強制解約となるうえに他ローンの審査にも通らなくなるでしょう。

上記いずれのリスクも、甘く見ていると痛い思いをするものばかり。どうしても遅延してしまった場合の対処もありますが、あくまでも安定的かつ継続的な返済を行うよう注意してください。

コンビニATMを使えば深夜でも返済可能

「返済するお金はあるが、うっかり支払い日を忘れていた」
今夜中に入金しないと遅延してしまう。そういった状況にある方は、落ち着いて最寄りのコンビニを探してください。

手元にモビットカードがあるなら、コンビニATMで返済日ギリギリまで支払を済ませるチャンスがあります。

WEB完結で契約した場合、セブン銀行ATMがあればスマホを使った返済ができるので、焦らず適切に行動しましょう。

シミュレーションしてあらかじめ返済計画を立てよう

遅れそうな場合も緊急対処はできますが、出来る限り遅延を防ぐために返済計画をしっかり立てておいてください。

返済計画とは、無理なく着実に完済するためのスケジュールです。
ハードルが高いように感じるかもしれませんが、以下の流れを実践すれば、返済計画を立てることは難しくありません。

  1. 目標の完済日を設定
  2. 月々支払うべき返済額を逆算
  3. 実際に捻出できる毎月の返済額を試算
  4. 目標返済額との差額を確認
  5. 差額を埋めるために家計を見直し

上記の流れで、必要返済額の算出は自力での計算が難しい項目です。
この点は、モビット公式サイトで利用できる無料の返済シミュレーションで解決できるでしょう。

なお、マネットでも無料の返済シミュレーションが利用できます。

返済金額を計算

毎月の返済金額を計算します

借り入れする
金額
千円
金利 %
完済までの期間 ヶ月

{{ error }}

返済期間を計算

完済までの期間を計算します

借り入れする
金額
千円
金利 %
毎月の返済額 千円

{{ error }}

まずは、借入希望額と金利を記入してください。そして、完済までの期間を把握したい方は左のシミュレーションを、月々の返済額を知りたい方は右のシミュレーションを利用しましょう。

初めてSMBCモビットを利用する方は、金利は18.0%に設定しておきましょう。契約当初は、基本的に上限金利が適用されるためです。

どうしても遅れそうなら担当者に連絡

事前に返済計画は立ててみたが、どうしても今月は支払いに遅れそう。そういった方は、真っ先に担当者へ連絡を入れてください。

遅延損害金の発生は防ぎようがありませんが、返済日を再設定でき、少なくとも督促電話・督促状の発生は防げるでしょう。

ただし、約束した返済日に遅れると一切の遅延リスクが防げないので、あくまでも期日内の入金を心がけてください。

毎月遅れそうになるなら返済日変更を検討しよう

今月だけでなく、先月もモビットへの返済が苦しかった。そういった慢性的な返済遅延に陥っているかたは、返済日の変更手続きを検討してください。

それまでの返済状況にもよりますが、担当者に相談すれば柔軟な対応を期待できます。

それでも返済が難しい場合は…

返済日を変更しても遅延しがちになってしまう方は、担当者に利息のみの返済を打診してください。
必ず対応してもらえるとは限りませんが、場合によっては月々の返済負担を軽くで、ある程度の時間稼ぎができます。

利用状況が良ければSMBCモビットを増額できる

遅れなく毎月の返済を続けられていると、モビットからの信用度が高まり、利用可能限度額を増額できる可能性が出てきます。

増額を行えば、単純に借り入れ可能な金額が底上げされるため、より大きな出費にも対応できるようになるでしょう。

また、一定額以上まで増額できると金利の引き下げが行われる場合があります。借入より返済を楽にしたいといった方も、チャンスがあるならモビットを増額してみてください。

SMBCモビットの増額方法は新規申し込みとあまり変わらない

モビットを増額するには、所定の手続きが必要です。その流れは、基本的に新規申し込み手続きと大差がありません。

  1. ネット上で増額申し込み
  2. 担当者から電話連絡
  3. 希望額と最新の本人情報を申告
  4. 増額審査
  5. 限度額変更手続き

ご覧の通り、モビットの増額に当たっては審査を受けなおす必要があります。
増額審査は、優良顧客かつ収入・信用情報に問題が無い人しか通過できないので、何らかの不安がある方は申し込みを控えた方が良いかもしれません。

