SMBCモビットカードとは?クレジットカードと利便性を比較

本コンテンツには、紹介している商品・商材の広告(リンク)を含む場合があります。 これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。 ただし、特定の商品を根拠なくPRするものではなく、当編集部の調査/ユーザーへの口コミ収集などに基づき、公平性を担保した情報提供を行っています。
>提携企業一覧
SMBCモビットカードとは?クレジットカードと利便性を比較
この記事に関するアドバイザ・編集者

元 クレジットカード会社職員

熊澤健

クレジットカード会社20年勤務し、うち10年間は債権回収を担当。クレジット審査業務能力検定上級コースであるシニアクレジッター及び、クレカウンセラー取得をしている審査のプロ。

マネット編集担当/キャッシングガイド

奥山 裕基

FP資格を有し、カードローン・消費者金融および貸金業に関する豊富な知識を持つ編集者。関連法規(貸金業法・金融商品取引法等)の理解を深めつつ、多数のローン経験者へのインタビューや金融機関勤務経験者へのヒアリングをもとにリアルな情報収集を怠らず、自身も当サイトにおいて1,000本を超える記事を執筆。生活に欠かせない「お金」だからこそ最適な意思決定を支援したいという理念のもとに情報発信を行っている。

check icon

この記事はこんな人向け

  • SMBCモビットカードとは?
  • 欲しい物があるけど手持ちのお金がない…
  • 支払いの請求に間に合わない…

欲しいものがあるけどお金はない…そんなとき頭に浮かぶのがクレジットカードの利用です。

しかし、支払いを先延ばしにするなら、クレジットカードだけでなく、たとえば「SMBCモビット」などのカードローンという選択肢もあります。SMBCモビットはクレジットカードとは異なり、消費者金融のカードローンです。

今すぐ欲しいものや、払わないといけない請求があった場合、どちらの選択肢がお得なのか確認していきましょう。

この記事の目次

結論:お金を借りるならSMBCモビットカード

SMBCモビットの特徴

SMBCモビット

Service image

原則電話連絡・郵送物なしでWEB完結

コンビニや銀行のATMで利用可能!

最短30分で借入OK!

審査完了後最短「3分」で振込可能!

来店不要でWEB完結!安心のSMBCグループ。お勤め先への在籍確認の電話は原則なし。こっそり借りたい人にも安心です。

実質年率
3.0%〜18.0%
限度額
最大800万円

※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

クレジットカードとSMBCモビットの根本的な違いとは?

今や多くの人がクレジットカードで気軽にショッピングを楽しんでいますが、SMBCモビットのような「キャッシングカード」とはどんな違いがあるのでしょう。

クレジットカードと消費者金融の違いを理解できていない人は、意外なほど多いものです。

まずは、クレジットカードとSMBCモビットの違いをはっきりさせておきましょう。

クレジットは「商品代金」の立替え・SMBCモビットは「現金」の借入

クレジットカードとSMBCモビットの違い

簡単に言うと、クレジットカードとSMBCモビットとでは「用途」が決定的に違います。

クレジットカードの用途


ショッピング時に商品代金を立て替え、支払いを先延ばしにするもの。

SMBCモビットの用途


限度額の範囲内でお金を借りて、自由に使うもの。

SMBCモビットについて簡単に解説

SMBCモビットが取り扱っているのは、「カードローン」と呼ばれます。借入専用のカードを使って、銀行やコンビニATMから現金自体を借入できるサービスです。

クレジットカードの場合は、お会計時にカードを提示しますが、SMBCモビットの場合はネットで借入操作をおこない、振り込まれたお金を引き出すか、専用カードを使ってATMから直接借りるなどして利用します。

SMBCモビットの公式サイトを見る

SMBCモビットVSクレジットカード:どちらが便利?

上記の基本情報を元に、クレジットカードとSMBCモビットはどちらが便利かを考えていきます。

クレジットカードは基本的に商品やサービスの会計時のみ利用ができます。SMBCモビットのキャッシングカードは現金そのものを借りられるものです。

この点だけ見ると、クレジットカードの用途は限定されていると言えるかもしれません。

どちらのほうが便利なのか、下記で確認していきます。

クレジットカードは提携店や加盟店しか利用できない

クレジットカードは、提携しているお店でしか使えません。

なので、会計になってカードが対応していないと分かり、購入を諦めなければならないケースもあり得ます。

その点、SMBCモビットは現金化さえしてしまえばどのように利用しても問題ありません。

駅の券売機や食事の会計、自動販売機の利用、病院代、損害賠償など、現金でしか利用できない支払いは、まだまだ多くあると言えます。

もし、クレジットカードでは払えないお金に悩んでいるとしたら、カードローンのほうが良いかもしれません。

SMBCモビットVSクレジットカード:審査はどちらが厳しい?

