レイクの審査を受ける前にブラックかもしれない人が確認すべきポイント

この記事に関するアドバイザ

元 銀行ローンセンター長

佐藤喜三男

銀行にてローンセンター長を務めた他、大手証券会社・大手クレジットカード会社において、30年に渡り審査を中心に様々な職種を担当。現在はFP兼相続診断士として、多くの消費者の力になっている。

レイクALSAを利用したいけど、自分はブラックかもしれない…。

銀行カードローンであろうが消費者金融であろうが、お金を借りるためには審査を受けなくてはなりません。それは、レイクALSAも同じこと。
その審査に通過するにあたっては、安定収入があり信用情報がクリアである必要があります。

しかし、何らかのトラブルに心当たりがある人は、その信用情報が不安の種になってしまうもの。そういった方は、まず本当に自分がブラックなのかをはっきりさせましょう。

前提|ブラックではレイクALSAを利用できない

残念ながら、本当に信用情報がブラック化している人はレイクALSAを利用できません。
信用情報は過去の金融取引を記録したものであり、ここに問題があると返済を怠るリスクが高い人物と見なされるからです。

ブラックな人はどんなローン審査も通過できない

そもそも、ブラックである人はレイクALSAに限らずどんなカードローンも使用できません。
それどころか、あらゆるローン審査で落とされるため、クレジットカードすら新規で作れなくなってしまうのです。

Q.ブラック情報があるとローン審査に落ちる理由とは

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

返済能力を低く判断される為です

審査の目的は、貸したお金を返してもらえるかどうかを判断することです。信用情報機関にブラック情報があるということは、過去に延滞・債務整理・多重申込みなどの事実があるということに他なりません。
信用情報機関にこうした登録がある人は、返済に対する意識が低い、あるいは、返済能力そのものが低いとみなされ、審査において敬遠されのです。

質問!あなたは本当にブラックですか?

さて、ここにきて疑問があります。
あなたの信用情報は本当にブラック化していますか?
実際のところ、一般的な生活をしているうえでは、大きなトラブルが無い限り信用情報はブラック化しないはず。
ブラック化していなければ、レイクALSAを利用するチャンスも残されています。

まずは信用情報の状態をセルフチェック!

ブラックの人がレイクALSAで借入を検討するのであれば、まず自分が本当にブラックかを確認しましょう。

ブラックだと思っていた人で、調べてみたらブラックではなかったというケースは意外と多いのです。調べ方としては、個人信用情報機関に信用情報の開示請求をおこなう方法があります。

信用情報の開示請求はインターネットから可能

信用情報の開示請求はインターネットでも見ることができます。

方法としてはCICの公式ホームページにアクセスして、パソコンあるいはスマートフォンでおこなえます。時間としては30分もあれば、カンタンに開示請求を済ませられるので、レイクALSAの借入を考える前にぜひ、確認してみましょう。

時間が惜しい方はチェックリストを確認

信用情報の開示請求は、確かに多少の手間がかかるもの。
その時間が惜しいといった方は、以下のチェックリストで信用情報の状態を自己診断してください。

 信用情報がブラック化する原因 
  • クレジットカードの強制解約
  • スマートフォンの強制解約※1
  • 賃貸契約の強制解約※3
  • ローン返済の長期滞納
  • 自己破産等の債務整理

上記のトラブルに心当たりがないなら、あなたの信用情報はブラック化していない可能性が大いにあります。
特に、直近5年間に目立ったトラブルが無いなら、「ブラック化しているかも」という思いは杞憂でしょう。

Q.どのような記録があればブラックだと判断できるのか

Sato

元 銀行ローンセンター長|佐藤喜三男

延滞、債務整理、多重申込みです

延滞は61日以上・あるいは3回目の支払い日を超えた時点で、自己破産などの債務整理をした場合はただちに、信用情報機関へ事故歴として登録されます。また、信用情報機関には申込み情報も登録されており、6ヶ月以内に複数の申込みが登録されていると、いわゆる申込みブラックとよばれる状態となり、審査に通らなくなります。

ブラックじゃない方は消費者金融に目を向けてください

昨今、金融庁のメスが入り、規制が厳しくなっている銀行カードローン。対して、消費者金融は無理のない貸付を徹底していたことから、極端にハードルが高いというわけではありません。

もちろん、ブラックになっている人は審査に通らないものですが、セルフチェックをしたうえで「ブラックじゃないかも」と思えた人なら、十分に可能性があると言えるでしょう。

なお、おすすめの消費者金融は以下の通りです。

レイクALSA

限度額 最大500万円
金利 4.5~18.0%
審査 最短15秒※1
融資 最短60分※2

5万円以下の借入は180日間無利息。

公式サイトはこちら
※1.申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。最短15秒は、お申込みから審査結果表示までです。
※2.Web上でお申込みいただいた方に限ります。

プロミス

限度額 最大500万円
金利 4.5~17.8%
審査 最短30分
融資 最短1時間

スマホでお借入れ可能。
20代・30代の方から人気。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフル

限度額 最大800万円
金利 3.0~18.0%
審査 最短30分
融資 最短1時間

内緒で借りたい方におすすめ。
銀行振込で借りたい方におすすめ。

公式サイトはこちら
※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

まとめ

レイクALSAは、一定の返済能力が無ければ利用できません。当然ながら、信用情報がブラック化していては確実に審査落ちします。

とはいえ、信用情報というのはトラブルが無ければブラック化しないものです。もしかしたら、ブラック化しているというのはあなたの思い込みかもしれません。

信用情報の状態をセルフチェックし、自信が少しでもついたら、ぜひ申し込みに進んでみてください。

おすすめの特集ページ

ブラックに関する記事一覧

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る