SMBCモビット公式アプリから簡単に申し込みできる

増額手続きそのものは、モビットの公式アプリからいつでも申し込めます。

SMBCモビットのアプリで増額


これは、モビット公式アプリのメニュー画面です。下部の増額審査申込をタップすれば、簡単に手続きを進められます。

収入証明書を提出しなければ増額審査は受けられない

確かに、モビットの増額申込手続きそのものは難しくありません。しかし、増額審査を受けるには「収入証明書を提出する」という条件を満たす必要があります。

まずは、以下いずれかの書類を用意してください。

  • ・源泉徴収票の写し
  • ・税額通知書の写し
  • ・所得証明書の写し
  • ・確定申告書の写し
  • ・給与明細の写し
※給与明細を提出する場合は、直近2ヶ月分を用意してください。
※賞与明細がある場合、併せて提出してください。

なお、収入証明書の提出そのものはモビット公式アプリを利用してスマホから行えるため、全く手間はかかりません。

先に増額申し込みを行った場合、収入証明書の提出が確認された時点で審査が開始されます。

優良顧客にはSMBCモビットから増額案内がある

上記の通り、条件さえ満たせば誰でもモビットに増額を申し込めます。しかし、審査は入会時より厳しいため、申し込めば必ず増額できるわけではありません。

申し込むなら、モビットからの増額案内をタイミングの目安にしましょう。

増額案内とは、優良顧客(滞りなく返済を続けている利用者)だけが受けられる特別な電話です。つまり、増額案内があれば少なくとも利用実績に問題はないと判断できるのです。

反対に言えば、電話案内が無い状況での増額申込は、比較的に成功率が高くないと言わざるを得ません。

実際にSMBCモビットでお金を借りた人の口コミを紹介

それでは、最後に「実際にSMBCモビットでお金を借りた利用者から集まった口コミ」を紹介します。
利用者はどの程度モビットに満足しているのか、使ってみた感想はどうだったのか?実際の利用者から寄せられた口コミをもとに、SMBCモビットの評判を確認してみてください。

SMBCモビットはここが良い!満足度が高い人の口コミ

Male

30代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.5

ATMがほぼ全てのコンビニで返済できるので、銀行が閉まっていても返済できる事と、ホームページがあるので、そこで現在の状況がすぐにわかるところが良いです。

Male

20代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.1

大手銀行系列のため、信用が置けること。1度、融資額の増加の申請をした際、即日で融資額の増額をしてくれたこと。非常に助かった。

Female

40代 / 女性 / 職業: パート / 年収: 100-299万円 / 目的: 生活費

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.4

審査時間が、とにかく早く2時間以内で通りました。わからない点は、オペレーターの方が親切に教えてくださいました。すごく助かりました。

Female

20代 / 女性 / 職業: 派遣社員 / 年収: 100-299万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.9

コンビニATMなど、使えるATMが多いため困ったときにすごく役に立ちました。 バックボーンが メガバンクの1つでもあるので安心できます。

Female

50代 / 女性 / 職業: 会社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 生活費

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
non star
4.0

気軽でした。 審査も甘いし、電話での対応も良かったし、インターネットでの借入れや、返済状況の確認ができるなど、 とても便利です。

Male

30代 / 男性 / 職業: 自営業(個人事業主) / 年収: 300-499万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
full star
half star
4.8

使えるATMが多く、どこでも利用できるのが非常に便利で良いです。本当にどこでも借りられるので旅行先でも使えて良いです。

Male

20代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
full star
full star
half star
non star
3.9

やはり信頼できる大手銀行であり、審査も色々な質問があり、 しっかりしていると感じた。やはり大手銀行がバックボーンにあると違う。

SMBCモビットはここが悪い!満足度が低い人の口コミ

Female

30代 / 女性 / 職業: 会社員 / 年収: 100-299万円 / 目的: 生活費

ユーザー評価
full star
half star
non star
non star
non star
1.9

審査が早いし、メガバンクのグループ会社なので安心感もあるんですけど、やっぱり金利は高いと思います。他も似たり寄ったりなので、仕方無いとは思いますが…。

Female

30代 / 女性 / 職業: 専業主婦(主夫) / 年収: 100万円未満 / 目的: 趣味・娯楽

ユーザー評価
full star
half star
non star
non star
non star
1.5

毎月の返済額が安いので、支払いは簡単にできるのですが、その分完済までの期間が長引きます。繰り上げ返済でちゃっちゃと完済しちゃった方が良いですね。

Female

40代 / 女性 / 職業: アルバイト / 年収: 100-299万円 / 目的: 生活費

ユーザー評価
full star
full star
half star
non star
non star
2.4

金利が高いところは良くないですね。アコムとかアイフルも同じような金利なので、モビットが特別悪いということではないと思いますが。

Male

40代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 700-999万円 / 目的: 車費

ユーザー評価
full star
half star
non star
non star
non star
1.5

やっぱり、初回の金利が高いのはイマイチですね。半年ほど経ってから増額の案内があって、申し込んでみたら安くなったのですが、最初から低金利な方が嬉しいというのが本音です。