ローンやクレジットの利用には審査が必要

改めて、両者の違いをおさらいすると、クレジットカードとは商品代金の立て替えが行えるカードです。

キャッシング機能が付与されているものもありますが、基本的な用途は、提携店で現金の代わりに支払いをするものです。

対してSMBCモビットは、消費者金融系のカードローン会社です。こちらもカードを発行しますが借入専用なので、直接お金をキャッシングします。

クレジットカードの機能は、SMBCモビットのローンカードにはつけることができません。

ただし、共通しているのはSMBCモビットもクレジットカードも、利用するには審査が必要になる点です。

審査基準に大きな差はない

クレジットカードとSMBCモビットの審査基準についてですが、基本的には審査項目自体は両者同じといえます。

例えば、勤めている会社や、勤続年数、正社員、アルバイトなど、個人の属性を測る項目です。

また、過去にクレジットカードやローンで、滞納や遅延をしていないかなど、信用情報と言われる項目も、両者の審査では重要です。

「信用情報」とは、ローンやクレジットの利用などの信用取引に関する、過去から現在までの客観的な取引事実を表す情報です。

出典: JICC 指定信用情報機関 株式会社 日本信用情報機構

要するに、クレジットカードを作れる人ならSMBCモビットカードも作れる可能性が高いということです。

SMBCモビットVSクレジットカード:発行時間はどっちが早い?

発行会社にもよりますが、クレジットカードは一般的に発行までの時間が長い傾向があります。

なので、申込んでから実際に手元に届くまでには数週間かかるケースもざらにあるのです。

しかし、SMBCモビットなら、審査さえ通過すればローン申込機でカードを発行することができます。

クレジットカードを即日発行できるような無人機はどの信販会社も作っていないので、カードが手に入るまでのスピードは歴然の差と言えるでしょう。

すぐに手元にお金が必要な場合には、クレジットカードよりもSMBCモビットを利用するのが最適です。

SMBCモビットは最短で申込したその日に発行できる!

SMBCモビットはクレジットカードと異なり、最短で進められれば申し込んだその日にカードの発行が可能です。

例えば、朝の通学・通勤の際に申込をしておいて、帰宅時に最寄りの「無人契約機」で借入専用カードを受け取る方法も選択できます。

今日お金が必要、支払わないといけない場合には、より早く対応できるSMBCモビットを利用するのが大変おすすめです。

SMBCモビットVSクレジットカード:金利はどっちが安い?