Male

30代 / 男性 / 職業: 会社員 / 年収: 300-499万円 / 目的: 車費

ユーザー評価
full star
half star
non star
non star
non star
1.6

他のカードローンにはある「無利息期間のサービス」というサービスがモビットには無いので、唯一それが気になる点です。

SMBCモビット
限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 公式サイト参照
融資 最短即日
公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

SMBCモビットと他消費者金融を比較

口コミからわかるように、利用者からは一定の評価を得ているSMBCモビット。

では、他の大手消費者金融と比較したとき、SMBCモビットにはどういった特徴があるのでしょうか?

代表的な大手消費者金融であるプロミス・アコム・アイフルと、

  • ・金利/返済負担
  • ・限度額
  • ・無利息機関サービス
  • ・自動契約機
  • ・WEB完結申し込み

の5つについて比較していきます。

比較ポイント1:金利・返済負担

SMBC
モビット
プロミス アコム アイフル
上限金利 18.0% 17.8% 18.0% 18.0%
最低金利 3.0% 4.5% 3.0% 3.0%
最低
返済額
¥4,000/月 ¥1,000/月 ¥2,000/月 ¥4,000/月
10万円借入時
の利息
¥26,260 ¥25,864 ¥39,639 ¥26,217
※各社の最低返済額分の支払いを完済まで続けた場合の利息を算出しています。

単純な金利・返済額・利息の負担を比較するなら、SMBCモビットよりプロミスの方が優秀と言えるでしょう。

とはいえ、アコム・アイフルと比較すると、SMBCモビットは決して消費者金融の中で劣っているとは言えません。

比較ポイント2:限度額(借入極度額)

SMBC
モビット
プロミス アコム アイフル
上限
限度額
¥8,000,000 ¥5,000,000 ¥8,000,000 ¥8,000,000
最低
限度額
¥10,000 ¥10,000 ¥10,000 ¥10,000
最低
貸付額
¥1,000 ¥1,000 ¥10,000 ¥10,000
収入
証明書
必要 原則不要 原則不要 原則不要
※当社からの借入(希望)額が50万円を超える、または他社借入と借入(希望)額の合計が100万円を超える場合は必要。

限度額については、SMBCモビット・アコム・アイフルが同様のスペックを有しており、プロミスの最大額が比較的に低くなっています。

実際に利用する際の限度額や貸付金額については、いずれの消費者金融も同じです。
この点は、消費者金融同士で比較しても違いは見当たらないでしょう。

比較ポイント3:無利息期間サービス

SMBC
モビット
プロミス アコム アイフル
無利息
期間
なし
初回
30日間
初回
30日間
初回
30日間
起算日 -
初回借入
の翌日
契約
の翌日
契約
の翌日
利用条件 -
・メールアドレス登録
・web明細利用
・30日毎の返済
特になし

無利息期間サービス(一定期間の金利が0%となるサービス)に着目すると、大手消費者金融の中でSMBCモビットは劣っていると言っていいでしょう。

プロミス・アコム・アイフルがいずれも無利息期間を提供している中、SMBCモビットだけが同様のサービスを実施していません。

比較ポイント4:自動契約機

SMBC
モビット
プロミス アコム アイフル
店舗の
種類
-ローン申込機※1<
-三井住友銀行内ローン契約機
-自動契約機
-三井住友銀行内ローン契約機
-自動契約機(むじんくん)
てまいらず
営業時間※2
9:00
~21:00
9:00
~22:00
8:00
~22:00
8:00
~22:00
機能
  • -申し込み
  • -書類提出
  • -カード発行
  • -申し込み
  • -書類提出
  • -カード発行
  • -契約
  • -増額申込
  • -解約手続き
  • -申し込み
  • -書類提出
  • -カード発行
  • -契約
  • -増額申込
  • -解約手続き
  • -申し込み
  • -書類提出
  • -カード発行
  • -契約
  • -増額申込
  • -解約手続き
※1.SMBCモビットは、今後2~3年を目途に、ローン申込機の全廃を進めていく方針です。
※2.営業時間は店舗によって異なるケースがあります。

SMBCモビットのローン申込機は、他消費者金融の自動契約機と比較して、営業時間が若干短く機能も少ないです。

しかし、SMBCモビットの手続きは「三井住友銀行内のローン契約機」でも行え、そちらは各種機能・サービスが充実しています。

現実的に、この点でSMBCモビットと他社で大きな違いは無いと言っていいでしょう。

比較ポイント5:WEB完結申し込み

SMBC
モビット
プロミス アコム アイフル
WEB完結 可能 可能 なし 可能
郵送物 なし なし - なし
電話連絡 なし 一部必要 - 一部必要
カード発行 不可 任意で可能 - 任意で可能
利用条件
  • ・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行いずれかの口座を有している。
  • ・社会保険証もしくは組合保険証を有している。
・特になし - ・特になし

WEB完結については、業界でSMBCモビットが初めて導入しただけあり、サービスが整っています。

カードが全く発行できなくなるという点は、人によっては不便に感じるかもしれません。

しかし、手続きにおいて(原則として)電話連絡が一切発生しないというのは、他社と比較して大きなメリットと言えるでしょう。

比較した消費者金融

SMBCモビット
金利 3.0~18.0%
限度額 最大800万円
審査 公式サイト参照
公式サイト

プロミス
金利 4.5~17.8%
限度額 最大500万円
審査 最短30分
公式サイト

アコム
金利 3.0~18.0%
限度額 最大800万円
審査 最短30分
公式サイト

アイフル
金利 3.0~18.0%
限度額 最大800万円
審査 最短30分
公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

Tポイントカードとして使えるSMBCモビットもある

2018年4月24日、カードローン機能・クレジットカード機能・Tポイントカード機能という3つの要素を兼ね備えたTカードプラス(SMBCモビット next)が発行されました。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)

・画像引用:三井住友VISAカード

これまでにも、アコムやプロミスがクレジットカード機能付カードローンを発行したことはありました。しかし、Tカードプラスの一種類として発行されたカードローンは、業界初です。

WEB完結、コンビニATMでのカードレスキャッシングと、これまでにも業界最先端サービスを積極的に実装してきたSMBCモビット。またしても、業界初の新カードローンを打ち出したわけです。

クレジットカード機能を利用すればTポイントが貯まる

SMBCモビットnextは、あくまでもTカードプラスの一種です。そのため、借入・返済でポイント付与はありませんが、加盟店でショッピングをすると利用額200円あたり1ポイント稼ぐことができます。

国際ブランドはMasterCardなので、幅広い店舗でのカード払いがお得になるでしょう。

利用方法:SMBCモビット契約後にMyモビから手続き

SMBCモビットnextは、その名の通りワンランク上のモビットカードです。
そのため、利用するには通常のSMBCモビットを契約した後に、会員ページMyモビから改めて申し込みを行う必要があります。

既に会員になっている方は、PCにてMyモビにログイン後、お客様へのメッセージを確認してください。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)への申し込み1

・画像引用:SMBCモビット

お客様へのメッセージを開くと、Tカードプラス(SMBCモビットnext)への申し込みページにジャンプできるリンクがあります。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)への申し込み2

・画像引用:SMBCモビット

専用ページにジャンプしたら、発行するカードのデザインを選択後、三井住友カードの申し込みフォームに必要事項を記入・送信するだけで手続きが完了します。

この全く新しいカード商品を利用するには、まずSMBCモビットへの申し込みを済ませておきましょう。

SMBCモビット公式サイトへ▶

まとめ

三井住友銀行グループの消費者金融、SMBCモビット。10秒簡易審査・WEB完結・スマホキャッシングと、業界でも革新的なサービスを実施しており、利用者満足度は非常に高くなっています。

ここでは、そのモビットについて

  • 金利と利息
  • 申し込み手続きと審査
  • 審査基準と落ちる理由
  • カード受取方法と借り方
  • 返済時に注意すべきこと
  • 増額の流れと申し込むタイミング

上記6項目について詳しく解説しました。

疑問が解消された人は、あくまでも借りすぎに注意し、無理のない範囲でモビットを利用してください。

SMBCモビット
限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 公式サイト参照
融資 最短即日
・三井住友銀行グループの会社
・WEB完結なら電話連絡なし
公式サイト
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

SMBCモビットに関する記事一覧

特徴から探す

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
ページトップに戻る