では最後にSMBCモビットとクレジットカードでは、どちらが金利が安いかを比較していきます。

普段からクレジットカードの支払いをリボ払いにしている場合、支払っている利息は一律15.0%が一般的です。

クレジットカードはこの金利が必ず発生してしまうので、どうしても利息が高いと感じてしまいます

SMBCモビットで借りたほうが利息が抑えられます

SMBCモビットの金利は、年3.0%~18.0%と幅が設けられています。

カードローンの場合、金利は審査時に確定するのでクレジットカードよりも金利が抑えられる可能性が高いと言えます。

条件さえ整えば、確実にクレジットカードよりも利息が抑えられるのです。

今現在、利息の負担が重くて悩んでいるのであれば、断然SMBCモビットに借り換えたほうがお得といえます。

SMBCモビットは最短即日融資が可能

SMBCモビットは即日キャッシングできる特徴があります。

今すぐ買いたいものがある、払わないといけない請求がある人は、SMBCモビットを利用すればスピーディーに問題解決可能です。

いざという時のために、普段からクレジットカードの支払いに悩んでる人にもSMBCモビットの検討をおすすめします。

申し込み~カード発行までの流れ

今すぐお金が必要な人に最適なSMBCモビットでは、インターネット上で手続きを進められるようになっています。

最近では普段から持ち歩いているスマホを使って申し込むのが主流で、ネット環境さえあればどこからでも申し込み可能です。

上記のフローを見ても分かるように、カード発行までの手続きはすべてインターネット上でおこなえるので、家族や友人にバレてしまう可能性もほとんどありません

スムーズに進めば最短1時間

SMBCモビットの定める利用条件審査基準をクリアしていれば、手続きはかなりスムーズに進められます。

審査前のセルフチェック

  • ・社員として働いている
  • ・ローン返済で滞納したことがない
  • ・クレカの代金を滞納したことがない
  • ・他カードローンから借入していない

特に大きなトラブルもなく手続きが進めば、申し込みから現金を引き出すまでに最短1時間程度あれば問題ありません。

急いでお金が必要な場合であれば、クレジットカードよりもSMBCモビットの方が利便性は高いと言えるでしょう。

SMBCモビット

Service image

原則電話連絡・郵送物なしでWEB完結

コンビニや銀行のATMで利用可能!

最短30分で借入OK!

審査完了後最短「3分」で振込可能!

来店不要でWEB完結!安心のSMBCグループ。お勤め先への在籍確認の電話は原則なし。こっそり借りたい人にも安心です。

実質年率
3.0%〜18.0%
限度額
最大800万円

※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

豊富な返済方法が選べるのもSMBCモビットの魅力

クレジットカードは、使用したときに何回払いか伝え、その後指定の口座から引き落とされることになります。
(※自動的に分割払いやリボ払いになる場合もあります)

SMBCモビットでも同じく、口座振替を選べば毎月指定の日に金額が引き落とされるので問題ありません。

しかし、SMBCモビットではそれだけではなく、銀行や提携ATMで振り込むことも可能です。

普段から良くコンビニを利用している方にとっては、提携ATMで返済できるのはとても便利なポイントになります。

もちろん誰にもばれずに借入~返済までOK!

カードローンに抵抗のある人が1番気になるのは、「職場や家族にバレないか」です。

しかし、SMBCモビットではインターネット上で全ての手続きを済ませられるので、電話連絡なし、郵送なし、カードレスです。

返済方法も口座振替にすれば、誰にも会うことなく、連絡をすることもなくキャッシングと返済が可能で、バレてしまう可能性は低いので安心して下さい。

まとめ

Q.カードローンとクレジットカードはどのように使い分けるべきか

Supervisor

元 クレジットカード会社職員|熊澤健

ポイントがたまる買い物はクレジットカードで

現金が必要な場合はクレジットカードでキャッシングせず、ローンはカードを分けましょう。
今は公共料金でもポイントがたまり、ネットショッピングにもクレジットカードは便利です。そのため、メインのクレジットカードはリスクを最小にする必要があります。ポイントのつかない利用は避けましょう。リボ払いも避け、1回払いとボーナス払いでポイントを貯めましょう。こうしておけば万が一のとき支払い交渉もできます。
金利はショッピングのリボ払いが安いとは限りません。特にカードローンの高額利用の場合などはショッピングリボよりも安い可能性が高まります。メインカード以外は金利を比べて利用しましょう。

SMBCモビットとクレジットカードの違いを解説していきました。

会社にもよりますが、クレジットカードは手元に届くまでに時間がかかりがちです。

対してSMBCモビットは、最短で即日融資が望めるうえに、WEB完結を選択すればカードレスキャッシングが可能です。

一番の懸念材料である「職場の同僚や家族にバレる心配」も、WEB完結が可能なら問題ありません。

SMBCモビットには10秒簡易審査も準備してあるので、ご自身が借り入れ可能かを確認してみるのもおすすめです。

SMBCモビットを利用してみようと感じた人は、下記リンクから公式サイトを1度覗いてみてください。

SMBCモビット

Service image

原則電話連絡・郵送物なしでWEB完結

コンビニや銀行のATMで利用可能!

最短30分で借入OK!

審査完了後最短「3分」で振込可能!

来店不要でWEB完結!安心のSMBCグループ。お勤め先への在籍確認の電話は原則なし。こっそり借りたい人にも安心です。

実質年率
3.0%〜18.0%
限度額
最大800万円

※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

Editor

マネット編集担当/キャッシングガイド

奥山 裕基

WEB上で手続きが完結できるため、「家族や職場に知られずに借入が可能」という評判が高いのがSMBCモビットです。カードレスで即日融資にも対応している点も評価が高く、クレジットカードのようにカードを待たなくても利用できます。「お金がすぐに欲しい」という声に、対応しているため、口コミの評判も良いです。

おすすめの特集ページ

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
  • ※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る